車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
うさフェス 2016へうさぎ専門店がひらくこの催しには、何気に毎年来ています。
横浜は山下公園の向かいの産業貿易センターに、うさぎ好きの人やショップが集まって、即販会を開いてたりします。


今日の横浜は、雨模様の予報でしたが曇り空。
銀杏並木が紅葉の盛りです。



会場入り口です。




やはり、私より奥さんの方がハシャぎ気味です (^^)


会場内は、うさぎ好きさん達で凄い熱気です (*^^*)


お目当てのお店のひとつ♪
うさぎの絵を描く画家さんのブースです。
彼とは、彼のアトリエがある軽井沢で知り合い、以来、そこや今回の様にうさフェスで毎回の様に絵を買っています。
以前、うちのナッツの絵も描いてもらったこともあるんですよ (^^)


さて、会場内を一通り見て買い物も沢山して、今日の相棒にそれらをしまい込んで、お楽しみのお昼に向かいます♪


山下公園エリアでご飯といえばここ、珊亜呂波(サンアロハ)です。
神奈川で有名なカレー屋さんです (*^^*)
湘南にも展開(あちらが本店だったかな?)しているみたいです。


ハワイアンな店内 (≧∇≦)b


ハワイアンスパムシーザーサラダ。
沖縄で食べるスパムと、パイナップルが入ったシーザーサラダです。


フライドポテトバター風味。


メインには、大エビぶつ切りカレーをいただきました (*^^*)


最後はやはり食べブログになってしまいましたね (^^;)
その後、満腹のお腹を抱えて、少々の散歩をして、横浜を後にしました。


今日のお留守番うさぎ、うちのナッツくん (*^^*)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました <(_ _)>
Posted at 2016/11/27 15:24:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント
2016年11月12日 イイね!
富士山撮影旅行のリクエストにお応えして (^^)/もう2週間も前のことになりますが、みん友さんのAIAIAI さんのリクエストにお応えして、1泊2日の富士山撮影旅行に行って来ました。

これは、10月半ばに開かれた “秋のビーナスオフ” で、AIAIAI さんから 『ねえ、Tanakaさん、富士山オフ会の下見(そんなの企画予定に無い)をして、富士山の写真を撮りにに行きたいなぁ…』 という、とても目が真剣な申し出があり、それにお応えする形で実施しました。

元神奈川県民としては親しみのある富士山ですから、ツアコンを買って出たという訳です (^^)


当日は、前日までの雨天が嘘のような小春日和で、東名高速を西走している時から富士山がバッチリ顔を出すという、この2日間にとても期待が持てる朝となりました。
写真は、東名高速の大井松田IC手前から望んだ、足柄山越しの富士山です。


そして、待ち合わせの御殿場IC付近の某所。
前日私の囁きに応じて、日帰り参加してくれることになったみん友のがまちゃんさんが、集合場所に一番乗りで待っていてくれました。
程なく、AIAIAI さんも到着。

富士山を愛機のカメラに収めることに前のめり気味のAIAIA さんの雰囲気を察し、挨拶を済ませたら早速出発です。


第一の撮影ポイントに向けての移動開始時点でも、東名高速から見た通りの富士山が、頂上付近がすっかり雪雪に覆われてイイ感じで見えています。


…。
ガーン!
第一の撮影ポイント付近の写真です。
天気は良いのに、ターゲットはすっかり雲の中に… (>.<)
移動中に低い雲が流れてきて、 あっという間に スッポリと富士山を覆い隠してしまいました。


フォレくん達も、むぅー気味。


雲の切れ間も無さそうなので、自分たちの車を撮る位しかやることがありません。


がまちゃん号、紅葉に映えますね。


AIAIAI さん号、イカツイ感じがするのは私だけでしょうか…(^^;)


主役が現れないのでは仕方が無いので、次のポイントへ移動開始です。
この週末、富士山の麓は紅葉の盛りでした。




第2ポイント、田貫湖畔からの富士山…、って、まだ頭が雲に隠れてる…。
天気はバッチリなんですが、いかんせ低い雲が取れない。


再びむぅー、とうなりつつ、ワッセワッセとお昼ご飯予定の “道の駅・朝霧高原” へ移動。
この日は、時計回りに撮影ポイントを巡り、富士山を半周するというハードスケジュールなので忙しいのです(笑)


『あっ!、頭が出た!』 と、道の駅施設裏の展望台に駆け上ります。
実は、田貫湖からの移動中にちょっとだけ雲が晴れて来ていたんです (^^)v


と言いつつも、腹が減っては戦は出来ぬ、とばかり、お腹はあまり空いてない気もするけどとりあえず昼ご飯です。
外のテーブルで食べても寒くない、本当に良い天気になりました。


私は、AIAIAI さんとともにカツ丼。
年長者2名が一番重いものを食べるの図です (^^;)


『この日一番の富士山だ!』 と、食後に施設裏からの富士山に食いつく我ら撮影隊。


やはり、頭が見えて来るとテンションが上がります。


道の駅を後にし、次のポイントへ向かう途中でも貪欲にターゲットを狙います。
良いポイントを見つけたら即座に停車、という、ツアコンのお仕事も全うして行きます。


本栖湖からの富士山。
『千円札の風景はここなんだよ!』 と、がまちゃんに教わり関心。 オジサンは何も知らないのです(汗)


紅葉も奇麗!


そして、次の精進湖へ。
ここは、湖畔まで車で乗り入れが出来るので、フォレさんと富士山のコラボを期待していましたが、また雲が…。


次の西湖でも、山頂部の雲が抜けません。


ここも、湖畔まで乗り入れ出来るので、気を取り直して3台を並べて紅葉と 記念撮影。


手前の精進湖でお別れ予定だったがまちゃんさんを口説き、この西湖まで連れてきてしまいましたが、いよいよここでお別れです。
急な囁きに反応して参加してくれて、ありがとうございました。

さて、かまちゃんさんと別れた後は、今日一番のミッション、 AIAIA さんとふた組で“ 紅葉台~三湖台”へのダート走行登坂&超ショートトレッキングへと向かいます。


こんなダート路を10分程フォレさんで登り…


“紅葉台” という頂上に到着して、その駐車場から望む富士山。
そして、10分程の登りの超ショートトレッキングを経て…。


“三湖台” に到着、からの富士山。
シツコイ雲がまだ掛かっていますが、この時間から約1時間待って、日没間際の夕陽に染まる富士山を狙います。


約1時間後の日没直前、赤富士とはいきませんが、積った雪に夕陽が映る程度のオレンジ富士をゲットしてタイムアップ。


日が暮れてからの下山は危険なた為、ここで引き上げです。
一日中富士山を狙って、若干お腹いっぱいになってきた私でしたが、AIAIAI さんご夫妻はまだまだの様子。
明日に備え、今日の泊地に向かいます。


今晩の宿、河口湖畔そばのペンション、“ガストホフ・メラージ” に到着です。
途中、河口湖畔で開かれている “紅葉祭” の渋滞にハマったりして、到着時にはにとっぷりと日が暮れてしまいました。

そして、ふた夫婦毎に2部屋にチェックインし、お待ちかね、この宿自慢のフルコース料理の夕飯をいただきます (*^^*)


いっぱい種類があった前菜。


大皿で出て来たワタリガニのパスタ。
AIAIAI 奥様に取り分けて頂きました。


プレメインのカジキのソテー。


メインの鴨のコンフィ…、コンフィって何だ?
料理の名前は良く分からなかったけど、とっても美味しく、奥に見える、自家製酵母のパンもとっても美味しかったです。


デザートもお洒落。


夕飯で満腹になった後、AIAIAI さんはお疲れのようだったので私ら夫婦だけで、宿の主人推薦の紅葉祭を見に行きました。


すると闇の中に、昼間は決して見えなかった富士山の全身が!
コンデジの限界でこんな写真しか撮れず…。
AIAIAI さんにメールしたけど、寝てしまったみたいで来られず。
彼の一眼だったら、どんなにか奇麗に取れたんだろうなぁ…。


そんなこんなで宿に戻り、主人と共に深い眠りに就いているAIAIAI 号をパシャリ。
そして我々も、長かったいち日を漸く終えることにしました。


翌朝5時、写真好きの宿の主人から教えてもらった、富士山の地元の穴場ポイントへ出発です。
そうです、今日も富士山を狙ういち日が続きます。


宿から15分程、穴場ポイントの駐車場に日の出前に到着しました。
寒いけど辛くない寒さ?で、写真に集中できる気温です。


夜明け前に一枚。
雲海の下は、河口湖と湖畔の町です。


やがて空が白み始めて…


ついに陽が昇りました。
が、太陽からの光と雲の位置関係で、昨日に続き赤富士にはならず。
湖畔の町がようやく雲海から顔を出し始めます。
『湖畔で狙ってたら見られませんでしたね!』 と、穴場を教えてくれた宿の主人に感謝しました。

穴場ポイントからの帰路、先ほど湖畔の霧が晴れていることを思い出し、ちょっと河口湖畔に寄り道することに…。


湖畔に着くと、湖面から湧き上がる湯気?が朝陽に映え…


半分霧が晴れた湖面に、半分霧に埋もれた河口湖大橋が望め…


今度は、湖畔から、朝陽に照らされる富士山を見ることが出来大満足!


宿前の路上からも富士山 (^^)


朝ご飯前から活動しているのは我々だけの様でした。


そして、ほどなく朝食に…。
焼きたてパンと…


なんかお皿いっぱいに載ったおかずと、おかわり放題の珈琲。


写真好きの宿の主人とAIAIAI さんの、少々緊張感ある朝の穴場ポイントからの写真談義の後、記念撮影をしてもらい宿をチャックアウト。


早速、今朝とは別の場所の河口湖畔からすっかり陽の昇りきった富士山を狙い…


その後、昨日の雲へのリベンジで向かった西湖畔へ行くも、今度は逆光で撃沈 (>.<)


でも、風の止んだ瞬間に、逆さ富士をゲットん (^^)v

ツアコンとして、逆光の洗礼にうなだれつつも、お昼ご飯予定の山中湖畔へ移動開始です。


移動時間短縮の為、ひと区間だけ富士吉田道路を使います。
ワッセワッセ、今日も忙しいのだ!


そして、“ほうとうの小作 山中湖店” でお昼ご飯。
ここで、みん友さんのほたる.さんが合流。
サプライズ合流の予定が、渋滞に巻き込まれ遅れた為、ツアコンに裏切られサプライズがならなかったという、相変わらずの遅刻登場の彼でした。


私がいただいたのは、冬季限定品の牡蠣ほうとうです (*^^*)
んまかった!

お腹が膨れた一行は、昨日に引き続きの小春日和のもと、富士山と紅葉を愛でる人波に襲われつつも、ほうとうのお店の対岸へ。


ここでも逆光…。
やはり今日は、ツアコンとしては反省すべきルート選択でした。


山中湖を見下ろす見晴らし台から。

さて、いよいよ旅も終盤。
御殿場に戻るルートを、あえて三国峠を下るルートに。
ちょこっと、オフ会っぽくね♪


皆で楽しく峠を駆け下って、FSWのゲート前で記念撮影。
AIAIAI さん号。


ほたる.さん号。


マイフォレ。
昨日のダート走行で泥んこですな(笑)

長かった1泊2日も、いよいよ終了。
御殿場IC近くのファミレスまで移動し、反省会という名のお茶会を小一時間ほど…。

AIAIAI さんが昨日の富士山写真をほたる.さんにどんどん見せたり、見栄えがいいからという理由で頼んだケーキを真剣に写真に撮るほたる.さんを皆で冷やかしたりと、楽しかった余韻を共有したまったりタイムでした。




日帰り参加のがまちゃんさん、ほたる.さん、本当にありがとうございました。
AIAIAI さんご夫妻、つたないツアコンをどうかご容赦を。

楽しい2日間を、ありがとうございました <(_ _)>

P.S.
しかし、この旅が何のための下見になったのかは、いまだに謎です、ハイ (^^;)


最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

Posted at 2016/11/24 02:02:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | お出かけ | 趣味
2016年10月22日 イイね!
日光の紅葉10/22(土)に、紅葉時期の日光に早起きして行って来ました。

栃木に住んで8年になりますが、悪名高いいろは坂の渋滞を敬遠して、この時期の日光の紅葉を見に来ることは一度も無かった私です。

が、天気予報が良かったことと、TVの紅葉情報で竜頭の瀧がそろそろ見頃であるとのことなので、県内有数の紅葉スポットに足を運ぶことにしたのです。


!(^^)! 、いきなり到着の図です。
フォレくんが諸事情でスバルDさんに入庫中の為、今日の足は通勤快速デミオくんです。
いろは坂の渋滞も無く、竜頭の瀧近辺で若干の渋滞にはまりましたが、無事辿り着きました。


はい、到着です。
混雑の為、瀧前の駐車場から少し離れた所に停めましたが、5分程歩いて瀧の展望台に着きました。


竜頭の瀧です (^^)
瀧前の茶屋の中を通った、茶の軒下に展望台があります。
狭い場所なので混雑してますが、皆さんお行儀良く順番待ちして写真を撮ります(瀧は逃げませんからねw)


瀧部の紅葉は8分位でしょうか…。

ところで、関東では有名な竜頭の瀧ですが、上の写真は滝つぼ部であって、竜頭の瀧全体ではないんです(ご存知の方も多いと思います)。
この滝つぼ部から450m程上流に向けて、岩盤の上を轟々と流れ落ちる全体で “竜頭の瀧” となるとのこと。


瀧の途中はこんな感じで…、


瀧最上部に架かる橋の上からの眺めはこんな感じです。
普段の運動不足からハヒハヒしてしまいましたが、10分程で登り切れます。
天気が予報されたものより悪く白飛びしてしまっていますが、写真の最奥部に中禅寺湖があります。

さて、瀧は堪能したので次のポイントに移動開始。
中禅寺湖畔を周って、春先にオフ会をした半月山から男体山を狙います。


ちょっとススキのイイ感じの所でパシャ…


湖畔の紅葉もパシャ…


そして、半月山の展望駐車場からの男体山と中禅寺湖 (*^^*)
オフ会から丁度半年、皆で最後に記念写真を撮った駐車場からの眺めです。


遊覧船も出動中!
日光いろは坂上の、この辺りの紅葉も
全体的に8分位でしょうか?
全山紅葉は、今週末位なのかな…?

この後、華厳の滝や茶ノ木平を見て周るの良いかとも思いまいたが、既に昼近くになって、人波と渋滞が半端なくなって来たので退散することに。
いろは坂を下って下山し、日光市内でお昼ご飯を食べることにしました。


下りのいろは坂途中の展望台から。
紅葉は標高が下がった方が進んでる気もしますが、あと一歩かな…。


市内まで駆け下り車を町の駐車場に入れ、下調べしておいた洋食屋さんへ…。
名物の湯葉とかを食べさせるお店はお高いし、アンティークな感じが良いとNetに書いてあったのでのチョイスです。


アンティークな洋食屋さんだけあって、懐かしのナポリタンがありました。
コイツをライス付きで食べるのが大好物、奇妙な注文に驚きもしない女将さんに感謝です(笑)


はい、奥さんは例によってお肉(ヒレステーキ)をいただきました。

この後、東武線の日光駅前でお土産をわんさか買い、予報より良く無い天気の中歩きくたびれて、日光の初紅葉見物の小旅行を終えました。

上にも書きましたが、日光全体の紅葉は、今週末~来週位ではないか、というのが個人的感想です(^^ゞ

あ、そうそう!
駐車場での “スバル車あるある” ですが、オーナーがスバル車に乗ってたりすると、マツダ車の隣にだって “あるある” は発動されることもあるのでは、と思ったりもしました…(この日2回目だったし)w タダノグウゼンデスヨネ


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
<(_ _)>

Posted at 2016/10/25 18:34:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | 紅葉 | 旅行/地域
2016年10月15日 イイね!
秋のビーナスラインオフ・2016去る10月15(土)に、恒例、ビーナスライン・オフが開かれました。

昨年春に開催された初回の美ヶ原でのオフ会に魅せられ、以来、春秋に開催されるオフ会以外にも、足しげく通い詰めたビーナスライン。
今年も冬季通行止めまであと僅か、紅葉の始まりつつある彼の地へ、気の置けない仲間とのマッタリと過ごす時間を求めて出掛けて来ました。


遠足の前の晩を過ごす子どもの様に、なかなか寝付けない夜を経て 5時に起床、5時半に自宅を出発。
まだ、夜が明け切れていない地元を出発します。


「寒い!」 この時点で、気温5℃。
これから向かう美ヶ原の気温を、昨年の厳しかった天気(晴れていても日中の気温は2℃程)を思い出し、若干の気おくれもあったりしつつの出発でした。


高速道路を下り、途中、佐久市辺りでのショット。
いきなりガスって来たりして、自分が雲海の中に突入していることに後で気付きました。

ビーナスラインの “霧の駅” に9時半の集合に対して、実は2時間も早く移動していたので、予定通りキッチリ2時間前に白樺湖周辺まで到着してしまいました。
やはり私と同じような企てをして、地元民なのにハイドラを立てて2時間も早く白樺湖周辺を徘徊している、みん友さんのみやさんを捕獲(笑)


挨拶もそこそこに、「行くよっ!」って誘って、主催のがまちゃんさんが集合している、諏訪インターそばの “おぎのやドライブイン” までランデブーして向かいました。

そこには既にがまちゃんさんを始め、この日参加のみん友さん、やまかんさん、Restaさん、ふーてんさん達が待っていてくれました。

全員揃ったので、ひとり霧の駅で待っているAIAIAI師匠のもとへ、朝から皆で編隊(Not変態)走行しながら向かいます。


『誰も来ないから、集合時間を間違ったかと思った…』 というAIAIAI師匠の訴えを、編隊走行の余韻一杯の我々は笑顔で軽く受け流し、とにかく全員揃ったことを喜びました(笑)

参加者全員揃ったので、いよいよビーナスラインを楽しみつつの、美ヶ原に向けていよいよ出発です!
お気付きだと思いますが、今日の天気は晴天、雲無しの絶好のオフ会日和です。


今年多かった台風の影響で発生したがけ崩れ工事箇所での信号待ち時のひとコマ。
やまかんさん、見切れちゃってて済みません。

途中の紅葉はチラホラとでしたが青空と相まってとても綺麗で、私はサンルーフを開けずにガラスルーフ状態で秋のビーナスを堪能しました。
写真に撮れなくて残念でしたが、ニホンカモシカが道端を闊歩しているのに遭遇したりして、面白がったり驚いたりしながら美ヶ原に到着しました。


ホントに、雲ひとつない晴れ(ウシシ)!
気温は9℃程もあり、薄い空気を通しての直射日光で上着不要な暖かさです。


そんな好条件の中、駐車場の端っこでマッタリタイムの始まりです。

と思いきや、何やら『試乗…』なんて声が聞こえてきます。


「?」 と思っていたら、最近進化が著しいふーてんさん号にがまちゃんさんが乗り込み、オーナーと共に試乗に出掛けましたよ。

私もその後に乗らせて頂きましたが、凄い凄い。
ふーてんさん、良い買い物をされた様です。


試乗組が出掛けている間に、AIAIAIカフェが開店し(マスター危うしのクオリティーですよ)、皆で持ち寄ったお菓子と共にカフェタイム。
がまちゃんさん提供の河童クッキーに “何故カエルじゃ無いのか?” という疑問が払拭されないまま、Restaさん提供のどうやら高級品らしい “のど黒煎餅” なるモノも炸裂!
その他にも差し入れがあり、師匠の奥様の煎れた珈琲も贅沢で、とてもマッタリな時間が流れて行きます(^^)


…って、皆でマッタリしていると、さすがのオフ会日和。
色々な車やバイクが駐車場にやって来ますが、移動博物館の体で、雑誌やミニカー・プラモでしか見た事の無い希少車がカフェ傍にやって来ました。


この2台は、まさに小僧の年齢にプラモで作ったヤツです、凄い!



突然の主催者のワンショット…。
実は彼、天空の駐車場から地元Dさんへパーツの注文をしているところです。
私が思いついた様に装着し、そのブツにより、この場所に来るまでの改善されたハンドリングについてを彼に熱くプレゼンし、無理やり私の車に試乗までさせた挙句に “落とした” 瞬間の写真です(笑)

そのブツは、今みんカラ仲間でブームの “ステアリングギアボックスステフナー(正式名称不詳)” です。
去年はタイヤ交換までする人も現れたこの地ですが、想定外の “ここで注文” という男前なアクションに、一同を茫然とさせました。

そんなこんなをしている内に、気が付けば、時間はあっという間にお昼を過ぎて午後に…。
私とRestaさんが空腹で狂暴化しつつあったため、皆さん慌てて高原美術館のレストランへ移動してくれることになりました。


じゃ~ん!
今日、来る前から決めていたメニュー、“もつ煮定食” をいただきました。

Restaさんの、私の『顔を見て決めた!』 という “カツドン(詳細不明)” がなかなか来ず、皆をハラハラとさせましたが、彼の爆発寸前に配膳のお姉さんが軽やかにカツドンを彼に届け、一件落着。
至近距離での爆発を逃れた皆さんは、そこで漸くひと安心し、そして満腹になりました(笑)


??
満腹になった筈では…?
「いや、これは別腹」 という訳で、皆で部活もしましたよ(笑)
去年は、持っていると段々と凍って行ったソフトクリームも、今年はちゃんと溶けて行きます。
ウマウマでした(私だけ更におやきをいただいたのは内緒の話です)。


『急に仕事が入っちゃって…』 と、残念そうに帰宅するRestaさんを見送り、我々はもう少しお話をしてから霧の駅まで帰ることに…。
「あと少しで終わっちゃうなぁ…」 なんて思ったりして、ちょっぴり寂しい…。


その後、のんびりペースで編隊走行し、程なく霧の駅に到着。
今日のこの天気のお陰か、いつもに比べて駐車場が混んでいたけれど、並べて写真が撮れました。


『霧の駅名物を食べよう!』 と誰ともなく向かった先で…。


霧の駅名物?、鹿串、鳥串、で再度部活(有志)!
やはり食べオフになっちゃった(笑)


深夜1時に自宅を出て来た為眠くて、後半終始トロ~ンとした眼をしていたAIAIAI師匠の曲がる方向を皆で心配しながら見送り(この向きで正解)、更に駐車場で皆でおしゃべりをしていると…。


地元民みん友のトシやんさんが、我々がまだ霧の駅にいることに気付いて、仕事帰りに仕事着を着たまま駆けつけてくれました。
ビーナスの住人は、温かいなぁ~。

と、ここで、夕飯までに自宅に戻らなければいけない私は、残念ながらこのあたりで皆さんとお別れ
しました。


白樺湖までのビーナスラインで、息を吞むような夕陽。
「うん、素敵な “ラスト・ビーナス” だったなぁ…」 と、柄にもなく心の中でつぶやき、2時間の帰路につきました。

今回参加の皆さま、ありがとうございました。
都合で来られなかった皆さんも、来年、またここでお会いしましょうね!
お疲れ様でした。



最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
Posted at 2016/10/17 19:17:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2016年10月08日 イイね!
米沢・裏磐梯、食べまくり旅 2016こんにちは、「〇〇の秋」 という良い季節に対して、「食欲の秋」 を重点的に実践しているTanakaです(^^;)

さて、少し前の話になりますが、東北への “食べまくり旅” を、今年も “米沢牛” をメインとして開催しました。

そしてこの旅は、10月の3連休に実施される、Tanaka家恒例の行事で、実は遡ること4年前の2012年 (レガシィ時代) から続く、伝統行事??なのです。


昨年はデミオ購入の年で、目新しさも手伝いソイツで出かけましたが、今年は正しく?フォレさんでのお出掛けとなりました。


…が、東北道北上中は何とか持ちこたえてましたが、福島県に突入するや否や大雨に見舞われます (ToT)

しかし、まだ旅の始まり。
メゲずに名所観光を開始します。

最初の目的地、 “塔のへつり” 。
塔の様に起立する岩が 「へつっている」ことからそう呼ばれているらしいです。
「へつり」とは会津方言で 「川に迫った険しい断崖」 とのこと (^^)b


なるほど、「へつって」ますね (^^)
ここに到着と同時に曇り空ながら雨は止み、見終ると雨が土砂振るという奇跡の天候で切り抜けました。

次に向かうは、 “会津鶴ヶ城” です。

どぉ~ん !?
お城じゃなくて、会津名物 “わっぱ飯” です (^^)v
食べまくりの第一歩としては、まずまずのご馳走です (*^^*)
少し時間は早いですが、この後の食べまくりの事情も鑑み、早めのお昼ご飯です (早起きしておなかも空いてたんです)。


そして食後、漸くお城見物開始 (^^;)


雨にケムるお城…。
しかし、お城見物は登ることをせず、外見だけにとどめます (何と言っても見回りどころ満載の旅の予定なのです)。


城内から駐車場に戻る途中、観光ガイドブックで見たことのあるカフェを発見。
急遽立寄ることにしました。


土蔵を改造した、とてもアンティークなお店で、アイス珈琲と抹茶ソースのアイスをいただきました。

次は、白虎隊自害の地でで有名な “飯盛山” …、には行かず、その隣にありつつも意外と知られていない “栄螺堂” を目指します (わっせわっせ!)。


…?
このパターンが続きますが、お堂見物の前にたまらない店が (奥さんにとってですがw)!


奥さんだけじゃなく、実は私も大好きなんですよね、おもち。
食べまくり旅に則り絶好調、私はこの “汁もち” (お雑煮チックなやつ) 、奥さんは “からみもち” をいただきました。

さて、早くもお腹が膨れすぎた一行は、ヨロメキながらも栄螺堂にたどり着きます。

しかし、相変わらずの雨… (>.<)


お堂の全景。
こいつの内部は螺旋通路になっていて、登りと下りの螺旋が交錯せずに、入口からずーっと歩き続けると頂上まで到達し、その後出口から出てくるという構造になっているんです (^^;)?


内部はこんな感じ。

栄螺堂見学を終え、いよいよ今回の旅のメイン舞台の米沢へ向かいます。

移動中も雨。
昨年と違い、紅葉もまだの様子でした。

米沢に入ると、まずは恒例の場所のこちらに立ち寄ります。





そうです、NHKの大河ドラマで話題になった “上杉神社” です。
毎年のルーティーンですけどね。

実は、この時点で、今日の我々の米沢牛を食べる旅に参加したいという “ゲストさん” が合流して来ました。


ハイ、この方 (^^)b
みん友さんの kouf(コウ)さんです。
翌日に開催される、SJ-Eastグループのオフ会に参加されるとのことで、前泊の1人の夕飯をご一緒する約束をしていました(牛の匂いを嗅ぎつけてきたんだと思いますョ)。

我々も宿泊予定の宿にチェックインし、kouf さんのフォレさんに便乗させてもらい夕飯処へ。

美味しい米沢牛が安く食べられるお店 “ステーキハウスおるがん” です。
ここは一発、Tanaka家の牛さん本気食いを見せつけねば、と気合が入ります p(^^)q


…が、kouf さんも中々の強者、いきなり “米沢牛A5ランク・サーロイン” という大技を繰り出して来ました (^^;)


どぉ~ん !(^^)!
こちらも負けてられません!
米沢牛フィレステーキ・200g で応酬します (^^)v


う~ん、厚みでは勝ってるかな (^^;)
結局勝敗つかず (何の?)でしたね (*^^*)

そして、阿鼻叫喚のメイン・イベント、米沢牛夕飯を終えた一行は、米沢駅まで移動。
各々お土産を仕入れたりした後、koufさんは彼の前泊の地へ旅立って行きました。
こうして、終始雨降りの米沢の熱い夜は更けて行ったのです。


… 明けて翌日、Tanaka家の “食べまくり旅” は続きます。
既定のチェックアウト時間よりかなり早く、まずは朝飯の調達に向かいます。

米沢駅前の “牛肉どまん中” という有名駅弁工場の直営販売店です。


買ったのは、 “牛肉どまん中-味噌味” と…、


“米沢牛 焼肉どまん中” のふたつ (1人分ずつ) です (^^;)
それらを、朝飯とも昼飯ともなく、米沢の田園風景の中、2人で2個づつ平らげました 。

さて、予定していた、天元台ロープウェイを使っての紅葉見学を雨天の為諦め、檜原湖方面へ抜ける為の峠越えをします。

昨年は紅葉真っ盛りだった場所も、まだ緑色ばかり…


ちなみに、これが昨年の同じ場所です。


フォレくんもガッカリ中…。

気を取り直して峠越えしていると…、

霧が出てくるし…、


峠を越えても霧が晴れないし…、

雨は止んで来たけどその後も霧まみれだし、標高がさらに下がったので、紅葉は更に無いし…

仕方なく、うなだれる奥さんの図。


と思ったら、キノコ発見だった様で…。

ガッカリ気味の奥さんを元気づけるべく、昨年見つけたお洒落カフェに向かいます。

檜原湖そば、裏磐梯にあるお洒落カフェ “ヒロのお菓子屋さん” です。


店内もお洒落 (*^^*)


どぉ~ん!
店内に入った時から匂ったいい香りに負け、カフェで “自家製チキンカレー” を私だけ頂いてしまいました (^^;)
『? 2個弁当は何処へ消えた??』 という突込みは無しでお願いしますw


ちゃんと? 珈琲も頂きましたから…汗。

カフェを出て、「もう食べられない」←そりゃそうだ、と唸りつつ檜原湖へ。

猛烈な風と寒さで、昨年乗った遊覧船は欠航でした。

『お餅を食べよう!』 私に負けず、 “おもち” という幟を見た奥さんが言うので、仕方なく駐車場脇の食堂へ…。

(^^;)
“喜多方ラーメン” の文字の誘惑に負けました←オイオイ!
いち日何食食べるんだ!
我ながら呆れます (^◇^;)

抱えきれない腹を抱え、裏磐梯に別れを告げて最終目的地の猪苗代湖に向かいます。

磐梯山ゴールドライン途中の展望台から。


遊覧船乗り場に到着。
檜原湖では遊覧船が欠航していたので、こちらも駄目かと思ったら運行中 (^^)

「よし、乗るか!」
と言っってみたものの、上の写真(タイトル画も)の “かめ丸” の運航は終了していて…

遥か沖に見える “はくちょう丸” もあれが最終便でした。


アホな旅人を軽蔑の眼差しで見る←見てないか、オナガガモ達。


そうこうしていると、この2日間たたられた雨も漸く退散し始めたので…、


やっと現れた磐梯山と旅の最後の記念撮影をして、この食べまくりの旅は終わりとなりました。



毎度、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
<(_ _)>

Posted at 2016/10/27 21:37:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
プロフィール
「@次郎座衛門 さん、お疲れ様です!
こんなにデカいのに飛べません(´▽`)ノ
(^^;)ザブトンチョウダイ」
何シテル?   12/07 19:41
Tanakaと申します。 日産車ひと筋でしたが、気がつけば今はスバル車を乗り継いでいます。 しょーもないオッサンですが、宜しくお願いします(^^;
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ホイールとタイヤのツラ具合(純正足回り) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/20 09:04:49
リアバンパーを外してみる② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/15 12:20:06
リアバンパーを外してみる① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/15 12:19:57
お友達
お気軽に是非お声掛け下さい!
85 人のお友達がいます
us′kus′k * けんぢゃんけんぢゃん *
bubu-kokobubu-koko * かずモンキーかずモンキー *
うっちぃ withXTうっちぃ withXT ずんきずんき
ファン
26 人のファンがいます
愛車一覧
スバル フォレスター フォレさん (スバル フォレスター)
B4からの乗換え車です。 CVT+アイサイトで、今までとは違う新しいスバル車との付き合い ...
マツダ デミオ デミおくん (マツダ デミオ)
R2との入れ替え車です。 試乗し、もっさり感があったATに比べ、とても軽快に感じたMTを ...
スバル R2 スバル R2
フォレスターの過走行対策として、通勤・出張用にほぼノーマル仕様車を中古で購入しました。  ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
8年ぶりのMT車。 経済力から6MTには手が届きませんでしたが、満足してます!
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.