• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NT2011のブログ一覧

2013年03月20日 イイね!

JB23のバッテリー、ついに御臨終・・・

JB23のバッテリー、ついに御臨終・・・先日、4年目を前にして完全に上がってしまったJB23のバッテリーですが・・・・・










ダメ元で、Z34とブースターケーブルとつなげてエンジン始動をしまして、更にダメ押しで、少しでも延命をして貰おうと、ドーピングまでしました・・・・


その後、1週間くらい乗らなくても、きちんとエンジン始動は問題なく出来、先日は、伊豆まで遠征に行きましたが、問題なくバッテリーは活動してくれてました・・・


しかし、今回、2週間ほど空けて、3月20日の祝日にJB23で出かけようとした所、またもや、エンジン始動不可能に・・・(涙・・)


結局、予定していた外出は急遽、取り止めにして、バッテリー交換に踏み切りました・・

Z34と同様、激安通販を利用して、パナソニックのCAOSにしようかと思いましたが、出来れば、今日中に決着させたいと思い、バッテリーの購入に出かけることにしました。

実際、JB23に適合する、55B24Rは、普通に買うと結構高いんですよね・・下手すると、2万円以上します・・



因みに、通販だと、パナソニックの最高峰であるCAOSでも、1万円ちょいで買えちゃいます・・



で、困ったな~と思っていた所、ふと思い出したのは、カインズホームオリジナルのバッテリー・・・

ということで、早速、Z34でカインズホームに向かいました。



CAINZ HOME 地球一周バッテリーというもの・・




リーズナブルなことに、55B23Rが、なんと!7000円弱!!!


早速、何の迷いもなく、購入して帰ることにしました。

ついでに、ポイントが付くカインズホームの会員にもなりまして・・・



早速、取り付ける事にしました・・・


このCAINZ HOME 地球一周バッテリー55B24Rですが、何処を見ても、製造元はかいておらず、カインズホームとあるばかり・・・


しかし、どうやら、中身はパナソニックらしく・・・・・


何ともそっけなく、側面にはラベルすら貼っていません・・(まぁ、シンプルで良いですけど~)



取り付けは、Z34より楽といえば楽でしたが、プラス側の配線が硬くて外すのも付けるのもちょっと、コツがいる感じでした・・





まぁ、これで少なくても2年以上は大丈夫でしょう・・・(2年または、40000kmの保証が付いてますし・・)


ちょっと、ダメ元の延命がやっぱり、ダメだったのですが、ブースターケーブルでエンジン始動するという初めての経験も出来てよい勉強になりました。


後、一応、カインズホームのブランドとは言え、中身がパナソニック物で、7000円弱とリーズな価格で買えたので良しとします・・
Posted at 2013/03/20 23:47:04 | コメント(6) | トラックバック(0) | JB23 | クルマ
2013年03月10日 イイね!

Z34で、今年初サーキット走行・・・タイヤがいよいよ・・・

Z34で、今年初サーキット走行・・・タイヤがいよいよ・・・2013年初となるサーキット走行に行って来ました・・・いつもの袖ヶ浦フォレストレースウェイです。




お天気が良かったのと、温度も高めだったのもありますが、何よりも、一つ試したいことが有ったからです。(それは、別途、・・・)



余りも混んでいたら、止めようかと思いますが、それほどではなかったので、走ることにしました。


ただ、思ったより温度が上がり、路面温度も初夏くらいでしょうか・・この時期では高めですね・・




14時走行枠で走行準備をしていると、13時枠を走り終えた方々が、タイヤが熱ダレするは、ブーストが上がらないやらで、数周しかまともに走れなかったとのこと・・・・


そんなこんなで、走り始めましたが・・・30分の走行ですが・・・・・・・・・



はじめの7周くらいは良い感じで、走れましたが、10週目以降、正直、試練状態でした・・

タイヤはあっという間に熱ダレを起こしたようで、グリップ感が斑になってしまい、ズルズル状態で、コーナリング中、後輪の片輪が、突然ブレークし出すわで、VDCなしでは、確実にスピンするような怖い挙動が出まくりです。

改めて思うのは、Z34のVDCは、非常に優秀で、サーキット走行でもきっちり対応出来るのですが、こういったタイヤが一定のグリップが出ない状態でも、きっちり仕事してくれます。

片輪が突然ブレークしても、ブレークした方から、「ガ・ガ・ガ・ガ」と音がするんですが、どうやら、ABSが細かく作動して姿勢制御しており、一瞬、挙動を見だすのですが、次の瞬間、挙動が安定します。

実に優秀なVDCシステムのブロック図です・・・



なんで、スピンはしないのですが、10週目以降は、速度は上げラらず、ただ、走っているだけ・・となってしまいました・・・(涙)


とは言え、ピットに入るのもなんですので、そのまま30分走り続けてみました・・




で、後輪タイヤはこうなってしまいました・・・(涙)




まぁ、皆様のタイヤの破片を拾っているのでしょうな・・・・
結構、しっかりとへばりついており、簡単には剥がせませんでした・・・まさに熱ダレで表面が溶けて、引っ付いちゃったのでしょう・・・・・・・恐るべし、サーキット路面・・・・


さて、前輪・・・・・



まぁ、いよいよ限界を迎えましたね・・


そろそろ交換を考えましょうかね・・
Posted at 2013/03/10 17:47:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ
2013年03月04日 イイね!

ついに!!!、JB23もバッテリー上がりが発生してしまい・・・・

ついに!!!、JB23もバッテリー上がりが発生してしまい・・・・4年目を間もなく迎えるMy JB23ですが、ついにバッテリー上がりを起こししまいました・・











普通なら、3冬越えてバッテリー上がりを起こしたら、バッテリー交換という定石から言えば、速攻で、交換となりますが、どうも交換が面倒・・

つい3ヶ月前にZ34で交換していたので、又やるのは、胡散臭いわけです・・(そういう問題ではないですね・・笑)


で、今回は、ブースターケーブルを使って、エンジン始動してみようかと・・・

実は、免許を取って、一度もブースターケーブルで再始動したことないので、一度くらい、やってみたい・・という興味本意な感覚もありました・・

この際のバッテリーの供給車は、もちろん、Z34ですね・・・



で!、まずは、写真のブースターケーブルを買って来ました・・



次に接続です・・



隣に置いてのですが、JB23とZ34は丁度、バッテリーの位置が丁度、遠い方しか止めラなかったのですが、3.5mのケーブルでギリギリOKでしたので、ラッキーでした・・



先日、Z34に導入したカオスに接続ですが、既に、本体がやや汚れ出ししたし・・・




接続後、スターターを回すと、何事もなかったように、一発でJB23は始動出来ました!

エンジンが掛かった後、ブースターケーブルを外すと、JB23側の回転数がちょっと下がりましたので、やはり、空になったバッテリーの充電のため、オルタネータからの負荷に寄るものではないかと思います。

そのまま、充電代わりに、4時間ほど、エンジンを止めずに走り回っておきました。



さて、何れにしてもこのバッテリー、寿命だとは思いますが、ちょっとドーピングして延命を測ってみようと思いました。

まずは、定番のバッテリー液の補充ですが、ゲルマニウム入りにしました。




もう一つのドーピングとして、バッテリー極板洗浄剤も入れておきました・・・・



はてこれで、どの位、延命するんでしょうか・・・


ちょっとこれで、経過観察してみます・・



これで、ダメそうなら、即効でバッテリー交換します。


因みに、JB23の純正バッテリーは今、ボーイング787で話題のGSユアサ製なんですね・・




まぁ、老舗のバッテリー屋さんですが、今回の件では、悪い意味で有名になってしまいましたね・・

私は、787の不具合は、GSユアサのせいではなく、フランスの軍事産業が設計した、バッテリー充電回路側の不具合ではないかと推測しているのですが・・・・
Posted at 2013/03/04 02:31:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | JB23 | クルマ
2013年03月01日 イイね!

Z34 12ヶ月点検でデフオイルとMTミッションオイル交換

Z34 12ヶ月点検でデフオイルとMTミッションオイル交換Z34ですが、12ヶ月点検で、デフオイルとMTのミッションオイルを交換して貰いました。








デフオイルは、2年ぶり、ミッションオイルは1年ぶりとなりますが、まぁ、オイル性能としてはまだまだ寿命ではないと思いますので、ECOではないと言えるのでしょうかね・・


しかし、日産って、意外とオイル系のお値段がお安くて、ちょっとお得な気分になります・・


ただ、MT車に乗り続けてカレコレ20年以上になるわけですが、MTのミッションオイルは1年から2年くらいで交換して貰うのが慣習になってますが、確かに、交換によりそれなりにシフトフィールが変わるのは何回も体験しています。

ただ、すぐに慣れてしまうので、中期的に見てミッション全体のフィールが向上しているのかどうかは実は良く分かりませんが、悪くはなっていないのだと思います。



そもそもZ34のMTフィールって、正直、良いのか悪いのか判断が付きませんが、かなりショートストロークだし、フィール自体もかっちりしている方だと思います。



ただ、何となくですが、渋い感じが、常に付きまとう感じはありますので、スコンスコン入る感じが薄い感じがします。


私的に、今まで一番良いシフトフィールのMT車は、マツダ系で、特に、RX-8のシフトフィールは正直、感動しましたね、ショートストローク具合とスコンスコンと入る具合が絶妙で非常に良かったです。

意外に、ポルシェとかシフトフィールがグニャグニャしていて、イマイチなんですが、あれはあれで良いのでしょうかね・・



因みにトヨタ&スバルの86,BRZのシフトフィールは好きでないですね・・
大体、ストロークが大きすぎてスカスカ感が無くて、動きに遊びが多い割には動きが渋くて、しかも、Z34より安っぽいフィールなんですよね・・・

でも、これって、良くも悪くもスバルっぽいんですよね~~(笑)
Posted at 2013/03/01 00:27:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ

プロフィール

「第一回! FIA Intercontinental Drifting Cup お台場 http://cvw.jp/b/519118/40549513/
何シテル?   10/09 03:19
免許を取って以来、15台の車を乗り継いで来ました。 考えたら、今のところ、全部、マニュアル車です! カーオーディオやカーナビ位は、ほぼ自分で取り付けちゃい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

S660 MT車 1速入りにくい処置へ(ディーラー預け) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/10 16:41:27
タンク容量の限界まで走行して見た!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/27 16:34:22
スズキ(純正) コインホルダー&カードホルダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/22 00:46:47

お友達

ファン

134 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
納車日は、2015年9月12日です。 コンセプト段階から注目しておりましたS660です ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
フェアレディZ(Z34)を下取りに出して購入したのが、アルト・ワークス(HA36S)です ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2008年式の7型ワイルドウィンド 5MTです。色は特別限定色のダークパープルです。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
写真を整理していたら出てきたので、今更のアップです。 セカンドアニバーサリーが出始めの頃 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.