• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NT2011のブログ一覧

2012年01月30日 イイね!

Z34 サーキットで不具合発生(その原因とは。。!!!)

Z34 サーキットで不具合発生(その原因とは。。!!!)袖ヶ浦フォレストレースウェイをZ34に走っていて、急激な加速不良→数秒後に回復現象に見舞われた件で、どうやら、ほぼ確実にこれだ!!と思われる原因が分かりました・・・











すでに、何人かのみん友さんからご指摘の通りでございまして・・・・・・


なんと!

ガス欠!

でございました・・・



因みに、サーキットに向かった際のガソリンのゲージは、このくらいでした・・・(これが良くなかったらしく・・)




これくらいガソリン量で、Z34でサーキットを走るのは言語道断だそうです。




原因が分かったきっかけは、ディーラのメカに、症状が起きた場面を詳しく話したところ・・・・

メカがハタと気が付いたような表情で・・・


「急な右コーナーが続いた・・・・、あれ、それ、どっかの内部資料で、事例を見ましたね・・・・、どの車だったかな・・・・・・Z34ではなかったかも知れませんが、ちょっと事例を探しますね・・・・」
とのこと・・

で、待つこと5分ほど・・

「資料はちょっと見つからなかったのですが、ひょうたん型のガソリンタンクの構造が原因で、左にGが掛かり続けると、ガス欠症状が出ることがあるので、サーキット走行は一定以上のガソリンを常にいれるように・・・という資料を見たことがあります。」


で、見せてくれたのは、Z34のガソリンタンク周りの整備書の図面。



Z34は、FRなので、プロペラシャフトや排気管が真ん中に通っているので、どうしても、そこを避ける必要があるので、ガソリンタンクが下に広がる様なひょうたん型になっているそうです。(低重心化も狙っているそうで・・)

しかも、運転席側に吸い上げポンプ装置燃料フィルター、助手席側にガソリンゲージセンサーが実装されいるそうです。


そうなると、当然の事ながら、右カーブを走りつつづければ左側にGがかかり、吸い上げポンプ側にガソリンが無くなり、ガス欠になる可能性があるわけですね。
(実際はフェールセーフ的に燃料カットが起きるそうです・・)

当然、その後、左カーブやストレートではガソリンの偏りが解消されて、又、燃料ポンプから吸引が始まり、加速が始まるっていう事みたいです…

正に、今回の現象の説明にはピタリとはまりますね…ボケーっとした顔


一昔前のFR車では、吸い上げポンプが搭載されているのと反対側の燃料タンクには、リザーバータンクが有って、片寄りがあっても大丈夫なようになっていたそうですが、最近の車は、省略されてしまったそうです。(コストや重量低減のためでしょうか・・)


因みに、R35 GT-Rのガソリンタンクの構造は一緒で、やはり、片方にしか燃料ポンプが実装されていないそうです。
ただし、Z34と違って、燃料ゲージと一体型になっているそうです。





うーん、実に勉強になりましたね・・・

これからは、サーキットに行くときは、満タンにして行くことにします・・(そもそも、それが常識なんでしょうけど・・)


しかし、まさか、ゲージが半分以上あるのに、横Gで燃料切れになって急減速する事が起きるなんて思いもよらなかったです・・・・

一方で、Z34は、その辺りの対策がなされていないのは、いかがなものかと思いますね・・
因みに、バーニスも同じだという事でした…


R35も構造は同じなのですが、Z34くらいのレベルで起こるんでしょうか・・それだとしたら、それはそれでまずい気が・・・



一方で、この現象を読んだだけで、ガス欠を言い当てた、みん友の皆さんの知識の深さには感服致します・・・・
コメント、有難う御座いました。

Posted at 2012/01/30 00:02:12 | コメント(10) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ
2012年01月29日 イイね!

Z34  サーキット走行で不具合発生!!

Z34  サーキット走行で不具合発生!!実は、Z34のサーキット走行で事故につながるような不具合が発生してしまい、ここ2週間ほど、ずっと、原因を探っていました・・・







症状は、12月の走行では問題なかったのに、1月はじめのサーキット走行中、突然、加速が出来ないどころか、著しく減速、しかも、アクセルを踏み込んでも全く前に進まない状態になってしまい、まともに周回ができないのです・・・

ただ、その状態で、アクセルを踏み続けていると、数秒後に、再び加速が出来るようになります・・

この際、エンジンの異常を示す警告灯などは一切、点灯しないので、そもそも不具合なのか?の判断もできない状態です・・・
ですので、当然、ディーラーで診断機を通しても全く、問題を発見できません。


症状として不思議なのは、特定の場所で起きる事で、基本、それ以外の場所では普通に加速ができますし、ましてや、サーキット以外の公道では、どうスポーツ走行しても、問題は感じられません・・



サーキットでの具体的な症状とは、袖ヶ浦フォレストレースウェイの最終コーナーからの立ち上がり時に、ほぼ毎周回、この加速しない症状が発生します。

要は、一番スピードが乗る、ストレートで加速出来ないという最悪な状態ですからね…、
ご迷惑&超危険な状態でした…



時には、第2コーナーから、第3コーナーでも若干ですが、この症状が発生することもありました。





初回起きた際、すぐにディーラーで点検を受けましたが、エラーログには、それらしい物は記録されておらず、診断機で見てもよく分からない・・とのこと・・

ただ、メカの話では、診断機上、吸気温度が高いのが気になるとのこと。
これにより、燃調比補正が入ってしまい、燃料が薄くなってしまう・・と。

ただ、これがそれほど、甚大な加速不良を起こすほどではないとは思いますが・・と何とも頼り無いお話しで・

これは、HKSスーパーパワーフローを入れているから、当然といえば当然で、エンジンルーム内の熱気を吸ってしまうので、吸気温は、純正フィルターより上がってしまいますね・・(隔離板でもつければいいのでしょうけど・・)

ただ、すでにインストールしてから2年以上経っており、今まで、夏の炎天下でもサーキットではないにしても、スポーツ走行しても、特に問題は出ていませんでしたので、今更の感があります・・






うーん、いったい、何が原因なのか・・・2週間ほど色々と悩んでいました・・・


最初はエアフロメータを疑いました。
HKSスーパーパワーフローは、湿式なのでエアフローメータが汚れて、正しい値が出せないのではないか?という疑いです。

念のため、呉工業のクリーナーを使って見ましたが、そもそも、見た目的には全く汚れてはおらず、多分、これが原因ではないな・・・という感じでした。




実際、クリーニングしても余り変わった感じはなく、その後にサーキット走行しても症状は改善されませんでした・・・・



さて、相変わらずの思わせぶりでスイマセンが、この不具合の原因は何だと、みなさんは思いますか?

私には、全く想像がつかない状態でした…


それがexclamation×2


実は、この土曜日にディーラーのメカと話していやっと、それらしい原因が見つかったのですが、正直、まさか、そんな馬鹿な・・という目から鱗的なお話しが勃発しました・・・・


多分、間違い無く原因はそれですーボケーっとした顔


詳しくは、別途、報告させて頂きます・・・
Posted at 2012/01/29 00:49:10 | コメント(15) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ
2012年01月24日 イイね!

本購入!「4WDドライビングテクニック」

本購入!「4WDドライビングテクニック」こんな本を楽天で買ってみました。







はて、役に立つ内容が書いてあるかは分かりませんので、これからじっくり読んでみます・・
Posted at 2012/01/24 00:27:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | JB23 | クルマ
2012年01月23日 イイね!

JB23の定期点検の代車でワゴンR FXリミテッドに乗りました・・

JB23の定期点検の代車でワゴンR FXリミテッドに乗りました・・JB23の定期点検で、ディーラーに代車を用意して貰ったのですが、試乗車でありますワゴンR FXリミテッドでした。
前回と車種とグレードも同じでしたが、前回は4ATでしたが、今回は、CVT仕様でした。

ただし、アイドリングストップ機能は搭載していませんでしたね。






インプレですが、正直、CVTの出来が悪くて、ガッカリでしたね・・

Z34の代車で、ノート、ティーダ、マーチと日産のCVT車に乗りましたし、普段、トヨタのハイブリッド車に乗ることが多いのですが、普通のATに比べても、ほとんど違和感を感じない出来です。

ただ、ワゴンRのCVTは、全般的にギクシャク感があり、如何にもCVT的な癖が感じられてしまい、イマイチの印象となってしまいました・・


具体的には、発進時や、アクセルペダルの踏み込み量の微妙な変化による追従性が良くないですね。
例えば、発進時など、ブレーキペダルを段々と離していく場合、擬似クリーピングが始まるポイントがやや遅く、一瞬、発進しないのか?と不安を感じることが多々有りました・・
慣れれば、良いのでしょうが、ちょっとCVT独特のフィーリングと感じてしまう部分でした・・

日産のCVTや、トヨタのハイブリッドではこんな違和感は全く感じませんね・・
普通にクリーピングしますから・・


後、不思議と、アクセルペダルに、ストローク場所により、妙に重みを付けをしてあり、違和感を感じましたね。
踏み込んでいくと奥のほうがやけに重くなります。

エコ的には、アクセルを踏み込みをさないよう、わざとそうなっているのかも知れませんが、いくらなんでも、加速しようと思ったときに、ラグが出てしまう気がします・・・


それと肝心の走行性能も前回の印象同様、サスとタイヤのバランスが悪いのか、走安性はイマイチなので、乗り心地も良くない割に、カーブなどでの安定性は良くなく、路面のアンジュレーションをうまく往なせないのは、スポーツグレードでない売れ筋グレードとしては、もう少し何とかして欲しいところですね・・



うーん、軽No.1の代表車種なんだし、もうちょい、全般的なレベルアップをして欲しいところですね・・・・
Posted at 2012/01/23 00:03:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2012年01月21日 イイね!

海鳥に占拠されていました道・・・

海鳥に占拠されていました道・・・大雨の中、銚子の漁港辺りに行ったのですが、海鳥だらけでした・・








海鳥だらけの動画をどうぞ・・・・






しかも車で近づいても、ギリギリまで動かないという・・・こちらの方が恐縮してしまいます・・・




車は、代車のワゴンRですね・・・
Posted at 2012/01/21 22:55:11 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「[整備] #アルトワークス シフトノブmomo NERO Sk99の取り付け http://minkara.carview.co.jp/userid/519118/car/2145615/4519163/note.aspx
何シテル?   11/19 17:19
免許を取って以来、15台の車を乗り継いで来ました。 考えたら、今のところ、全部、マニュアル車です! カーオーディオやカーナビ位は、ほぼ自分で取り付けちゃい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

S660 MT車 1速入りにくい処置へ(ディーラー預け) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/10 16:41:27
タンク容量の限界まで走行して見た!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/27 16:34:22
スズキ(純正) コインホルダー&カードホルダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/22 00:46:47

お友達

是非、お気楽にお誘い下さいませ!
977 人のお友達がいます
cockpitcockpit *みんカラ公認 さったん(^^)さったん(^^) *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 エムラインエムライン *みんカラ公認
のび+のび+ * 矢東タイヤ矢東タイヤ *みんカラ公認

ファン

134 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
納車日は、2015年9月12日です。 コンセプト段階から注目しておりましたS660です ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
フェアレディZ(Z34)を下取りに出して購入したのが、アルト・ワークス(HA36S)です ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2008年式の7型ワイルドウィンド 5MTです。色は特別限定色のダークパープルです。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
写真を整理していたら出てきたので、今更のアップです。 セカンドアニバーサリーが出始めの頃 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.