• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tanakaのブログ一覧

2017年11月11日 イイね!

師匠と行く、東照宮に行かない日光旅

師匠と行く、東照宮に行かない日光旅先週末、土日にかけての日程の泊まりがけで、日光~沼田市へ抜ける旅をしてきました。
まあ、県内と隣県への移動なので、通常であれば日帰りコースなのですが、滝を主題とした写真撮影の旅として、我が師匠ことAIAIAIさんご夫妻をご案内する旅だったのです。

ところが、金曜も日曜も晴れの予報の中、「土曜日の朝方に寒冷前線が通るから、朝方は雨」 という予報のせいで、当初の沼田市~日光への日跨ぎルートを逆転させての行程としました。
そして、紅葉の盛りの時期を敢えて外したので、いろは坂名物の紅葉渋滞は無いはずです (^^)v


さて、旅の始まり…、と行きたいところですが、話は金曜日の夜から始まります。
『やっぱり東照宮も見たいのです。だって、陽明門の修理が完成したらしいし…』 ということで、なんと、師匠ご夫妻が金曜から前乗りで栃木にお越しだったのです。

そこで、「せっかくなので、私の地元に宿を取って下さいな。夕飯でも一緒にどうですか?」 と誘いしたところ快諾をいただきました。
せっかく遠路お見えになったので、地元ではチョコッと小洒落たご飯屋さんへご案内しました。



ご馳走する気満々で、ガンガン注文していたんですが、なんと最後に奥様が私を牽制しつつサラッとお会計を済まされてしまいました。
申し訳ありませんでした、ごちそうさまでした <(_ _)>


…。
そして件の寒冷前線が通り過ぎる朝、師匠のご宿泊のビジホへお迎えに上がります。

しかも嬉しいことに、Lineでみん友さんにこの計画を呟いたら 『日帰りだけど、是非とも参加したい』 という話になって、計5台での初日移動・プチオフという状態になっているんです。


「なんだ、晴れてるじゃん♪」
お迎えに行く途中で雲間から朝陽が出てきて、さい先の良い朝になった様です。

程なくビジホに到着!
居ましたね、師匠のフォレさん♪
並べちゃいましょ♪


ところが、既に集合地に到着済みのみん友さんから、『こっちは小雨が降ってきた』 という微妙な連絡が…。
まあ行くしか無いので、集合場所を目指して頃合いの時間にビジホを出発しました。

集合地のPAを目指して、師匠と高速のインターへランデブーしていると…。
「!」
なんと虹が出ているではないですか!


高速に乗るとますます虹は濃くなり、二重になったり完全にアーチ状になったりして、我々の目を釘付けにしてくれます。
そして、2台それぞれのフォレさんの助手席で、カメラを持ったそれぞれの奥さん達が腕を振るうことに(笑)
ただし、虹が出ているのは集合地の方向…。
一抹の不安がよぎります…。


しかし、到着してみると雨は上がっていて、夜通し又は早朝から駆けつけてくれたみん友さんのフォレさん達が、静かに出迎えてくれました。

挨拶を交わし、早速日光に向けスタートです。



移動途中で、またもや西の空に虹が!
でも、こっちは晴れてる、という神がかり的な晴れゾーンのトレースを踏んでたどり着いたのが、最初の休憩地の、草木ダムにある “草木ドライブイン”。


ここで今日の旅の同行者のご紹介を。
ごりざえもん貝さん、レスタ39さん…


がまちゃん5428さん、そして、師匠ことAIAIAIさんです。


私的には、思いがけずのプチオフ状態でわくわくです (*^^*)

そして各自、早速的に思い思いのポジションで、里山の紅葉を狙います。


ビーナスとかの状況を見ているので、紅葉はすっかり終わった感があるんですが、低地での紅葉は今が盛りか、少し過ぎた頃の様です。

休憩と撮影を終え、再び日光方面へじわじわと進みます。


そして、いろは坂突入前の呼吸整え場所として、わたらせ渓谷鉄道の “足尾駅” 前で一呼吸入れます。

ここでも各自、紅葉やら古びた駅舎やらを思い思いに狙いました。


さて、なぜか早期スタッドレス装着で参戦の師匠や、タービンに不安を抱えるがまちゃんさんを先導しつつ、いろは坂登り(第二いろは坂)を走破し、第一目的地の “華厳の滝” に到着為ました。

駐車場から華厳の滝へ向かう間は、もの凄い風と、そこから来るもの凄い冷気で寒いことこの上なし!
しかし、各自気合いを入れて滝を目指します。


どぉ~ん!
滝上からの眺めです。
この中禅寺湖レベルの標高では紅葉は既に終わり、すっかり枯れ枝に…。
少し残念ですが、渋滞知らずはこのおかげ、として、いよいよ瀑落正面からの展望台へ “滝エレベーター(550円也)” で向かいます。









凄い迫力で、水しぶきが飛んできそう…。

滝見物を終えた一行は、お昼近いこともあり滝前にあるご飯屋さんを物色。
結局、かつ丼のディスプレイに負け、手近な土産物屋とご飯処が併設されたお店へなだれ込みました。



私はレスタさんと同じく、かつ丼を。
がまちゃんが頼んだ “ゆばラーメン” にも惹かれましたが、感想を求めると首を横に振る彼を見て、「やっぱりかつ丼は裏切らないな!」 などと頭の中で呟いたのでありました(笑)

昼食を終えた我々は、一路、第二の目的地 “竜頭ノ滝” へ向かいます。


駐車場は空いていて、展望台に近い場所に停められましたよ。


滝下展望台の入り口の裏に…


『うさぎ発見!』、とレスタさん。
ナッツの方が可愛いけど、良く出来たウサギの置物ですね。

そしていよいよ、滝へ。


紅葉がすっかり終わって、すっきりした景観です。
風が強いので、滝壺に水煙が上がって虹が出来てました。

そしていよいよ、竜頭ノ滝全体を見る為に滝脇の遊歩道を登ります。


途中、滝の瀬が見えたりしますが…、


何せ、普段運動不足の我ら。
400mあまりの上り坂に、ハヒハヒと大苦戦。
熊さんのような風貌の人が 『足が子鹿の様に震えてる』 とか言ったり、はたまた、階段を駆け上り 『ウォー!』 と叫んでロッキーになったりで、大笑いの内に登り切り成功。


滝上から、中禅寺湖に向かって下り落ちる、雄大な滝の全貌を拝めました。

さて、次なるポイントは “戦場ヶ原” のお土産処、三本松茶屋へ。

駐車場で、いきなり某方のお株を奪う人が現れ、一同大受け!
やはり県民性は争えないのか(いや、盛り上げてくれただけだよね)。

ここで改めて、この日のメンバーのフォレさんを。

がまちゃんさん号


レスタさん号


ごりざえもんさん号


AIAIAIさん号


そして、私のフォレくん


お土産を買う前に、道路を半さんだ反対側の展望台へ…

…、って寒い!

駐車場に着いた時から、晴れてるけど氷粒みたいのが空から吹き付けて来ていて、顔は痛いし寒いったらない。

男体山も吹きっサラシでそびえてます。

各自、思い思いのお土産をGetし、ここで伊香保宿泊組と日光宿泊組に分かれて解散します。
しかし、伊香保組の行く手には、怪しい雲が。
それで無くとも、さっきからずっと氷粒がそちら方面から吹き付けて来てます。


「気をつけてね~」
お互いの安全を祈り、解散。
私と師匠は、中禅寺湖方面へ引き返します。


途中、神社の駐車場を借りて…、


吹き付ける風によって荒れる、中禅寺湖の様子を撮影しました。



場所を変えて…

とにかくこの日は強風のため湖面は大荒れで、西の方から雪雲がやって来てます(伊香保組は大丈夫だろうか?)。


いよいよこの辺りも怪しいので、宿のある日光市内へいろは坂を下ることにしました。

移動すること数十分、宿に到着です。


ペンションにしては値の張る所ですが、部屋とお食事が豪華とのこと。

お部屋は、なんとロフト(結局滞在中一回上っただけだけど)と、部屋毎の露天風呂付きです!

そして、お楽しみ夕飯タイム。
師匠ご夫妻と一緒にいただきます (*^^*)



本格的な、洋食のコース料理で…、


箸休めに、日光名物の “ゆば刺” が付きました。


美味しい珈琲と、デザートも (^^)

夕飯の後は、私の部屋で師匠夫妻と写真の反省会という名のお互いの写真の見せっこをして、写真の勉強をしました。


そして、露天風呂でくつろいで、楽しかったいち日をマッタリと終えることが出来ました。


…、\(^o^)/

開けて翌朝、昨日とうってかわっての晴天無風の素晴らしい朝がやって来ました。
昨夜は、伊香保組も積雪がありながらも無事に宿に着いたとのことで、お互い良い夜を過ごせたみたいで何よりでした。

宿の朝飯は、これまた豪華で、

ワンプレートに盛りだくさんのおかずと、金谷ベーカリー製のパンでお腹いっぱい。


デザートも付きましたよ。

腹ごしらえが済んだ我々は、一路、昨日夕方いた中禅寺湖~戦場ヶ原方面へ。


またまたいろは坂を上り…


今日は余裕で展望台で景色を眺めながらの移動です。


そして、朝陽の中の男体山を、昨日の三本松茶屋で再び。


両家で記念撮影もしましたよ。


さて、この後は、沼田市にある ”吹割ノ滝” を目指して金精峠越えをします。
昨日、伊香保組が通った、積雪ありという情報の峠です。


峠が近づくと、路面に雪は無いものの段々と怪しくなり…


日陰は積雪状態で…

峠のトンネルを越えた群馬県側では、いよいよ路面も積雪状態になって…



とうとう、完全に圧雪の路面も登場する様になってしまいました。

私のタイヤは、夏タイヤといえどもM+Sのジオランダー。
圧雪とシャーベットの交互の路面を、安全速度でなんとか踏破出来ましたが、ギリギリ。
なぜか早期スタッドレス装着の師匠は、いろは坂でのヘロヘロ状態を挽回出来、とてもご満悦の様子でした。


なんとか積雪のない標高まで降りられ(丸沼高原スキー場Pです)…、


ほっと一息の部活を済ませました。

その後、更に標高を下げ、目指したは “吹割ノ滝”。
滝を主題とした写真撮影の旅、の締めです。
穴場の駐車場にフォレさんをあずけ、急階段を河原まで降ります。


河原に降りるとこんな光景で…、


やがて、川底が割けた様な滝が見えてきます。







上流を振り返るとこんな感じ。


東洋のナイアガラ、と呼ばれてもいるらしく(by Wikipedia)、その成り立ち・構造と、スケール感が桁外れです。
案内さしあげた師匠も 『これは凄い』 と言って喜んでくださり、案内人としては胸をなで下ろした次第です。

怒濤の滝見物の後は、降りた階段を上る修行が待っていましたが、昨日の竜頭ノ滝で鍛えた我らにはチョロい登りでした(笑)ウソ


駐車場代が無料の代わりに、そこの売店で駐車代代わりお土産を買い、滝を後にします。

あとはお昼ご飯を食べるのみですが、沼田インターそばのそこへ行く途中に寄り道をすることに。


“老神温泉” という温泉街の外れにある吊り橋から、渓谷の紅葉を見て行くことにしました。


この標高は、紅葉の盛り。
渓谷の水も、透明度抜群(さっきの滝の下流)です。

「!」

ちょっと道に迷ったところで、空き家に住むと思われるサルを発見!
日光で見ずに、群馬で見るサル…。
すばしっこくて、このショットが精一杯でした。

さあ、いよいよ昼飯を!

ということで、この辺りは上州豚といわれる豚の産地で “とんかつ街道” と呼ばれています。
なので、安易にとんかつ屋さんへ (*^^*)

しかし、選んだこの店は人気がある様で激混み!
小一時間待ったあげく、ようやく着席出来ました。
丁度厨房が見える席になり、師匠の厨房へのプレッシャーもむなしく、 またしばらく待って漸く注文の品が出てきました。

“上ロースカツ定食” です。
待たされた挙げ句の旨いとんかつ、満足いかないわけがありません。

お腹が一杯になった我々は、関越道を上り、駒寄PAでお別れをすることに。
この先、私は東へ、師匠は西へ、別々のジャンクションで帰路につきます。


師匠が作り出した “スバルの法則” の陣形から彼の出発を見送り、この旅も終了です。
この後、私もすぐに出発しましたが、スタッドレス装着の師匠についに追いつくこと無く、東へハンドルを切りました。

と、まずまずの天気に恵まれ、そこそこのハプニングに合った旅は、無事に終了しました。
そして、参加した全員無事帰宅し、また、案内さしあげた師匠に満足頂けたのが、私への何よりのご褒美になりました。

とってもとっっても長いブログにお付き合い頂き、本当にありがとうございました。


Posted at 2017/11/14 22:08:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | お出かけ | 旅行/地域
2017年10月07日 イイね!

米沢・裏磐梯、食べまくり旅 2017

米沢・裏磐梯、食べまくり旅 2017こんにちは、8月のお盆休みのビーナスプチオフから久しぶりのブログ更新となりますが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

去る10/7~8、2012年から続いている10月の3連休に実施されるTanaka家恒例の行事、東北への米沢牛を中心とした “食べまくり旅” に、今年も山形県の米沢へ出かけて来ました。


東北道が結構混んでいたことと、夕飯に間に合えばよいので、急いで現地へたどり着く必要もなかった為、下道オンリーでの移動を計画しました。
なおかつ、お出掛けの当日の天気予報は初日が雨、翌日の帰る日が晴れ、というものだったので、食に傾けるのは初日、景色を見るのは二日目という、天候に見合ったプランを取りました。


しかし、そこは誰が言ったか、天気に関しては “持っている” ワタシ…。
日光~鬼怒川~湯西川と抜ける栃木県内は土砂降りでしたが、福島県の会津田島に入る頃には雨も上がり、薄日が差して来ました。

ノンビリとR352~R121の下道移動でたどり着いた、塔のへつりそばの国道沿いの蕎麦店でお昼ごはんにすることに。


結構な観光地値段の割にお味が今一つで、食べまくりのスタートとしては少々出鼻をくじかれた感じのものでした、残念っ!

天気も上がったので、年間数回しか活躍しないサンルーフ全開走行で向かったのが、次のターゲット、白虎隊自害の地でで有名な “飯盛山” の隣にある “栄螺堂” 下の去年も来たこのお店。


夫婦で去年と全く同じこのオーダー、私は “汁もち” (お雑煮チックなやつ) 、奥さんは “からみもち” をいただきました。
食べまくりの第二弾はウマウマの会津のおもちで、第一弾のお蕎麦でのツマヅキを挽回出来ました。


そして、ボリューム満点のおやつを頂いた後は、腹ごなしを兼ねて会津若松のお城見学へ。
ここで少し、天気が怪しくなっては来ましたが雨は無し。


すかさず部活の “桜ソフト” を。
桜の葉の味がほんのりとして、結構いけます。


さて、この辺で夕飯の時間も迫って来たので、目的の地米沢へ漸く移動開始です。



今年は下道で移動したことと、思いの外会津若松で長居したことから、米沢入りした後の “上杉神社” への立ち寄りはせず、直接宿へ行きチェックインを済ませます。
これからの旅の目的のメイン “米沢牛” の夕飯に備えて体制を整えます。

そして向かったのが毎年お世話になっている、美味しい米沢牛が安く食べられるお店 “ステーキハウスおるがん” さんです。


そして、どぉ~ん !(^^)!
このお店に来たらもうこれ以外無い! 阿鼻叫喚の「 米沢牛フィレステーキ・200g」です (^^)v


たまらない、レア的な断面 (*^^*)


食べまくり旅のメインステージ、ついにミッション完了です!
今年は、思わずご飯もお代わりしてしまいましたよ (*^^*)

あ、そうそう、明日の朝ごはんの買い出しもせねば…。
これまた恒例の、JR米沢駅前でのお買い物タイムへ向かいます(ワッセワッセ)。




…。
この様に、食べまくり旅の1日目は、静かに暮れて行きました…。


明けて2日目、宿の最上階の部屋から見た米沢の空は…、天気予報通りの快晴ではなく、曇り空の霧が濃い朝でした。
今日の予定の、天元台ロープウェイ&リフトの紅葉見学に向けて、若干の不安がよぎります。

不安な気持ちを振り切るように、前夜駅前で仕込んでおいたコイツを朝ごはんとして頂きます。
ちなみに、今年はひとつですよ、お弁当(当たり前!)。


…?。
朝からお肉ですが何か?
これがTanaka家のノーマル・スタイルですよ (^^)v

さて、お腹にガッツリと朝飯を仕込み、いよいよ紅葉見物に!
着いたのはここ。
宿の場所から移動したら、朝陽が出てきました (^^)/


これに乗って、楽々とお山を目指します。




更にコイツに乗って、超楽々と更にお山の上を目指します。
下界は晴れてたのにガッカリな霧。 小山の天気は変わりやすい…。


でもこの日は、この土地にしては比較的暖かく、ちょっとの防寒で寒さ知らずでいられました。
途中、リフトからの紅葉…、




3本のリフトを乗り継ぎ、楽々のなんちゃって登山者はここまで。
昨日宿泊した米沢盆地方面は、霧の彼方で何も見えず。


リフトの係員さんによると、早朝は雲海で凄かったとのこと(宿は霧に包まれていたので、それが見えたんですね)。
やはり、雲海を見るのは早朝、ってところを再確認(笑)

これ以上山頂に向けて登山する装備も気力もないので、霧が晴れるのを諦めてリフトで下山することに。
逆方向を向くだけで、往きと違った紅葉が見れました。


途中、往きにスルーした展望台からの紅葉。


そして下りリフトの最後に、天元台頂上の向こうに、米沢盆地が少しだけ見えました。


さて、時間はお昼前ですが、ロープウェイ駅の隣にあるレストハウスで、何ラーメンかは銘柄不明の味噌ラーメンをお昼ごはんに。


出来たてのくせにスープがヌルいラーメンを、この歳で生まれて初めて頂きました (ToT)
食べまくり、ここまで2勝2敗!

このあと、檜原湖へ抜ける白布峠を通り、途中、双竜峡や…、




矢筈山山腹の紅葉を見ながら移動。










そして、食べまくり旅では恒例になったここ、檜原湖そば、裏磐梯にあるお洒落カフェ “ヒロのお菓子屋さん” に到着です。


店内は満員でしたが、ここでは “自家焙煎珈琲” と “オレのカフェオレ” というムースチックなスウィーツを頂きました。
うん、3勝2敗に巻き返したよ!


ゆったりとしたお茶の時間を過ごし、近くの沼でこの標高ではまだ早い紅葉の写真などを撮ってもまだお昼過ぎ。




この後、「檜原湖の遊覧船に乗ろう!」 ということで湖畔の券売所に行くと、『団体の到着が遅れていて、その到着時刻が分からない。
団体が来ないと船は出さない。』 というふざけた状況なので、予定変更。
「代わりに猪苗代湖で遊覧船に乗ろう!」ということになり、一路猪苗代湖の遊覧船乗り場に向かいます(意地でも乗るw)。

「?。今年はカメ丸はいないのか?」などと話していると、沖?の方にデッカイ白鳥が。


「どうやら、今回はスワンだねぇ…。」
乗ってしまえば外観は見えないのでどうでもいいことを、大の大人がブツブツと文句を言います(笑)
沖からの帰還を待つこと数10分、白鳥丸が帰ってきました(デカい)。


そして、天気予報が外れ、あまり晴れていなかった今日、この時間前位に漸く良い天気になり、磐梯山の全景が見えてきました。
船に乗っての湖上からのそれは、美しいのひと言! 何枚も同じ様な写真を撮りました。


さて、30分ほどの湖上遊覧を終え下船すると、いよいよ夕暮れ時になります。
三連休の中日の夕方、渋滞が予想される高速に乗る気がせず、帰りもまた日光経由のオール下道を選択し帰宅しました。


そして帰路、お腹が空かなかったこともあり、とうとう地元まで夕飯は食べそびれてしまったので、食べまくり旅の結果は3勝2敗のまま。
かろうじて勝ち越しです。

今年は去年に比べ、とっても大人し目の “食べまくり旅” で終了しましが、3連休の喧噪の中、ノンビリゆっくりの夫婦旅が出来てとても楽しい2日間でした。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました <(_ _)>

Posted at 2017/10/16 23:28:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月26日 イイね!

みんカラ:週末モニターキャンペーン【GARMIN】

Q1. ドライブレコーダーを導入したいと思った動機を教えてください。
回答:
万が一の事故の時の記録と、出掛けた際の景色の見返しをしてみたい。

Q2. ドライブレコーダーに求める機能・性能を教えてください。
回答:
小型で高画質、取り付けが容易なこと。

この記事は みんカラ:週末モニターキャンペーン【GARMIN】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/08/26 06:07:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年08月14日 イイね!

2017.8.14. ビーナスプチオフ#2

2017.8.14. ビーナスプチオフ#2前回のブログに書いたナッツの件から2週間経ち、時はお盆の夏休みに入った8月14日。
心が少し晴れてきたので、みん友さんの肉玉さんの『ビーナスで雲海を狙ってキノコ汁を食べに行きますよ』という言葉に反応し、前回同様出撃することにしました。
夏風邪の咳は少し引きずっていますが、身体は元気になっています。


集合と待ち合わせに少々行き違いはありましたが、皆揃って美術館そばの高台へ到着しました。


当日は、雨まじりの曇り予報。
こんな感じで、しっとり感満々の現地着です。

当日の参加は…、


発起人の肉玉さん。


時間制限付きで、現地人みやさん。


そしてサプライズ、けんぢゃんさん、の計4台です。

朝方の雨は上がったものの、雲海は…、


段々とそれらしくなって…


お、雲海!
的になり、一応、雲海ゲットんしました♪


しかし、朝陽がんなんとなく出る頃には雲感が強くなり、この辺りで雲海狙いは終了。

この後、時間制限のあるみやさんと共に、ビーナスを霧の駅へ向けて移動しました。
途中、みやさんが帰路につきましたが、残りの面々で霧の駅へ到着。


霧の駅といえば、やはりここの…


これをいただかなきゃ、です♪


私は更に鹿肉を…

そして、3人で駐車場にやって来る珍しい車を眺めることしばし…


『お腹すいちゃったな!』 という肉玉さんの注文に誘われ、残る2人も同じものを行きます。
さすが信州!
これ、シンプルだけど本当に美味しいですよ!

そして、駐車場にやってくる来る車の種類が、珍しい車から家族連れのそれに段々と変わるのを見ながら…


3人仲良くソフトクリームへ。
本当によく食べますね。

その後も3人でベンチに腰掛け、飛行準備をしている遠くのグライダーや、ひっきりなしに駐車場にやって来る観光客の車を眺めていました。
無言気味でも気まずくならない、そんなイイ関係のみん友さん達もまた嬉し。
そんな風に、高原でボーッと過ごす贅沢な時間を満喫しました。

色々とあったこの夏。
私には、色んな意味でリフレッュ出来た、最高の休日になりました。


Posted at 2017/08/23 22:49:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年07月28日 イイね!

最悪の週末

最悪の週末こんにちは!
7月末から発熱を伴う夏風邪をひいてしまい、熱は既に引いているものの、若干弱っているTanakaです。
夏にひく風邪は、もう最悪、未だに咳が少し出ています。

その風邪とは…
7/20(木)~21(金)の大阪出張時に、前日までのエアコンでの寝冷えによる咳が悪化。
帰宅後熱がありましたが、夕寝をして回復した気になり、7/22(土)のビーナスプチオフに楽しく参加。
帰宅後、また悪化し、夜な夜な38℃の発熱。

7/24週は会社を殆ど休む事態になってしまったのです。
そして、それが2日遅れの感覚で、奥さんにうつってしまい、夫婦で会社を休む週となってしまいました。
私も、そして奥さんも、もう最悪です。

そして、悪いことは続くもので、その風邪ひきの最中の週末、7/28に、飼いうさぎのナッツが死んでしまったのです。
4歳と10か月、腎臓病でした。


5月の半ば位から体調不良が続いていたんですが、7月に入り悪化した時には、今から思うともう手遅れだった様です。

うさぎの寿命は8年~10年程度らしいので、病気とはいえ、上手く飼ってあげられなかったのかも、という反省の念も捨て切れません。

当然、ペットが先立つのは分かっていて飼い始めるんですが、やはり残念で悲しいです、家族が居なくなるのは…。


本当に最悪の一週間、そして最悪の週末でした。

…。
この手の暗い話を車のSNSに書くのもどうかとは思いましたが、私のブログにも登場したりもしていたし、私のうさぎ好きを知っていて下さるみん友さんもおいでだし、自分の気持ちも漸く少し落ち着いて来たので、書くことにしました。

最後までお付き合いいただき、申し訳ありませんでした。

Posted at 2017/08/19 00:58:21 | コメント(10) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「ゆるキャラグランプリ、今年は千葉の「うなりくん」だって \(^o^)/
私、何気にこのキャラ好きです (*^^*)」
何シテル?   11/19 23:41
Tanakaと申します。 日産車ひと筋でしたが、気がつけば今はスバル車を乗り継いでいます。 しょーもないオッサンですが、宜しくお願いします(^^;

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ホイールとタイヤのツラ具合(純正足回り) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/20 09:04:49
リアバンパーを外してみる② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/15 12:20:06
リアバンパーを外してみる① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/15 12:19:57

お友達

お気軽に是非お声掛け下さい!
85 人のお友達がいます
オ-リーオ-リー * ほたる.ほたる. *
kuwa88kuwa88 * bubu-kokobubu-koko *
よこたぬきよこたぬき トシやんトシやん

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター フォレさん (スバル フォレスター)
B4からの乗換え車です。 CVT+アイサイトで、今までとは違う新しいスバル車との付き合い ...
スバル R2 スバル R2
フォレスターの過走行対策として、通勤・出張用にほぼノーマル仕様車を中古で購入しました。  ...
マツダ デミオ デミおくん (マツダ デミオ)
R2との入れ替え車です。 試乗し、もっさり感があったATに比べ、とても軽快に感じたMTを ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
8年ぶりのMT車。 経済力から6MTには手が届きませんでしたが、満足してます!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.