• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NT2011のブログ一覧

2012年07月22日 イイね!

JB23 ワイパー交換しました!

JB23 ワイパー交換しました!三年ぶりにJB23のワイパー交換をしました!









どうせワイパー交換するなら、欧州車やレクサスのようなフラット式にしたいと思ってました。

そう言えば、Z34も純正状態でフラット式でしたが、社外のこれに交換していましたね。(これは拭きが滑らかでオススメですよ!)


さて、JB23ですが、助手席側が課題で、Z34で使っているカーメイト製(実際はvaleo製)や、他のフラット式のものでは、水平位置付近で、端の方に拭き残しが出るという注意書きを見ました。

実は、Z34で使っているカーメイトでも、助手席側の水平方向の位置で拭き残しが出るのですが、もともと着座位置が低いZ34ですので、助手席側の端の方で拭き残しが、全く問題なしですね。


一方で、JB23は、助手席側とはいえ、拭き残しがあると気になりそうで、拭き残し注意書きが無いフラットタイプを探していた所、このBOSHEのAerotwin Multi 【エアロツイン マルチ】 が候補となり、メーカーの信頼感と、値段もそれほど高くなかったので、これに決めました。


まず、純正と比べましたが、やはり、無骨な感じですね。







取り付け部が蓋状に覆われているので、そこを開けて取り付けします。



という事で装着完了です!



見た目の印象が変わりましたね~、なかなか格好いいと思いますね~


雨の日に使ってませんが、とりあえず、助手席側の拭き残しもなく、滑らかな拭き心地でビビリ音も出にくそうで、満足しております!
Posted at 2012/07/22 03:15:27 | コメント(7) | トラックバック(0) | JB23 | クルマ
2012年07月18日 イイね!

JB23エアコン 猛暑対策・・

JB23エアコン 猛暑対策・・久々にJB23の話題など・・・
関東も概ね、梅雨明けらしいとなりましが、これから益々エスカレートすると思しき猛暑、JB23というか、軽自動車全般は、この時期は辛いですよね・・・











外気温が35度超えると、明らかにエアコンの効きが急激に悪化しますよね・・


既に、実践されていらっしゃる方も多いとは思いますが、炎天下のドライブで、エアコンがどうにも効きが悪くなってしまった時、苦し紛れにやっているマニュアルエアコンの設定としましては下図の通りです。



要は、内気循環にして、ちょっとだけ足元吹き出しにすると、比較的短時間に冷風が出やすくなりますね。

特に、長い間、炎天下に置いた後の、エンジンスタート時の灼熱地獄状態時には、この方法が割りと有効みたいです。

エアコンの効きが悪いとされているコペンユーザー時に実践していました。


助手席側の足元吹き出し口から出た冷風が、やはり足元にある、内気循環の吸入口に入り、エバボレータに直接吸入されるので、冷風のフィードバック系が形成されて、より速く冷えるみたいです。


又、足元に冷風を送るのも、意外と体感温度が下がる感じがして、私的には、意外と快適な感じがします。


後は、車内が段々と冷えてきたら、徐々に、上部吹き出し側に調整すれば良いですし、一方で、冷えすぎて寒くなってきたら、風量を一番下げつつ、少しこの足元風側に調整すると吹き出しの風量が更に下がって調度良くなる場合もありますね。


ま、でも、こんな設定ができるのもマニュアルエアコンだけで、オートエアコンでは足元吹き出しのON/OFFしか操作できないので、イマイチな方法になってしまうかも知れません。


何れにしても、暑さも本格化するこれからですが、本方法は、JB23でも活用して行く予定です。
Posted at 2012/07/18 02:04:20 | コメント(11) | トラックバック(0) | JB23 | クルマ
2012年07月16日 イイね!

Z34のブレーキ・フルードをGT-R R35専用品に交換してもらいました!

Z34のブレーキ・フルードをGT-R R35専用品に交換してもらいました!ブレーキフルードをGT-R R35専用品に交換して貰いました!













ブレーキロータは日産ディーラーで行いました。

私がやり取りしている日産ディーラーは、GT-Rを扱える日産ハイパフォーマンスセンターなので、メカニックもGT-R公認がいるので、安心感があります。


で、そのディーラーで勧められたのが、GT-R専用ブレーキフルードへの交換でした。

正直、想定外のオススめ話だったので、ちょっと面食らいましたが、なかなか私の弱点??をよく分かっていらっしゃる・・(笑)



今年の1月にSAB浜松店オリジナルのブレーキパッドに交換の際に、既にブレーキフルードは、ACRE製の高性能なものに交換してもらってありました。




ナンですが・・・

ついつい、GT-R R35専用・・・という言葉に圧倒されて、交換して貰うことに・・・


多分、スポーツ性能としては、ACREの物の方が上なんでしょうけど、まぁ、日産純正品で、きっちりサーキットまで包含されるというのは、安心感があるかと・・・・・・・・・というのは、完全に後付け理論ですが・・(笑)


単に「R35専用品・・・」という標記に圧倒されただけです・・(笑)



因みに交換してもらったのは、最新版のブレーキフルードR35スペシャルIIという物。


その前に、IIではないのが有ったらしいのですが、ググっていたら、こんな写真を見つけました・・・




なんと!

II型の方が、ウェット沸点が下がっているし・・


ま、きっとストリートでの扱いやすさを重視したんですかね・・



何れにしても、DOT4はクリアしているので、サーキット走行の走行会レベルでしたら、十分な性能でしょう・・・・
Posted at 2012/07/16 23:38:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ
2012年07月15日 イイね!

Z34のブレーキパッドとブレーキロータ交換!!

Z34のブレーキパッドとブレーキロータ交換!!さて、ブレーキジャダーをきっかけに、Z34のブレーキパッドと、ブレーキローターの交換を決断しましたexclamation×2








まずは、パッドを選びましたが、無難に?ENDLESSの新しい奴(MXRS)にしてみました。




ENDLESSのHPの抜粋です。

MXRSは、効きがフラットで踏力に対するコントロールとリリースコントロールが優れており、ブレーキのオンとオフに対して唐突な効きが無く、マイルドに反応してくれるため扱いやすいブレーキパッドです。また、低温から高温までの変化と異なる車速でのフィーリング変化が少なく常に安定した制動感が得られます。サーキット走行を楽しむユーザーにたいへんおすすめです。

だそうで。


更に・・

ローター適正温度域/50~700℃
平均摩擦係数/0.38~0.47
材質/セミメタリック(セラミックカーボンメタル)
走行フィールド/ストリート~サーキット
ベストマッチタイヤ/ラジアル~ハイグリップラジアル


スペック的には無理をしていない分、バランス重視という事なんでしょうか?


性能バランスシートも・・




サーキット走行が可能なスポーツパッドとは思えないくらいの柔軟性ですexclamation×2



一方で、ブレーキローター選びには時間を掛けました。

今回のジャダー現象を受けて、結局は、DIXCELの熱処理を行った高性能タイプ FCR/FPというスリット無しにしましたが、純正より、ちょっとだけ良さそうな通常のタイプか、はたまた、思いきって、スリット入りに行っちゃうか、最後まで悩みました。




メーカーのHPを見ると、下記のように書いてあります。

・ディクセル独自の熱処理加工により、ディスク内部の金属結合組織を安定化させ、装着初期にありがちなひずみや熱倒れを徹底的に防止
・表面硬度も最適化され、ペダルタッチも向上
・サーキット対応のZタイプやRシリーズなどとの併用により、より高い相乗効果を実現!
・より安定したブレーキングが求められるサーキット上級者におすすめ



スリット無しにした理由は、スリット入りは比較的、ジャダーが出易いと言われているのと、パッドの磨り減りが速いのを嫌いました。
後、ゴーーというスリットロータ独特の音も有るそうで…




インプレ等は別途、ご報告させて頂きますが、高速道路走行中のジャダーも完全になくなって非常に良い感じになりましたウィンクexclamation×2
Posted at 2012/07/15 04:07:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ
2012年07月14日 イイね!

Z34、ブレーキジャダー考察・・・・ その2

Z34、ブレーキジャダー考察・・・・  その2さて、Z34で行った、サーキット走行後のブレーキジャダーですが、色々と調べると面白いです。








例えば、このグラフ。


DIXCELさんのHPから借用させて頂きましたが、ブレーキパッドの温度と摩擦係数の関係を表したグラフとなりますが、ブレーキパッドの性能によって、明確な性能差があるのは当然なんでしょう。

さて、Z34純正パッドは、恐らくは、500度くらいが限度なんでしょうか?




そうなると、サーキットで走行を重ねると、摩擦係数がドンドン下がって、いわゆるフェード現象が起きてブレーキの効きが悪くなり、走行速度を下げざるを得ないですね。



一方で、私が装着していた、SABプロデュースのACRE製のスポーツパッドですが、適正温度は800度まであるもので、サーキット走行でもフェードが起きにくいわけです。




実際、私レベルがサーキットを走行をしても、純正パッドに対してフェードは起きにくいのは明らかでしたので、30分の走行枠をフルで走っても、全くフェード感を感じることなく、走る事ができました。


そうなると・・・

後付けのスポーツパッドでは、パッド自体、800度までは行ってしまう訳で、当然、ローターの温度もそれに釣られて温度上昇、純正ローターの温度規定値を大きく超えてしまうのでしょう。

そこに、水たまりや雨などの水が掛かったら、あっという間に、熱膨張→熱収縮が起きて、ローターに何かしらの歪が生じたとしても、なんら、不思議はないのでしょうね。

フェードが起きないからといっていい気になっている、ローターはとんでもない事になっているということでしょうか・・




もう一つ、パッドで有名なZONEのHPにも、参考になる情報がありました。

内容的には、新品パッドの「当たり付け(ベディング)」の方法ですが、下記、記述に注目しました。


「このときクーリングせずにPITに入ったりすると、完全停止した後でキャリパ温度が上がり、ロータが均一に冷えにくくなります。
結果、ロータに変形が起こりやすくなり、ジャダの発生原因になる恐れがあります。」



なるほど、当たり前と言えば、当たり前ですが、サーキット走行後のクーリングは、私は、主にエンジン系だと認識していましたが、ブレーキのクーリングは頭に有りませんでした・・・


確かに、全くその通りですね・・・きちんとクーリングしないと飛んでもない事になってしまう訳ですね。




うーん、改めて、サーキット走行は車に取っては過酷ゆえ、奥が深いとつくづく感心してしまいます・・・

でも、色々と勉強になります。(その分の授業料は高いけど・・・(笑&涙))
Posted at 2012/07/14 10:17:43 | コメント(7) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ

プロフィール

「第一回! FIA Intercontinental Drifting Cup お台場 http://cvw.jp/b/519118/40549513/
何シテル?   10/09 03:19
免許を取って以来、15台の車を乗り継いで来ました。 考えたら、今のところ、全部、マニュアル車です! カーオーディオやカーナビ位は、ほぼ自分で取り付けちゃい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

S660 MT車 1速入りにくい処置へ(ディーラー預け) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/10 16:41:27
タンク容量の限界まで走行して見た!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/27 16:34:22
スズキ(純正) コインホルダー&カードホルダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/22 00:46:47

お友達

是非、お気楽にお誘い下さいませ!
980 人のお友達がいます
クリンビュークリンビュー *みんカラ公認 シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
cockpitcockpit *みんカラ公認 はっすいはっすい *
北のけんたろう北のけんたろう * 坂本オート・サービス坂本オート・サービス *みんカラ公認

ファン

134 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
納車日は、2015年9月12日です。 コンセプト段階から注目しておりましたS660です ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
フェアレディZ(Z34)を下取りに出して購入したのが、アルト・ワークス(HA36S)です ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2008年式の7型ワイルドウィンド 5MTです。色は特別限定色のダークパープルです。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
写真を整理していたら出てきたので、今更のアップです。 セカンドアニバーサリーが出始めの頃 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.