車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月25日 イイね!
水上ダムカレー昨年末から今年にかけて、食べ物に絡めたお出かけが多く、とてもお腹がまずいことになっているTanakaです(←元からだろって突っ込みは無しでお願いしますw)

そんな状況も何のその(汗)、うちのカミサンと前から気になっていた “ダムカレー” を食べに行こうということになりました。
“ダムカレー” というのはご存じの方も多いとは思いますが、カレーライスの盛り方をダムに見立てた表現をするカレーライスのことなのです。

そして、出掛けたのは先週末の土曜日。
出かけようとは言ったものの、どこで食べられるか良く分からない状況。
調べると、近場ではどうやら群馬県の水上に何軒か食べさせる店があるらしい…。


予定の用事を午前中に済ませて、いざ出発、、関越自動車道を北に向けひた走ります。


…ってことで、目指す水上ICの手前、赤城高原SAまで来ましたの図。
カレーを食べるために高速道路を使うなんて、昨年末に “アフガン” の “ショルダーベーコンカレー” を食べに、清里まで行ったのに続き2度目です(笑)


2月と言えど、日差しは随分暖かくなって来たもののまだ気温は寒いし、これから向かう方面の山々の上部には当然の如く雪を頂いています。


そして更に高速を進むこと20分余り、目的地の “道の駅、みなかみ水紀行館” に到着です。
自宅からだと、およそ1時間半程度でしょうか。
周辺の山には雪、駐車場の隅にも除雪された雪が沢山ありましたよ。


さて、お目当ての “ダムカレー” ですが、ここの食事が出来る軽食コーナーで、お蕎麦などと共にが提供されているとのことのです。
早速中へ入ります。


建物に入ると、正面に物産やお土産を売っているスペースが広がっていますが、その右手奥にありました、お目当ての “ダムカレー” 。
お値段の「770円」は、このコーナーで “鍋焼きうどん” や “おっきりこみ” と呼ばれるこの地方の郷土料理の「830円」に次ぐ、ここのメニュー20種類の中でもかなりのハイプライスです。

勿論、カミサンと共々 “ダムカレー” を注文しましたが、それとは別に意外に心惹かれる色々なメニューがあったので、一瞬そちらへ走りそうにもなりました(笑)
でも、出てくる前から様子が分っちゃったのは少しだけ残念かな…。


ヨロメキの注文後、木の番号札(!)を貰って出来上がりを待ちます。

この時、テーブルの横にあったチラシを見て気づいたんですが、水上で “ダムカレー” が食べられる所は結構限られていて、スキー場とかホテルとかが多いみたいです。
気軽に飛び込みで食べられるのは、この道の駅ともう一箇所位の様です。


ジャ~ン!
そして待つことしばし、いよいよ目的のブツの登場です(セルフなので取りに行ったんだけどネ)
これが『ダムマニア公認(ってチラシに書いてあった)“みなかみダムカレー” です。


ご飯でアーチ式のダムを作り、カレーを湖水に見立てている様です。
どうやら、福神漬けが流れ出る水を表し、カレーの水(?)の中には魚形に切ったコンニャクや「ん?」 的な意味は良く分らないカボチャやニンジンなどの具が浮き沈みしています。
そしてよく見ると、カレーがこぼれ無い様に、器のふちの形がカレー側が高く左右非対称になっているみたいです(ダムカレー文化が器の形も変えたのか?)


ここまで完璧にダムを再現して作られていると、どうも食べにくい…。
って思ったのはほんの数秒(笑)、決壊覚悟で正面突破します!

決壊を恐れずに着々と食べ進みますが、このカレーが結構本格的で、スパイスが聞いて辛いのです。
辛いけど美味しい、美味しいけど辛い!


決壊とカレーの味を楽しんでいる内に、あっという間に完食 (^^)v
辛くて結構な汗を搔きました。

食べ終わって思ったのは 『うん、高速を使って食べに来たけど損はなかった』 というのが率直な感想です。
以前の “アフガン” の様に、わざわざ遠い地まで出かけて、というにはインパクトが弱いけれど、『そこそこの近場にあるならば一度は食してみるのもよいのでは?』 といえる一品でした。

満足 (*^^*)


さて、食べ終わっての駐車場での一コマ、遠目でのスバルあるある。
遠くに見えるのが、私のではない本物のD型さんです (ToT)


そして、駐車場の隅のおまけショット。
私的にはこういうのも好みです (^^)


ダムカレー探検を終え満足した帰路は、こんな景色を見ながらノンビリと下道で自宅まで帰りました。



おしまい。
Posted at 2017/02/28 18:34:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2017年02月12日 イイね!
地元でのイチゴ狩り2週間前の寒~い日曜日、地元の隣町へイチゴ狩りに行ってきました。

前日の土曜に、静岡県の三島市にイチゴ狩りに出掛けたものの、そのまた前日の金曜日に神奈川と静岡の間でそこそこの降雪があり、東名高速が通行止め、下道大渋滞、という状況に断念して帰ってきたのですが、イチゴ狩りが諦められない奥さんのリクエストを実現したのです。

向かったのは、栃木県佐野市の某所です。


道の駅の隣にイチゴハウスがあり…


端っこのハウスで受付をして…


受付では、お土産用の高級品種の箱詰めのものが売ってますがスルーして…


おばちゃんに案内されてハウスの間を抜けて…


暖かいハウスの中で、漸くイチゴとご対面。
栃木なので、銘柄は当然「とちおとめ」です (*^^*)


粒の良さそうなのを摘まんでパクリ♪
ハウスの温度で温まってますが、それでも美味しい、甘い!
冷蔵庫で冷やさないで食べる、甘いイチゴが新鮮な味わいです。


粒の良いのをまたパクリ!


ハウス内を飛び交うミツバチくん。
彼らのおかげで美味しいイチゴが出来るんですね。


敵?はまだまだ押し寄せてきますが…


『もう食べられない』
お腹いっぱい頂きました (*^^*)

教訓。
イチゴの食べ放題は、とてもお腹が一杯になる。
そして、時間制限の30分はとてもフルには戦えない。

毎度お粗末様でした <(_ _)>
Posted at 2017/02/27 22:07:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2017年01月04日 イイね!
新春お昼ご飯、那珂湊へ冬休みも残すところあと2日となった1月4日に、この日冬休みの最終日となったカミサンを誘い、茨城県の “那珂湊” までお昼ご飯を食べに行って来ました。

実は、肉好きな友人が年始に遊びにやって来たこともあり、ご存じの通り、元々肉一家?のTanaka家の正月は、年末も含めて肉三昧が続いていたのです。

本当は、肉よりもお魚が好きな私(←ホントですよ!)としてはもうお肉に限界で、最後の休日を朝寝坊していたカミサンを、お魚の元へと引っ張り出したという訳なんです。


いきなりですが、到着の図です。
北関東道と東水戸道を駆使し約2時間、目的地の “那珂湊おさかな市場” 前駐車場に辿り着きました。
この日は、三が日同様とても暖かったので、スタッドレスを履いているフォレくんに代わり、デミおくんでの出動です。

そして、目指すはお魚の渦巻く市場方面です。
駐車場からも背後に見えた市場では、正月にも関わらず豊富な種類の魚貝類並んでいました。


良く分からないけど、アジっぽい魚の開きとか…、


中国産の はまぐり(←エッ?) や、ホンビノス貝とか…、


ワカメとか、正月らしくカズノコとか…、


そしてなんと、私の大好物の牡蠣まで!
わー、クールボックス持って来るんだったぁ~ (>.<)


と、ひとり盛り上がりつつ歩いている内に “ヤマサ水産お魚センター” 2Fの食堂に到着です。
ここは、そこそこリーズナブルな価格で新鮮な魚介類が食べられる、私のお気に入りのお店です。
この一帯の並びにある他のお店より、私は好きだな (^^)


そして、念願のお魚登場!
メイン料理が来る前に “イカの刺身” と “マグロのカマ焼き” の登場です (^^)

「こりゃたまらん!」 などと騒いでいると…、


どぉ~ん!
メインの “海鮮丼” がテーブルに届きました。
このお店は、どのメニューを頼んでも、かなりデカめのお椀で “アサリの味噌汁” が付いてくるのも魅力のひとつです (*^^*)

もう、頭の中が阿鼻叫喚のどんちゃん騒ぎ状態!
Tanaka家恒例の、食べ物を前にしたら数分間何も喋らない、状態が続きます。
そして会話が始まった時が、そこそこお腹が満たされて着た時という食スタイルになっています。

ふぅ…。


ひとしきり無言を貫いた後、ふと改めて窓の外を見る余裕が出来ました。
外には穏やかに晴れた冬の港がありました。


「うん、穏やかな良い日だ!」 と、白々しく呟いて、念願の “お魚初め” が完了しました。


その後、階下の市場でキハダマグロの身を、近所のスーパーで買う1/2~1/3程度の価格で購入し、美味しいお刺身での夕飯もいただきましたよ (*^^*)


今回も、最後までお付き合い頂きありがとうございました <(_ _)>




Posted at 2017/01/12 21:39:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | お出かけ | グルメ/料理
2017年01月02日 イイね!
連続初詣、寒川神社へGo!元日の地元のお寺に引き続き、正月2日に、神奈川にある寒川神社に初詣に行って来ました。

『2日連続で、お寺と神社に?』 というご意見もあるかとは思いますが、こちらも我が家での恒例行事です。

寒川神社は、カミサンが私と一緒になる前からほぼ正月2日にお参りしていたそうで、彼女の祖母へのお札調達が主な目的なんです。
私も、数年前から運転手兼お財布係(詳細は後ぼど)として同行しています。
ちなみに、寒川神社は、 “厄除け” “八方除け” の御利益があるそうな…。


鳥居をくぐって参道を抜けると、立派な門が見えて来ます。
正月限定と思うんですが、ねぶた様の張り子の飾りが施されています。


そこを抜けて進むと、とても巨大で立派な本殿が目に飛び込んで来ます。
携帯のカメラではワイド過ぎて収めきれない (^^;)
そして、参拝した時間が早いせいか、今年は例年と比べて参拝客は若干少なめでした。


2日連続、お寺と神社の2枚舌参拝でしたが、寒川さんは受け入れて下さいました。
しかし、本当に立派な本殿ですね。

さて、参拝も出来、義祖母へのお札も調達したので、屋台の立ち並ぶ人混みの参道を抜けてキロ方向に進みます。


そして、鳥居の横手にある池のほとりまで来ました。
結構、参拝後にここに来る方は多いみたいですね。


池には、昨日の地元お寺の鯉よりは小さいけれど、立派な鯉さん達が悠々と泳いでました。

なんで敷地はずれのこんな所まで来たかというと…。


ははは(汗)…、
ここまで来る途中の屋台でゲットしたこれ、 “じゃがバター” を食べる為でした (^^)v

寒川神社仕様のこれ(衣が着いて揚げてあって、明太マヨ・コーンのトッピングがある)が、結構&意外に美味しいんです。
実はコイツはカミサンの大好物で、私も好物になった一品で、毎年同じ場所で屋台を出している同じ店(と思う)で買っています。
冒頭に書いた、私のお財布係としての役目はこのためです(笑)

お札とじゃがバターゲットのミッション終了!
仏様と神様に、しかも都合良くお縋りするTanaka家の “ハシゴ初詣” の巻、でした (^^)/

ちなみに、おみくじの結果は “末吉” でした (*^^*)
昨日の “小吉” とどっちが良いのだろうか…?



Posted at 2017/01/12 19:59:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 暮らし/家族
2017年01月01日 イイね!
2017年、元日の初詣1月ももう半ばです。
書き掛けを誤って投稿してしまうという情けない状態からの、今更の初詣ブログです (ToT)

私の住んでる栃木県南部に、鎌倉時代~室町時代の武将の “足利氏” の宅跡であった “鑁阿寺(ばんなじ)” というお寺があります(どうやら、鎌倉時代の建造物らしいです)。

で、そのお寺の本堂屋根には、家紋が左から “桐紋” “菊紋” “二両引き(二つ引き)紋紋” と3っつ並んでおり、一番右の紋 “二両引き(二つ引き)紋紋” が、何とうちの家紋と一緒なんです。

これは、足利氏の家紋だそうですが、うちは無縁なんですけどもね(良く見ると何か違う、って疑いもあるが、疑いようのないシンプルな紋だけに謎です)。

もっと謎なのが、その他の紋。
中央の紋は、いわゆる “菊の御紋” 、パスポートなどに描かれている国章ですし、調べた所もうひとつの左端の紋は、天皇家の副紋らしいです。
何か、うちってもしかしたら凄いかも…(←ナイナイ)。

ここは、栃木に越して来て丸8年、毎年正月月にはお参りしていて、去年から元日のお参り始めたという、地元の意外と立派なお寺です。
さて、前置きが長くなりましたが、そのお寺に初詣した、というだけのブログです (^^;)


で、足利氏邸の跡のお寺っていうことで、門前の参道には “征夷大将軍足利尊氏像” なんてものがあります。


山門と、その前の太鼓橋(屋根付き)を渡って境内に入ります。
水があるお堀が、お寺の四方を囲んでいます。
武将の邸宅ってことで、こういう造りなんでしょうかね?


お堀の中には、丸々と太った1mはあろうかという黒や錦の鯉が沢山いて、カルガモなんかも水面に漂っています。


境内には塔や…


弘法大師を祭るお地蔵さんが立って(建って)います。


元日だけあって、普段の閑散とした雰囲気は微塵も無く、屋台なんかも出ていて大賑わいです。
正面に見える本堂(数年前に国宝に指定されたらしい)まで参拝者の列が並び、その列の一員となって待ちます。


…、が誘惑多し!
ここは我慢ガマンです (>.<)


我慢して店毎にガン見してたら、ベビーカステラ屋台で匠の技が繰り広げられてました。
「スゲー!」。
「どの仕事にも、それぞれに奥の深さがあるんだな~」 と感心しました。


段々と本堂が近づいて来て…、


正面の鐘を叩いて、階段を登ってお参りです。
「皆に良い年であります様に…」 的なことを祈って(しっかり書くと願い事が叶いませんからね)、地元での初詣を終えました。

ちなみに、おみくじの結果は “小吉” でした (*^^*)


…。
今年の元日は、とても穏やかな良い天気でした。
皆様にも、良い1年となります様に。


Posted at 2017/01/12 18:22:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 暮らし/家族
プロフィール
「@次郎座衛門 さん、これでお腹いっぱいです。
もう食べられない(←ウソw)」
何シテル?   02/26 00:09
Tanakaと申します。 日産車ひと筋でしたが、気がつけば今はスバル車を乗り継いでいます。 しょーもないオッサンですが、宜しくお願いします(^^;
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ホイールとタイヤのツラ具合(純正足回り) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/20 09:04:49
リアバンパーを外してみる② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/15 12:20:06
リアバンパーを外してみる① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/15 12:19:57
お友達
お気軽に是非お声掛け下さい!
81 人のお友達がいます
けんぢゃんけんぢゃん * れが男☆BP5F(&#180;・ω・`)れが男☆BP5F(´・ω・`) *
@コロ助@コロ助 カニ蔵カニ蔵
bubu-kokobubu-koko がまちゃん5428がまちゃん5428
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
スバル フォレスター フォレさん (スバル フォレスター)
B4からの乗換え車です。 CVT+アイサイトで、今までとは違う新しいスバル車との付き合い ...
マツダ デミオ デミおくん (マツダ デミオ)
R2との入れ替え車です。 試乗し、もっさり感があったATに比べ、とても軽快に感じたMTを ...
スバル R2 スバル R2
フォレスターの過走行対策として、通勤・出張用にほぼノーマル仕様車を中古で購入しました。  ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
8年ぶりのMT車。 経済力から6MTには手が届きませんでしたが、満足してます!
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.