車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月25日 イイね!
倉敷みなと大橋 開通記念!?こんばんは!

今日、高梁川の最下流の橋が開通しました!


その名も?






くらしきみなとおおはし

ここ最近では、数本の橋が建設ラッシュで開通があいついでます

なんだか

「目に見えない、なんだかの力が働いたんだと思います!」(爆


神風でも吹いたか?(爆


で?

せっかく、開通してくれたので、ありがたく「走って」きました!(笑

もち、自分の足ですよ!

じゃ、ないとこの写真は撮れないですからね。

って、歩いても行けますが(笑

で?

いつもの、公園に車を止めて、走って行ってみた

橋まで約、2.5km

橋が片道 2.5km

往復 5km



証拠が





中間地点(笑

ちゃんと100m毎位に距離が書いてあるんで、いいですよ

で?

橋を渡って戻れば、ちょうど10km位なんで、こりゃ練習に使うにはちょうどいいですね~~~

今日開通するってことで、時間を合わせて走りに行ってみたので

じつは?

西向きから走って、渡ったの私が最初でした(笑

ちょうど、4時の開通に合わせて、しれっと走っていって

開通と同時に渡ってきました(笑

ほんとは、車道の北側で、自転車の方とか待ってたんですが、交差点の信号の都合で

私が走った南側の歩道のほうが、信号が無く、そのまま流れるようにスタートできたんで、

私の作戦勝ちです!(笑

いや~~~

新しい道走るって気持ちいいですね~~~

私が走ってたら、水島側からは、何人の方も走ってきました...

考える事は同じですね(笑


ま..この橋、正直言うと?私にはあまり車移動では、使い道は少ないと思います(笑

水島方面通勤してる方には、かなり便利良くなったと思いますよ

私の地域から、倉敷方面(水島方面)に行くには、絶対どこかの橋を渡らなといけないので、選択枝が増えた事にによる、分散効果は確実に出てくると思います。

って事で?

この橋は、私のマラソン練習コースとして、これからも活用させて頂きますよ~~~(笑

せっかく、高い市民税払ってるんで(笑

じゃ、今日はこんな感じで

またデビル号で、屋根開けて走ってみるかな~~~(笑
Posted at 2017/03/25 22:39:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月25日 イイね!
開通!!くらしきみなとおおはし 開通!!(^_^)v
Posted at 2017/03/25 16:10:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月22日 イイね!
今日は、写真を載せてみる(笑こんばんは!

プレロードの話は、なんとなく伝わりましたかね?

どうでもいい方には、ほんとどうでもいい話ですね(笑

で?

今日は、こんな写真を載せてみた

判ります?

車高調レンチ!です!

って

これ、普通は、「フックスパナ」と呼ばれる工具です

これは、通常は、ベアリングナットと呼ばれる、ベアリングを軸に固定するナットを回す(締め付ける)
場合によく使われます 

その他の使い方もありますが、ここでは割愛します(笑

これ見て「車高調レンチ」って思ったら、相当な車バカですね(笑

で?

なんでこれ買ったかと言うと

車高調レンチ!

として使う為です(笑

買えば、ホムセンで¥900前後で買えます

ちなみに、これはφ56~65用です

私の車高調を買った時に、付属でこんなフックスパナが付属で付いてきたんですが....

作りが悪く?(実際は、材料が柔らか過ぎるんでしょうね...たぶんSS400とか?(笑))

で?これはちゃんとした工具です

これは「アサヒ」の工具ですね...他のメーカーはほぼ無いに等しいかも

これは、Cr-Vで出来てます...ホンダのじゃないですよ(笑

クロームー・バナジューム鋼で出来てます、もちろん工具なんで、鍛造です

決して、板材をレーザーカッターで切り出した物じゃないです(爆

(回数使わないなら、付属品でも十分だと思いますが..)

通常は?付属のフックスパナで車高を決めて、手で「ギュ」っと締めてると思うんですが

大概緩みます(笑

特に?アッパー側がピロ式の場合が多くなるような気がします

(アッパー側が、純正のアッパーマウントを使ってるタイプ(オーエース製はこの音を嫌い、純正アッパー仕様でした)とか、スラストベアリングを使ってる場合は、かなりこの現象が緩和されます)

私の場合は、スラストベアリングは付けてなく、

スラストシート?(プラスチックの輪っかと金属の輪っかでサンドイッチになった物)が付いてます

車高調で、ハンドル切った時「バキン!」と音がする場合、大概それで(笑

逆に、音がしない場合は、緩んでるか、ピロアッパーが死んでるかも(笑

私も最初は、ピロアッパーの玉の部分が、ハンドル切った時、回ってるんだろうと思ってたんですが

実際は、回りません

回る位になったら、もう緩いです....要は終わってます(笑

ギチギチ音が出る場合も、大概球が死んでます(某車製は、割れるって話も聞いた事あります)

では、どこが回るのか?

実際は、ショックアブソーバーの軸の部分が回ります

(厳密には?軸側が車体に固定されているので、ショックのケース部分(ブレーキ板が付いたナックル部分)が回ります...ま...ハンドル切るので、当たりまえですが)

※これストラット仕様の場合に限ります、ダブルウイッシュボーン仕様とかは、回りません(詳しくは割愛(笑))

なので?、実は、私も買って少し経った時、緩んだ事がありました

なんか、バキバキ言わんようになったな?と思ってたら実は緩んでました

特に、バネの巻ににもよりますが、私の場合は、左側(助手席側)が緩み易いです

ので、

私は、車高を決めたら、レンチをハンマーで叩いて締めるか、自作の延長バーを使って締めてます

締めたあと、緩んだ事が確認できる様、タッチペンを使って、合いマークを付けてます

今回これ買ったんで、次回かからは、「がっちり!」締めれますね(笑

じゃ、今日は、こんな感じで

明日はちょっと、埼玉に出張行ってきますんで、たぶんブログはお休みです!

じゃ、またね~~~

PS...岡山城のは、もうできたんかな?路面電車のはできたみたいだが(笑
Posted at 2017/03/22 22:33:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | エッセ | クルマ
2017年03月21日 イイね!
こんばんは!

昨日のブログはどうでしたね?

興味無い方には、まったく意味不明だし、読むのめんどくさいですよね(笑

私も、そんなのは読みません(笑

で?昨日のつづき?

昨日考えた、プレロードに効果についてですが

基本?

イン側が浮く位のロールを伴うコーナリングをしないとなかなか効果を実感できませんよね

私もそうです(笑

それと、これは「駆動輪」だから判る?事ですよね

良く、古いポルシェの走行会とか見てみると、リアエンジンが重い状況で、コーナーに入ると

フロントタサスストロークが短い場合は、フロントのイン側が浮いてるの見かけますよね

FF車の場合はその逆で、リアの内側が良く浮きますね

これは、リバウンドストローク不足からくる症状です

でも、乗ってる(運転している)本人は、なかなか浮いてるのは気が付きません

それが、駆動輪の場合は、トラクション不足?となって感じ取れる症状になります

リア駆動車の場合でも、ホイルスピンや、急なグリップ不足からくる、スピンになりやすくなります

では、今回、プレロードを掛けてみて、何が変わったのか(実感できたのか)

私が実感できた部分は、路面のつなぎ部分(段差部分)を通過時、アクセル全開で抜けた場合

一瞬、トラクションが抜けた様な状態になり、ホイルスピンを起こし、駆動が一瞬途切れます

これが、改善された感じがします

良く考えてみると、バネ変えた訳ではないので、1G状態での荷重は、車重

サスのストローク幅(バネが縮んでいる厚み?)は変らない

これもよく勘違いポイントで、プレロードを掛けると、バネが縮みにくく硬くなるて書いてあるのを目にしますが...

実際バネって

例えば、どんなバネでもいいのですが、バネを上から押してみて

O荷重から例えば1kgで押したストロークと

あらかじめ500gで押しておいて、あとからもう500gで押し直した場合

あらかじめ押さえておいたバネの方が、同じ1kg荷重になった時

縮みにくくなってると思いますか?

もしこんな事になってたら、上皿式のバネ計りっで

例えば、砂糖500gに後から、小麦粉を500g足したとして

計りの表示が、合計1kgにならないって事ですよね

砂糖500gと小麦粉500gをほんと同時じゃなと1kgの表示にならなかったとしたら、困ります(笑

もし、こんな計りだったとしたら、使えないですよね

ここが、プレロードを考えた時に陥り易い罠ですね

では、プレロードを掛けた時と掛けない時では何が違うのか

それは、プレロード分の加重をあらかじめかけておく事で、その荷重以下ではストロークしないって事です。

逆に考えると、その荷重分が、常に路面方向へタイヤを押す荷重となっているって事です

って事は?

路面から一瞬、タイヤが離れそうになり、0荷重に限りなく近づいたとして、次に荷重が乗った時

0プリロードの時は、0荷重から、1G荷重に変化します

しかし、ある程度、プレロードを掛けていた場合、仮に0.5G分としたら

0.5G分の加重が掛かるまでは、タイヤに荷重がかかるだけで、サスはストロークしません

そこからもう0.5G分の加重が掛かって、初めて1G分のストロークになります

違いは、まさにこの部分に出ると思います

なので?確かに?最初の0.5G分はストロークしないので、荷重が乗った瞬間は固く感じるかもしれません

しかし、もう0,5G分の加重が掛かれば、1Gとなり、バネは1G分縮みます

可動域が、まるまる1G分動く場合と、0.5G+0.5Gで動いた場合に、乗り味の違いに出てくるんだと思います

なんとなくイメージできましたかね?(笑

私も書いてて、訳判らなくなりそうです(爆

この領域がプレロードはが受け持つ部分だと、私は考えます

違っててても、ノークレームで(笑

この、0.5G+0.5G部分の領域を調整する為に、あの?

ヘルパースプリングだの、トラクションスプリングだとかの存在があると思います

例えば?

柔らかい目のバネを足せば、0.1G+1.0Gとかのバランスを変える事が可能だと思います

これがまた難しいのは、実際は、「ストローク幅」と「密着荷重」とかいろんな要素が出てくるんで

訳が判らなくなってきます(笑

今日はこんな感じで、

また気が向いたら、つづきを書いてみますかね...

じゃ、またね~~~
Posted at 2017/03/21 22:47:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | エッセ | クルマ
2017年03月20日 イイね!
こんばんは!

まだこれ考えてます(笑

なんとなく?判ってきた?

プレロードとは、何の為か

ま..バネをあらかじめ縮めておくだけなんですが

なぜ必要?

多分、なんとなく

ロールした時に、内側のタイヤを路面に押し付ける為じゃないですかね...

スタビは、、外側のタイヤが沈み込む力を利用して内側のタイヤを持ち上げ、ロールを押さえようとする

この時

車がロールしてるので、当然内側のタイヤは、路面から離れようとする事で

内輪のの加重が下がってきます

この現象を使って、車重で水平に戻そうとします

(リアスタビが場合は、フロンドに対しても効いてくると思います)

実際には、遠心力が働いているので、そう簡単には戻らない

この事により、内側のタイヤを路面に押し付ける力が減る

要は荷重が下がる?減る?    

その時、アクセルを踏めば、当然、タイヤは空転する

しかも、この時、ストロークの目いっぱいまで、ダンパーが伸びていた場合

ゼロプリでセットした場合、まったく内輪は路面を押さえれて無い事になりますよね

(実際は、もう少し複雑ですが)

足回りを支える(路面に押し付ける)力は、限りなく0に近づいてきますよね

(タイヤの反発やら、足回りの重さとか、タイヤホイルの重さとかと支える力)

これが、いままで私が陥っていた、ゼロプリセッティングの罠だったと思います

今回それを見直す意味で、車高調のお皿を調整してプリロードを少し掛けてみた

要は、ダンパーが伸びきっても、プリロードを掛ける事で、バネの遊びを無くして

プリロード分、バネの反発力をあらかじめ作った状態にしておくことで

路面への押し付け圧を確保していくセッティングを行ってみた

ここ重要!

プリロードを掛けるを検索してみると

ダンパーの伸び側と縮み側のバランスを調整する為だとか、(たしかにそう)

プリロードを掛けると、バネが固くなるとか(これは絶対ない、バネ替えない限りありえない)

(感覚として、バネを単品で縮めるとだんだん固くなってくる感覚ですが、実際は、手で押さえた程度では、最大でも体重程度が関の山なんで、固くなったと感じてるだけで、バネ定数は変わりません!)

私も、プリロードを掛ける=車高が上がる 

って事だけで、特に意味は無いと思ってたんですが、(実際、リパウンドストロークは減ってると思う)

それだけでは無い効果があると感じてきました

その効果が、スタビがサスを押し上げ様とする力を、プリロード分で押し返して路面を押さえるって事かも

話は矛盾しますが、バネが反発するなら、ロールが余計増えるのでは?

って感じますよね

そこが一番難しい、迷う部分だと思います

この続きは、また明日!

あくまで、私の推論なんで、正解かどうかは判りません

じゃ、またね~~~

Posted at 2017/03/20 22:53:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | エッセ | クルマ
プロフィール
「倉敷みなと大橋 開通記念!? http://cvw.jp/b/518796/39512438/
何シテル?   03/25 22:39
頑張った分だけ、無駄使いで行こう!
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
37 人のファンがいます
愛車一覧
ダイハツ エッセカスタム エッセ号 (ダイハツ エッセカスタム)
走りの5速! 今ではこいつも生産中止になっちゃいました... これからも大切にして行 ...
ダイハツ コペン デビル号 (ダイハツ コペン)
初年度登録 2014年6月 元Dの試乗車 購入 2015年7月 2015年08月02 ...
ホンダ その他 ホンダ その他
今では生産中止になちゃいました... これからも大切に乗って行きたいですね! 2013 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
現在、他車のドナーとなるべく...部品取り中 これからもⅡ応援して行きます! 属性= ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.