車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

テンロクMAX GT(SWIFT SPORT)    
   


ZC-PREMIUM SPORTS
            ・・・(SWIF/SWIFT SPORT)


>詳細はこちらから ZC31 / ZC32



ローハイトフロア補強キット(ZC32 SWIFT SPORT)

>詳細はこちらから



レーシングサクション(JIMNY JB23-4~10型)・NEW

>詳細はこちらから



ジムニーコンピューター
0.8仕様/1.0仕様/100(スポーツタービン80ps専用)
                 (JIMNY)・・・
NEW
>詳細はこちらから

      

スポーツタービン80ps仕様 (JIMNY)

>詳細はこちらから

         

2013年11月30日 イイね!
トライフォースフェア in スーパーオートバックスNAGOYA BAY(^^)スーパーオートバックスNAGOYA BAYさんで

今年最後のトライフォースフェアを開催しています(^^)








今朝の長野はメチャメチャ冷え込んで

会社を出発する前に凍ったフロントガラスの霜を溶かすのに時間が掛って…

大急ぎで名古屋までスッ飛んできました(**)/




今回のデモカーは31デモカーと32プレミアムデモカーです(^^)

同乗走行もできますのでご来場の方はお気軽に声を掛けて下さい(^^)

あと、

オリジナルチューニングパーツも遠慮なくご相談下さい(^^)

今年最後のイベント限定特価でご購入いただけます<(_ _)>



ECU現地書換えは

ZC31スイスポ
GE8フィット
L880Kコペン

以上の3車種ですが

通常価格より20%OFFにて書換え可能になっています(^^)







今日はスズカツインでスイフトチャレンジバトルの最終戦も開催されていますが

ソチラにも”赤くて曲がる景品”を提供していますので

ガンガン走ってGETしてください(^^)/




スイチャレを走り終わったみなさんは…

SAナゴヤベイさんでお待ちしてます<(_ _)>




そんなワケで

イベント頑張ってます(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2013/11/30 10:42:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | イベント・キャンペーン
2013年11月29日 イイね!
ZC32から可変インマニを外してみた…。ZC32とZC31の

エンジン補器類の最も大きな違いといわれるのが

インテークマニホールドです。





ZC31は比較的長いパイピングでトルクフルな加速を想像させます。

ZC32は樹脂製のパイピングの中にバルブが付いていて

ソレが開閉することでパイプ長自体を

中回転域では長く、低回転・高回転では短くしています。

以前、可変インマニを外してバルブを開閉させてみたブログはこちら。



普通に乗っていると

トルクの出方とか高回転のレスポンスとか…

「可変インマニって良く出来てるなぁ」って思います(^^)


でも

チェッカースイスポのようにチューニングしたエンジンで実際にパワーチェックしてみると

もっと高回転が回ればもっとパワーが出せるような気がします…。


先日ZC31デモカーでスズカツインのフルコースを走ったトキに

試しにストレートを3速で引っ張ってみて、メーターのピークホールドを見てみたら

ナント、9140rpm…(**;



「ヤベッ!ヤナピーにオコられる…(T-T)」と、思ってずーっと黙ってたのを

つい最近、自分から白状したばかりでしたが、

さすがにソコまで引っ張ると実際のパワーは落ち込むと思いますが

ソレにしてもエライパワー感でした<(_ _)>


なので、上まで回してパワーを出してみたいワケです。




ZC31デモカーとZC32チェッカースイスポは

エンジン本体のスペックでいえばほとんど同じですが…


↓ 点線が31で実線が32…。


最大パワーはチェッカースイスポが上回っていますが

31のピークが7100rpmで32が6380rpm…。

コレが31と同じかソレ以上の7500pmあたりにピークがくれば

もっとパワーが出るような気がして欲を出すのはチューナーの性だと

…思います<(_ _)>





「エンジンが同スペックなのに、こんなに差が出るってナニよ?」ってコトになる。

制御やらナニやらが変わってるのは解ってるけどデータ的にココまでちがうと

「原因はやっぱり可変インマニ?」ってコトになる…(**?


スーパーバトルは限界を知るコトが仕事なので

31デモカーから以前ワンオフしたインマニを外して

スロットルの変換アダプターを設計して削り出してみました(^^)



インマニ本体は31で使ってたモノを久しぶりに鏡面まで磨いてみました!

↓ こんなカンジでピッカピカ(^^)


ご覧になってた方はご存じだと思いますが

アタック用のデモカーは相当アグレッシブな使われ方をするので

ステーやらパイピングやらにクラックが見られました(><)

なので

32でもそれなりの使われ方をすると思ったので

補強板を溶接したりして…

ステキなインマニにリフレッシュ(^^)v



サクションパイプもワンオフして装着してみました(^^)


(^^)

お~ぃ…♪

オトコマエじゃね~かぁ♪



カタチにするのに一昨日の夜から始めて、昨日の朝5時ごろまで掛ってヘロヘロですが

エンジンに装着された姿を見ると疲れが吹っ飛びます<(_ _)>



経験上、コレを毎日繰り返していると

…倒れます(++)v




しかし…

ZC32の特徴である可変インマニは外しちゃいましたが

実際にデータを取ってみて上が回ってパワーが出てきたら

インマニの存在感は見た目以上になります(^^)




逆にパワーが落ちたりしたら…

苦労は水の泡になりますが

そのトキは外すしかないですね(T-T)/~



ソレにしても強そうなエンジンルームです(^^)



全ては午後のパワーチェックで決まりますが



大丈夫!

パワー出る!

…。

そう信じてないとやっていけないのが

…開発屋です<(_ _)>




ソレでは結果を、お楽しみに(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2013/11/29 12:02:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 開発 | クルマ
2013年11月28日 イイね!
TC2000テスト(^^)一昨日はスーパーバトルのセッティングで

筑波サーキットのコース2000に行ってきました(^^)




ワタクシ事ですが…

ココのトコロ、肩こりがひどくなったので前日はゆっくり風呂に入って

メチャメチャ熱くなったカラダに気合で水をブッ掛けて

ソレを3回繰り返したら

カラダが火照って寝れませんでした(++)v


筑波に行く途中、ヤナピーとマックによったトキも

暑くて暑くて半袖のTシャツでウロウロしていました<(_ _)>

まるでラーメン食べてるトキのような汗をかきながらハンバーガー食べてました(**;



そんなカンジでTC2000に到着。

TC2000では皆さん上着を着てるのに

私だけ半袖Tシャツの上にダウンベストというカッコでウロウロしてました<(_ _)>


…コレだからおっさんは困ります<(_ _)>



んなコトはともかく…

TC2000では2台のZC32のテストをしました(^^)




ん?どっかで見たコトあるねぇ!

と、思った方も多いと思いますが…


そうです!

スーパーオートバックスかしわ沼南さんのスポーツアドバイザーで

全日本ジムカーナチャンピオンの川北選手です(^^)

今回のスーパーバトルでは

プレミアムデモカーのドライバーを担当していただくコトになりました(^^)/


サステストで菊地プロに本庄サーキットを走らせてもらったコトはありましたが

スーパーバトル参戦はもちろん

TC2000を走らせるのも初のプレミアムデモカー…。


まずはエンジンルームの冷却効率を高めるために

レーシングカーボンボンネットのレインカバーを外すトコロからスタートです(^^)


ヤナピー「コレ…いっぱいネジで止まってて…外すのめんどくさいですよねぇ…。」

トラ森「んなコトいってもしょうがないじゃん!このぐらいちゃんと止めとかないとバタバタ音出たりしちゃうの!」

…。



早速、川北選手にプレミアムデモカーに乗ってもらいました<(_ _)>


…さすがチャンピオン!

1本目から「フロント減衰を上げて下さい!」とか

自分の走りに合わせてガンガン、セッティングを詰めていきます(^^)


プレミアムデモカーにはZCプレミアムスポーツを組んでるので

特にTC2000ではZC-PROの方が圧倒的に有利と思われますが

敢えてストリートを意識したスポーツサスペンションの範囲でタイムアタックするコトで

ユーザーさんにもサーキットでのセッティング領域を理解してもらいたいというのが

今回の狙いです(^^)



リヤスプリングは8Kスタートでしたが

↓ 2本目には12Kまで引き上げられました(^^)




始めて乗る峠仕様ともいえるサスペンションと

私が4分山まで使っちゃったZⅡで、イキナリ1分9秒前半(**;


…さすがです<(_ _)>




続いてチェッカースイスポ。


ドライバーはお馴染みの菊地靖プロ(^^)


現場に着いてからスプリングスーパーバトルでベストを出したトキのデータを見たら

フロントスタビライザーが4-1だったので

早速スタビ調整からスタートです!


メカニック ヤナピーは

スーパーバトルシーズンには”スーパーメカニック ヤナピー”に

…変身します<(_ _)>



お!?

やっさん、メット新しくなってない?

…カッコいーじゃん♪



シビアなチェッカースイスポからのインフォメーションを

プロドライバーならではの精密な感性で感じ取って

我々チューナー側に色んな情報を伝えてくれます(^^)

こんなやり取りが次のパーツの開発に繋がるワケですが

今回はスーパーバトル前の初セッティングで

リヤトリプルスプリングでも初のTC2000だったせいか

フィーリングを確かめながら

ダンパー減衰は変えずにタイヤの内圧を決めていったりしました(^^)



1本目はP-LAPの設定を間違えちゃって、ラップタイムも見れない状態だったので

菊地プロも何秒で走ってるか解らない状態にもかかわらず

ストップウォッチでしたが3回ほど1分6秒台が確認出来ました(^^)

今までのベストは1分7秒8だったので、約1秒ベスト更新(^^)/


今回のスーパーバトルではリヤトリプルスプリングやボディ補強のテストはもちろんですが

最大の目的は徹底的にエンジンデータを取るコトです。

精密なデータをとれるようにシステムを検討したり

測定した実測値を徹底して分析したりしながらエンジンの限界を調査しています。

それから

本番までの一番大きなアドバンテージは”タイヤ”です。

チェッカースイスポもプレミアムデモカー同様、

私が4分山まで使ってしまったZⅡでしたが…

カッティングマシンを使って

フレッシュタイヤを皮むきプラスαまで

1/100台で精密にカッティングして最高の状態でアタックすれば

まだまだ伸びそうですね(^^)


ソレから…

まだパワーを引き出せる可能性も残されています(^^)

コレは後ほど説明するとして…


1本目に菊地プロがセッティングしたチェッカースイスポを

どうしても自分のカラダで感じたかったので

そのままの状態で1本だけ走らせてもらいました(^^;




…乗りやすい(**)/


今までスイフトでTC2000を走ってきた中で

ダンロップと最終コーナーがこんなに踏める状態に感じたコトはありません<(_ _)>

TC2000とトリプルスプリングのマッチングも良好(^^)

リヤの18Kは確かにシビアですがシングルスプリングのソレとは全く別次元で

進入の姿勢が造りやすくてアシストが密着してからも急激に反発するのではなく

不安なくコーナリング中に気が付いたら18Kで曲がっていく…

というカンジでした(^^)


エンジンもコーナー立ち上がりでは全くストレスを感じない…

本当にNAらしいレスポンスです(^^)

自分でいうのもナンですが

今回ヤナピーが組んだハイカム仕様のエンジンは

テンロクNA最高峰の出来だと思います(^^)




そんなカンジで

途中、若干のトラブルはありましたが菊地プロの2本目も終了(^^)


目標も見えてきて

一発目のセッティングとしては完璧だったと思います(^^)





さて…

スーパーバトルまでにはまだ少し時間があります。

出力のピークを7000rpm強まで引き上げてさらにパワーアップさせるために

インマニやります<(_ _)>


実は今日の段階で

もう、チェッカースイスポに付いてます。

31のトキのモノを改良したカタチですが、朝5時までかかって造りました(++)v


昨日のブログが書けなかったのはそんな理由です<(_ _)>



データ取りとセッティングは明日。


ん?

結果が良くなかったら?


ナンでも付けりゃ速くなるってモンじゃない…。


ダメなモンはダメなのでそのトキは

…外します<(_ _)>




そんなワケで

筑波スーパーバトル2013当日まで残り1週間!

いよいよレースウィークに突入しました(^^)/

そんな中…

今週土日はスーパーオートバックスNAGOYA BAYさんでイベントを開催します(^^)v


スーパーバトル前のこの時期にしか話せない

深い深~い、スバらしくヘン●イな内容の話しを聞きに

SAナゴヤベイさんまでお越しください<(_ _)>




あ!

土曜日はスズカツインでスイチャレもありますね!!!

私にしてみたら

お客さんでもあり、一緒にタイムアップを目指す仲間でもあり

気温・湿度・路温等々…ベストコンディションのこのタイミングで

セッティングを成功させてベスト更新するコトを

心から祈っています(^^)/



みんなー!頑張ろーぜ!

(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2013/11/28 20:26:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | セッティング | クルマ
2013年11月26日 イイね!
TC2000(^^)今日は

ZC32チェッカースイスポで

TC2000の1分7秒の向こう側を

“覗いて”きました<(_ _)>



プレミアムデモカーも

初のTC2000で9秒前半。

…順調です<(_ _)>



現在は帰社途中なので

詳しくは明日のブログで(^^)
Posted at 2013/11/26 20:26:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイムアタック | クルマ
2013年11月24日 イイね!
デモカーの出没予定(^^)突然ですが…


現在予定しているデモカーの

走行予定です<(_ _)>






11/26 筑波サーキット 2000 フリー (チェッカースイスポ & プレムアムデモカー)
 Dr.菊地靖/川北忠

12/4 筑波サーキット 2000 フリー (チェッカースイスポ)
 Dr.菊地靖

12/5 筑波サーキット 2000 サーキットクラブ前日走行 (チェッカースイスポ & プレミアムデモカー)
 
 Dr.菊地靖/川北忠

12/6 筑波スーパーバトル (チェッカースイスポ & プレミアムデモカー)
 
 Dr.菊地靖/川北忠

12/10 富士スピードウェイ ショートコース (チェッカースイスポ)
 
 
 Dr.菊地靖

12/18 筑波サーキットコース 2000  (チェッカースイスポ)
 Dr.菊地靖

1/●● オートポリス (チェッカースイスポ)
 Dr.井口卓人

2/22 「曲げてナンボの走行会」 本庄サーキット (チェッカースイスポ & プレミアムデモカー & 31デモカー)
 
Dr.菊地靖/井口卓人/オッサンドライバートラ森<(_ _)>




今のトコロこんなカンジです(^^)



たぶん…途中でガマンできなくて

トラ森が単独で走りにいっちゃうと思います<(_ _)>




というワケで

年末年始もトライフォースは走りまくります(^^)

開発テストで一生懸命走ります(^^)

バッチリ造って

しっかり走って

ちゃんと完成させていきたいと思います(^^)


テストは全て公開しますので

興味のある方は遠慮なく見に来て下さい!










そんなワケで

頑張ります(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryfoce.jp
Posted at 2013/11/24 13:35:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイムアタック | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
「インテークマニホールド http://cvw.jp/b/518607/39510948/
何シテル?   03/25 19:29
トライフォースカンパニーオフィシャルブログです。開発情報~イベント情報までタイムリーな情報を発信します!どうぞよろしくお願いします。オリジナルチューニングパーツ...
ユーザー内検索
<< 2013/11 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
お友達
お友達大募集です。お気軽に誘ってください。
545 人のお友達がいます
番場琢番場琢 * カーコーティング専門店Y’sカーコーティング専門店Y’s *みんカラ公認
みずもりさんみずもりさん * 次郎ジムニー次郎ジムニー *
はんだ_DC5はんだ_DC5 * YASUBEEYASUBEE *
ファン
648 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフト スズキ スイフト
「曲げてナンボのテンロク屋」でお馴染みのトライフォーススイフトデモカーです(^^) 筑 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
イベント出没率が高いコペンデモカー。最大の特徴はナントいってもサスペンション(^^) ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ご存知トライフォースカンパニーのNo.1開発車両(^^) エンジン本体はノーマルですが ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
コンパクトスポーツの「開発屋」として どうしても…避けて通ることが出来なかったフィット ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.