車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月15日 イイね!
先日ですが、せっせとオーリスのアンプのゲインを調整しながら気づいたことです。。。


4Gのパワーケーブルを車内まで引き回したことで、GENESISのアンプも本領を発揮してくれてアンプのゲインを上げてもドシッと歪みなく鳴ってくれるようになりました。

オーリスはリアドアにも同軸スピーカーを付けていますので、フロントと合わせると強引な4wayとなっております。

4chアンプの振り分けは前後に2ch分ずつ配分しています。

運転席に座って前後のスピーカーのバランスを耳で感じながら調整していくと不思議とバランスが取れたところのアンプのゲインは後ろの方が大きいくらいでした。

もちろんフロントのP660C(94dB)とリアのGX302(89dB)の能率の違いがあるのでゲインに差があってもおかしくないのですが、能率うんぬんよりもリアだけ鳴らすとバンバンしっかり鳴っている音量なのにフロントも一緒に鳴らすと途端に後ろで鳴っている感がさっぱり消えてしまいます。。。



不思議です。。。



そしてリアスピーカーの恩恵は奥行き感の表現にもあるようで、音はオーリスのボンネットあたりから座席側に向かってドドーンと来てくれることもあります。。。



その設定で確認のために座る座席を変えてみました。

家族4人が乗るファミリーカーですので運転席だけ楽しくてもアカンのです(苦笑)



助手席。

うんうん(^。^)

運転席とほぼ一緒です。前からちゃんと音が来ています。

音楽がフロントガラス全体からこぼれ落ちるくらい広い鳴り方で楽しませてくれます。



後部座席。

ぬおっ??(゚ε゜;)

調整している途中で後部座席で聞いたことがあったのですが、その時は前でも鳴っているけど、、、すぐ足元のスピーカーでも鳴ってます、僕、、、鳴っています!とこれでもかと主張しており、後部座席の中央付近で前席とは別の音場が形成されるようなヘンテコな状態でした(苦笑)

それがどうでしょう。。。

足元で鳴っている感はないと言えばウソになりますがとてつもなく主張が弱くなっています。。。。

それどころか主たる音場はまさかのフロントです。。。

後部座席にいながら前にちゃんとステージがあります。。。

前席で聞いているよりは少し距離がありますが前のシートなんかで音が吸われたり邪魔されて音が濁ったりこもったりすることは皆無で、前席で聞く感じとそんなに大差ありません。。。


なんじゃこりゃ??


と、、、しばしぼーぜんとしました(@_@)

どこの設定でもこうなるわけではありませんでした。。。



なんでこうなっているのか。。。


「位相が合っている状態」とはこういうことを言うのでしょうか。。。


よく分かりません。。。



なんにしても不思議な体験をしたある日の深夜でした。。。

Posted at 2017/03/15 14:28:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | オーリス | 日記
2017年03月12日 イイね!
土曜日、午前中は上の子のドッジボールで汗をかき、どちらかというとすでにクタクタでしたが(^^ゞ、昨年から一度は行ってみたいと家族で話していた「なばなの里」で出かけてきました。


ここの売りはなんといっても夜景です。


ももクロがやっているFMラジオ番組に出演された夜景イルミネーション専門家の方も魅力的な夜景の1つで近年急に台頭してきた場所として挙げていました。

夏菜子も行ってみたいと言っていましたが、行けたんでしょうか。。。


日中はポカポカ陽気だったので夜景も寒さを気にせずに見えるね~なんて言っていましたが、戯れ言でした(苦笑)

浜風もあり日が落ちてしまえば寒くてしゃーないです。。。


思ったほど敷地面積もなく、必死に歩かなくてもぐるっと園内を一周できてしまいましたが、梅園がきれいとのことでそちらへ。

shibi-shibiがここでやりたいことは、1つ。。。


写真撮影しかありません(笑)


腕を磨かんと。。。



IMG_9029
IMG_9029 posted by (C)shibi-shibi

人もわんさかいましたが、ちょうど見頃な梅園でした。

上の子は楽しんでおりました(^。^)


IMG_9022
IMG_9022 posted by (C)shibi-shibi



IMG_9017
IMG_9017 posted by (C)shibi-shibi

子供たちが発見。地面を見ればすでにつくしが。。。

くっそ、つくしにフォーカス狙ったのに。。。



IMG_9070
IMG_9070 posted by (C)shibi-shibi

ここは食べるお店がいっぱいあるんですね~(@_@)

和洋折衷なんでもござれな店構え。すべて別棟で個別のお店として転々と建っていました。。。

奥さんが安永餅が好きなので寄ろうと。

IMG_9072
IMG_9072 posted by (C)shibi-shibi



IMG_9087
IMG_9087 posted by (C)shibi-shibi

日が暮れてきて、デジ一初心者には苦しい時間帯に入っていきます。。。

絞り優先モードを諦め、シャッタースピード優先でいい勘所を探します。。。


IMG_9120
IMG_9120 posted by (C)shibi-shibi

この園内のイルミネーションで一番の見せ所でしょうか。。。


IMG_9143
IMG_9143 posted by (C)shibi-shibi


IMG_9166
IMG_9166 posted by (C)shibi-shibi

その奥の最近あちこちで話題のプロジェクションマッピングではなく純粋にLEDで見せる光の芸術を堪能し、、、


IMG_9194
IMG_9194 posted by (C)shibi-shibi

行きしの光のトンネルもよかったですが、短い区間でしたが帰りしのこちらのトンネルのほうがインパクトはありますね(^。^)


IMG_9196
IMG_9196 posted by (C)shibi-shibi

カラーが経時的に変わるところです。


IMG_9273
IMG_9273 posted by (C)shibi-shibi

河津桜ですが、何本かは満開でした。狙ったんだけどな~、ピントもゆるい。。。(T.T)


IMG_9303
IMG_9303 posted by (C)shibi-shibi


IMG_9279
IMG_9279 posted by (C)shibi-shibi


IMG_9317
IMG_9317 posted by (C)shibi-shibi


もう最後は寒くて鼻水ダラダラ流しながら観賞して帰路につきました。。。


写真の腕も一向に上向きません。。。(T.T)



こういう人工的な夜景ももちろんよかったですが、今度は昔見て感動した函館の夜景も家族で行きたいなぁ~と思いました。。。

行くなら美味しい食べ物がメインですけど(笑)


Posted at 2017/03/12 23:31:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年03月10日 イイね!
振り返る作業記録ブログは今日が最終になります。

もう、、、、、ネタ切れです(笑)



今度はデッキの電源見直しになります。


アンプの電源見直しによって4Gのパワーケーブルを助手席下まで引き回し分岐点を作りました。

この分岐点からデッキに使う電源も取ることにしてぐるっと10Gのケーブルをダッシュ内まで引き回します。


で、普通ならデッキの970の常時電源とSDナビの常時電源だけ取れば済む話なのですが、ちょっとヘンテコな実験してみました(^。^)


IMG_1716
IMG_1716 posted by (C)shibi-shibi

完全に茹で上がったカニの足ですね(笑)

連結したケーブルは全部で6本。。。

ここのジョイントもやはり本物の銅音ジョイントはボルト長が足りないのでアンプと同様に鉄製のボルト一式を使っています。。。

IMG_1718
IMG_1718 posted by (C)shibi-shibi

これを前々回のアンプのブログのようにビニールテープでぐるぐる巻きです。



IMG_1723
IMG_1723 posted by (C)shibi-shibi

またまた登場、食品タッパー。3個で100円なのでまだ1個余っています(笑)

IMG_1726
IMG_1726 posted by (C)shibi-shibi

クッション敷いて、、、

IMG_1730
IMG_1730 posted by (C)shibi-shibi

何か自作のキャパシターのような様相ですが、ただの連結部です(苦笑)

今回も安全対策です。



そして何でこんなに配線をにょきにょき分岐したかというと、、、

IMG_1689
IMG_1689 posted by (C)shibi-shibi

これを使うためでした。

2年前の冬オーリスで一度挑戦して音がよくなった面もあれば悪くなった面もあって結果的に外してしまったリレーを使ったバッ直、、、再びチャレンジです!

左のBEULERのリレーはそれこそ挑戦したときに使ったリレー。

今回はさらに追加でタイコーのリレーを2つ購入しました。

楽天で調べていてノーブランドではなくちゃんとメーカー名を謳った5極リレーの最安品です。。。1個680円。

何に使うかと言えば、ACC、イルミ、リモートの3本です。


とある方の何シテル?で昔のお話だったようですが、デッキを作動させる電源をどこから供給している?との話題ですべてのメーカーではないようですが、実はACCから、、、という内容を見たので、ビビビっと来ましてせっかくやれる状況にあるのでものは試しにとやってみました(笑)

他の二つは「なんとなく」です(^^ゞ

土日の作業のかなりの部分をここのちまちましたリレー製作に時間を割かれました。。。(T.T)


IMG_1692
IMG_1692 posted by (C)shibi-shibi

同時進行です。

バッ直経由部分ではなくこちらはACC、イルミ、リモートのスイッチ側とアース側です。

ケーブルはホームセンターで売っていた2sqの「VVF」、、、ではなく「VFF」を2本から1本に分離させて使いました。



IMG_1703
IMG_1703 posted by (C)shibi-shibi

ビニールテープ巻いてみたかったので、、、エッホエッホ、、、


IMG_1705
IMG_1705 posted by (C)shibi-shibi

端子部の付け根が心配だったので、、、エッホエッホ、、、


IMG_1707
IMG_1707 posted by (C)shibi-shibi

保護して適当に抜け予防して、、、、エッホエッホ、、、



IMG_1697
IMG_1697 posted by (C)shibi-shibi

どっと疲れます(苦笑)



IMG_1691
IMG_1691 posted by (C)shibi-shibi

次にリレーたちのアースポイントですが、最短で取れる位置でどこかいいポイントは???と探しているとデッキ裏のこの位置に、ヨカッタラ、ツカッテイイアルヨ♪と言わんばかりのベストポジションが。。。(@_@)


IMG_1709
IMG_1709 posted by (C)shibi-shibi

少しサンドペーパーで削りまして、


IMG_1711
IMG_1711 posted by (C)shibi-shibi

リレー3兄弟を鎮座。


IMG_1713
IMG_1713 posted by (C)shibi-shibi

3本分まとめてアースを取りました。



IMG_1716
IMG_1716 posted by (C)shibi-shibi

ということで振り返りますが6本のケーブルの内訳は、

左上が助手席下からやってきた10Gの電源。

左下が970に行く常時電源の12G。

右下がSDナビデッキに行く常時電源の12G。

右下から2番目が970に行くイルミの12G。

右上が970に行くACCの12G。

右上から2番目が970からのリモートでアンプに行く18Gです。


唯一の出力となるリモートのみ細い径にしてみました。

リレーに関しては、ACCやイルミなどの電源側とリレーアースは同じケーブルで同じ径(2sqの国産VFF)、バッ直からのケーブルとリレーから各電源に向かっているケーブルも同じ銘柄で同じ径(シャークワイヤーの12G同士か18G同士)としました。

バッ直からの各電源線との接続は銅音式です。


IMG_1686
IMG_1686 posted by (C)shibi-shibi

次に970のマイナス線のアースポイントも変更を加えました。

センターコンソール近くでどこかないかな???と。

写真のちょうど中央あたりのセンターコンソールのカバーを強引に拡げたところに、、、


IMG_1682
IMG_1682 posted by (C)shibi-shibi

ありました (^。^)


これでデッキが稼働できるようになりましたが、最後にちょっとこれまた実験。



現在970はオーリスのグローブボックス下部に宙ぶらりんと浮いている状態です。

本来ならSDナビデッキがあるダッシュ中央にスチール製の枠の中でガチッと固定されているはずです。

で、この位置にありながらそんな状態になっていたほうがいいやろか???と思い、似せた状態にしてみました。


IMG_1868
IMG_1868 posted by (C)shibi-shibi

ぺたっ、


IMG_1866
IMG_1866 posted by (C)shibi-shibi

ぺたっ、


IMG_1869
IMG_1869 posted by (C)shibi-shibi


ぺたっ、


IMG_1879
IMG_1879 posted by (C)shibi-shibi

以前スピーカーケーブルに使った0.8mmの単線、ベル線を使ってボディーアースしてみました。




アンプとは違いこちらのデッキの電源見直しで得られた効果は、

「輪郭のかっちりした解像度の高い音」

でした。



今回はアンプの電源見直しと同時で行いましたのでデッキ側の改善、アンプ側の改善の相互作用によってかなり満足度の高い変化が得られました。



土台ができたことで、最後にアンプのゲインとHPFを奥さんに確認してもらいながら詰めたことでさらに楽しいものになりました。



以上が14時間超に渡る作業のすべてでした。




次はドアに戻ります。


父に頼み込んで知り合いの方経由で建材屋さんから板材を入手できたので来週から作業を始める予定です。。。

ずっとアナログな作業を行ったり来たり。。。



奥さんが好む音の方向へ舵をしっかり握って進みたいと思います。
Posted at 2017/03/10 20:42:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーリス | 日記
2017年03月09日 イイね!
前回のブログの続きです。


今度はアンプのマイナス線のワイヤリングです。


今までは、、、

IMG_9971
IMG_9971 posted by (C)shibi-shibi

過去の写真になりますが、このアンプボードの前寄りセンターコンソール寄りの金属カバー部。

IMG_0048
IMG_0048 posted by (C)shibi-shibi

ここのカバーの固定ボルトを使ってボディーアースしていました。


今回10Gから4Gに太くしましたが、とりあえず同じ位置で行けるか確認。。。


IMG_1832
IMG_1832 posted by (C)shibi-shibi

丸型端子が大きすぎてあきません。。。(T.T)



ここから慌ててアースポイントを探すことになりました(苦笑)


IMG_1846
IMG_1846 posted by (C)shibi-shibi

位置的によさげだったのが、この位置。
センターコンソールのカバーの下部にちらっと見えるシルバーのステー。

IMG_1847
IMG_1847 posted by (C)shibi-shibi

本当はこれが使いたかった。。。(>_<)

でもこのカバーが硬質のためどうがんばってもカバーを持ち上げられず、ボルトを外すことができませんでした。。。


どこかないか。。。(焦)


IMG_1838
IMG_1838 posted by (C)shibi-shibi

うん??ボルトがある!!


IMG_1843
IMG_1843 posted by (C)shibi-shibi

このボルトは助手席の後ろ側の固定ボルトすぐ隣りにありました。手持ちの工具でなんとかボルトもはずせる。

サイズはM8。R22-8の丸型端子もストックある!

よし!行ける!!となりました。。。(^。^)

アースポイント決定です。



IMG_1676
IMG_1676 posted by (C)shibi-shibi

そしてアンプに関わることでやったことの最後。


IMG_1830
IMG_1830 posted by (C)shibi-shibi

カシの無垢板で作ったアンプボードを撤去しました。。。

アンプ本体のケースにも帯電するらしいのでアンプケースをアースします。。。床に直に置くだけ。。。

確かに金属製以外のアンプケースは見たことないです。。。

助手席下のスペースの都合で水平にできずちょっと傾いた状態でちょこんと置いてあるような状態になってしまっていますが、今はそんな設置に切り変えました。




アンプの電源見直しに関わる作業は以上です。



これらの作業によって最重要事項だったアンプの安全性は確保できました。

そしてこの確実な電源確保によってGENESISは本来の姿が目覚めたようで、今までとはまた違った表情を見せてくれるようになりました。

力強くもあり繊細さもある。

キレイがモットーのような鳴り方からぐっと魅力的なアンプに。。。

感動成分も増し増しです。

アンプのゲインが全範囲に渡り実用的に使えるようになり調整しやすくなったのかもしれません。。。
Posted at 2017/03/09 20:33:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | オーリス | 日記
2017年03月08日 イイね!
前回のブログの流れで作業が始まりました。

今回はたまたま上の子がこの時期インフルエンザに罹ってしまい、家族でどこにも外出できない週末となったので余計に時間をもらえたお陰で2月25日、26日で合計14時間にわたる作業になりました。

ただ、作業内容的にはアンプの電源見直しに合わせてデッキの電源も見直しております。


IMG_1630
IMG_1630 posted by (C)shibi-shibi

2月25日は快晴で風も弱くとても作業日よりでした。


IMG_1611
IMG_1611 posted by (C)shibi-shibi

シャークワイヤーの4Gです。僕はこのケーブルの太さを処理できる工具を一切持ち合わせておりません。


事前にみん友さんに泣き付いておりまして、、、

IMG_1647
IMG_1647 posted by (C)shibi-shibi

とくとくさんから2つの素晴らしい工具をお借りしました。

これがあったからこそのオーリスの今の出音が可能になりました。

御礼申し上げます<(_ _)>


IMG_1637
IMG_1637 posted by (C)shibi-shibi

まず大きな作業としては10Gのパワーケーブルから4Gのパワーケーブルに変更しますのでファイヤーウォールに4Gを導通させないと行けません。。。

こんな太いケーブル、shibi-shibiは通したことがありません。。。

なので、今あるものは最大限利用です。。。


IMG_1640
IMG_1640 posted by (C)shibi-shibi

10Gの先端と4Gの先端を合わせてテープでぐるっと巻きました。

ここがブツッと切れたら作業効率がガタ落ちになるのでブレーキクリーナーで脱脂してからテープを巻いております。。。


IMG_1643
IMG_1643 posted by (C)shibi-shibi

逆にテープを巻いたところ以外はツルツルッと滑ってもらわないといけませんので、シリコンスプレーを雑巾に吹いてからケーブルを拭きます。


IMG_1644
IMG_1644 posted by (C)shibi-shibi

案外するっと簡単に導通できて拍子抜けしました。。。(笑)




今回のアンプの電源見直しはデッキにも波及しているわけですが、大きな変更点として電源の集約化があります。


今までデッキの970にはバッテリーから単独で10Gのプラス線をバッ直しており(途中で12Gに分岐しています)、アンプもまたデッキとは別に単独で10Gのプラス線をバッテリーから引き入れておりました。

マイナス線はともに機材から車体になるべく最短でボディーアースしています。

これを変更してプラス線は4Gでアンプのある助手席下まで1本のみ導線。

ここに分岐点を作りまして、そこからアンプのプラス端子へ。

さらにデッキにもこの分岐点からプラス線を延ばすようにしました。


IMG_1652
IMG_1652 posted by (C)shibi-shibi

なので、ヒューズボックスがこの1個だけになりました。丸型端子は22-S5です。

丸型端子は先端部のスズメッキを剥がしています。

50Aで事足りると思うのですが、ちょうどよいヒューズがなかったので60Aです。

ヒューズボックスはマインズカンパニーさんのULTIMATE MIDI FUSE SYSTEM 8G用を改造です。


IMG_1651
IMG_1651 posted by (C)shibi-shibi

改造と言ってもやったのはこのカバー部分が4Gのパワーケーブルだと当たってしまうのでちょうどよいサイズになるようにカッターで拡大しただけです。

IMG_1655
IMG_1655 posted by (C)shibi-shibi

サランラップで簡易防水。

IMG_1657
IMG_1657 posted by (C)shibi-shibi

tesaテープで巻いて補強して完成です。


IMG_1659
IMG_1659 posted by (C)shibi-shibi

バッテリーターミナルにもPVC製のターミナルカバーも使って取り付け。


IMG_1661
IMG_1661 posted by (C)shibi-shibi

ファイヤーウォール貫通部分手前は少しケーブルを垂らして取り付け。

ケーブルに雨水などが付いた場合にケーブルをつたって車内に少しでも入らないように貫通部分よりケーブルを下にたわまして逃げを作りました。



次に車内です。

IMG_1665
IMG_1665 posted by (C)shibi-shibi

この段階ではどの程度の長さで切るか決めてなかったので5mをそのまんま使っていたので取り回しの面倒なことといったら。。。(苦笑)


IMG_1667
IMG_1667 posted by (C)shibi-shibi

車内側にもケーブルにはたわみを作っています。安全対策です。


IMG_1671
IMG_1671 posted by (C)shibi-shibi

こそっとフロアマット下に隠しました。


IMG_1678
IMG_1678 posted by (C)shibi-shibi

そして、見た目キレイ推奨派なshibi-shibiはこのようなワイヤリングで助手席下まで4Gを一旦は引きました。


実際の作業の流れだと一旦はこれで音出しまでこぎ着けたわけなのですが、今度は電源に詳しい知り合いの方から打診。


「shibi-shibiさん、それアカンわ。」


何がアカンのかわからないshibi-shibiに簡潔明瞭なお言葉、、、

「ノイズ乗るからそこダメですわ。」

でした。。。(T.T)

純正の配線の束には近寄っちゃいかんということを初めて学びました。。。



回避術を学んだので即実行。


IMG_1856
IMG_1856 posted by (C)shibi-shibi

フロアカーペットをめくるのは正直初めてです。。。

RCAとパワーケーブルの直交ワイヤリングです。

まずRCAケーブルをこのようにしてみました。


IMG_1858
IMG_1858 posted by (C)shibi-shibi

なぜだかこんなところにトンネルがあったのでその付近に変な配線の束がないことを確認した上で貫通。


IMG_1862
IMG_1862 posted by (C)shibi-shibi

今度はパワーケーブル。ぐるっとS字のような引き回しをしてアンプの電源部に向けました。

ちょうどケーブル下には分厚いクッションがあってくれるのでケーブルを足で踏む形になりますが応力は分散してくれそうです(^。^)


IMG_1864
IMG_1864 posted by (C)shibi-shibi

カーペットを戻せばあらキレイ(^o^)



次にプラス線の分岐点作りです。

ここは本来ならディストリビューションブロックを使って分岐するのが王道だと思うんですが、お金ないですから。。。

でも安全には配慮したい。。。

ということでいつもの100均です(苦笑)


IMG_1722
IMG_1722 posted by (C)shibi-shibi

食品タッパーを使いました。

IMG_1733
IMG_1733 posted by (C)shibi-shibi

こんな風にカッターで加工。


IMG_1736
IMG_1736 posted by (C)shibi-shibi

分岐部はなんちゃって銅音式ですw

バッテリーからの4G、アンプへの4G、デッキへの10Gの連結になるので本物の銅音ジョイントでは端子の厚さがかなりあるのでボルト長が足りません。。。

なのでホームセンターで売っている鉄製ボルト・ナット・ワッシャー・バネ座金を使って固定。

いずれ黄銅製のボルト一式に変更できるといいですが。。。

で、この連結をビニールテープでこれでもかとぐるぐる巻きです。

この写真ではRCAケーブルが右横から出ていますが、その後の前述の取り回しの変更で現在はここから引き回していません。

IMG_1738
IMG_1738 posted by (C)shibi-shibi

これを先ほどのタッパーに入れます。ちょうどウレタン吸音スポンジがあったのでそれも使ってみました。


IMG_1740
IMG_1740 posted by (C)shibi-shibi

これで分岐点は完成です。

この段階ではまだ分岐点からアンプまでは10Gですね。


IMG_1636
IMG_1636 posted by (C)shibi-shibi

アンプ側への接続端子ですが、GENESISの端子台はかなり幅が狭いです。

4Gを飲み込める丸型端子は到底取り付けれないのですが、マジックアイテムなんですかね?シャークワイヤーから4Gでもほっそりした端子が発売されておりまして、それならこんな具合にまったく大丈夫でした。

分岐点からアンプへの接続はケーブルの太さで音の変化を味わいたかったので当初はここだけ10Gのままにして2日間音出し確認後に4Gに変更しました。


4Gケーブルは、

IMG_1810
IMG_1810 posted by (C)shibi-shibi

こうして、


IMG_1812
IMG_1812 posted by (C)shibi-shibi

こうして、

IMG_1815
IMG_1815 posted by (C)shibi-shibi

こうなって、


IMG_1825
IMG_1825 posted by (C)shibi-shibi

こんな感じで作製しました。丸型端子はR22-6です。


写真が膨大になってしまったのでこれまた続きます。。。


Posted at 2017/03/08 16:48:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | オーリス | 日記
プロフィール
「杏果、日芸大卒業おめでとう!!」
何シテル?   03/26 10:24
shibi-shibiと申します。子供が前愛車三菱eKワゴンを見て三菱が言えずに話した言葉が由来です。我が家のダイアトーンのスピーカーの裏のラベルを見て、色鉛筆...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
PPI フェイズシフトコントローラー PSC-221 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 22:44:14
PrecisionPower PSC-221 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 22:42:29
eiju BEp-Sc アナログフェーズシフトコントローラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/18 22:42:10
お友達
色々な車好きな方とコミュニケーションできればと思います。
86 人のお友達がいます
ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認 ケンジ@関西ケンジ@関西 *
メタリコメタリコ * aioi241aiaioi241ai *
ふじっこパパふじっこパパ * 横浜支店横浜支店 *
ファン
52 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
4台目の車輌。 2009年6月19日に納車されました。中古で購入。 車両価格79万円、イ ...
トヨタ オーリス トヨタ オーリス
2015年2月22日、奥さんの愛車として中古車でネッツトヨタにて購入。 初代後期型です。 ...
アウディ A3 アウディ A3
奥さんの車として2006年に認定中古車で購入。 2LのFSIスポーツというグレード。3ド ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
3台目の車輌。 2年間通勤用に使用。中古で購入。10万キロ乗るつもりが我慢できずに4万キ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.