• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NT2011のブログ一覧

2017年03月18日 イイね!

アルト L 2WD CVT仕様 代車試乗

アルト L 2WD CVT仕様 代車試乗早いもので、HA36S アルト・ワークスも、12ヶ月点検を迎えました。

さて、お楽しみ??の代車試乗です。







今回、代車として用意してもらったのは、アルト L 2WD CVT仕様でした。



素?のアルトに乗るのは初めてなので、正直、非常に興味深く乗らせて頂きました次第です。


はじめに結論を書くと、想像以上の物で、カーオブザイヤーを獲得できるのも納得できる走りを体験できました。


【総評】
走り初めて直ぐに感じたのは、良い意味で想定とは違った走り味であるということ。
しかも、RSターボや我ワークスとは違った印象を受けたのも興味深い点です。
900kgを超えてしまう車種が増えてきた軽自動車郡の中で、たった650kgという軽量化されたアルトから想像すると、やもすると、安っぽい走りを想像していました。
しかし、全く逆で、不思議とある意味での重厚感を感じた次第です。具体的には、挙動が実に落ち着いており、路面のアンジュレーションをうまく往なすのみならず、全体の動きが実に穏やかなのです。
高速での走行てはある意味で、圧巻とも言えるものでして、ホイールベースの短さを感じること無く、路面の目地段差越えでも、実にどっしりとした大人っぽい走り味は、極端な言い方をすれば、今まで、軽自動車では味わったことなかった物と言っても良いと思いました。

これは、推測の域は出ませんが、現代の多くの軽自動車がそうであるように重心が高く、900kg超えで養われたボディー設計技術及び、サスペンション設計技術により、昔の軽自動車並みの重心の低さ、重量であるアルトが成り立っているとすれば、こういったレベルの高い走り味が実現されたという印象です。
一方で、動力性能ですが、これも感心しました。
私が代車で借りたアルトは、最新モデルだったので、世代が進んだエネチャージが搭載されていましたが、それを差し引いても、軽自動車では味わったことのない、NAらしいリニアリティーを感じるもので、NAの軽自動車では味わえない物だと思いました。
これも、誤解を恐れず、極端な言い方をすれば、大排気量のNAエンジンの様なアクセルに対するリニアなレスポンスを感じた次第です。やはり、過給式エンジンは、リニアなレスポンスには欠けるは事実で、特に660ccという小排気量にターボというのは、エンジン回転に対するトルクの出方などにはどうしてもクセが出てしまいリニアなレスポンスは期待出来ませんが、NAのアルトは、ちょっと新鮮な動力性能を感じた次第です。
しかも、高速走行でも決して力不足を感じる場面が意外と少なく、追い越し車線でも問題なく走れることを確認しました。
たまたま、割りとハイペースで走るマツダのCX-3に追従走行をしてみましたが、きちんと付いていくことが出来ましたのは、ちょっと、ビックリでした。勿論、直線加速では、アクセルペダルベタ踏みでないと追い付けもしませんが、大きく置いていかれることなく、きっちりと付いて行けました。これも、当然、軽量化に寄る動力性能の余裕に繋がっているのだと思われます。
しかも、こんな感じでガンガン走っても、総合燃費も21km/lとエコカーらしい数字が出るのは、さすがです。
それと、ブレーキ性能も良いですね。これも踏んだ分だけガッツリ減速してくれます。
という事で、思っていた以上に素晴らしい性能を発揮してくれるアルトは、まさに、超ハイコストパフォーマンスだと思います。

【良い点】
軽量化があらゆる面で良い方向につなげている点
どっしりとした乗り味
NAらしい動力性能
ガッツリ減速するブレーキング性能
エコカーとして期待を裏切らない燃費性能

【悪い点】
もう少し工夫が欲しい内装
不思議と感度が悪い純正ラジオ


Posted at 2017/03/24 02:26:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2017年02月18日 イイね!

代車試乗 N BOX Custom G・ターボLパッケージ

代車試乗 N BOX Custom G・ターボLパッケージS660ですが、6ヶ月点検に出しました。

さて、点検時にお楽しみ?の代車試乗です。









今回は、1000kmも走っていない、N-BOX Custom G・ターボLパッケージでした。

N-BOX Customは、2度めの代車になりますが、個体は別ですね。



さて、トータル200km程度走ってきましたが、そのインプレとして一言で言えば・・・


違和感なく、一般道でも高速でも、普通に走れます!


です。


1度目にN-BOX Customに乗った時にも感じましたが、もはや軽自動車という制約を感じることも少なく、遠距離でも疲れなく走れるのはビックリです。


私自身、JB23ジムニーの頃の代車では、スズキの軽自動車はワゴンR系を始め、一通り乗ってきましたし、アルト・ワークスになった代車でも、ハスラー含めて、最新のスズキの軽自動車に乗ってきています。

ホンダの軽とスズキの軽の大きな違いは、走りの重厚感。

ホンダの軽、特に、このN-BOX Customは、重厚感を感じます。これは、一般道でも高速でも一貫している感じで、走りは安定しており実に快適に走ることが出来ます。

これは、単に乗り心地が良いという単純なものではなく、所謂、フラットライド方向の乗り味が体現できておる印象で、路面状態をドライバーに伝えますが、不快な揺れを抑えて、キャビンに伝えないようにしている点、本当に軽自動車の枠を超えていると言えます。

これは、FITやマーチと言ったコンパクトカーセグメントと比べても、遜色がないレベル、いや、ある意味では、それらを超える乗り味になっていると言っても過言ではないと思います。


特に、高速道路での走り味は圧巻と言ってもイイレベルのもので、脚が実によく動いているし、しかも、フロアの剛性のみならず、如何にも軟弱そうなトールボーイなボディー自体の剛性も実にしっかりしているので、強めの段差を乗り越えても、「ブルン」来ることは全く無く、感覚的には一発の揺れですべて収めてくれる感じで、ちょっと、ビックリです。

私の感覚では、前回の代車で乗ったN-BOX Customより、印象が良かったです。


たまたま、当たりの車両だったのか?(あるいは、前回が外れだった?)、もしかしたら、前回のものに対して、ホンダのチューニングが進んだのかは、分かりませんが、とにかく、良い感じです。


さて、エンジン+CVTの方は、前回と大きな違いは感じませんが、こちらも一般道のスタートダッシュや、高速での追い越しなどで、全く不満を感じることはなく、アクセルを踏んだ分だけ加速が出来るもので、これも、ほとんど、軽自動車を意識しないで済む良い点だと思います。


最後に内装なんですが、これも、なかなかうまくデザインされていて、軽自動車っぽくない大人っぽさが有って、良いと思います。




と、まぁ、良い事だらけですが、ただ一点だけ気になる点として・・・



なんで、青に光るのでしょうか??

乗り味や内装の大人びた感じからすると、異和漢がありますね・・・普通に白いLEDを光らせればいいだけだと思いますが、ちょっと、やんちゃな感じを出したかったのでしょうか?



何れにしても、仮に実用的な軽自動車を選ばなければならないとすれば、このN-BOX Customは、イチオシですね。


まぁ、最近、ダイハツ系の経に乗っていないので、N-BOX Custom以上の出来のものが有るのかも知れませんが・・・・



あ、書き忘れましたが、燃費ですが、思ったより良くなく、ちょっと飛ばすと15km/lを切ってしまいますが、大人しく走れば、18km/l程度は行くでしょう。

まぁ、全体が重いので、仕方ないですが、もう少し、燃費が良ければ、言うことなしだったのですが・・
Posted at 2017/02/19 02:32:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2016年09月17日 イイね!

12ヶ月点検で代車FIT3(1.3リッター車)

12ヶ月点検で代車FIT3(1.3リッター車)さて、早いもので、S660も、1年が経ちまして、12ヶ月点検と相成りました・・

実は、ある大きな変化をもたらす事を期待できるパーツを12ヶ月点検に合わせて、敢えて、ディーラで取り付けて貰おうと思っていたのですが、残念ながら、パーツの納期が間に合わず、また、後日・・となりました・・・ややガッカリしたのですが、しょーがないですね・・



さて、12ヶ月点検ですが、お楽しみの一つである、代車試乗?であります。


今回は、ディーラーと私で連絡の行き違いがあり、点検後の納車日時が変更せざるを得ず、急遽、代車の変更となりました・・


それが、FIT3だったわけですが、残念ながら、ハイブリッドではなく、1.3リッターガソリン車でした。
車としては、下ろしたての様で、8月下旬登録で、800km程度しか走ってませんでした・・・



さて、トータル150km程度走ってみたインプレなど書いてみたいと思います。



【総評】
走り始めに感じたのは、車格から想像されるものより、遥かに良く感じる重厚さです。
決して車重が重いとか、動き鈍重という意味ではなく、車全体から、安っぽいペラペラな感じは皆無で、しっとりと落ち着いており、剛性を伴うしっかりした感じを受けました。
これは、比較として、Z34の頃に散々、代車で乗ったマーチとは雲泥の差とも言える物で、車格を超える乗り味を実現している点、なかなか良い印象を受けました。

ただ、このスポーツ系でも何でもないグレードとしては、乗り心地は良いとは言い難いですが、決して、突き上げが強いとか、段差の当たりが強い感じはありませんので、同乗者から文句が出ることは無いと思います。
ただ、もう少し、柔くても良いような気もしますし、恐らく、トヨタ系のアクアやVitzなどは、もっと柔らかくしてあると思います。(乗ったことないですけど・・)
この辺り、マーチのほうがわかりやすく、ロールも出ますが、もっと柔らかくしていますね・・

勿論、その分、高速の安定性やちょっとしたカーブでの安定感は抜群で、変なロールもなく、所謂、アンダーやオーバーといった挙動も少ないので、ちょっと、飛ばすには良い感じではありますし、ボディーの剛性も高いと思います。

これ、RSグレードなんかは、結構、楽しいのでは?と感じた次第です。
(あくまでも、乗っているのは、1.3リッターの中間グレードですが・・)

何れにしても、1000kmも走っていない状態なので、まだ、脚が渋いだけかもしれません・・

一方で、エンジンとCVTのマッチングは結構、素性が良いと思いまして、まず、CVTの違和感が少なく、出来が良いと思いました。
とにかく、CVTの一番問題の滑った感じがないので、思わず、「これ、ハイブリッドと同じ、デュアルクラッチ、もしくは、トルコン?」と思ってしまったほどです・・・

結構、アクセルワークに忠実にギア比変化が反応している感じで、ちょっと飛ばす際には、何もモードを切り替えないでも、キッチリトルクを出すために、高回転まで引っ張ってくれるのは、なかなか体験したことのない、うまいCVT制御だと感じました。

なので、1.3リッターでもパワー不足を感じることは皆無で、高速でもスイスイ走れる感じですし、ちょっとした上り坂も、鋭く加速してくれます。

ここは、さすが、ホンダ車といった所です。

一方で、燃費は、1.3リッターとしては、良い方だと思いまして、普通に走って、18km/l程度は軽く走りますし、飛ばしても、17km/lは切りませんし、エコ運転をすれば、20km/lを超えるのは難しくなさそうです。



後、ブレーキ性能ですが、これも車格から想像できないほど、剛性のある効きで、安心感も高いですし、ここも、明確に車格以上のブレーキ性能を有すると言って良いと思います。
ただ、減速方向で、場面に寄って、効きにムラが感じられるのが残念で、踏力を一定にしても、減速方向の加速が、やや変化する感じがあり、道の状態では、思ったより手間で停まりそうになったりしました・・


一方で、乗り始めから乗り終わりまで感じた違和感は、シート



これは、残念ながら、どうシートを調整しても、私には適合する場所が見つかりませんでした。

非常に不思議な感じなのですが、背もたれの違和感が強く、どうも背中の上の部分が押されている感じが出てしまい、リクライニング角度を色々と変えてみたのですが、どう調整してもそんな感じが消えない・・という不思議なものでした・・

ただ、長時間のドライブでも、お尻が痛くなるとか、腰が痛くなることは無いので、慣れてしまえば、問題ないのかも知れません・・


後、内装は何と言いますが、もう少し、工夫が欲しいところですというか、もっと、実用性を重視したほうが良いと思います・・



特に、内装で駄目だと思ったのは、エアコンのインパネ・・



なんで、ここだけ、物理スイッチを止めて、静電タッチ式(←だと思いますが・・)にしたのか、理解不能です。
ユーザーメリットを感じることが出来ず、温度の上げ下げ時に、どうしてもレスポンスに不安を感じる部分であります。
確かに、レクサスや、クラウンなんかも、近いアプローチを取っている車種もありますが、内装全体の操作の一貫性の中で、たまたま、そうなっているならまだしも、FITで、こういった操作系をエコンだけやっている・・というのは、違和感しか無いですね・・
普通にボタンにすれば良いのではないでしょうか?

後、内装デザインで気に食わないのもこのエアコンの吹き出し口。



ここ、もう少し、デザインしたら良いのでは?と思いましたが、何か、ここだけ手を抜いた感じがしちゃいます・・
先のエアコンの操作パネルは凝ったなら、ここも、もう少し、華を持たせるべきかと・・

あと、後付なんで、直接は関係ないですが、Gathersのナビですが、これ、音が変でした・・・
妙に低域領域のゲインが高めているようで、酷い低域のこもり音となっており、イコライザーで、160Hz以下を最低にして、ようやくマトモな音になったくらいです。(勿論、各種、サウンド関係のオプション機能(バスブーストなど・・)はOFFにしていますが・・)

そう言えば、S660もかなり内部でイコライジングをやっているようで、正直、変な音でしたが、何か、ホンダで音担当の人が、変なチューニングをしているのでしょうか・・・・・


とネガなところも有りますが、全体として、価格以上の価値のあるのが、FIT3と言えると思います・・


【気に入っている点】
・飛ばしても楽しい重厚な乗り味
・バランスの取れたエンジン+CVT
・ブレーキの剛性感


【不満な点】
・シートの背もたれの違和感
・エアコン周りの操作性
・Gathersナビのサウンド




さて、次回は、どんな代車に乗れるのか楽しみです・・・
Posted at 2016/09/19 16:18:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2015年11月21日 イイね!

N BOX カスタム を代車で乗りました!

N BOX カスタム を代車で乗りました!S660乗りの皆さんからのご報告が有りますように、エンジンルーム内のボルト錆対策部品交換のため、ディーラーに行って来ました。










で、折角なので?、ある物も取り付けて貰うことにしましたので、それなりに作業時間を要するの事だったので、代車を借りました。

今回、貸してくれたのは、N BOX カスタムです。(マイナー前?)


ターボ車でしたが、これまた、良かったですね。

さすが、2015上半期 軽NO.1といったところでしょうか。


当然といえば当然でしょうが、前借りたN ONEと共通する部分もありますが、N BOXは、しっとりした乗り心地で、下手なコンパクトカーよりずっと出来が良いと思いましたね。

勿論、昨今の軽のトレンドであります、異様なまでに背が高いので、ちょっとしたキツ目のカーブでは、思った以上にアンダーが出ることもありましたが、基本、どんな路面状態でも、この背の高さは意識することほとんど無く、終始、落ち着いた挙動で走ることが出来たのは、感心しましたね~

とにかく、乗り心地が良くて、いわゆる、フラットライドです。
基本、脚がよく動いている感じで、高速を走っても、アンジュレーションが荒れた一般道を走っても、違和感のある挙動は基本、少なく、安心して乗っていられます。

見た目的には、如何にも、ボディー剛性が低そうですが、特に剛性が低いという感じも少なく、路面のきつめの凹凸でも、ボディーやシャーシがブルンとするなど、変な挙動を感じることは殆ど無かったのはご立派だと思います。

N ONEの時のほうが、ややボディー剛性のゆるさを感じたのは、脚がN ONEのほうが硬めだからかも知れません・・・

パワーも、N ONEの時と同様、パワー不足を感じることもなくCVTの絶妙な制御とあいまって、街中も高速もスイスイと走れましたが、これなら、不満はほとんどないのではないでしょうか?


後、こういった鏡を使った工夫もなかなか、ホンダらしい良いアプローとだと思いますが、夜には全く使えないのと、やはり、虚像が小さすぎて、ちょっと、実用性はいまいちな印象がありました。

素直に、カメラを使ったほうが良いのでしょうね・・




N BOX、後席の広大なスペースを有して、運転席の頭上空間も凄く広くて、ある意味では開放的で、軽自動車に乗っている感覚はほんとど無かったのは、さすがの工夫としか言いようが無いですね。

何れにしても、ホンダの軽はなかなか良く出来ていると思いますね。
Posted at 2015/11/24 02:50:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2015年10月24日 イイね!

S660ですが、1ヶ月点検で、N ONEを代車で借りました!

S660ですが、1ヶ月点検で、N ONEを代車で借りました!S660ですが、納車されてから1ヶ月を1週間以上過ぎましたが、無料の1ヶ月点検に出しています。








で、代車で借りたのは、N ONEです。
Premium Tourer特別仕様車 SSパッケージというグレードで、最新のLowダウンではない物です・・

JB23 ジムニーの点検時や、その前のコペンの頃の点検時には、点検時の代車としての軽自動車は何台も乗りましたが、ホンダの軽は、初めてとなります。(S660は除いて・・(笑))


乗ったインプレとしては、全体的に良く出来ている感じで、下手なコンパクトカーより上質な感じがするのは、スズキやダイハツとの差異を感じる所です。

後、Z34の代車でよく現行マーチ(K13系)よりずっとこちらの方が良い感じに走ります。

まず、乗り心地がピョコピョコしなくて、しっとりしており、とても軽自動車とは感じない大人っぽい乗り味で、とても好感が持てました。
それでいてコーナリング性能も高く全般的に安定感が高い走行性能だと思います。

因みに、スズキはWagonRを始め、マイナー含めた世代に寄って、良かったり悪かったり、定まっていない感じでして、特にダメな物は、脚が突っ張って、乗り心地は悪いし、しかも、カーブでは腰砕けて曲がりにくいという、最悪な世代もありました。
(ここ二年位のは、グッと良くなりましたけど……)

後、ダイハツは、私が代車を借りていたのが昔過ぎて参考にならないと思いますが、全体的にスズキに比べると良い印象を持っています。(どの車種もグレードも一定の水準を保っています・・)

後、エンジンですが、これまた、低速トルクが頑張っている感じですが、やはり、回しても楽しくないエンジンでした。
ただ、実用域は素晴らしく、すくなとも、N ONEでは、高速もばっちりで、CVTとの相性も良く、全く力不足は感じないほど、良いエンジンだと感じました。
全体的に上質に感じたのは、このエンジンの特性に依るところも大きいと思いました。


もちろん、S660も基本、このエンジンですが、まぁ、やはり、同じエンジンだな・・と感じる所が多々有りましたのは、当然と言えば、当然でしょうか。

正直、S660にこのエンジンはちょっと合っていないのが更に感じる次第で・・




ただ・・・・・・

何となくですが、ボディー剛性が今時の軽自動車の割には、低い感じがしました。

ちょっとした段差の乗り越えで、ボディが捻れている感じもしましたが、この辺りは、乗り心地性能とバランスを取った上なのでしょうか・・・



何れにしても、N-ONEはなかなかの実力者であることが分かりました。

普段足としては、おすすめの一台ですね〜

Posted at 2015/10/25 05:09:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ

プロフィール

「第一回! FIA Intercontinental Drifting Cup お台場 http://cvw.jp/b/519118/40549513/
何シテル?   10/09 03:19
免許を取って以来、15台の車を乗り継いで来ました。 考えたら、今のところ、全部、マニュアル車です! カーオーディオやカーナビ位は、ほぼ自分で取り付けちゃい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

S660 MT車 1速入りにくい処置へ(ディーラー預け) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/10 16:41:27
タンク容量の限界まで走行して見た!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/27 16:34:22
スズキ(純正) コインホルダー&カードホルダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/22 00:46:47

お友達

是非、お気楽にお誘い下さいませ!
980 人のお友達がいます
紅キ翼 with k&#180;紅キ翼 with k´ * 為やん為やん *
takubedatakubeda * cockpitcockpit *みんカラ公認
隼77隼77 * ☆AQUA☆AQUA *みんカラ公認

ファン

134 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
納車日は、2015年9月12日です。 コンセプト段階から注目しておりましたS660です ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
フェアレディZ(Z34)を下取りに出して購入したのが、アルト・ワークス(HA36S)です ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2008年式の7型ワイルドウィンド 5MTです。色は特別限定色のダークパープルです。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
写真を整理していたら出てきたので、今更のアップです。 セカンドアニバーサリーが出始めの頃 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.