• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イベントのご案内~2017トライフォースフェア~

日程 会場
住所
お問い合わせ
9月2日(土)・3日(日) スーパーオートバックス富山南店

076-491-1919

富山県富山市婦中町塚原1200
10月14日(土)・15日(日) スーパーオートバックス八木店

0744-24-4681

奈良県橿原市十市町1213-1
10月28日(土)・29日(日) スーパーオートバックス厚木店

046-248-0331

神奈川県厚木市船子55-1
11月18日(土)・19日(日) スーパーオートバックス大宮バイパス店 048-621-0189
埼玉県さいたま市西区宮前町125-1

アルトの取扱を開始いたしました!

アルト チューニングECU詳細はこちら >>

アルト HAスポーツ/2WD・4WD

アルト ダウンスプリング/2WD・4WD

【復刻◆ご予約限定販売】カーボンインテーク
tryforce

Tryforce companyのブログ一覧

2011年12月30日 イイね!

今年も皆さんに感謝です<(_ _)>

今年も皆さんに感謝です&lt;(_ _)&gt;今年の最初は…

正月の2日に八ヶ岳と浅間山へスノーアタックに行って

調子に乗ってブースト1.6でバンバン過給して…

JB23デモカーのヘッドボルトを伸ばしたところから始まりました(**)




今年発表したパーツは…

スイフトZC#1
     :テンロクMAX
     :センターフロアブレス
     :リヤフロアブレス
     :リヤビームマウントブレス
     :スーパーコントロールRスペック
     :ハイテンションタワーバー
     :ZC-PREMIUM車高調

コペンL88OK
     :DC-PRO
     :フルスペックコンピュータ
     :レギュラースペックコンピュータ
     :スーパーリミッターECU
     :フロントフロアブレス
     :センターフロアブレス
     :サイドストレッチバー
     :ボンネットヒートシールド
     :スーパーコントロールブレーキパッド
     :リフレクションマフラー
     :DC-LIMITマフラー

ジムニーJB23
      :ビッグインタークーラー
      :ブローオフバルブ付ビッグインタークーラー
      :スポーツマフラーⅡ
      
スイフトZC#2
      :固定式ピロアッパーマウント

フィットGE
      :調整式ピロアッパーマウント


…こんなカンジでした<(_ _)>




イベントは…

2/19・20  SA市川(TRUSTコラボ)
2/26・27  グランドスラムオートパル(単独)

3/5・6    SAサンシャインKOBE(単独・コペン)

4/23・24  SA大宮バイパス(TRUSTコラボ)

5/7・8    SA東福岡(単独・コペン)
5/21・22  SAルート22北ナゴヤ(単独)
5/28・29  オートリメッサ中田島店(単独)

6/11・12  SA43道意店(スポーツコンパクトフェア)
6/18・19  SA新潟竹尾(スポーツコンパクトフェア)
6/18・19  SA厚木(スイスポ祭)
6/25・26  SA富山南(スポーツコンパクトフェア)

7/1・2・3  SAサンシャインKOBE(SAC)
7/9・10   SA姫路(スポーツコンパクトフェア)
7/16・17  SAルート22北ナゴヤ(スポーツコンパクトフェア)
7/23・24  SA京都ワンダー(スポーツコンパクトフェア)
7/30・31  SA浜松(スポーツコンパクトフェア)

8/6・7    SA久喜(スポーツコンパクトフェア)
8/27・28  SAかしわ沼南(スポーツコンパクトフェア)

9/3・4    SA戸田(TRUSTコラボ)
9/10・11   SA岐阜(スポーツコンパクトフェア)
9/23・24  SAナゴヤBAY(合同)

10/15・16 カーランドバーデン(コペンフェア)
10/22・23 SA市川(TRUST合同)

11/26・27 SA久喜(スイスポ冬祭り)

12/3・4   SA厚木(スイスポ冬祭り)
12/17・18 SAかしわ沼南(スイスポ冬祭り)


その他にも、サーキットイベントや釣りオフ等も入れると…

年間40回にも及ぶイベントをこなしてきました(**)v


…。


全国の皆さん。


イベントにご来場・ご成約いただき…

本当にありがとうございました<(_ _)>


おそらく…年間イベント数は…No.1です…(**)v


年初のブログで

「日本一ユーザーさんの声を聞けるチューナーになります。」と、書きましたが

…実現できたと思います(^^)





…今年も多くの方に出会い

多くの会話をして

多くの勉強をして

多くの反省をしました。

これは…来年に向けての大切な財産です(^^)


チューニング業界発展のために…

皆さんのご意見をトライフォースのMADE IN JAPANパーツに反映できるよう

最大限の努力をしていこうと思いますので

来年もかわらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。





最後になりましたが…

今年3月、東日本大震災で被害に合われた皆様へのお見舞いと

お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


そして…

皆様のご協力により、震災後一週間というタイトなお願いにもかかわらず

毛布や飲料水・マスク・生理用品等々…

数多くの支援物資を当社までお持ちいただき、

直接、被災地までお届け出来た事に心より感謝いたします。


先日、日本赤十字社を通じて本年度イベント売上の一部を

災害義援金として被災地の皆さまにお送りさせていただきました。



トライフォースカンパニーとして…

震災等の有事においては何が必要で、我々に何が出来るかを検討した結果、

来年以降、全く新しい分野での「開発」にも着手することが決定しています。


完成までには10年、20年と掛るかも知れないプロジェクトです。


しかし、

有事の際に…たった一人でもいいです。

「命」を助けることをしたいと思います。


今まで行ってきたチューニングパーツの開発から学んだ技術と経験を元に、

…必ず完成させてみたいと思います。






今年最後のブログになると思いますが…

一年間、本当にありがとうございました(^^)


来年も皆さんに楽しんでいただけるパーツを開発していきたいと思いますので

宜しくお願いします(^^)/~~~

Posted at 2011/12/30 16:00:33 | コメント(10) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2011年12月29日 イイね!

ZC31とZC32…(^^)

ZC31とZC32…(^^)先日発売開始になったZC32ですが…

試乗の情報等も見られるようになりました(^^)

が…

賛否両論…飛び交ってるみたいですね…(**)




以下は…

私の「チューニングパーツの開発屋」としての意見です(^^)



ZC31のチューニングをしていて思うのは…

「打てば響く」…チューニングをしていて楽しいクルマですね(^^)


色んなメーカーさんから色んなサスペンションやエンジンパーツがリリースされて

とっても盛り上がっている車だと思います(^^)



そんなZC31も発売当初は…

車重が重い・電スロのレスポンスが悪い・座面が高い・ブレーキの初期が効きすぎる…etc.

色々な評価が…ありました(**)


でも…

今となっては当初の酷評は耳にすることが少なくなってる気がします(^^)




今回のZC32ノーマル車はサスペンションの味付けやエンジンの特性も含め

自動車メーカーさんが造った傑作だと思います(^^)



その傑作を…

よりスポーツ走行に「特化」させるためにチューニングするワケで…

サーキットでのコーナリングを追求していったら

ストリートでの乗り心地が悪くなることもあるでしょう<(_ _)>



なので…


「こんなカンジにチューニングすれば速くなるかもね(^^)/」

ということは言えても…


ノーマルに乗っただけで

チューニングをする方を勧めるのか、しない事を勧めるのかということを

皆さんにお伝えすることは、自分が新車を造って売るワケではないので


…私には出来ません。


自分がチューニングをしない方が良いと思うのであれば

私は自分でその車の開発をしないと決めるだけです。



なので…

雑誌等のメディアにノーマル車のインプレッションで

「コレはノーマルの方が良い」という内容が書かれていると

ユーザーさんの夢がなくなるし

何より私自身の夢もなくなる気がして

…イヤな気持になります(**)


逆に…

「そんなこと言うならゼッタイに曲げてやる!」と思うこともありますが

ノーマルの方が良ければ、ノーマルの特性を利用して

あえてその部分はチューニングしなければ良いだけですから…。




私がZC32を予約した理由は…


ZC31のDNAを受け継ぐエンジンや

ZC31以上にボディ強度が上がったことや6速ミッションの可能性も含めて

良いか悪いかではなく、スイフトチューナーとして興味が湧いたことと

一番は…

やってみなければ解らないけど、

やってみたいと思ったからからです(^^)





先日もZC32を見越してZC72用のZC-PREMIUMを試作して走ってみました。


ピロアッパーマウントやバネレートとダンパー減衰のセッティングをしてみると…

…曲がります(^^)


想像をはるかに上回る

良好なハンドリングレスポンスとコーナリングになりました(^^)


…ZC32も期待出来ると思っています(^^)




開発屋として大切なことは…




「やってみないで評価は出来ない」ということです。



どんなパーツも同じです。

やってみないで解るモノはありません。




やってみる。




やってみてダメだったらダメ…(++)

やってみて「おっ!イーじゃん!」という良好な結果が出たら

リリースすればユーザーさんにも良さが伝わると思います(^^)


ノーマル車に乗った場合にはあくまでもノーマルに対しての評価であり

やってもいないチューニングの評価をすること自体が

間違ったものだと私は思っています。






サーキットによっては現在でもHT81の方がZC31を上回る好タイムで走っています。

…。

それで良いのではないでしょうか…?


ZC32よりZC31の方が速いサーキットがあっても良いと思いますし

その逆もアリです(^^)


サーキットによっては86よりAE86の方が速いかもしれないのと同じです(^^)




私は…

スズキ自動車が造ってくれたZC32の新しくて素晴しいメカニズムを

我々チューナーがセッティングしていくことで

エンジンレスポンス・ブレーキング・コーナリング等をバランス良く

ラップタイムの短縮を目指して開発をしていくことが仕事だと思っています(^^)




ノーマルが良ければ良い程、チューニングパーツの開発は難しく、

逆に…楽しいものじゃないでしょうか(^^)



現在CAT'Sには多くのスイフトユーザーさんがエントリーしてくれていますが

ほとんどはZC31・11です(^^)

来年か再来年にはZC32が上位に食い込んでくるかも知れません(^^)

逆に…HT81がチャンピオンになるかもしれませんね(^^)


それって…

一、モータースポーツファンとして…

楽しいと思いませんか?(^^)



↓CAT'Sランキング(^^)



最後に…

ZC32という「SPORT」カテゴリーの車をリリースしてくれた

スズキ自動車の皆さんに感謝します。







というワケで…


今後はZC31もZC32も

ラップタイムを縮めるために

遠慮なくチューニングさせていただきますので…


スズキスイフトファンの皆さん

応援よろしくお願いします<(_ _)>




一緒に楽しみましょう(^^)/~~~

Posted at 2011/12/29 17:43:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | スイフト | クルマ
2011年12月27日 イイね!

相変わらず…(**)

相変わらず…(**)…。

先日、-47℃を記録した峠の温度計ですが…

今日は-11℃になっていました…(**)

峠を降りてから車の外気温度を見ると-4℃…

峠の温度計は…

やっぱり壊れてるみたいですね(++)




今日はGEフィットのサーキットスペック車高調、

スイフトのZC-PRO同様、

調整式ピロアッパーマウント標準装備の

フルスペック車高調「GE-PRO」の最終調整を行いました(^^)


それから…

スイフトユーザーさんにも人気のプレミアムダンパーを使用して、

ストリートやワインディング~サーキットでの走行会でも

ハイレベルなコーナリングと突上げ感の少ない乗り心地を確保した車高調

「GE-PREMIUM」のセッティングも行いました(^^)



GE-PRO&GE-PREMIUMセッティング

…詳しくはこちら(^^)










で!

今日もまた…

CAT'Sランキングの暫定トップが…(**)/



…「ミュースイ」さんが12/12にスパ西浦で1'03"150という、

現在、スパ西No.1の「D540」さんの持つ1'03"148に迫るタイムを出したそうです(**)/



サーキット別ランキングは変わらずながら

着実に走行ポイントを獲得して…

同率で暫定トップだった「りゅうくん」さんと頭ひとつ飛び出しました!




ん~…接戦すぎですね…(++)




暫定1~4位までが50ポイント台…。

こりゃ最後まで…

誰が初代CAT'Sチャンピオンになるか解りませんね(**)/~





好タイムが期待できる時期なので…

まだまだタイムアタックを楽しみましょう(^^)/~~~
Posted at 2011/12/27 22:35:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | セッティング | クルマ
2011年12月26日 イイね!

工業技術センターに行ってきました(^^)

工業技術センターに行ってきました(^^)今日は…

今後の開発に必要な「計測装置」の開発の相談に

長野県工業技術総合センターさんに行ってきました(^^)





まずは2名の博士と打ち合わせ… というか

「こうしたらどうだろう。コレをこうやってシステム化すればこんな計測も出来ますねぇ。」という、

システム開発の指標をご教授いただきました(^^)




今回は…

私が考えている漠然とした「計測装置」の夢を実現するために…

博士の知識をお借りしたくなったワケです(^^)



開発というカテゴリーは漠然とした夢のようなものを

まずは…

カタチにするところから始まるワケですが…


今回の計測システム開発は

構想として私の能力を遥かに上回るモノとなるため

カタチにするにしても漠然とした構想しか持っていない私のような者にとっては

このような博士達の力をお借り出来るというのは

…非常に助かります<(_ _)>



そして…


あまりにも具体的な話が次から次へと出てくるので

感動しつつ…

一言ひと言を理解しながらお話を聞いてきました(^^)






で!

技術センターの設備をほとんど案内していただきましたが

一部をご紹介します(^^)





↓ コレは材料や構造物を引っ張ったり押したりねじったりして

強度を測定する試験機です。

以前は当社のジムニー用フレックスアームや

調整式ラテラルロッドの溶接を含む強度試験もしてもらいました(^^)

車軸を支持する重要なパーツには絶対に必要な測定ですね(^^)/
 





↓ ナニやらスゴイ機構ですね(**)

金属の表面を少~しずつ削りながら

表面の状態を観察して評価する測定機です(^^)
 







↓ コレは…



電子顕微鏡で見たカブトムシのツノの先っちょ…です…<(_ _)>
 





↓ タテ・ヨコ・上下に物体を振動させて強度を測定する装置(**)

奥の装置をガラガラガラ…と移動して測定温度も設定可能だそうです。。。
 




↓ コレはモノを落とした時の強度を測定する装置だそうです(**)/
 





↓ コレ…紙で出来てます(**)

0.08ミリの接着剤付きの加工済みの紙を一枚ずつ圧縮しながら重ね合わせて…

精密な造形を可能にしています。


…結構スゴイです(++)
 







↓ 今日一番のお気に入り…「無響室」です(^^)




ココに入った瞬間…

全ての反響がなくなり…

会話をしていても

「キミの声って小さかったのね…(**)」と思うほど

全ての音が小さくなります。。。



感覚的には拍手をしても、いつもの半分くらいの音にしか聞こえませんが…

他に何も音がしないので…

実際には良く聞こえます…(**)/



一説によると、無響室に1時間入っていると気が狂いそうになるらしいです…。。。



私的には「シ~ン」と静まり返った空間での

あまりの感動に思わず…

「ココで寝てみたいですね!」と言ってしまいました(^^;


「目覚ましの音…聞こえますか?」と突っ込まれたのは…ナイショです(**)v






他にも…

音の測定器や醤油や味噌の味の測定とか

工業的なことで「ココなら解らないことは無いかもしれない…」と思うほど

頼もしい設備と頼もしい知識が備えられていました(^^)






というワケで…


今日は色々と勉強になりました(^^)/~~~
Posted at 2011/12/26 20:14:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 開発 | クルマ
2011年12月25日 イイね!

フロントトラクションのお話…その2(^^)

フロントトラクションのお話…その2(^^)先日の「フロントトラクションのお話」では

直メをいただいたり…お電話いただいたり…

とても反響が大きかったので

今回はイベント等でお話させていただいている

サスペンションのセッティングネタを…<(_ _)>



↑デモカーのフロントに装着しているタイヤは235/40R17のR1Rです。

アタック用に削ってありますが…(^^;


で!


タイヤが一回転すると…


…。

↑ コレ撮影している時…

一人でやってたらデモカーが勝手に動いてしまって…

「ヤ…ヤナピー!チョッ…チョット抑えててくれー!!!」


…ビビリました(**)








一回転したら…

↓ 1.9mでした(^^)


…。

筑波サーキットのコース2000はコース長が2045mです。

2045m÷1.9m≒1076

あくまでも単純計算で…

1周するのに1076回も…タイヤが回転します(◎◎)





同じエンジン出力なら…

コーナーの立ち上がりや加速の度に

少しずつタイヤが空転していくことを考えると…

同じエンジン出力なら空転が少ない方がタイムが速くなるのは当然です。


特にコーナー立ち上がりでの加速時に

リヤの沈み込みによってフロントトラクションが抜けてしまった時のロスが

いかに大きくなるかが想像できますね…(**)




スイフト・フィット・コペンはFFなのでフロントが接地していなければタイムに繋がりません。。。

つま先でチョンチョン…というような小さなトラクションでは

フロントが空転した分、加速のロスは大きくなってしまいます(**)



特にフロントキャンバー角を大きく設定してある場合は

接地面積が小さくなっているので

さらに大きな「接地力」が必要になります。



ZC-PROではフロントキャンバー角を5°に設定しても

大きなトラクション抜けがないようにセッティングされています(^^)


峠の上りではリヤのレートが足りないと簡単にフロントアンダーが出ます(**)

赤脚シリーズの車高調は全て

峠の上りでもキッチリテストしてますのでご安心を…(^^)v


…ココ大事です<(_ _)>



この基準値と、オンザレールなコーナリングを目標にセッティングしていった結果が

F:10K/R:16Kのバネレートで…

コレを抑えることはもちろん、

リヤバネレートをさらに高レート化しても十分な減衰力をダンパーに持たせてあるため

サーキットではセッティングの幅が広いサスペンションキットになるワケです(^^)


最初から大きなフロントキャンバーを想定したダンパーか

後からキャンバーを付けるように設定したダンパーかが

サーキット走行で完璧なセッティングが出来るかどうかの分岐点になるかもしれませんね(^^)



リヤバネレートを高く設定することは加速時のリヤの沈み込みを抑えて

フロントのトラクションを掛ける…というよりは「トラクションを抜かない」事につながりますが…


では

バネレートだけを上げていったらどうなるか…


バネレートに対してダンパーの減衰力が不足して抑えられなくなって

単純にピョコピョコ跳ねるようになります(**)



解りやすい例をあげると…


減衰力が不足している場合、

夜、ヘッドライトをつけて走った時に光軸が上下にピョコピョコと動いて止まりません(++)



ヘッドライトは車体に付いているので光軸が上下に動く分、車体も動いています。。。

人間も車体に乗ってるので乗り心地も悪く感じます(++)

サスペンションが動いていないか…減衰が不足しているか…ですね(**)




高いバネレートに対して十分な減衰力が得られるダンパーの場合

車体の動きは、バネの硬さ分だけは硬く感じますが

ピョコピョコと跳ねるような挙動にはなりません(^^)

路面へタイヤを押し付ける…ヤル気になる乗り味になります(^^)


…ヘッドライトの光軸も安定します(^^)/~





というワケで…

フロントのトラクション抜かない方法…

ご理解いただけたでしょうか…(^^)





あ!

コレ…

ジムニーのオフロードでのセッティングにも使えるネタなので…

参考にして下さい(^^)/~~~

関連情報URL : http://www.tryforce.jp 
Posted at 2011/12/25 12:05:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | セッティング | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「スーパーオートバックス富山南に向けて http://cvw.jp/b/518607/40282804/
何シテル?   08/21 17:05
トライフォースカンパニーオフィシャルブログです。開発情報~イベント情報までタイムリーな情報を発信します!どうぞよろしくお願いします。オリジナルチューニングパーツ...

ユーザー内検索

<< 2011/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

お友達大募集です。お気軽に誘ってください。
561 人のお友達がいます
銀姉様銀姉様 * cockpitcockpit *みんカラ公認
カーコーティング専門店Y’sカーコーティング専門店Y’s *みんカラ公認 トップフューエルトップフューエル *みんカラ公認
ahirukantaiahirukantai * MINIMI&#180;765RR改@舞蔵組MINIMI´765RR改@舞蔵組 *

ファン

670 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
「曲げてナンボのテンロク屋」でお馴染みのトライフォーススイフトデモカーです(^^) 筑 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
イベント出没率が高いコペンデモカー。最大の特徴はナントいってもサスペンション(^^) ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ご存知トライフォースカンパニーのNo.1開発車両(^^) エンジン本体はノーマルですが ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
コンパクトスポーツの「開発屋」として どうしても…避けて通ることが出来なかったフィット ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.