• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イベントのご案内~2017トライフォースフェア~

日程 会場
住所
お問い合わせ
10月14日(土)・15日(日) スーパーオートバックス八木店

0744-24-4681

奈良県橿原市十市町1213-1
10月28日(土)・29日(日) スーパーオートバックス厚木店

046-248-0331

神奈川県厚木市船子55-1
11月18日(土)・19日(日) スーパーオートバックス大宮バイパス店 048-621-0189
埼玉県さいたま市西区宮前町125-1

アルトの取扱を開始いたしました!

アルト チューニングECU詳細はこちら >>

アルト HAスポーツ/2WD・4WD

アルト ダウンスプリング/2WD・4WD

【復刻◆ご予約限定販売】カーボンインテーク
tryforce

Tryforce companyのブログ一覧

2011年09月05日 イイね!

ZC-PROダンパーオーバーホール(^^)

ZC-PROダンパーオーバーホール(^^)昨日まではSA戸田さんで

トライフォース&トラストコラボイベントを開催しました(^^)

ご来場いただいた皆さん、ご成約いただいた皆さん

大変ありがとうございました。

とっても楽しい2日間を過ごさせていただきました(^^)






で!

今日はZC-PROのダンパーオーバーホールをご紹介します。




先日、「写真レポート付きでオーバーホールをしてほしい」という

ユーザーさんからのご要望があったので…


メーカーノウハウなため、一般的にはNGですが…

トライフォースでは開発から製造まで全て公表しているため…


禁断の「ダンパーオーバーホールブログ」

…やっちゃいます(^^)/~ 



では…



早速…



全てオーバーホールするかロッドガイドまでと判断するかという部分からご紹介します(^^)




ユーザーさんからのご報告によると


「ダンパーが暖まってくるとコトコトと異音がしてきます。左右のダンパーのみ入れ替えると異音発生源も左右で入れ替わりますので、恐らくダンパーに原因があると思います。」

ということです…。


念のため、ピロボールも送っていただきましたが異音につながるようなガタは見られませんでした。


今回オーバーホールしたのはZC-PROフロント用のモノチューブ倒立式ショックアブソーバーです(^^)


↓ まずはダンパーを固定して「ガタがあるかどうか」「どの程度のガタか」を確認します。


この時点で確実に「遊び」が確認できました(**)



次に、ショックテスターによる性能チェックです(^^)



分解して…

↓ テスターで減衰を確認。
 


結果、数値的にも

「ガス抜けなし」「減衰異常なし」です(^^)




ということは…

コトコト音の最も大きな原因と考えられるのはロッドガイド(ベアリング)の劣化ですね。。。




ここで、ロッドガイドの説明になります…。



↓の黄色い矢印、黒い部分がロッドガイド(ベアリング)です。

この中にダンパー本体が入るワケですが、

ベアリングはダンパー本体とシャエルケースのフリクションを受ける部分です。

このベアリングが劣化すると「コトコト」音が出ます。




ベアリングが劣化しやすい使われ方としては…


色々と考えられますが


①当社デモカーのようにサーキット走行頻度が非常に高く、常に大きな負荷を掛け続けている場合。

②直線的な走行が多い通勤のみに使われているような場合。

③大きなトルクがかかるLSD装着車等で使用される場合。


…このあたりが主なケースではないでしょうか。





使用方法に関わらず見られる事ですが

特に②のような直線的な走行が多い通勤のみに使われているような場合

ダンパーの同じ部分が繰り返し使われるため…

↓ 「焼け」が見られます。


…サーキットでダンパー全体を使うことも大事なことですね(^^)




で!


↓ ベアリングを抜き取ります(^^)


↓ 抜き取ったロッドガイド(ベアリング)


↓ 新品に交換します(^^)



↓ 新品のベアリングを圧入します(^^)
 


↓ シェルケースの外側・内側共に洗浄します(^^)





↓ 洗浄したケースに本体を挿入(^^)



当たり前のことですが…

↓ トルク管理の元に組み付けます(^^)



↓ 今回はロアキャップも新品に交換しました(^^)


メーカーとしては基本的に「必要と判断した部分」のみ部品交換します。


例えば今回はショックテスターの数値によって

ダンパー本体の性能は維持されているという判断になりました。



測定せずに無条件でダンパーをバラしてしまうと…

その分、オーバーホール費用がかかってしまいます(**)


逆に、ショックを新品に交換した方が費用対効果的に安くなることも考えられます。



今回のようにベアリング交換のみであれば別ですが

基本的にオーバーホールとは

製廃などで部品が無い場合の対応策なので

フルオーバーホールなら新品の方がお得な場合もあります。




↓ コレ…大事です(^^)


今回はケースとダンパー本体の間にあるロッドガイド(ベアリング)を交換しましたが

ベアリングによって適正なフリクションを得られているかどうかを測定する「プリロード測定機」です(^^)


ベアリングのプリロードまで管理できるシステムは滅多にお目にかかれません!

made in JAPANの拘りですね(^^)/~



「ショックテスター」や「ベアリングフリクションテスター」は

ダンパー組付けをはじめオーバーホールに必要な装置です(^^)

全てを数値化することは精度を高めるためには絶対に必要なものです(^^)



↓ 最後にもう一度「遊び」の確認です(^^)


で!


全て元通りに組み付けて…

↓ オーバーホール(ロッドガイドベアリング交換)が完成です(^^)v


今回、テスターで確認した上でダンパー本体の異常は見られませんでした(^^)

メーカーとしてもリーズナブルな方向でオーバーホール出来るよう

判断材料としての「数値」を得られるシステムを導入しています。


製品の精度はもちろんですが、数値による「判断力の精度」を高めることも大事ですね(^^)





オーバーホールブログ…

参考になったでしょうか?(^^)






今週末はスーパーオートバックス岐阜さんで

スポーツコンパクトフェア最終戦が開催されます(^^)


「サスペンションのお話し」も楽しんでいただければと思います(^^)

mada in JAPANのクオリティについても…

解りやすく、全てお話しちゃいますので

チューニングパーツについてのスキルアップも出来ます(^^)


「テンロクMAX」等、コンピュータ現地書換えも可能ですので

お気軽にご来場ください(^^)/~~~

関連情報URL : http://www.tryforce.jp 
Posted at 2011/09/05 17:57:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「アルトってさ http://cvw.jp/b/518607/40453384/
何シテル?   09/22 17:40
トライフォースカンパニーオフィシャルブログです。開発情報~イベント情報までタイムリーな情報を発信します!どうぞよろしくお願いします。オリジナルチューニングパーツ...

ユーザー内検索

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

お友達大募集です。お気軽に誘ってください。
565 人のお友達がいます
カーコーティング専門店Y’sカーコーティング専門店Y’s *みんカラ公認 サビ抜き鉄火サビ抜き鉄火 *
まぁくん。@走的達人まぁくん。@走的達人 * みずもりさんみずもりさん *
cockpitcockpit *みんカラ公認 ミルミルEミルミルE *

ファン

669 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
「曲げてナンボのテンロク屋」でお馴染みのトライフォーススイフトデモカーです(^^) 筑 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
イベント出没率が高いコペンデモカー。最大の特徴はナントいってもサスペンション(^^) ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ご存知トライフォースカンパニーのNo.1開発車両(^^) エンジン本体はノーマルですが ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
コンパクトスポーツの「開発屋」として どうしても…避けて通ることが出来なかったフィット ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.