• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MakotaROのブログ一覧

2017年10月12日 イイね!

趣味車を1台に (その3)

今から9年前のことですが、東京都心部へ転勤になりました。

ここで、趣味車4台体制から2台体制へ削減出来たことになります。

それに伴い、趣味グルマは、

82年式ガゼー◯RS


75年式カレラ2.7


の2台になりました。

※転勤当時(2008年ごろ)のそのままの状態を写真に載せています。





しかし、転勤した当初、2台ある趣味クルマは、
東京には持ってきていませんでした。


75カレラは、大阪のポルシェショップHで整備中。
ガゼー◯RSは実家の車庫の中。



取り敢えず、普通に乗れるガゼー◯RSだけでも
持って来ることも可能だったのですが・・・。

ガゼー◯RSは私で実質2オーナー目。
前オーナーから屋根付き保管をし塗装は新車時からの
オリジナルでした♪
そのため、当時(2008)で26年落ちの大中古車でも、
知らない人から見れば、新車3年落ちと言っても
わからないくらいの程度を維持しています。









そういうこともあり、ポルシェにしろ、ガゼー○にしろ、
首都圏で野ざらし駐車は絶対に嫌だったのです。

野ざらし駐車でボデイカバーという手もありますが、
当時の日産車は塗装が弱く、
特にソリッドの黒は、非常にキズが付きやすく
扱いが大変でした。

そのためボデイカバーはNGだったのです。


都内に持ってくるには、まず賃貸の屋根付きガレージを
確保することが必要でした。

欲を言えば、シャッター付き駐車場です。


しかし賃貸ガレージを探してみると、
首都圏ではどう頑張っても費用的に1台が精一杯です。


私の場合、東京赴任も期限付きではないし、
いつ田舎に帰れるかわかりません。

やはり、75Carreraか、ガゼー◯RSの
どちらか1台に決めないと、
クルマを維持し趣味を続けることができそうに有りません。




75年式ポルシェ911Carrera2.7か 
82年式日産ガゼー◯RSか・・・。



普通、この2台のどちらを残すか、
悩む人は少ないですよネ。





ここで、2台のクルマについて、私なりの考えを整理します。

★75Carrera2.7
・程度悪く、維持費用も大変。
・パーツは豊富。
・中古車人気あり。
・メカポンの911/83エンジンは面白く官能的。
 シャシーも剛性が高く楽しい。
・スタイリングは、個性的でまあ良いと思う。
 長いこと所有しているので斬新さは普通かな。
・希少性、75年式カレラ2.7クーペで全世界で508台。
・現存数は、カレラは人気もあるので多少あるかな。
 中古も数台見かける。
・中古市場は高額であるので、その気になれば売りやすい。





★ガゼー◯RS
・程度は非常に良い、維持費用は旧車並みか。
・しかしメーカー在庫パーツが心配。
 結構なパーツ数が製造廃止になっている模様。
 最後に車検整備した時点でブレーキ関係やホースなど
 主要保安部品でさえ製廃になっていた。
・中古車人気なし。
・搭載するFJ20エンジンは荒々しく面白いが、
 シャシーは設計が古く良くない。
・スタイリングは個人的には良い思うし見た目勝負にはよい。
・希少性、82〜83年RS系で3609台製造、
 「素のRS」はこのうちの1割くらいか?
 同じグレードの中古車は過去30年間見た記憶がない。
 現存数はほとんどないと思う。
 オーナーズクラブにも豪華仕様で車重も重い?RSエクストラが多く、
 装備の簡素化された「素のRS」はいなかった。


・中古市場は出玉がなく、安いか高いかもわからない。
 そして人気もなし。
 FJと言えばスカイラインRSであり、ガゼー◯RSの存在自体
 を知らない人が多いのかも。
 スカイラインRSを持っている人から、
普段使いの足車で欲しいと言われたことが
あったが、こちらから断った。



どちらにするか悶々と悩む日が続きます。



続く。
Posted at 2017/10/12 06:36:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月10日 イイね!

趣味車を1台に (その2)

10年前、
趣味車として所有していたのは、次の4台です。


75年式 Carrera2.7
セミレストア中。黒→白に全塗装!




86年式 Carrera3.2
特に問題なし。
しばらく放置していたので、ホコリがかぶっていますね。




68年式の911T
板金工場でレストア途中。ボディーの修復が終わり塗装が上がったところ。
ここまで7年近くかかりました。




82年式 日産ガゼー◯RS
特に問題なし。
ただ距離を出させないため、あまり乗らずにコレクションしていました。
この時点で7万kmくらい。20年間で4万kmくらい乗ったか。



そして足車
当時、ガソリン高騰の影響で足車は燃費の良いものに。
レギュラーで一時期180円/Lを超えていなような・・・。










地方の田舎暮らしだったので、屋内ガレージは5〜6台収納可能であり、
のんびり車趣味に没頭していました。




ところが、いまから約9年前の2008年のある日、

突然、東京に転勤を命ぜられ、
4週間以内に赴任しなければならない状況に追い込まれました。




車趣味に没頭している真っ最中で、途方に暮れました。
それも2台がレストア途中です。



悩んでも解決するわけでもなく、


また時間もなかったので、



ポルシェで有名な大阪の老舗Hに、

86Carrera3.2、68T、
そして68T用に集めていた大物パーツを引き取ってもらうことにしました。


大物部品とは、
OH済み5速の901ミッション、
67年式Sの純正キャブ付きエンジンなどです。

もちろんエンジンもOHは必要ですが・・・。



68Tのレストア完成時には、ノーマルの110PSエンジンから、
67Sの160PSエンジンに載せ替える予定でした。


他にも911Tのオリジナルエンジンや4速MTもありました。
・・・ 他にも色々ありましたが忘れました。😅






大阪のショップHに電話で詳しいことを告げ、引取をお願いしたのですが、
次の日曜日には、すぐに来てくれた記憶があります。


こちらの「売る気」が変わらないうちに、引き取りたかったのでしょうね。


この時は、迅速動いてもらい助かりました。



75Carreraのボディーの型式を確認した結果、

業者Hの親父さん曰く、
「これ本物のカレラだね。珍しいよ〜」

「でもこれを乗るなら、都内の夏は暑いので、クーラーくらい、直さないと乗れないでしょ!」


ということでした。



ポルシェ2台の買取金額は、75Carreraのセミレストア途中の組上げ費用と、

安心して都心で乗るためのエンジン整備費用、

そしてクーラーの修理費用に当てることで話がまとまりました。




修理も追い金が発生しないよう念押しをしました。









大物部品については、金額の話し合いはなかったので、「ただ」という扱いだったのかもしれません。


極めて適当な話し合いでした。😌

反省。(後で問題噴出!)






ところで、今、改めて考え直すと、


田舎に持っていたガレージは個人所有だったので、転勤になっても明け渡す必要はありませんでした。



3台の911と部品関係を、そのまま置いたままで良かったかもしれません。




続く。
Posted at 2017/10/10 21:24:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車全体 | 日記
2017年10月05日 イイね!

趣味車を1台に (その1)

前回のブログから約3年半ぶりの更新です。

2004年6月に75カレラ2.7を購入しました。

購入前からわかっていたことですが、やっぱりと言うか、当然と言うか、
75カレラは抜群に、程度が悪かったです。😭

程度の悪さから、早々に手放してもおかしくなかったのですが、
2017年現在も所有し続け13年になりました。
今迄の数多い車歴を考えると奇跡的なことです。


実は、カレラ2.7を購入した時点で、数台の趣味グルマを持っていました。
今回は、趣味グルマの取捨選択を書きたいと思います。

つまり断捨離です。


まず今までの車の車歴を、購入順に上げます。(忘備録でもあります)
台数が多いため、少し恐ろしくなりますが・・・。
( )内は購入時の程度、そして購入年の記録です。




1.3代目 シルビ◯LSX(極上) '81 1987
  エンジン静か。燃費はよかった。豪華な内装。



2.3代目 シルビ◯RSエクストラ(ボロ)'82 1990
  近くの中古車にはなく、雑誌を見て車を見ずに通販で購入。
  やっぱり程度悪し。セミレストアしたが、やっぱり満足行かず。



3.SW20 MR2G-limited(新車) '92 1992
  ノンターボ。乗っても面白くなかった。
  特に3Sエンジンが終わってる。2年のって14000kmで手放す。



4.R30 鉄仮面スカイラインRS(上)'83 1994
  MR-2を下取りに出し購入。中古車屋から7万キロとして購入したが
  実際には13万キロだった。前オーナーに聞いて判明。
  メータ戻し車両。ノンターボです。



5.ポルシェ911S2.7(上) '77 1995
  初のポルシェ! トラブルが怖くてほとんど乗らず。
  経済的にも苦しかった。



6.初代 ガゼー◯RS(極上) '82 1996
  個人売買で入手。以後20年間所有。



7.GZ20 ソアラ2.0GT-T(中) '87 1996
  学生時代の憧れだった。かっこよさに惹かれて所有。でも重かった。



8.初代アルトワークスRS-R(下) '87 1997
  軽くて早い!維持費安い!そして面白い! 今でも欲しい車です。



9.SS20 セルボCX-G(ボロ) '82 1998
  納車前にエンジンブロー。
  代わりに違うSS20を納車されたがそれもエンジンブローしていた。
  買ったが1kmも乗ってない。不思議なことだ。



10.ポルシェ912(下) '66 1998
  ポルシェウイルス再発? 久しぶりにポルシェ生活が復活。



11.SS20 セルボCX-G(極上) '82 2000
  冷やかしのつもりが知らない間にハンコついていました。
  あまりにも程度良いので・・・。



12.ポルシェ911Carrera3.2(中) '86 2000
  故障知らず。今も持っていればよかった。



13.ポルシェ911T(ボロ) '68 2001
  オークションで驚きの安値で落札。でもフレーム曲がっていました。



14.S13 シルビアQs(極上) '88 2002
  当時はNA+MTで人気がなかったので、ただのような金額で極上車。
  2万キロだったかな?



15.ポルシェ911Carrera2.7(ボロ) '75 2004
  なんども気持ちが折れました。



16.メルセデス190E  スポーツラインリミテッド(極上) '90 2005
  500台限定車。距離も2万キロしか走っていなかったため故障頻発。
  足車にはちょっと・・・。



17.Today660 アソシエ Xi MTREC(上)’93 2006
  軽とはいえ、街中では最強? 実際80キロ/hでも体感速度は160キロ/h。



18.フリード(新車)09 ‘ 2009
  久しぶりの新車。ただの足車です。ある意味車に興味をなくしてしまう。




※一部の写真は手元にないため、カタログなどネットからお借りしました。
 当時のボディー色だけは合わせています。
 また、断っておきますが職業は車屋では有りません(笑)



以上が、過去所有したラインナップですが、歴代の所有車の中でも、
ボロのランクに属していた75カレラです。
よく手放さなかったものだと、つくづく思います。

75カレラは、程度が悪くても、調子が良いときのエンジンの回りかたや音、そしてボディーの軽さを味わうと、
どうしても他のクルマに気移りしませでした。

その証拠に75カレラ購入後、趣味グルマは一切購入していません。
75カレラ購入後に手に入れたメルセデス190、Today 、フリードは足車です。


本題に戻りますが、14年前の75カレラ2.7購入時、趣味車として86カレラ3.2、
68のナロー911T(レストア途中)、ガゼー◯RSの4台、
そして足車1台の計5台を持っていました。

当時は、5〜6台入れることのできる贅沢な屋内ガレージを所有していたので、
置く場所には困っていませんでした。

金銭的にも問題なければ、趣味クルマをわざわざ手放す必要はなかったのです。



続く。
Posted at 2017/10/05 23:56:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車全体 | クルマ
2014年06月30日 イイね!

75Carrera購入について その4

またまた10年前の話です。


数日後、仮ナンバーを持参して関西の中古車店に出撃しました。
下取り車はないので、新幹線での移動です。

電車を乗継ぎして、お店に到着しました。
そこには、整備の済んでエンジンのかかる(当然か!)75Carreraがありました。

今後の故障のことを考えると、この車にローンはしたくなかったので、珍しく現金一括払いにしました。
(将来、動かない車に永遠とローンを払いたくなかったので・・・。)

これで、若干の整備費用を残し、自己資金は底をついてしまいました。
でも最悪、86Carreraを売れば整備費用はどうにかなるし・・・。


キーを受取り、お店を出発しました。

運転した感じは・・・。

なんとも言えない不安感で一杯です。


すぐに75Carreraから裏切りに合いそうな雰囲気・・・。


これから300km程度、仮ナンバーを付けて、自走して帰らなければなりません。
(今考えると、自走して帰れる様な状態かどうか分からなかったので、無謀と言えますね!)

ガソリンがないので、高速に乗る前に満タン給油することにしました。
満タンにし、ガソリンの漏れがないかスタンドでチェックしましたが、問題無いようです。


度胸を決め、いざ高速に上がります。

高速道路は渋滞も無く、スムーズです。


しかし、ここで気づいた点が・・・。

町中では気づきませんでしたが、後ろから、『ゴー、ゴー』とすごい音。
エンジン音もかき消されるほどの騒音です。

でも、スピードを落とすと音もきえるのです。
どうやら後輪のベアリングがダメになっているようです。
気にしても仕方ないので、そのまま帰ることにしました。

しかし、エンジンの吹け上がりは、さすがです。知らない間に〇〇○km/hに達しています。
でも同じ速度域で3.2Carreraと比べると、エンジンの回転数が高いようです。


あと、もう一つ感じたことは、直進安定性が非常に良いことです。

良い意味で想定外でした。手を離しても路面に影響されず、真っ直ぐ走ります。
ハンドリングも軽快感があります。ハンドルに片手を添えるだけで、クイッ、クイッっとノーズの向きを変えれます。
車重が軽いことが影響しているのでしょうか?
それとも低グリップのタイヤのおかげか?

高速道路を少し巡航した時点で、出発前に感じた不安は消えました。
それから、トラブルもなく、300kmを走りきり帰ることができました。

家に到着したのは、夜中になっていましたが、安堵感でドット疲れを感じました。

写真は翌日の朝に撮りました。
左が75年式2.7Carrera、右が86年式3.2Carrera、です。




結局、ビッグバンパー911を2台車庫に収める結果になりました。
この状況をはたから見るとやっぱり変人ですね!
Posted at 2014/06/30 21:46:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | 75Carrera | クルマ
2014年06月29日 イイね!

75Carrera購入について その3


またまた10年前の話です。


毎日悶々と悩みました。
現在の86Carreraは特に不満もないし、故障もしません。
今後も楽しいCarライフを続けていけると思います。

欲を言えば、でも少し刺激がほしいような・・・。

以前、912から3.2Carreraに乗り換えたキッカケは、
ライトチューンの3.0SCのエンジン音にシビレたからです。
しかし、3.2Carreraはノーマルのためか、あの官能的な音はしませんでした。




まして、ナローの様な軽快感が希薄です。


それから数日悩みました。



1週間の期限が近づいてきたので、お店に電話しました。


私、『やっぱり、この前の下取り額(86Carrera)では手放す気になりません。下取りなしで値引き後の75Carreraの金額で良ければ、買おうと思います。』


お店『・・・分かりました。アフターは、無しになりますが宜しいですね!』


私『ただ、エンジンの動かない車を買うつもりはありません。エンジンを直してもらうことと、予備検渡しでお願い出来ますか?』

お店『わかりました。次回来られる時までにきちんと整備しておきます。予備検渡しもOKです。』

とうとう泥沼地獄の切符(75Carrera)を買ってしまいました。

この先、修理地獄が始まることになるのでした。

続く
Posted at 2014/06/29 08:45:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 75Carrera | クルマ

プロフィール

「趣味車を1台に (その2) http://cvw.jp/b/521776/40558808/
何シテル?   10/10 21:24
趣味はスポーツカーです。特に希少な車が好きです。 免許を取得してから2ドアクーペを中心に乗り継いで来ましたが、20年ほど前から空冷ポルシェの魅力に惹かれ、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

930適正化 整備一覧 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 12:01:31
メーター照明LED 製作・交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/08 22:05:08
下回り防錆塗装(5-2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/05 12:57:16

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
911/83型エンジンの吹け上がり感、メカポンの吸気音、ボディーの軽さ、独特な乗り味、現 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
故障もなく、良い車でした。 75カレラと同時所有した時期もありましたが、75カレラ修理費 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
あまりにも安かったので、程度二の次で購入してしまった2Lショートホイルベース三和ディーラ ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
セルボSS20。新車販売終了からすでに20年近く経った2000年ごろ。 たまたま中古車雑 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる