• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

テンロクMAX GT(SWIFT SPORT)    
   


ZC-PREMIUM SPORTS
            ・・・(SWIF/SWIFT SPORT)


>詳細はこちらから ZC31 / ZC32



ローハイトフロア補強キット(ZC32 SWIFT SPORT)

>詳細はこちらから



レーシングサクション(JIMNY JB23-4~10型)・NEW

>詳細はこちらから



ジムニーコンピューター
0.8仕様/1.0仕様/100(スポーツタービン80ps専用)
                 (JIMNY)・・・
NEW
>詳細はこちらから

      

スポーツタービン80ps仕様 (JIMNY)

>詳細はこちらから

         

Tryforce companyのブログ一覧

2015年04月02日 イイね!

ご無沙汰してます…トラ森です<(_ _)>

ご無沙汰してます…トラ森です&lt;(_ _)&gt;

全世界のスイフトファンの皆さん!

タイヘンご無沙汰してます!

長野のヘン●イチューナー

…トラ森です<(_ _)>





突然ですが…

今日はみんカラブログを書いちゃいます<(_ _)>



というのも

今月の12日(日)に筑波サーキットコース2000で開催される

ハイパーミーティング2016で

私、おっさんドライバー トラ森が

デモカーを走らせるコトになったコトの

ご報告です<(_ _)>


自分のコトをおっさんドライバーと呼ぶようになってから5年位たつので

そろそろ「い~おっさんドライバー」に呼び方を変えても

問題がナイ年齢になっております。。。




今回は2台のZC32を走らせるワケですが

1台はZC32プレミアムデモカー。

こちらは皆さんご存じ、レーシングドライバーの菊地靖プロが走らせます(^^)




トライフォースのアタックマシン、ZC32チェッカースイスポは

イ~おっさんドライバー、トラ森が走らせます<(_ _)>


「えぇ!!!ナンでチェッカースイスポが菊地のヤっさんじゃないの???」

と、思う方もいると思いますが…










実は最近…










ナント!










ヤっさんより











トラ森の方が












速いからなんです!



















…ウソです<(_ _)>







まぁ

数々のタイムアタック記録を叩き出してきたヤっさんに

間違ってもそんな…

勝てる理由がゴザイマセン<(_ _)>




ではナンデ、今回チェッカースイスポに私が乗って

プレミアムデモカーにヤっさんが乗るかというと…


もうお気付きの方もいらっしゃいますね♪


…。


そうです。


ハンディキャップです<(_ _)>



150psソコソコのプレミアムデモカーと

200psが見えそうなチェッカースイスポでは

ストレートスピードに大きな差が出るのは当然ですね♪

ソレを自分の味方に付ければ

ヤっさんにチョットでも近付けるんじゃないかという

私の姑息なアイディアが実現したカタチです<(_ _)>


が!

ヤナピーのセッティングでZC32用のテンロクMAXが完成した今、

プレミアムデモカーのレスポンスも大きく進化しています(**)/

以前、SAかしわ沼南の川北プロに乗ってもらったトキも7秒台で走ってるし…

私は9秒台でイッパイイッパイ…(++)v


ですが

私も必死コイテ走りますので、

ハイパミでは身内同士の熱き戦いを

是非、ご覧いただきたいと思うワケです(**)/~



そんなワケなので

7日(火)の午後に本庄サーキットへ行って

コソ連&セッティングをやってきたいと思っています(T-T)



ナニはともあれ

頑張りたいと思いますので

イ~おっさんドライバートラ森に

あたたかいご声援を

心よりお待ちしてます(**)/~~~





ソレでは

4月12日、筑波サーキットでお会いしましょう(^^)/~~~

関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2015/04/02 15:22:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | イベント・キャンペーン
2014年04月22日 イイね!

ハイパミから10日が過ぎました(^^)

ハイパミから10日が過ぎました(^^)ハイパーミーティングから割りと時間が過ぎましたが

スイフト5LAPレース優勝の話しを聞いた地元の友人から

←優勝祝いのお花が届きました(^^)








そのチャンピオンカーになったチェッカースイスポですが…

その後、

私が走行会に参加して

フロントリップを割っちゃいました<(_ _)>


その走行会とは…

19日の土曜日にエビスサーキットで開催された

NYN走行会です。

 

エビス東を走るのはコレで3回目でしたが

リップを割ったのは2回目です<(_ _)>


前回はウェットの中でZC31デモカー。

S字コーナーでイン巻きしたのをリカバリーしてグラヴェルに乗ってしまい

サンイチ君のフロントバンパーごと壊れてしまいましたが…

今回はその先の1ヘア立ち上がりで

アウト側のグラヴェルに突入しちゃいました(**)/


原因は…

午前中に出したトップタイムを

午後、私が居眠りしている間にユーザーさんに”そぉ~っと”抜かれて

アツくなったのが最大の原因なのは間違いありませんが…


ソレまでの走行で

ブレーキキャリパーキットを装着してからの安心感というか

今までとは比べものにならないほどブレーキングがつめられる様になっていたため

つめ過ぎて立ち上がりのアンダーに直結してしまった自覚が

…たっぷりあります<(_ _)>


コレまでは

ノーマルキャリパーを定期的に交換すれば十分だと思っていましたが

コノ安心感と安定感を一度味わってしまったら

「クルマを買ったらまずキャリパー!」と思ってしまうほど

クセになります(**)


…キケンです<(_ _)>



今まではタイヤにブレーキが負けていたのが

”ブレーキにタイヤが負ける”という感覚をはじめて感じました。


菊地プロの評価通り、

効き過ぎないけどメチャメチャ安定感があります(^^)

 

結果的には前回のタイムを2秒も短縮できて

1分9秒フラットがでたので

とっても満足でした<(_ _)>  
 



 



翌日20日の日曜日は 


もてぎ東コースでまたまた走行会(^^) 

個人的にもてぎははじめてでしたが

素晴らしいサーキットですね(^^)/



パドックにもスイフトがいっぱい(^^)



イー雰囲気です(^^)



そんな中…

前日も一緒だった千葉のあのリーダーが…



 
ん?

クルマ変わってないかい(**?




前日のエビス東は31だったのに

翌日は32で登場でした(++)/




そして本日…

ハイパーミーティングでチェッカースイスポに乗って

5LAPレースを制したレーシングドライバー

菊地靖プロが… 

ナント!

…。 

ドライバーを持ってます<(_ _)>



実は…

ハイパミのテストのトキに
 
最近になって私がゴルフを始めたコトをやっさんに話したら 

「ボクもゴルフ好きなんですよぉ♪一緒にやりましょう♪」

と、言われていたワケです(^^)



今日はやっさんと

私の先輩が副支配人をしている軽井沢のコースで

一緒にゴルフをしてきたというワケです(^^)


ゴルフをはじめて1カ月ソコソコの

私のスコアはご想像にお任せするとして…
 

みなさん!
 
やっさんはゴルフが上手です<(_ _)>

 
知られざる”やっさんのもう一つの顔”ですね(^^)


二人でゴルフカートに乗りながら

「お!いまのコーナーはアンダー出たね♪」とか冗談言いながら

楽しい一日を過ごさせていただきました(^^)




そうそう…

話しは変わりますが  


今週末27日の日曜日は

千葉のNAT'Sという自動車の専門学校で

イベントに参加してきます(^^)  
 



敷地内にはサーキットもあって

ナントそのサーキットをとってもお安く(2~3000円程度?)走行できるそうです(^^)

 
チェッカースイスポも参加しますが

このコース自体が滅多に走れる場所ではないので

お近くの方もそうでない方も 
 
是非遊びに来て下さい(^^) 


当日はトライフォースのチューニングパーツはもちろん

コンピュータの現地書き換えもやっちゃいます(^^)

イベント限定特価になるのでご期待下さい(^^)
 
  

他にもチェッカースイスポのサーキット体験同乗走行もできますので 

筑波コースレコードを持つスイフトマシンに乗ってみたいという方は

当日もお気軽に声を掛けて下さい(^^)/~ 




 


最後になりますが、
 

やっさん…

ゴルフカートでブレーキロックさせるのは

コワいのでやめましょう(**)/~  
 




そんなワケで

サーキットからゴルフまで

とっても楽しい一週間でした(^^)/~~~
Posted at 2014/04/22 19:44:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2014年04月14日 イイね!

ハイパーミーティング2014のご報告!ZC32(^^)

ハイパーミーティング2014のご報告!ZC32(^^)昨日のハイパーミーティングでは

多くの皆さんにご来場いただきまして

本当にありがとうございました<(_ _)>





トライフォースカンパニーでは

ZC32チェッカースイスポと

ZC31デモカーの2台体制でエントリーしました(^^)





今日はZC32のネタです<(_ _)>





まずは結果からですが、

スイフト&コルト5LAPバトル予選

NAクラス1位 タイム:1分06秒292 (TC2000 ZC32NAラジアルコースレコード)

総合ではトラストさんのターボ車には大きく及びませんでしたが

NA組ではトップ、スイフト全体では2番手のタイムとなりました。




決勝レース

NA組ポールでのスタート。



私は同じレースに31デモカーで走っていたので後ろから見ていました。

4ラップ目あたりから見失ってしまいましたが

加速・コーナリング・ブレーキングを含めて全く危なげなく見えました。


走行後にはユーザーさんからも

全てにおいて安定していたコトを教えていただきました。


結果は優勝。



菊地プロのドライブによって

ZC32チェッカースイスポがスイフトナンバー1を獲得しました。






トライフォースカンパニーでは

毎年開催される大きなタイムアタックイベントとして

12月に開催される「筑波スーパーバトル」と

4月に開催される「ハイパーミーティング」を目標としたマシン造りを進めています。


セッティングを繰り返しながら

決して無意味なものではなく

タイムアップするために本当に必要性を感じたパーツを試作して

本番に向けてテストを繰り返しながら

チューニングパーツの開発をしています。


プロドライバーの評価を元に、

数値やタイム等の結果に基づいた開発を行うコトは決して楽なことではありませんが

結果を出すために必要なモノというのは

開発終了後に製品化しても

ユーザーさんから高評価をいただけます。


もちろんそのために真剣に走らせているワケですが

今回のハイパーミーティングをテストの場としたパーツは

①ブレーキキット
②レーシンググリル
③ホイール
④タイヤ

以上の4点です。



まずはブレーキ。

内容は、D2製6POTキャリパー・2ピーススリットローターで

9日のテストから装着していきました。

パッドもサーキット用とストリート対応の2種類の摩材を用意して”筑波合わせ”を試みましたが

TC2000の走行1枠目から菊地プロの評価は”問題なし”。

「効き過ぎない。コントロールもできる。効きの安定感が高い。」と、

パッドセッティングの難しさを経験してきた我々の予想を覆す高評価でした。

摩材はもう1種類テストしましたが、こちらも問題なし。

温度もノーマルキャリパーの1/3程度と安定。

最終的に本番はサーキット用の摩材を使用しました。





次にレーシンググリル。

ZC32の開発を始めた当初から油温・水温が高いクルマというコトは理解していました。

オイルクーラーによって油温は下がりましたが

夏場のサーキットでは130°を上回るため

グリルを開発する時には、ノーマル形状に拘らずに

冷却目的のための開口部を出来る限り設けようと考えていました。


今回の様な限界走行は非常に大きな負荷も掛り、

エンジンにとっても過酷な条件となりますが

油温・水温共に問題なく走りきるコトが出来ました。






三つ目の変更点はホイール。

プロドライブジャパン様のご協力によって

コレまで丸5年間お世話になり、ノントラブルでタイムアタックを戦ってきたGC-010Gから

新作のGC-05Nに変更となりました。

ホイールサイズは
F:8.5J×17 +40
R:7.5J×17 +50
です。

重量的にはGC-010と大きく変わりませんが

菊地プロからも剛性面に対して高い評価を得る事が出来ました。





最後にタイヤです。

コレまで使用していたDIREZZA ZⅡ F:235/40R17 R:215/45R17 から

サイズは変わらず、

DIREZZA ZⅡ スタースペックへの変更を行いました。


ZⅡは以前からカッティング(タイヤ溝の動きを減らすためにタイヤを削るチューニング)の評価が高かったので

今回も皮むき+αのカッティングを行いました。



サスペンションは筑波スーパーバトルのままで

ZC-PRO F:14K/R:18K(トリプルスプリング仕様)でした。

途中、減衰調整とフロント内圧を若干低めに変更した程度で問題なく走り切りました。





昨年の筑波スーパーバトルで更新したコースレコードは1分06秒403。

今回のハイパーミーティングでは1分06秒292。

0.111秒のベスト更新でした。


スーパーバトルでの気温は8.5℃で昨日の筑波は18℃~20℃を行ったり来たり。

例年の結果から見るとスーパーバトルとハイパミでは

気温差や路温差から0.3秒~0.5秒遅れになります。

今回は約10℃の気温差の中、ベストを更新できたことは

変更したパーツの効果や、目に見えないセッティングの精密化など

全てが進化し、歯車が噛み合った結果だと思います。


そして、夜中までセッティングしたスタッフや

限界走行にチャレンジしてくれたドライバーはもちろん

協賛各社様のお力と、ユーザーさんの応援によって到達した

TC2000の6秒2と優勝という結果であり

我々としても次のアタックに向けて

ZC32をさらに進化させたいと思うきっかけになりました。








最後になりますが

今回のハイパーミーティングは全て

メカニカルショップマネージャーのヤナピーの仕切りで参加しました。

”ヤナピー仕切り”の第1戦目でこの様な結果が残せたことは

本人だけではなく、私にとってもメカニカルショップにとっても

本当に大きな財産になりました。



手前味噌になっちゃいますが…
 

おめでとうヤナピー(^^)




応援ありがとうございました(^^)/~~~
Posted at 2014/04/14 17:38:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2013年12月11日 イイね!

敵は筑波サーキット(^^)

スーパーバトルの結果を聞きました(^^)



ご存じの通り、
筑波スーパーバトル2013では「スーパーストリート」というクラスが新設されました。

スーパーストリートクラス(スイフトでいうとSST-FF3クラス)は完全車検対応クラスなので
ストリートメインで普通に乗るユーザーさんも参考にしてもらえるクラスです。
筑波スーパーバトルにこのクラスが出来たコトは
よりユーザーさんに近いクルマという意味ではとっても嬉しいコトです(^^)
レギュレーションをしっかり守った楽しいモータースポーツの指標になってくれればいいですね(^^)/

と、思ってたワケです。

が…
当日見てみたら
STR-FF3クラスだと思ってたクルマが
SST-FF3クラスで走っていました(**?

…。

ココの規則ってこんなモン?
と、思ったワケです(**;



実は…

アタック車両をセットアップする前に
新しく加わったSST-FF3クラスの不明点を主催者さんに聞いたトコロ、

「完全に車検に合格できる仕様というコトになります。
GTウイングはNGです。
マフラーも合法のモノでなければNGです。」

と言われていました。

もちろんプレミアムデモカーはSST-FF3の規則を守ってクルマを仕上げました。



両クラスにエントリーする以上は両クラスとも速く走る事を目的とするのは当然で
そのためにベストを尽くすワケなのでタイムにはシビアになります。
なので、スーパーバトル当日も
「アレって、STRだよねぇ」と思って過ごしていました。



今日、主催者さんから順位の報告をいただいたトキ…


主催者さん「トライフォースさんはSTRはブッチギリでトップですね。SSTは2番手ですね。」

トラ森「え?ソレって”アノ車”はスーパーストリートクラスだったってコト(**?」


…ホントにビックリ(**)


主催者さん「正直、私もトラ森さんと同じ気持ちなんですけどぉ…」

トラ森「何カ月も前から一生懸命やってきたから気持ち的にビミョ~なのだけは解ってくれる?」

主催者さん「そうなんですよ。でも、主催者側にも規則に不透明感があったのは事実なんです。」

トラ森「そっかぁ…じゃあどうしてオレには前々から指導してくれたの?」

主催者さん「そうでしたよね。実際、僕たち主催者側も、スタートしたばかりのSSTクラスだし、グレーゾーンに突っ込んできてほしくなかったんですけど…。」

トラ森「ウチって”馬鹿”が付くぐらいまじめにクルマ造ってるから…ソレだけは解って<(_ _)>」

主催者さん「ソレは十分知ってます。そうですね。規則を明確にしていなかったからいけなかったんです。次回に向けて考えなきゃいけませんね。ところでトラ森さんはどんな規則が良いと思います?」

トラ森「…今年のレギュレーションで十分だと思うけどね。理解できなかったら、オレなら検査機関に持ってって聞いてくる。」

主催者さん「そうですかぁ。」



と、こんな会話もありました<(_ _)>



主催者さん「やっぱり規則を明確にした方がいいかもしれないですねぇ…。」

トラ森「規則ってさぁ、作った主催者側は守られなきゃいけないモンじゃないのかなぁ。そうじゃなきゃレースは成り立たないし…」

主催者さん「そりゃそうですね。」

トラ森「ぶっちゃけた話、32はマフラーやセンター変えて測ったってパワーなんか変わらないし、見た目と音だけでしょ。ノーマルエンジンの32がGTウイング付けたからって何秒違うのよ?って話しじゃン。」

主催者さん「でも、難しいモノですね(**)」

トラ森「難しくないよ。モラルの問題。まぁ細かいコト言い始めると纏まるモンもまとまらないし、めんどくさいからもっと面白いコト考えよ♪」

主催者さん「そうですね。ありがとうございました。また何かあったら連絡下さい(^^)」

トラ森「そーそー、ところでさぁ…2月22日の走行会なんだけど正式に決まったからREVも遊びに来てよ。」

主催者さん「あ…ソコ…もう…空けてあります(^^)」

トラ森「ホント!?みんなで盛り上げようよ!なんか面白いコトやりたいなぁ。」

主催者さん「REVでもナニか考えときますね!」

トラ森「やろやろ!近いうちに告知しとくね(^^)」





途中から楽しい走行会のコト考えはじめたら

スーパーバトルの順位や規則の問題は

どーでもよくなっちゃいました…(^^;




スーパーバトルに敵はいません(^^)

スーパーバトルでの敵は「筑波サーキット」です(^^)

天候・気温・路温・路面…コンディションとの戦いです。

やっただのやられただの…そんなのはありません(^^)


トライフォースのプレミアムデモカーがスーパーストリートクラスで出したタイムは

1分08秒607

コレが全です(^^)


SST-FF3クラスでの順位でいえば2位というコトになりますが

ユーザーに最も近いスーパーストリートクラスにエントリーして

得られたものは”デッカイもの”です(^^)

ZC32プレミアムデモカーに乗って

キッチリセッティングしてくれた川北選手には心から感謝します。

また、応援してくれたみなさん、

本当にありがとうございました(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2013/12/11 00:04:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2013年11月19日 イイね!

スズカツインで楽しんじゃいました(^^)

スズカツインで楽しんじゃいました(^^)16日・17日は

SA豊中庄内さんでイベントを開催しました(^^)

今年最後のスポーツコンパクトフェアに

ご来場・ご成約いただいた皆さん

ありがとうございました(^^)/





昨日18日は

三重県のスズカツインサーキットで

ユーザーさんたちと一緒に走ってきました(^^)




一緒に走ってくれたのは…


↓ 「挑戦的なハイカム」を組んでタイムアップしたユーザーさんで

CAT'S2011のチャンピオンです<(_ _)>




↓ ZC31ターボ仕様のユーザーさん…

スゲー加速でした<(_ _)>



↓ 軽量化して素晴らしいタイムを出してるユーザーさん(^^)



↓ ハイパミで31デモカーに乗ったユーザーさんで

こちらもCAT'S2011のチャンピオンです(^^)



↓ 71で頑張っているユーザーさん(^^)



↓ この日唯一のZC32ユーザーさん(^^)





みなさんのタイムを聞いてみたら…

ナント…Gコースを39秒台で走ってるアタッカーが3人もいるじゃないですか…(**;




あのね…

フツーに考えたら40秒台でも速いのに

39秒台ってナニよ(++?


…ひとつ聞いてもイイかな?


ヘン●イの自覚はもってますか?


ん?


もってる。。。


そーですか。


…なら正常です<(_ _)>








午前中はフルコースを30分×2本走りました(^^)

色々とセッティングしましたが

イキナリのフルコースでは

シビアな31くんはコワくて踏めませんでした<(_ _)>


アクセルオフしただけでタイヤが潰れるような…

F:12K/R:20Kというヘン●イなプロドライバー仕様は

私のようなオッサンドライバーには上等すぎて

扱いきれませんでした(**)v



午後はGコース(^^)


ハイカムを組んだユーザーさんが

DIREZZA ZⅡ フロント235/40R17のフィーリングを試したいというコトだったので

50分枠の最初の20分を自分のタイヤで走って

途中でデモカーとタイヤ&ホイールをスワップ…(^^)/




私もフロント225/45R16を履かせてもらって…

残り20分でアターック(^^)


…ユーザーさんはステキなタイムアップを果たしました<(_ _)>

今回、スズカツインを走って使いきる予定だった5分山以下のZⅡでしたが

確かコンマ4秒近く速くなってたと思います(^^;



私の”曲げてナンボのテンロク屋”の考えは…

「パワーアップによってストレートスピードが上がっても、ストレートだけに拘わらない。パワーが上がった分のストレートスピードはソレまでと同じになってもいいので、サイズアップでタイヤの限界を上げて、よりコーナリングスピードをアップする。」

というコトになります。

早い話が「上ったパーワーもコーナリングで使っちゃおう!」というコトです(^^)

ユーザーさんのタイムアップもこの考えに当てはまりましたね(^^)


今回はズルズルの中古タイヤでしたが

コレが新品タイヤだったら39秒台前半に突入しても不思議ではありません(++)/

テンロクNAとしては…ナントも恐ろしー状況です(**;


フィーリング的なものはユーザーさんに聞いていただくのが

臨場感があってイイかも知れないですね(^^)


ちなみに私は225でアタックさせてもらいましたが

コンマ2秒ほど…タイムダウンしました<(_ _)>



今回のスズカツインでも素晴らしいデータが取れましたね(^^)

…ん?

↓ SA京都ワンダーの杉田チューナーじゃないですか(**)/


さすがチューナー…。

サーキットまでユーザーさんのフォローに来てました<(_ _)>



…ちなみに今回は

「赤率」が高かったですね(^^)






先月26日から続いたトラ森のZC31サーキット走行は

①10/26 エビス東
②11/9 TC1000
③11/13 ヒーローしのい
④11/18 スズカツイン

と、4連チャンとなりましたが…

全てにおいて31デモカーのシビアさというか、

プロドライバーのコントロールレベルの高さというか…

恐れ入りました<(_ _)>


そして…

4つのサーキット全てでやらかしたコトがあります。

ソレは…

「グラベル突入」です<(_ _)>


エビスでは雨でスピン中にグラベルへ。

TC1000でもスピン中にグラベルへ。

ヒーローしのいでもグラベルへ。

スズカツインではZコーナーから次の左コーナーまで2速で引っ張って止まれなくってグラベルへ…。




実は…

その度にココロの中で言い訳をしてました。。。


多分


数多く存在するチューナーさんの中でも


私にしか出来ない


ココロの中の言い訳だと思います。



ソレは…








ゴメンね












だって…オレ…














ジムニー屋だったんだモン(^^)




一緒に走ってくれたみなさん。

コースを汚してしまってすみませんでした<(_ _)>




サーキットでのグラベル突入とは関係ないと思いますが…

実は先日から

ジムニーのスプリングを造ろうと思って

バネレートの測定をしたりしてまして…



色んなパターンで

試行錯誤してたワケです<(_ _)>



スズカツインでは3度も同じグラベルに突入しましたが…


「オフロードがオレを呼んでないかい…?」とか思っていた矢先…

今日、会社へ行ってみると

試作のジムニー用スプリングが届いてるじゃありませんか!


コレはナニか…運命的なモノを感じますね…<(_ _)>


常用域は2キロ台で、最大時には8キロまで発生する

私的には”夢のモーグル競技専用スプリング”の試作1号です(^^)


試作1号なので、まずは付けてみなければ解りませんが

ナントも楽しみなバネです(^^)



サーキットで走った後はオフロードパーツの開発…。

新しいコトにチャレンジするというコトは難しいけど

アブナイぐらい楽しいコトです(^^)


まだまだ開発は山のようにやるコトがありますが

皆さんと楽しみながら

少しずつ完成させていこうと思いますので

みなさん、楽しみに待ってて下さい(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2013/11/19 17:44:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「到着 http://cvw.jp/b/518607/39998201/
何シテル?   06/26 16:55
トライフォースカンパニーオフィシャルブログです。開発情報~イベント情報までタイムリーな情報を発信します!どうぞよろしくお願いします。オリジナルチューニングパーツ...

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

663 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
「曲げてナンボのテンロク屋」でお馴染みのトライフォーススイフトデモカーです(^^) 筑 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
イベント出没率が高いコペンデモカー。最大の特徴はナントいってもサスペンション(^^) ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ご存知トライフォースカンパニーのNo.1開発車両(^^) エンジン本体はノーマルですが ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
コンパクトスポーツの「開発屋」として どうしても…避けて通ることが出来なかったフィット ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.