• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NT2011のブログ一覧

2015年12月31日 イイね!

S660 純正オーディオ考察

S660 純正オーディオ考察さて、2015年も終わりの終わりですが、S660購入以降、なかなか思っていたような成果が出ないのが、オーディオだったりします。









オーディオ回りは、試行錯誤(とまで言うと言い過ぎですが・・)やってますが、思ったような音にならず、正直、ドライブの楽しみが半減しています・・


以前、ブログでアップしていましたが、S660購入以降、オーディオ周りは私レベルで出来る有り体な事はやりました。

具体的には、純正スピーカーを取り払い、自分の好みのスピーカー選択&装着して、過納な限りのデッドニングを行いました・・






しかし!!!!!

全く思ったような音にはなりません!!!!


その後、デッドニング内容を変えたり、、スピーカー周りもいじったりしましたが・・・・

まるで、歯が立たず、思っていたような音になりません!!!!


そこで、スピーカーの選択を間違えたのか?と思い、年末、かなり上級なスピーカーに交換してみました・・

数カ所のスーパーオートバックスなどで聴き比べたうえで、納得できる音でしたので、これにしました。




これ、ご存じの方はご存知の銘器なんですが、S660には基本、取付不可能とされるものです・・何処にも書いてませんが…

というか、普通にホンダ対応のインナーバッフルでは、干渉しまくって、基本、取り付け不可能です・・・・


ということを、買ってから気がついたのですが・・・(苦笑)


で、自分なりに工夫しまくりまして、試行錯誤の上、膨大な時間を使って、やっと取り付けできたわけです・・・(凄い、大変でした・・、実は、左と右で微妙に取り付け方が違ったりしますし・・(苦笑))


折角なので、ツィーターの取付もちょっと、工夫してみました。






珍しく??、思いつきの割には、良い感じに仕上がりました・・・(笑)




で、早速、視聴!!


結果・・・・・



????????????????????????????・・




勿論、エージングは全くされていないので、音が硬いのは当然として・・・・・・・


悩みは解消されませんでした・・・・・


ということは、私の悩みの元凶は、こいつですな・・・・




推測ですが、恐らく、設計段階で、純正スピーカーに、イコライジングされているものと思われます・・

あるいは、かなりAMPのドライビング能力が低いのか?


因みに、何が不満かといえば・・

・中域領域が突き刺さる(いわゆる、ボーカル域)
・低域がスカスカ(100Hz以下がそもそも出ていない?)
・結果、全体的にハイ上がりに聞こえる



特に、中域付近の突き刺さり感は私には我慢ならず、ラジオも長時間視聴は耐えられない感じです・・

勿論、音質調整の高域、低域はいろいろと調整していますが、ダメです。

中域調整があれば、もう少し、何とかなりそうですが、多分、もっと細かく帯域分けて、いじらないと好みの音にはなりそうもないです・・・

なので、いわゆる、パラメトリックイコライザーがほしい所ですが、さて、今時、純正オーディオにそこまでやる意味があるのか?となりますが、どうしたものやらです・・・・



とりあえず、もう少し、エージングしてから考えたいと思います・・・


でも、このスピーカーの素性はイイ(特に、ツィーターは逸品ですね)ので、何とか使いこなしたいところですが、はて?、私の好みの音になるのやら・・・・・・


とりあえず、純正のスピーカーラインを切断して、ハイー/ロー コンバーター かまして、外部アンプでもつけて見るところからでしょうか・・・・


また、膨大な時間が・・・・・・・・・・(苦笑)

悩みは続きそうです…😢
Posted at 2015/12/31 23:41:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | S660 | クルマ
2015年12月28日 イイね!

Z34で、2015サーキット走行走り納め・・

Z34で、2015サーキット走行走り納め・・S660の話題が多くなっておる中ですが、7年弱落ちのZ34で、いつもの袖ヶ浦フォレストレースウェイに走り納めに行って来ました。









この日は、年内の最終営業日だったのですが、平日だったにも関わらず、沢山の方が来られており、なかなかクリアラップを走るのは難しい状況でしたが、一応、30分フルで休みなく20周近く走り切れました。

タイムは、お恥ずかしい限りですが、かつての、自分の最速タイムから、1秒 behind程度だったので、まぁまぁ・・と言ったところでしょうか・・・・


ただ・・・


サーキット初心者の方が多かったようで・・(私もどっちかというと初心者なんでしょうけど・・)

サーキットでの走行マナーで、疑問を感じる方が、数人いらっしゃったのは残念でした・・


明らかに遅いにも関わらず、コーナーリングでも進路を譲らない・・
譲るにしても、ウィンカーを出すなど、合図もしない・・

途中コースインにもかかわらず、いきなり、後続車が居るにも関わらず、進路にインして、加速して入ろうとする・・しかも、ウィンカーを出さない・・・



これ、別々な方だったのですが、ちょっと危険と感じました・・・・・

特に、後続車が居る際の進路は注意しないと、高速車が突っ込んで、衝突になりかねませんからね・・・・危ないです・・・・


後、これは、マナー違反とは言えませんし、お気持ちをお察しするべきなのかもしれませんが、完全ノーマルのウィッシュで走行されている方も居て、ちょっと、びっくりしました・・


※参考資料です・・・・・

コーナーでも物凄いロールしていて、後から見ていても、ひっくり返らないか?心配になる感じでしたが、無事、最後まで走りきっていらっしゃいましたが・・・・・


まぁ、走行会は、車種は制限は無いので、全く問題ないとは言え・・・という感じでは有りますが・・


因みに、3周ほど周回遅れとさせて頂き、追い抜かせて頂きましたが、その中で、コーナリング最中、この車のタイヤブロックと思しきゴム片が、私のZ34目がけて、飛んできましたです・・・・・・(苦笑)

ホイールは明らかに純正だったので、タイヤもノーマルタイヤでしょうから、サーキット走行に耐え切れず、ブロックが破壊されて、飛んできたのだと思いますが・・・・(苦笑X2)



やはり、空いている時に来るものだと、痛感した次第ですが、まぁ、仕方ないですね・・・・




後、改めて、S660でも同種のヨコハマのネオバAD08Rですが、ほんと、流石だと思います。



とにかく、熱ダレが少なく、走行が連続でもコーナリングフォースが大きく変化しないのと、挙動がピーキーにならない点は、石橋タイヤさんの、某ポテンザより良いような気がします。

ポテンザは、走行が進んで、熱ダレを起こすと、挙動がいきなり変わって、コントロールが難しくなる感じがしばしば見受けられます・・

熱ダレに寄る滑り出しも、急にブレークする感じで、特に横方向の挙動のリニアリティーが薄くなるので、変な?アンダーが出てくる感じです。


その点、ネオバは、ブレークしてもコントロール出来る範囲なので、穏やかに感じます。


まぁ、さすが、お高いだけの事はあるタイヤだと思う次第です・・・

とても、新品では買えませんが・・・(因みに、私のは、かなりヤバイ状況?での中古で、格安に手に入れましたけど・・)



※写真は、ちょうど、午後からの2輪走行に切り替わるタイミングだった為、2輪の方の準備風景が、写っております・・
2輪は、ワンボックスで来られる方が多いのですよね・・・(自走が意外と少ない・・)
Posted at 2015/12/30 04:44:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ
2015年12月24日 イイね!

S660 マフラー変更による空燃比フィードバックについて・・

S660 マフラー変更による空燃比フィードバックについて・・さて、S660ですが、そろそろエンジンに手を入れようかと思っています。









以前のジムニーやその前のコペンは、合法的にやれる限りチューンアップしていまして、コペンなどは、最終的にには、チューンしたECU上でブーストリミットが入ってしまう・・という危ない状態で乗ってました・・(苦笑)

具体的には、高速走行中の加速中に、いきなりブーストリミッターが入って急減速して、びっくりしたことが有りました・・・・これが追い越し車線でしたから、本当に何回か危なかった訳ですが・・(苦笑)
という事で、チューニングは安全性も考慮しないと行けないと思い知らされました次第です・・・



で、S660ですが、マフラーを交換したら、偉く低速トルクが悪化した・・という所で止まっております・・・・



カッコは良いのですけどね~(苦笑)

私の素人知識ですと、給排気系をいじると、昨今のECU制御系の燃調のフィードバックが入って、フィーリングが変化する・・という認識ですが・・・・・


表題の図はS660の燃調コントロールのブロック図ですが、ホンダ車は、LAF(Linear Air Fuel Ratio)とO2センサーによって、燃調比に補正が入るようになっていますね。

このLAFとO2は排気系になるわけですが、当然、給排気系を弄って、空気の流れが変われば補正が入るわけですので、フィーリングが変わって当然と言えると思うわけです。


この辺り、昨今の車ほど、制御は複雑みたいで、短期補正と長期補正という感じのものがあるらしく、短期的に変化に対しては、エンジンを切る度にリセットされるみたいです。

一方で、長期補正となると、エンジンを切っても補正されたままとなるので、いわゆる、学習された状態となるようです。


という前提で、翻って、私のS660ですが、とりあえず、この学習をリセットさせるべく、バッテリーを抜いて10分ほど待ってみました・・



これで、本当に燃調の学習がリセットさるのかよく分かりませんが、とりあえず、バッテリーを抜いてから、走ってみたところ・・・・・・・


何となくですが、フィーリングが良くなったような気がします・・


低速トルクが上がったような感じもします。


一方で、燃費特性は変わった感じです。

マフラー交換後、1割程度悪化しましたようなのですが、バッテリーを抜いた後、前くらいの燃費性能に戻った感じがします。


まぁ、この辺りのフィーリングは、気のせいかもしれませんし、本当に変わったのかもしれません。


ただ、純正マフラーより低速トルクが悪化したのは間違いなので、これから、エンジン周りはいろいろやってみようと思います。
Posted at 2015/12/25 14:25:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | S660 | クルマ
2015年12月22日 イイね!

S660で、人生初のツインリンクもてぎに行って来ました・・・(と言っても、2015年末)

S660で、人生初のツインリンクもてぎに行って来ました・・・(と言っても、2015年末)既に昨年・・・のこと、即ち、2015年の年末ですが、S660で、はじめて、ツインリンクもてぎに行って来ました!!!










全く、イベントもやっていない日で、閉場の1時間前というギリギリのタイミングで到着という行き当たりばったりも良いところでしたし、一体、何の目的で来たのか?は、自分でも疑問でした??が、とりあえず、「ツインリンクもてぎ」というロケーションと、一体、どういう感じの所なのか?を知りたく向かったわけです・・・・

まぁ、後、S660がホンダ車であるので、ホンダのホームサーキットを見ていたい・・・というのも、無理くりな理由付けだったりします・・・・



行ってみて、思ったのは、とにかく、高速ICから遠い・・・・ということ・・・

これは、うちからは気楽に来られない・・というのがよく分かりましたね・・・


富士スピードウェイの方が、よっぽど便が良いのでは?と思いましたです。


サーキットの規模的には、やはり、国際レースが開催されるのにふさわしい、大型サーキットだと分かりましたが、思っていたより規模が小さい感じもしました・・・やはり、2輪中心?


まぁ、それは、ともあれ、ここで、面白かったというか、もっと、じっくり見たかったは、ホンダコレクションホールという場所。



ここ、歴代のホンダ製品群の博物館的な物で、ASIMOの開発品まで置いてあって、おそらくは、2時間位はじっくり楽しめそうな場所でした。


そこを、閉場間際に行ったもんだから、20分位しか見られなくて残念無念でした・・・・


まぁ、いろいろ、じっくりと見たかったのですが、まぁ、S660のご先祖(って、ビート様はさておき・・・)の、S600は、興味深く見させてもらいました・・



当然、S500も、S800も置いてありましたが、やはり、S600ですよね!!



内装も良い感じですね!!

で、エンジンです!



結構、かっこ良いですよね!


如何にも、DOHC的な美しい形だと想います。


スペックは、S660には負けてますが(比べること自体がナンセンスですが・・)、NAでここまで行っているのは、立派ではないでしょうか?





という事で、また、機会が有ったら、再度、来たいと思いましたが、ここは遠いっす・・・・・・


Posted at 2016/01/03 03:30:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2015年12月12日 イイね!

Z34も健在です!!!!

Z34も健在です!!!!そう言えば、Z34の話題を全く出していませんが、きっちり、健在です!
不具合も無く絶好調!!と言いたい所ですが、Z34の持病である、ブレーキローターのバイブレーション現象がちょっとだけ発生しています。(とりあえず、研磨すれば直ることは今までの経験で分かっていますが、ちょっと面倒でやっていません・・)








やっぱり、Z34とS660とは、良い意味でも悪い意味でも、全く別の種類の乗り物であると言わざるを得ませんが、どちらも刺激的な車であることは間違いないですね。


近々、久々にZ34でサーキットにも行ってみようかと思いますが、ブレーキのバイブレーションは更に悪化するでしょうね・・


さて、S660のサーキットデビューはいつになるやら・・・・・

少なくても、エンジンパワーをもっと上げてあげないとダメでしょうね・・

後、フロントの腰砕け感やスカットルシェイクも何とかしたいですね…
しかし、足回りをいじり出すとキリが無いので悩みますが…
Posted at 2015/12/21 03:20:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | Z34 | クルマ

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2018年01月04日 10:47 - 20:47、
429.16 Km 9 時間 57 分、
28ハイタッチ、コレクション6個を獲得、バッジ88個を獲得、テリトリーポイント890pt.を獲得」
何シテル?   01/04 20:47
免許を取って以来、15台の車を乗り継いで来ました。 考えたら、今のところ、全部、マニュアル車です! カーオーディオやカーナビ位は、ほぼ自分で取り付けちゃい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

S660 MT車 1速入りにくい処置へ(ディーラー預け) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/10 16:41:27
タンク容量の限界まで走行して見た!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/27 16:34:22
スズキ(純正) コインホルダー&カードホルダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/22 00:46:47

お友達

是非、お気楽にお誘い下さいませ!
974 人のお友達がいます
planing_3005planing_3005 * GARAGE SDGARAGE SD *みんカラ公認
komakomakoma2komakomakoma2 * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
akio62akio62 * 黒ノ獅子王黒ノ獅子王 *

ファン

132 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
納車日は、2015年9月12日です。 コンセプト段階から注目しておりましたS660です ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
フェアレディZ(Z34)を下取りに出して購入したのが、アルト・ワークス(HA36S)です ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
2008年式の7型ワイルドウィンド 5MTです。色は特別限定色のダークパープルです。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
写真を整理していたら出てきたので、今更のアップです。 セカンドアニバーサリーが出始めの頃 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.