• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ryozo355のブログ一覧

2011年10月15日 イイね!

修行中(YUI Racing School 2day school in FISCO)

修行中(YUI Racing School 2day school in FISCO)インプレッサのSTI RA-Rのラリーカーで、昨年も参加したレーシングスクールに参加しました。

主催者でチーフインストラクターのトム吉田氏は、相変わらず、禅寺のお坊さまのごとく、
「ドライビングは、物理法則との対話である。そこには原因と結果しかない、、、
そして、自分を俯瞰する、冷静さと客観性なしには、その対話は成立しない。」
と、絶好調にのたまう。僕はこのスクールを「富士山ふもとでの修行」と呼んでいます。

今回は、アライモータースポーツで制作していただいてる。
WRX STI RA-Rのラリーカーで参加してきました。
仕様は、ロールケージ、クスコ車高調整、エンジン(リストラクター&ミスファイアリングシステム)、
タイアは18インチ幅215で、あえてグリップの低い台湾製を選択。

タイヤが、滑りながらグリップが出るタイプだったので、最初は苦戦しましたが、インストラクターの0.1秒落ちで回れるようになったので、なかなかだと思います。
昨年から2回目だったのですが、

今回は2つの収穫あり。

1、S字やスラロームの時は、次の転回に行く前にロールを消さないと、イン側のスプリングが伸びた状態に、加重が乗っていくのでグリップが出ない。という事実を、スピンをもって体験。
今まで、運転歴の中で2回だけ、何でスピンしたか、わからないスピン。があったのですが、おそらくこれが原因であると判明。

2、加速ーニュートラルーブレーキ のながれで、後ろ加重ー加重が抜けてー前加重 という加重の移動をトランジションと呼ぶのですが、多くのドライバーはニュートラルをすっ飛ばすので、前加重が不十分な状態で、ブレーキを踏んだり、ステアリングを切り増したりします。しかし、加重が十分でないので、タイヤがあまり仕事を出来ない。結果、ストッピングパワーが出ない、曲がらないという減少がおこるのですが、今回は、トランジションがちょっとわかった気がしました。

2日で200km近く走るので、とても、勉強になります。
もっと、早く、ここに来ていれば、自動車人生もっと変わったのにな〜といつも思う。名スクールです。

インストラクターのDEMO


私の車載


トム吉田さんの〆のコトバ

関連情報URL : http://www.avoc.com/
Posted at 2011/10/15 13:39:17 | コメント(0) | 日記 | 日記
2011年05月26日 イイね!

変身中

変身中久しぶりの更新です。
世間も、プライベートもいろいろありました。

車道楽は、やめたら仕舞いゼよ ということで、

スバルRA-Rは、冬仕様から夏仕様へ 
 サスをオリジナルへ
 禁断の「サイド二本出し」(ほんとは油圧式に変更だったのですが、東京のタワーパーキングで、車おちて来たら怖いので、「油圧とワイヤー二本出し」です。)
 リストラクターつけて、グループNのエンジンマネジメントへ変更(トルクが1.5倍!!!)

でも、忙しくて、車とりにいけない(涙)

クーラー無いから、夏前に走り込みたいところですが、、、

Posted at 2011/05/26 00:26:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | TEAM ARAI | クルマ
2011年02月20日 イイね!

ドリフト でけた。

アライモータース プライベーターサポートプログラム(仮称)
で、車両制作してもらって以来のプラクティス。ということで、雪の群馬サイクルスポーツセンターにいってきました。

新井選手いわく「雪とグラベルは舗装に比べてグリップの出方が違うので、まず、ブレーキで車を横向けて止める方法を習得すべし。」と、、、

あれ、僕の知ってるスタッドレスと 全然グリップが違うこと判明、タイヤが雪面をつかむことつかむこと、、

この練習で、車がどのくらい雪面でグリップするか(温度やアイスによっても)がだいたいわかり、調子に、、、



結構いけてんぜ〜的↑になるまで、バンパー10回くらいとれて、突っ込んで6回くらい 牽引されてます。
でも、楽し〜 ルンルン

皆さんもぜひ、ラリードライビングを! サーキットより面白い!!

アライモータース プライベーターサポートプログラム(仮称)では、世界の新井選手から、直々にレクチャーがありますから、ウマくなるのも早い。新井選手の車に近い車なので、デモンストレーションの運転が理解しやすいです。取材に来ていたWEBマガジンOPENERSの松本さんも大興奮でした(笑)

レクチャー風景を少々






Posted at 2011/02/20 13:59:16 | コメント(0) | TEAM ARAI | クルマ
2011年01月27日 イイね!

Subaru STI RA-R ラリーカー by Arai Motor Sports 納車

Subaru STI RA-R ラリーカー by Arai Motor Sports 納車30代でモンテカルロラリーに出場すると、20歳くらいの時にモナコに旅行で行って心に誓ってから、17年が経ち、もう時間無いやんけ〜と、モンテカルロにエントリーするお金ないけど、
2011年は、そろそろ練習始めないとヤバい。と思い立ち、
PWRCのスバルワークスドライバーで、2回のシーズンチャンプをとった。新井敏弘選手に相談。
なんと、Arai Motor Sportsで、ラリー車を組んでいただける事になりました。

改めてレポートしますが、
内装なし(ホワイト塗装)
ドアパネルカーボン
専用デフコントロールシステム
RECAROバケット(こんなに剛性あったっけ?)
何点式かわからないロールバー
:バルクヘッド貫通、前後ストラットのハウジングに溶接、ピラーに沿って固定(新井選手の競技車と同じそうです)

ラリースタッドレスを装着し
早速チーム方々と、積雪のクローズドコースへ、

「ダートや雪は左足ブレーキが曲げる為に必要」とのことで、
しかし、幾度となく、左足ブレーキを試み「カックン」と前のめりになり、全く出来る気がしないのですが、
なんと、このラリーカーはブレーキに調整性を高めるために、マスターシリンダー無し。
最初走り出して、はじめてブレーキ踏んだら、効かない効かない事!!(壁を踏んでるみたい)
でもおかげで、ABSなくてもロックの調整性抜群、あと、左足ブレーキも「いきなり出来るようになりました」
「魔法の車」
ドライタイアでボディ剛性を早く確かめたいと思いながら、帰途へ。

新井さんに「こんな車ほしいってひとたくさんいるんじゃないですか?」と伺ったら、
「そうですね、つくりますって表立って言ってませんからね、ハハハ」と
でも、よく聞いたら、つくってくれるらしいです。お願いすれば。(審査があるみたいですが)
F355も所有する満足は大きかったけど、本物のラリーカーは運転が楽しい!!
(15年ぶりの雪のコースでドドリドリですから。サーキットよりもマシンコントロールを要求される感じ)



Posted at 2011/01/27 17:18:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | TEAM ARAI | クルマ
2010年01月11日 イイね!

トム吉田氏率いる YUIレーシングスクールに参加してきました。

アップ遅くなりました。

昨年、YUIレーシングスクールに参加してきました。
画像は2つ

インストラクターの吉田氏の模範ドライビング


ワタクシの車載です。


参考まで、吉田氏のコメントです。
(別件のついでに、コメントをいただきました。通常のサービスにはありません。)

ビデオは見せていたただきました。それで思ったのですが、フェラーリって乗っ
ていて感じるよりもピッチングが大きいのですね。ブレーキング時にあれほどノー
ズが下がっているとは思ってませんでした。おそらく荷重の移動を大きくして
限界を下げても扱いやすくしているのだと想像します。しかし、だからといって
今のセッティングが悪いわけでは決してなく、あれ以上動かないクルマになると
かえっててこずると思います。

せっかくビデオを拝見したので思いついたことをいくつか。ボクはYRSを始め
てからほめたことはない(自分を含めてですけど)ので、相変わらず辛口(笑)
ですのでご容赦を。

・斉藤さんはドライビングポジションが決まってないですね。ステアリングを回
すときに腕より肩が先に動いている場合があるのと、ステアリングを回すときに
上体が倒れている時がありました。=ボクが乗っている時の姿勢と比べてみて下
さい。

・斉藤さんは近くを見ているか、それとも目に入るものを点で(目で確認して)
見ているような気がします。コーナリングの開始時に首が回っているのは視野が
狭いからなのではないかと思います。

・ドライビングポジションのせいかも知れませんが、横Gの減少を感じていない
ような気がします。最終コーナーのスロットルの開け方が豪快なのは下りでフロ
ントグリップが低下しているので比較的楽にできますが、あとのコーナーはスロッ
トルを開けられる時にドカンと踏まずにじわじわ開けているようです。横Gを意
識的に消してドカンのほうがクルマは安定すると思います。

・1コーナーの進入で前荷重のままターンインしている時があります。ブレーキの
踏み始めで速度が落ちていない場合がそのようです。4分23秒はストレートに
いるうちに前荷重が抜けてますが、5分の時は前荷重が抜けないままターンイン
し舵角でさらに前加重になっているように思います。5分41秒の時は前荷重が
抜けています。

スクールが終わってからこんな話は聞きたくないかも知れませんが、おせっかい
なもので。お許
しを。


フェラーリがロードスターに追いまくられる。
受講生のレベルめちゃ高い。
おすすめです。

http://www.avoc.com/
関連情報URL : http://www.avoc.com/
Posted at 2010/01/11 17:15:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

他のブログが、シガランでしまい、 車ネタを書いたり、自動車友をつくるために、ここに参加しました。 クルマはラリーが一番カッコいいと思ってますが、なんか高いク...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【スベルノスキー・ラリー】 タイスケ等、徐々にアップします! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/01/18 13:48:29

お友達

「F」初心者です。優しくリードしてくださる殿方。(ウソ)

思った以上に、男気が必要なのりものですね、
いろいろチャレンジしていこうと思っていますので、
よろしくおねがいいたします。
5 人のお友達がいます
lancia_deltalancia_delta カトウ323カトウ323
UTMUTM 頑固一徹カズです頑固一徹カズです
Sam4sCabSam4sCab

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) おポル (ポルシェ 911 (クーペ))
人生2代目の空冷ポルシェ。 (1代目は100万円の930SC、その後ポルシエは968、全 ...

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.