• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イベントのご案内~2017トライフォースフェア~

日程 会場
住所
お問い合わせ
9月2日(土)・3日(日) スーパーオートバックス富山南店

076-491-1919

富山県富山市婦中町塚原1200
10月14日(土)・15日(日) スーパーオートバックス八木店

0744-24-4681

奈良県橿原市十市町1213-1
10月28日(土)・29日(日) スーパーオートバックス厚木店

046-248-0331

神奈川県厚木市船子55-1
11月18日(土)・19日(日) スーパーオートバックス大宮バイパス店 048-621-0189
埼玉県さいたま市西区宮前町125-1

アルトの取扱を開始いたしました!

アルト チューニングECU詳細はこちら >>

アルト HAスポーツ/2WD・4WD

アルト ダウンスプリング/2WD・4WD

【復刻◆ご予約限定販売】カーボンインテーク
tryforce

Tryforce companyのブログ一覧

2012年05月31日 イイね!

ZC32デモカーにエンジンが載りました(^^)

ZC32デモカーにエンジンが載りました(^^)部品も揃ってきたため…

ZC32デモカーにエンジンが載りました(^^)










先日、試作した強化エンジンマウントですが…

ようやく…これらを使う時が来ました(^^)


↓ バルクヘッド側


↓ ミッション側


↓ エンジン側


で…

マウントが強化品なのでノーマルよりは少し苦労しましたが

…載りました(^^)/


今回はポート研磨をはじめ、若干のヘッド加工に止めていますが

テンロクNA最速スイフトを目指しての

ほんの…第一歩のような気がします。


トライフォースカンパニーではZC32も31同様、

過給器や排気量アップに頼らずに

M16A1600NAが持つ本来の出力を極限まで引き出すことと

徹底したコーナリングスピードの追求をしていくことで

ユーザーさんのクルマと一緒に進化したいと考えています(^^)/~


ユーザーさんのクルマとかけ離れるコトがないようにするために

相変わらずテンロクなのでパワーには限界があるとは思いますが

バランス良くセッティングされたZC32を目指して

頑張りたいと思います(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2012/05/31 14:21:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | デモカー | クルマ
2012年05月30日 イイね!

AERO DYNAMICS - PRO カーボンフルキット(^^)

AERO DYNAMICS - PRO カーボンフルキット(^^)今日はZC32用新作エアロ

AERO DYNAMICS-PROシリーズの

フルキットが到着しました(^^)



早速仮合わせしてみましたが

フィッティングは100点ですね!

…ドンピシャです(^^)v


で…

精密重量測定機で重量測定(^^)


①フロントリップスポイラーPRO  1,490g
②サイドエアステップPRO       700g×2=1,400g
③リヤサイドアンドスポイラーPRO  410g×2=820g
④リヤウイングスポイラーPRO   2,640g

⑤ノーマルリヤウイング       1,370g

①+②+③+④=6,350g
6,350g-⑤(ノーマル取外し分)=4,980g


コレだけのカーボンフルキットを装着しても…

5kgの重量増に抑えられています(^^)/



ZC32デモカーも数日内にはエンジン始動予定です(^^)

カーボンキットもまずはデモカーに装着して

イベント等でもレーシーなフォルムをお見せできると思います(^^)




気になる価格はもうしばらくお待ちください<(_ _)>



FRP製はすでに予約を受け付けていますが

カーボン製も価格が出次第、予約開始になります(^^)


発売まで秒読みですのでお楽しみにお待ちください(^^)/~~~

関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2012/05/30 17:22:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | エアロ | クルマ
2012年05月30日 イイね!

競技専用!オトコのエキマ二…ZC31用(^^)

競技専用!オトコのエキマ二…ZC31用(^^)トライフォースのZC31デモカーは

色んなテストをするために

色んなタイムアタックをします<(_ _)>






この先のタイムアタックに向けて

究極のエキゾーストマニホールドを造りました(^^)



今回のエキマ二はナント!

4-2-1レイアウトの4が

外径φ45mm t=1.2mm 内径φ42.6mm

…。

今まで造ってきたエキゾーストマニホールドの中で

一番太い仕様です(^^)

フランジエンドで1本に集合しますが2-1部はφ50mmです(^^)


まずは…

ご覧ください<(_ _)>







…ヨダレが出そうになったアナタ!

ソレ…病気です(**;




↓ フランジはマシニングで削り出し(^^)

また…ヨダレが出そうになったアナタ!

…ソレも病気です(**;/~




↓ フランジはただのプレートではなく…

軽量化を図るためシッカリ肉抜きしてあります(^^)


↓ 内径を稼ぐために1.2mmという薄いパイプを使用しているため

振動によるトラブルを回避すために

スリップオン構造に抜け止めを装備してます(^^)



装着してセッティングすれば…

究極にレスポンスしそうですね(^^)





メインφ45の見た目からは想像できない軽さだったので…

重量を測ってみました(^^)

4.8kg…(^^)/


次に4-1レイアウトのメインφ42.7のエキマ二を測定してみました(^^)


…。

ウチの精密重量計は5kgまでしか測れないので…測定不能(**)

なので…

ワタシ用の体重計で測定(**)/


ん~。

6.5kg位かな…。



ちなにみ

当社製のφ38mmメタル触媒付を測定してみると…

4.6kg(^^)

レイアウト的には

↓ アウトレットまでの重量になるのでソレも測定(^^)

1.8kg…。

というコトは…4.6kg+1.8kg=6.4kg。


↓ ついでにノーマルエキマ二も測ってみました(^^)

コレも重量オーバーで精密重量計では測れなかったので体重計(**)v

…6.5kg位ですね(**)

アウトレットと足すと6.5kg+1.8kg=8.3kg。

やっぱ重いわ…(**)



というワケで

ノーマルエキマ二+ノーマルアウトレット比3.5kg軽量(^^)

スポーツキャタライザー+ノーマルアウトレット比1.6kg軽量(^^)

同じステンレス製のφ42.7の触媒ストレートステンエキマ二と比べても

φ45にもかかわらず1.7kgの軽量に成功しました(^^)/~



まぁ…完全無欠の

競技専用ブヒンですね…(**)/

市販に向けては性能を確認してから考えます<(_ _)>




で…コレ…

SA久喜さんのスポーツコンパクトフェアに持っていきます<(_ _)>



究極の「オトコの」エキマ二…是非一度ご覧ください(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2012/05/30 01:01:59 | コメント(8) | トラックバック(0) | パーツ | イベント・キャンペーン
2012年05月29日 イイね!

弱化スタビライザーテスト in 本庄サーキット(^^)

弱化スタビライザーテスト in 本庄サーキット(^^)先日から行っていたスタビライザーのテストで

今日は本庄サーキットを走ってきました(^^)







先日の開発の模様はこちら


先日のスタビリティー測定の模様はこちら




早速1本目(^^)

ZC-PRO F:10K/R:18K
ダンパー減衰:前後-5戻し
車高:前後535mm
フロントキャンバー5°・トー0°
内圧:neova AD08 215/40R17 2.2K(冷間)
スタビリティー:ノーマル比8.4%ダウン
気温25.8℃ 路温36.0℃


まず…


ノーマルスタビと比べてスタビリティーを8.4%弱くしたスタビライザーを装着して

先日のノーマルスタビの感触を思い出しながら走行!


感想は…

コーナー進入から立ち上がりまで十分にコントロールしやすいと思います(^^)

ノーマルや強化スタビと比べてほんの少しだけオーバー傾向が強くなり

動きは若干ハンドリングにシビアさが要求される方向ですが

大きな違和感は感じられません。

特に3セクのシケイン~最終までが踏める踏める(^^)




1本目の途中でPITイン!

挙動や感覚を確かめながら走行でしたが…

ココまでのベストラップは48″432でした…<(_ _)>


スタビライザー調整によってスタビリティーはノーマル比-8.4%~-13.7%に…

さらにスタビリティダウンさせて走行しました(^^)




感想は…

…シビアです<(_ _)>


私のようなハンドリングにアバウトさが際立つオッサンドライバーには

コントロールするのがやっとです(**;/

ただ…

私が苦手な2ヘアで中盤以降のアンダーも出ずに

アクセルの踏み出しも早くて大丈夫(^^)

2セクだけは一番コントロールしやすかったですね(^^)

でも、全体的には一番難しいセッティングだと思います…。

49″2が限界でした(**)/

コレ…ウェットで試したいですね♪




お昼前にノーマル比スタビリティー30%アップに交換(^^)

最も大きな変化を感じられるように

最弱から最強へ交換して…


…お昼ご飯です<(_ _)>


午後の2枠目に走行しましたが

気温28℃ 路温40.4℃ まで上がり…

熱いコト…アツいコト…(**;


ココはタイムアタック的な感じではなく

スタビリティー最大調整による変化を感じながら

余裕が出来た分だけ速度を上げて…

大きな変化を堪能しながら走りました(^^)



で…

まぁーーーーーーーーーったく違うコーナリングですね(**)/


弱アンダーで相変わらずコーナー出口は

オッ!オッ!オォ~!と、

確実に踏みきれます(^^)

ただ…

進入の向きの変わり方は

スタビリティーノーマル比-8.4%仕様の方が挙動が素直だと感じました。


こんなカンジで走って…

48″588でした<(_ _)>




今日のテストで完全に「変化の方向性」が確認できました(^^)

ノーマルも入れると5種類のスタビリティーをテストしましたが

本庄サーキットのように舵が大きいコースでは以上の結果でした(^^)


次はスタビの二次試作をして

自分で変化を感じたりプロのインプレッションを聞いたりしてみたいと思います(^^)




それから…

今日の本庄サーキットにはほぼノーマルのZC31と

ほぼノーマルのZC32が楽しそうにサーキット走行を楽しんでいました(^^)

31の方は写真を取りそびれてしまって…ゴメンナサイ<(_ _)>


サーキット走行を楽しみながら徐々にレベルを上げていって

いつかCAT'Sにエントリーしてほしいと思います(^^)




というワケで

本庄スタビテストでした(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2012/05/29 19:09:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 開発 | クルマ
2012年05月28日 イイね!

ZC32用リヤウイングスポイラーPRO(^^)

ZC32用リヤウイングスポイラーPRO(^^)最近、メチャメチャたくさんのお問い合わせをいただいている

ZC32のエアロですが…

特に多いのはフロントリップスポイラーPROと

リヤウイングスポイラーPROです(^^)





今日は、スイフトのようなコンパクトハッチバック用の

リヤウイングについてのご説明を少々…<(_ _)>





当社のエアロダイナミクスPROシリーズのリヤウイングスポイラーPROは

ルーフとウイングの間に俗に言うGTウイングのような隙間がありません。


なぜかというと…

コンパクトハッチはリヤウインドウの後ろ側にボディがなく

スパッ!っと切ったようなカタチです。


動体(クルマ)の後ろ側には必ず後流(乱流)が発生します。

後流はクルマの後ろ側に渦を巻くようなカタチでついてくるので

アルとナイとでは加速に影響します(**)/



例えば下図のクルマですが…

車体のテールエンドが低いモノを「流線形」(A)。

コンパクトハッチのようにテールエンドが高いモノを「抵抗形状」(B)。

路面からの距離も大きく違いますね(**)

AはBより車体後ろ側の乱流も小さくなります。

なので

元々の高さが低いので後流も少ないですから

俗に言うGTウイングの様に車体からウイングが離れていても

後流によって大きな影響を受けることなくダウンフォースをコントロールできるというワケです(^^)


でも…

スイフトは「流線形」ではなく「抵抗形状」です…(**;

例えばリヤウイングスポイラーPROの
 
↓ 赤い部分に隙間があったら…


車体とウイングの間から大きな空気が流れ込み

とっても大きな後流を発生してしまいます。。。


↓ こんなカンジ…。

リヤウイングスポイラーPROが車体にピッタリくっ付いているワケは

↑ 後方に起きる後流を出来るだけ車体から引き離して

「テンロクのとてもBIGとはいえない出力をゼッタイに無駄にしない!」

という考えから出来ています(^^)


後流が大きいと抵抗になるのは解っているので

解ってることはヤラナイ…というのがワタシの仕事です<(_ _)>






そういえば昔…

アルトワークスというクルマがありましたが

こんなトコロにもスポイラーが付いていました(^^)


ホントにバッサリ切ったような車体形状から発生する

上方から巻き込む後流を少しでもリカバリーしようという考えや

下から巻き上げる空気でリヤウインドウが汚れないようにするための

メーカーさんの努力ではないでしょうか…(^^)

…それだけ後流の影響は大きいというコトですね(^^)




とはいっても…

車体からウイングが離れている場合でも

ダウンフォースの調整に限定して考えれば

…ソレは可能ですね(^^)




車体形状を考慮した上で総合的に考えた場合には

「ダウンフォース」と「後流の抑制」は両立する必要があるはずです(^^)


車体のルーフにウイングの形状を合わせるのはとってもタイヘンな作業ですが

ソコを何とかお願いして…

ルーフにピッタリ合うように成形してもらいました<(_ _)>


後流を無視できるほどのパワーを手に入れる事が出来ればいいワケですが

テンロク屋としてはそういうワケにもいかず

…苦労もあるワケです(**)/~






リヤウイングスポイラーPROのダウンフォースについては

後日お話しするとして…

残すところ3日となったCAT'Sの更新です(^^)


…!

…(**;

トップが入れ替わってない?(**?

3位も入れ替わってるよねぇ…!?


…。

コレは最後まで解りません<(_ _)>


皆さん!

最後まで頑張ってほしい!


とは思いますが…


決して…

仕事をサボって…

消息不明になって…

サーキットで発見されて…

ケチョンケチョンに怒られたりしないように

…気を付けましょう(**)/~



というワケで

コンパクトハッチのリヤウイングについてのお話でした(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2012/05/28 22:01:58 | コメント(8) | トラックバック(0) | エアロ | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「スーパーオートバックス富山南に向けて http://cvw.jp/b/518607/40282804/
何シテル?   08/21 17:05
トライフォースカンパニーオフィシャルブログです。開発情報~イベント情報までタイムリーな情報を発信します!どうぞよろしくお願いします。オリジナルチューニングパーツ...

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

お友達大募集です。お気軽に誘ってください。
561 人のお友達がいます
cockpitcockpit *みんカラ公認 Dai@cruiseDai@cruise *みんカラ公認
カーランド バーデンカーランド バーデン *みんカラ公認 ホットロードホットロード *みんカラ公認
碧井悠碧井悠 * カーコーティング専門店Y’sカーコーティング専門店Y’s *みんカラ公認

ファン

670 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
「曲げてナンボのテンロク屋」でお馴染みのトライフォーススイフトデモカーです(^^) 筑 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
イベント出没率が高いコペンデモカー。最大の特徴はナントいってもサスペンション(^^) ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ご存知トライフォースカンパニーのNo.1開発車両(^^) エンジン本体はノーマルですが ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
コンパクトスポーツの「開発屋」として どうしても…避けて通ることが出来なかったフィット ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.