車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

テンロクMAX GT(SWIFT SPORT)    
   


ZC-PREMIUM SPORTS
            ・・・(SWIF/SWIFT SPORT)


>詳細はこちらから ZC31 / ZC32



ローハイトフロア補強キット(ZC32 SWIFT SPORT)

>詳細はこちらから



レーシングサクション(JIMNY JB23-4~10型)・NEW

>詳細はこちらから



ジムニーコンピューター
0.8仕様/1.0仕様/100(スポーツタービン80ps専用)
                 (JIMNY)・・・
NEW
>詳細はこちらから

      

スポーツタービン80ps仕様 (JIMNY)

>詳細はこちらから

         

2013年12月31日 イイね!
年越し(^^)今日会社へ行ったら…

ZC32はピットの外を向いて
アタックの準備が整っていました(^^)

逆に31は、ピットの奥に向かって ボンネットを開けて
開発の準備が整っています(^^)



今年はユーザーの皆さんの応援と
関係各社のご協力により
筑波のコースレコードを更新ができました。

本当に色んな勉強をさせて頂いた一年でした(^^)




来年、トライフォース15周年を迎えますが

実は…私トラ森は来年、

クビになります(T-T)









というのはウソで、

実はココまで、前々からやりたかったコトを

思いっきりやるための準備を進めてきました(^^)



サーキット、オフロード問わず

理想的かつ究極のセッティングを求めて

さらにヘン新月イ色を強めたシャシ系開発をするための

「トラ森トラクション研究所」を立ち上げるコトが決まっています(^^)



今からワクワクします(^^)

何しろ
5年も前からやりたかったコトですからね♪


「えぇ!ソコまでやるの?」という

皆さんがビックリするような結果を求めて

頑張りたいと思います(^^)




1年間たいへんお世話になりました!

来年も宜しくお願いします(^^)/
Posted at 2013/12/31 15:09:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | デモカー | クルマ
2013年12月24日 イイね!
トライフォースからの大事なお知らせです。先週の18日に筑波サーキットで
ホットバージョンさんの取材がありました。


メチャメチャ楽しかったので
ノリノリでブログをアップしようとしたトコロ…
投稿のトキにサイトがエラーになり
消えてなくなっちゃいました(T-T)

↑ チェッカースイスポがホントに6秒切れたの?とか
トラ森が押したストップウォッチじゃ当てにならないとか
色んなコトを書いたワケです(**)/

けっこうな時間を掛けて書いたので
「お~い…ふざけんなよぉ… 」と、なり…
あまりのショックで
しばらくみんカラを開くのがイヤになってました<(_ _)>


タイムアタックあり、ガチンコレースありの…
取材の内容はメチャメチャ楽しかったので

4月8日「ホットバージョン」
の発売をお楽しみに(^^)













話しは大きく変わって


皆さんに大事なご報告があります。


パワー&トルクの圧倒的な出力アップが得られ

好評をいただいているZC32用インテークキットについてです。


発売後の2月に一度、付属ステーが折れるというトラブルが発生し

強化型ステーへの交換をさせていただきました。


それから数ヶ月が経ち、今度はステー側ではなく

サクションパイプ側の、ステーと接続になるマウントブラケット側が破損するという

トラブルのご報告をいただきました。


トラブル発生後、まずはサクション側ブラケットの曲げ治具を見直し

治具のエッジを鋭角なモノからR形状に変更して

ブラケットの厚さを調整するなどのマイナーチェンジしてきました。

そして、サクション側が破損してしまったユーザー様には

お手数ですがサクションパイプをお送りいただき

サクションパイプの新品交換という対応をさせていただいています。


トラブルの多くは夏の時期でしたが

この段階でご報告をいただく数が大幅に減りました。


しかし、私の中で一番の問題は破損の「原因」でした。

折れた部品を強化・修正するという対策は行ってきましたが

最終的な原因を理解するためには時間を有しました。


以前サクションパイプをボディ側に固定した時に

ワインドアップに耐えられなくてタービン側のボルトが折れた経験があったため

サクションパイプはエンジンと一緒に動くため

これまで安全が確認できたモノ以外、

出来る限りエンジン側にマウントすることをセオリーとしてきました。


その後、よりユーザーに近い使われ方をするプレミアムデモカーを使って

色んなことを考えながらステーを追加してみたり

ゴムブッシュを使ってフローティングマウントにしてみたりしました。

色々と試してみましたが

最終的にエンジン側に固定していたステーをボディ側に固定する方法が

それまでの固定方法と比べ最も振動が少なくなったため、

「この状態でしばらく走ってみよう」ということになりました。




セオリー通りの解釈で2度のトラブルに見舞われましたが

チェッカースイスポではステー・サクションパイプ共に

最も初期の仕様が未だに装着してありますが、

トラブルは発生していないのも事実です。




ZC31以上にエンジンの振動が大きいことは十分に理解していましたが

なぜ夏場にトラブルが頻発したのかを良く考えてみました。


ステーを付け替えたりしてアイドリングしてみたり、吹かしてみたりしましたが

ステーやブラケットが破損するような動きを確認することはできませんでした。

が…

ある日、エンジンを掛けてアイドリングの状態を確認中に

エアコンのスイッチが入った途端、

アイドリング時とは比べものにならないほど

エンジン本体にもの凄い振動が見られました。


「これかもしれない!」と思い

このエアコン稼働時の振動を抑えるには

やはりサクションをボディリジットにするべきという結論に達し

ボディマウント用のステーを試作しました。



しかし、この段階で”これが正解”ということは

誰もが言えることではありませんでした。



パワーが出るかどうかはパワーチェックすればその日に解りますが

今回のようなステー類のトラブル対策は

走らせてみることでしか解らないことなので時間を掛けました。


その後、ストリート・ワインディング・サーキットを含め

約4ヵ月間の走行テストをしてきました。


スタッフにも、そしてユーザーさんにも

「早く対策品を!」という強い気持ちはありました。

しかし、机上で対策出来るものではなく

これは、走らせてみなければ解らない事例です。

関わる全ての人が、

時間が経ってプレミアムデモカーの状態を確認する日を待ち続けました。


そして、

4ヵ月間のテストを終えた段階での確認では

ステー・サクションパイプ共に破損はなく、クラックも見られませんでした。



これまでにもイベント等でトラブルのお話しをお聞きしたり

現況などをお話しさせていただいてきましたが

ご心配いただいていた対策品が、ようやく完成しました。


↓ 板圧はステーの強度も考慮して4.3mmとしました。


レーザー加工された材料に曲げ加工をして

現在は防請のための特殊電着塗装中です。

明後日、26日には塗装が終わり、出荷に対応できる予定になっています。



インテークキットをご利用いただいているユーザー様には

長い間、本当にご迷惑とご心配をおかけしました。

この場をお借りしてあらためてお詫び申し上げます。



「ブラケットが壊れたので一度外してしまった。でも、ノーマルに戻した時のパワーダウンに耐えられなくて、もう一度ムリヤリ固定して使っている。」

というお話しをユーザーさんから聞いたこともあります。

非常に嬉しいお話しでしたが、早く対策したい気持ちもあり、とても複雑でした。


ZC32インテークキットは

出力アップという意味においては非常に高いレベルの商品だと自負しています。

しかし、ZC32のエンジン振動に対応する固定方法として完成させるまでには

本当に長い時間が掛ってしまいました。



最後になりますが

イベントで、メールで、メッセージで…

インテークキットに対して応援のお言葉をいただいた皆さん。

支えになりました。

本当にありがとうございました。

















無償交換に対するお申し込み・お問い合わせは

本日、このブログのアップと同時に受付開始となります。



無償交換品名:ZC32インテークキット用 対策ステー
ステー品番:495B
交換対象:ZC32用インテークキット 品番:471001/サクションキット 品番:471021


※サクションパイプ本体側ブラケット部に破損が見られる場合は新品交換いたします。
 大変お手数とは存じますが一度製品をお送りいただき確認次第、
 対策用ステー同梱にて発送させていただきます。


お問い合わせ先

トライフォースカンパニー
メールinfo@tryforce.jp
TEL:0267-31-0751
FAX:0267-31-0752






トライフォースカンパニーでは来年1月中旬以降より
ZC32用コンピュータの発売を開始予定となっております。

筑波スーパーバトルに向けてのセッティングとその結果によって
超・ハイレベルなECUデータが完成間近となり、
来年からはイベント等でも現地書き換えを行う予定です。

そして
ZC32用インテークキットの出力性能は
未だに大きな自信を持っています。
なので今回、
「ZC32用インテークキット専用コンピュータ」の開発も同時に行っています。

インテークキットのレスポンス体感いただいている皆さん向けの限定データとなります。
インテークキットをさらに進化させるためのデータとなりますので
お楽しみにお待ちください(^^)
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2013/12/24 17:07:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2013年12月16日 イイね!
スーパーバトルのフィードバック開発スタート(^^)初公開(**?

トラ森の仕事場です<(_ _)>

机を2つ使っていますが、書類が山積みです(**)

隣のテッチャンの机や手前のストーブの上まで書類が
…浸食してます<(_ _)>



なので
年内の個人目標!…というより”夢”は
「書類の整理」です<(_ _)>






話しは変わって…


早いモノで筑波スーパーバトルから10日が経ちました。
レコードタイムを更新したからと言って喜んでばかりはいられません<(_ _)>


スーパーバトルを走る目的は開発中のパーツのテストや
新たに”開発するパーツの開発”でもあります。

今回は
スーパーバトルのレコードタイム更新に大きく貢献したパーツを
ユーザーさんにフィードバックするための開発に着手したワケです(^^)



スーパーバトルをZC32で走ったにもかかわらず
開発しているパーツはZC31様です<(_ _)>



スーパーバトル前のマシンセットアップで
インテークマニホールドのテストをしました。

内容はこちら。

  

今まで行ってきたインマニのテスト結果を順位にすると…



ZC31のトキはワンオフインマニがノーマル出力を上回っていたので
ワンオフインマニの勝ち!

ZC32にそのワンオフインマニを付けたらノーマルの可変インマニの方が出力が出たので
ノーマルインマニの勝ち!

というコトは、

1位 ZC32ノーマル可変インマニ
2位 ワンオフインマニ(サージタンク付き)
3位 ZC31ノーマルインマニ


というコトになります。



というワケで
ZC31にZC32の”優れた”ノーマルインマニを着けてみたくなるのは
比較的ヘン●イなスイフトチューナーとしては
フツーの感覚です<(_ _)>

でも、
いつものコトで…
やったコトがないので
やってみなきゃ解りません<(_ _)>

また…やってみてダメだったらどーしよう(++;




ZC31と32ではスロットルをはじめ、結構、色んなトコロが違うので
測定したモノを図面にして…


メカニカルショップの巨大な”マグナムフライス”で
(ウチのマグナムフライスより大きいフライス盤は、私が今までお邪魔したショップさんでは見たコトがありません<(_ _)>その位デカイです<(_ _)>)

ソレこそ色んなモノを削り出して

31にボルトオン装着できるようにして…

着きました(^^)v


…逆光でよく見えませんが

エンジンも掛りました(**)/



まだクリアランスや角度などを調整したり
やるコトは山積みで全部修正する必要がありますが
基本構造は完成です(^^)

ちなみに…
いつも問題になるエアフロセンサーは
今回も安心のZC31純正を使用できるようにしています(^^)

なので
カーボンインテークもそのまま付けられる仕様に出来そうです(^^)



まずは性能を確認したいので
パワーチェックや実走行もしてみたいですね(^^)


え?

可変…(**?

現在は「開」か「閉」しか出来ません<(_ _)>

このままだと
「サーキットによってインマニの長さを変えてくれないかい?」と、いうモノになってしまいます。
なので
せっかく着けるなら32のようにオイシイ領域で可変するような
さらにヘン●イな、システム造りにチャレンジするコトにも…

(**;







そんなワケで
「ZC32で高性能を確認できた可変インマニ性能をZC31でもやってみよう企画」は
スタートしました(^^)



良いか悪いかはテスト結果次第ですが頑張ってみたいと思います(^^;


ZC32で走ったスーパーバトルから生まれたZC31用パーツの開発!

お楽しみに(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2013/12/16 20:39:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 開発 | クルマ
2013年12月12日 イイね!
達成感がピークです(^^)












♪…♪…♪…♪…♪




一生懸命セッティングした成果です(^^)







ソリャもう…

嬉しいったらナイですね(^^)




けっこう集中したので

未だに疲れが抜けません(++;



そんなのはどっかにいっちゃいます♪


なので


達成感は今がピークです(^^)/











喜んで浮かれてるとまた仕事で追い込まれちゃうから




…仕事しよ(**;
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2013/12/12 00:02:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | タイムアタック | クルマ
2013年12月11日 イイね!
最後のスーパーバトル…(^^)撮影:NEINさん(^^)


ZC32チェッカースイスポの筑波スーパーバトルの結果報告です(^^)
まずは…悔し~(**)/
でも…嬉し~(^^)/








5秒台突入の夢は…夢に終わりました<(_ _)>



ZC31デモカーが持つFFコンパクトラジアルクラスのコースレーコードは

1分06秒706でしたが

ZC32チェッカースイスポの公式タイムは
1分06秒403

菊地靖プロ!ありがとうございました(^^)/

チェッカースイスポがコースレコードを更新です(^^)/(^^)/(^^)/

2010年のスーパーバトルから一度も更新されるコトなく守ってきた1分06秒706を
3年がかりで追い越すコトがきました(^^)

スイフトのサーキットユーザーさんに最も近いSTR-FF3クラスでは
4年連続でコースレコードを維持できたワケですが
自社で更新したZC31のタイムも
ZC31のFFストリートラジアルとしては今でも最速です(^^)




それでは当日の模様です<(_ _)>


1本目 10:10 天候:ドライ
気温:8.5℃ 路温:9.1℃

ZC32チェッカースイスポ 
タイヤ:DIREZZA ZⅡ F:235/40R17 R:215/45R17 (F・R フレッシュ皮むき)
スタート内圧(冷間) FL:1.7K FR:1.8K RL:1.9K RR:1.9K

サスペンション:赤脚・ZC-PRO (リヤトリプルスプリング仕様)
バネレート:F:14K/R:メイン20K + アシスト10K + ヘルパー
減衰:F:-5/R:-5

フロントワイドレンジスタビライザー:1 - 4
3Dツイストコントローラー:スタビリティー(大)
ロールバー:クスコ4P

エンジン:NA1600オリジナルハイカム仕様
制御:オリジナルECUセッティング
吸気:インテークキット(市販品)
排気:レーシングフルチタンセンターパイプ&レーシングフルチタンマフラー(市販品)



前日のテスト走行では1分06秒190という5秒台までには”寸止め”状態だったので
スタート前、やっさんに「決めちゃって下さい!」と言って送り出しました。


2ラップ目を11秒9でウォームラップを終わらせたやっさんは
3ラップ目からアタックに入り6秒776、ヨシ!
4ラップ目6秒514、公式レコード更新!
5ラップ目6秒625…。

3連続で6秒台を連発しました。



1度目のピットイン。
内圧はF:2.25K/R:2.0K。

えぇっ!! リヤ2.0キロ!?

菊地プロ「アンダー。」
トラ森「やっさん…リヤ2キロまでしか上がってない。。。」
菊地プロ「リヤだけコンマ3上げよう!」

リヤのみ2.0K → 2.3Kへ変更して再スタート!

再スタート後2ラップ目6秒553
3ラップ目6秒421


2度目のピットイン。

菊地プロ「フレッシュの良いトコロが終わったかな。次に賭けましょう。」

…スーパーバトルの貴重な1本目のアタックは終了しました。



2本目のスタート15分ほど前…

トラ森「気温も路温も上がってきてますねぇ。」
菊地プロ「3本目になれば気温も下がるから、そこに賭ける?」
トラ森「解りました。そうしましょう!」

2本目はどのクラスもほとんどのマシンが0.5秒近くタイムを落としていたので
マシンとタイヤを温存するコトを気めました。




けっこう時間が開いたので

トラ森「ねぇねぇやっさん!昨日は5秒寸止めだったから、3本目は先っちょだけ入れちゃって(^^)」
菊地プロ「ハハハ(^^) 先っちょだけねぇ…(^^)」
トラ森「奥までは入れなくていいから、先っちょだけ!お・ね・が・い♪」
菊地プロ「頑張りまーす(^^)」

と、知らない人が聞いたら冗談にしか聞こえないけど
実は本気な話しをしたりしながら

トラ森「リヤ用のフレッシュがもう1セットあるけどどうします?」
菊地プロ「組み換え出来れば使いたいね。」
トラ森「了解!」


そして…
3本目のスタートを迎えました。

1本目と2本目の走行枠は20分ずつでしたが
3本目は15分と短いので大きなセッティングの変更はできません。

で…
昨年から気付いてましたが
菊地プロはスイッチが入ると人が変わります。
さっきまでの冗談言ってたやっさんが菊地プロに変わり
無言でチェッカースイスポに乗りこみました。

私もセッティング用紙を持たずに
チェッカースイスポの走りだけを追っていました。

「やっさん!頼む!」


1本目のリザルトを見ると公式測定値で153.257km/h。
ZC31デモカーでは到達できなかった150km/h台を余裕で超えています。

ヤナピーが組んだ挑戦的なハイカム仕様のエンジンは紛れもなく過去最高の状態です。


最後はラップ数も経過も覚えていません。
ストップウォッチを最終コーナーに向けて、ピットの壁から3秒台で抜けてくれば5秒台が見えます!
ドキドキしながらラップタイムのモニターを見たりストップウォッチを見たり…。





そして…チェッカー。


1分06秒403。


…5秒台の夢は破れました。







菊地プロ。
本当にありがとうございました。

5秒の夢は叶いませんでしたが
立派なコースレコードを打ち立てることが出来ました。

喜びは徐々に湧いてきて
帰るころにはガッツポーズとかしてましたが
タイムアタックで今まで経験したことのないような大きな反省をしました。

それは

前日の走行で「リヤが引っかかる」という評価をもらい
協議の結果、本番の1本目ではフロントにフレッシュ、
リヤは前日に使用した中古をセットすることを決めていました。

しかし、最も重要な1本目のアタックでは
リヤ内圧は0.1Kしか上昇しませんでした。

タイヤはパターンが動けばその分、内圧が上がります。

スーパーバトルの1本目は路温が上がらないのは
これまでの経験から十分に理解できていたことです。

なぜ1本目に溝の多いフレッシュをリヤにセットしなかったのか…。

だから…

コースレコードは更新しましたが

アタックを総括する者として



私の完全な判断ミスでした。


毎日、朝まで頑張ってくれたヤナピー。
迅速なセット変更に対応してくれたテッチャン。
そして、完璧な走りをしてくれた菊地プロ。
協力してくれた業界のみなさん。
応援してくれたみなさん。

申し訳に気持ちでいっぱいです。




















数日前のブログに

「私のトライフォースメカニカルショップ代表として最後のスーパーバトル」と書きましたが

これは本当の話しです。


トライフォースがタイムアタックを辞めるというワケではなく

私が”メカニカルショップ代表”としてアタックするのが最後というコトです。

デモカーを1/1000でも速く走らせるために

メカニックヤナピーは一生懸命頑張ってきました。

なので

来年からはスーパーメカニック ヤナピーが

トライフォースメカニカルショップ代表として

みなさんのクルマを速く走らせるための仕事をします。





相変わらず私もショップ内をウロウロしたり

大好きなモノ造りをしたいと思いますが

メカニカルショップに来たトキは

「ヤナピーいる?」と、入ってきて下さい(^^)


アタック総括としての最後の筑波スーパーバトルでしたが

スタッフをはじめ関わってくれた全てのみなさんのおかげで

コースレコード更新と、

大きな反省という

最高のプレゼントをいただきました(^^)



プレミアムデモカーも初のスーパーバトル挑戦でしたが

2位とはいえ、川北選手のドライビングで申し分ないタイムでチェッカーを受けました。

これから発売になるECUやサスペンションのセッティングにとって

とても大きな財産となる”データ”を獲得できました。



テンロクNAスイフトの5秒台という目標も出来ました(^^)

「曲げてナンボのテンロク屋」スピリッツで

ヤナピーに

私の造ったレコードタイムを塗り替えてほしいと思います(^^)



ユーザーのみなさん。

これからも応援よろしくお願いします!




以上、筑波スーパーバトル2013

チェッカースイスポの結果報告でした(^^)



みんな!本当にありがとう!


(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2013/12/11 09:03:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイムアタック | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
「スーパーオートバックス高槻 http://cvw.jp/b/518607/39803700/
何シテル?   05/21 09:39
トライフォースカンパニーオフィシャルブログです。開発情報~イベント情報までタイムリーな情報を発信します!どうぞよろしくお願いします。オリジナルチューニングパーツ...
ユーザー内検索
<< 2013/12 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
お友達大募集です。お気軽に誘ってください。
551 人のお友達がいます
モリゾー☆モリゾー☆ * デカトーデカトー *
カーコーティング専門店Y’sカーコーティング専門店Y’s *みんカラ公認 coi@coi@ *
TRSTRS * cockpitcockpit *みんカラ公認
ファン
656 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフト スズキ スイフト
「曲げてナンボのテンロク屋」でお馴染みのトライフォーススイフトデモカーです(^^) 筑 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
イベント出没率が高いコペンデモカー。最大の特徴はナントいってもサスペンション(^^) ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ご存知トライフォースカンパニーのNo.1開発車両(^^) エンジン本体はノーマルですが ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
コンパクトスポーツの「開発屋」として どうしても…避けて通ることが出来なかったフィット ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.