車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月13日 イイね!
大雨の中、静岡ホビーショー2017まで行ってみました!5月13日(土)、関東から西の方では大雨でしたが、敢えて、そんな中、静岡ホビーショー2017まで行ってみました。

正直、気が進まなかったのですが、昨年、都合で行けなかったので、今年は行ってみたかったというのと、敢えて、大雨のほうが人の出が少なくなったり、東名の渋滞も減るのではないか?という目論見が有ったからです。






更に言えば、実は、S660で行こうと思っていたのですが、流石に、道中、確実に大雨だと分かっていたので、4駆のワークスで行くことにしました。

案の定、東関道→首都高→東名で雨が降ったり止んだりですが、何度も前が見えないくらいの大雨になったりして高速としてはとても危険な状態でありました。




後、交換したばかりのNWBのワイパーも全くビビりもなく、高速でも浮いたりしていないで、バッチリ高速走行でも機能していました!流石です!




ワークスの4駆は、決して高性能な4駆ではないですが、それでも、4輪が駆動しているというのは、こういった路面が滑りやすい状況の高速走行では圧倒的な安心感があります。




この傾向は、大雨の中、高速道路を走っていても更に強く感じ、四駆車は割りと追い越し車線をぶっ飛ばしています(←これはこれで危険なんですけど・・)、例えば、AUDI A8クアトロは結構なハイペースで走っていましたし、レガシーやレヴォークなんかもペースが早めに走っていました。


一方で、FR車は欧州車含めて厳しい感じで、例えば、4人乗りのアルテッツァは、かなりおっかなびっくりで走っているのが外から見ていてもよく分かる感じでしたね・・・・

実際、私もZ34の頃は、雨の日は決して得意ではなかったことを思い出される次第です・・・


ワークスの四駆では基本、雨でも安定性が高かったですが、多少、金属製の目地段差を超える際に一瞬滑る感じもあるので、過信はいけませんので、慎重に走っていました。

一方で、こういう日は流石に覆面も全く見当たらなかったので、そういう意味では、少しお気楽な気もしましたが・・(苦笑)


さて、時間も夕方近かったので、急いでノンストップで静岡まで行きましたが、目論見通り、渋滞もまった遭わず、カーナビの予測時間より早めに到着出来ました。



到着した時点では、静岡もほとんど雨も止んでおり、よかったのですが、まぁ、駐車場探しには苦労しましたね・・・

この静岡ツインメッセはほんと、駐車場が足りてない感じで、正直、車で来るのは避けたほうが良い・・と改めて、感じた次第ですね・・何とか駐車場に入れましたが・・・・


さて、会場は思っていより遥かに人が来ている感じで盛り上がっていましたね。

実車も有ってなかなか興味深かったです。




目玉のティレルもきっちり拝見しました。




レクサス LCという最新車種も内装までよく再現されいましたね~


同じトヨタの2000GTもこういったミニチュアになっても均整の取れたデザインは流石ですね~


後、国産ロングノーズの代名詞ともなる30系Zも決まっていますね~


基本、接写で撮ると雰囲気でますね~





後、隣で開催されていた「モデラーズクラブ合同作品展」も見応えがありました。






私自身、こういったものを作るのは趣味としてやってはいませんが、見ているだけでも楽しめますね~

また、来年以降も機会が有ったら、来てみたいと思います!

Posted at 2017/05/15 00:19:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年05月03日 イイね!
S660の評価@ベストカー 史上最大級スポーツカーテスト久々にコンビニで、ベストカーを買いましたが、理由は、史上最大級スポーツカーテストの記事が興味深かったからです。









流石に、印刷物なので、著作権の問題がある思いますので、直接は載せられませんが、S660もエントリーされておりまして、国産9台のスポーツカーを鈴木利男氏と、山野哲也氏のインプレが中心となる記事です。

結果、S660の評価は結構良くって、鈴木氏は、「一般道で感じたボディーの弱さがサーキットでは気にならない、リアのスタビリティが高く何をやっても路面に食いつく感じ」、山野氏は、「サスのバランスもよく、ブレーキの剛性感やレスポンスも良い」という感じでした。

一方で、お二人とも、課題と指摘しているのが、「脚周り性能に対して、エンジンがイマイチで、もう少しスポーツフィールが高まると良いのだが・・・」とのことでした。

後、鈴木氏は、リアに対してフロントの脚の弱さを指摘されていました。


何れのインプレも納得の行くもので、やはり、S660の課題に対して、フロント周りの剛性アップと、エンジンフィールの改善というのが、再認識された次第です。


総合評価のみ載せてみます・・(これも著作権的にはNGですかね・・・)




新型NSXの評価が低いのが気になる所ですが、やはり、新型NSXは、これからの熟成に期待・・といったところでしょうかね・・初代も初号機は、評価が今一だったようですし・・

ホンダにはGT-Rと同じように、年改などでじっくりと育てて行ってくれることを期待したいですし、そうなれば、きっと東京オリンピックの頃には、世界最高水準のスーパースポーツカーに成っていてくれるでしょう!!、きっと。

一方で、NSX、この馬力とトルクで、この燃費は流石ですね!これこそ、エコも意識した現代のスポーツカーというコンセプトはしっかり体現できていると思います。



S660の燃費、こんなものでしょう~


後、WRXが最下位なのはちょっと、意外でしたし、元Z34ユーザーとして、熟成されまくっている筈のZのバーニスは評価記事自体は悪くないものでしたが採点が伸びなかったのは、残念でした・・

Z34、欠点もありますが、FRとしては非常に良く出来てると思うんですどね~
Posted at 2017/05/08 00:07:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月02日 イイね!
S660の事故ニュース(日テレニュースより)・・・・ショックを受けました・・・既に、ご存じの方も多いかとは思いますが、5月2日の日テレニュースで、S660の事故のニュースが流れましたが、映像を見て、ちょっとショックを受けました。






S660のドライバーの方も軽傷とは言え、怪我を負ってしまった上、愛車(無限パーツが多数、装着されていらっしゃるようで大事にされていたのだと思います・・)も大破してしまい、心中お察し致します・・・・
早く怪我から回復される事をお祈りしたいと思います。




ここからの引用ですが・・・・

「ワゴン車の運転手は、「遠くを見ていて前の車に気付かなかった」と話しているという。」



このワゴン車がぶつかったのが、信号待ちをしていたS660ということだと思いますが、やはり、ワゴンの運転席からだと車高が低いS660は、認識しにくいということでしょうか・・



このぶつかったワゴンは、おそらく、トヨタのタウンエースバンではないかと思いますが、もっと大きい、ハイエースやアルファード、ベルファイアなどだと、更に着座点が高そうですから、S660は、見えにくく成ったりするのでしょうか・・


しかも、S660の前の車は、フォードのエクスプローラで、中型SUV車で、車高が高い・・・・

全く推測の域は出ませんが、ぶつかったタウンエースバンの運転者は、エクスプローラは認識したが、S660の認識が遅れたかできなかったでは?と思った次第です・・・




例えば、トヨタにこんなページが有りましたが、少なくても、近接の死角は、やはり背の高い車だと大きくなるようです・・・・でも、あくまでも近接の死角なんですが・・・・



勿論、本来ならば、背が低い車でも、かなり手前から認識できるはずなので、近接の死角が事故の原因とはならないのが通常だと思いますが、例えば、後方車が、ちょっとしたよそ見をしていたとすれば、背の低い車のほうが、先に死角に入ってしまうのが速いとすれば、よりブレーキングが遅れることも有るのかもしれません・・・勝手な持論となりますが・・・・



仮にそうだとすれば、S660を運転している場合でも起こり得る状況かと思いますので、信号待ちで、背の高いクルマの後ろに着いた場合には、背後から来る車にも気を付けたいと思いましたが、はて、どー気をつけたら良いのやら・・・・ですけど・・

明らかにこちらに気がついていない車が背後から来たら、ハザードでも点滅させると良いのでしょうか・・・・うーん・・・・


後、背の高い車が前に居る場合、ここに突っ込むと、こうなってしまうのも、ちょっとショックでした・・




余り悪い方に想定するとキリが無いですが、これ以上の速度で、後ろからぶつかれたら、S660のように背の低い車だと、Aピラーより後ろを前の車の下側に突っ込む事になってしまい、怪我の度合も大きくなってしまうのでしょうか・・・




何れにしても、S660の様な背の低い車は、後ろからの衝突にも注意が必要だと認識した次第です・・


追伸
多くの方からコメントを頂きまして有り難うございました。
私自身、反響の大きさに驚いております。
恐縮ですが、以降のコメントにはご返信は控えさせて頂きますので、ご容赦及び、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
Posted at 2017/05/06 00:29:39 | コメント(64) | トラックバック(10) | S660 | ニュース
2017年05月02日 イイね!
ワークスで、磐梯山まで桜を見に行ってきました!ここ数年、GW中の平日には、休みを取って、遠出ドライブに行くことが慣習になりつつあるのですが、今年も行って来ました。

3.11以降と言っては何ですが、ギリギリ日帰りに行ける福島県に行くことが増えましたね。

で、今年も福島県を目指してみましたが、せっかくなら満開の桜を見ることを目的に・・と思って探した所、福島県内では数少ない満開場所であった磐梯山周辺に行く事にしました。

中でも、桜の名所の一つとなっていたのが亀ヶ城公園でして、ナビの目的地にして出向いてみた次第です。


この場所、スマホ含めたナビアプリによって検索経路が大きく違っていて、興味深ったです。

南関東からだと、東北道を通るルートと、常磐道を通るルートとナビに寄って、大きく2つに分かれており、これがゼンリン系とインクリメントP系の違いかどうかは分かりません・・・・


まぁ、どっちから行っても大差は無い・・という事だと認識して、何となく好みの圏央道→常磐道・・・・路線で行くことにしました・・

大体、行きだけで300kmちょいありますので、往復で700km超えますね・・

アルトワーク4WDは、燃費は余り良くないとは言え、さすが、エコエンジンがベースになっているので、ぶっ飛ばして、15km/l程度の燃費になるので、なんとか、2回の満タンで往復ができた感じでした。


↑行き時にアプリがうまく立ち上がっていなかったんので、途中からになってしまいました・・


で、数回、SAやPAで休みながらで4時間弱で何とか到着・・・燃費を犠牲?に、まぁまぁのハイペースで走りました・・




肝心の桜ですが、Webの情報通り、まさに満開状態で良い感じでしたね〜

という事で、南関東では上着は要らない気候でしたが、さすがに、磐梯山界隈は上着を着てちょうどよい感じでしたね・・


↑磐梯山とのコントラストが良い感じです!

しかも、ここは、ちょっとした高台から近くの小学校のおしゃれな建物も良い風景を醸し出していますね~




5月2日とまさに平日からか?、これだけの満開の桜なのに人が少なかったのはちょっと、意外でした・・・関東が異常なのかも・・

中学生諸君が修学旅行に来ており、賑やかでしたが、こんな桜が満開の時にピッタリ合わせて旅程を組んだのは、さすがですね~




帰り、近くの猪苗代湖に寄ってみましたが、余り面白い所は無かったですが、せっかくだったので、野口英世記念館に寄ってみることに・・


意外ときちんと知らなかった野口英世氏について勉強になった次第です・・
ノーベル賞を取れなかったのは残念ですが、まぁ、少し引いた目で見た研究内容的には、なるほどね・・という感じもしなくもなく・・
ただ、当時の日本人としては素晴らしい偉業を成し遂げなのは間違いないと理解しました。


後は、野口英世記念館の対面にある、世界のガラス館(単なる売店?)、そして、猪苗代ビール館 (←勿論、飲みませんが・・)に寄ってみましたが、正直、微妙な感じでしたね・・・・(苦笑)




なんですが、猪苗代ビール館の前の売店で、こんなものを発見・・・記念?に、食べてみることに・・


勿論、ノンアルコールなんですが、肝心の味の方は、確かにビールっぽい味が・・・・・・するようなしないような・・・・・うーん・・

食べた瞬間、ラムレーズン味っぽかったですが、まぁ、何れにしても、思ったより美味しかったと思いますので、行かれたらお試しくださいませ〜


という事で、また、この周辺、来年以降も桜を見に来てみたいと思いました。


でも、やっぱり首都圏からは遠いので、かなり気合を入れないと日帰りドライブでは厳しい距離ですね・・・・・(普通、電車+レンタカーが妥当でしょうが・・)
Posted at 2017/05/05 00:09:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年04月22日 イイね!
スーパーオートバックス 大宮バイパス店(Back Yard SPECIALイベント)スーパーオートバックス 大宮バイパス店にはじめて行きました。











理由は、Back Yard SPECIALさんイベントをやっていたからです。






実は、Back Yard SPECIALさんからリリースされている(される?)、S660の2つのパーツが気になって、直接、Back Yard SPECIALさんにお話を伺いたく、言ってみたわけです。

一応、私の疑問及び、その具体的なソリューションもお聞きできたので、気になったパーツ2つを買ってきました!!!


仕入れたパーツは、GW中に時間を見つけて、じっくりと取り付けてみたいと思いますが、多分、取り付け時には、色々と問題が出そうな予感・・・・(苦笑)

まぁ、それもお楽しみの一環と考えているわけですが、はて、どーなることやら・・・
Posted at 2017/04/23 04:22:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 展示会 | クルマ
プロフィール
「アルトワークス(HA36S)、シャーシダイナモで初パワーチェック http://cvw.jp/b/519118/39815644/
何シテル?   05/23 01:19
免許を取って以来、15台の車を乗り継いで来ました。 考えたら、今のところ、全部、マニュアル車です! カーオーディオやカーナビ位は、ほぼ自分で取り付けちゃい...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
恐怖のパワーチェック@S660編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/15 01:44:02
土屋圭一氏の車載映像に、Gメーター表示・アクセル開度表示がある動画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/15 01:27:21
乗り心地改善・ダウンサス+純正脚 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/10 23:14:34
お友達
ファン
134 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S660 ホンダ S660
納車日は、2015年9月12日です。 コンセプト段階から注目しておりましたS660です ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
フェアレディZ(Z34)を下取りに出して購入したのが、アルト・ワークス(HA36S)です ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2008年式の7型ワイルドウィンド 5MTです。色は特別限定色のダークパープルです。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
写真を整理していたら出てきたので、今更のアップです。 セカンドアニバーサリーが出始めの頃 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.