• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tanakaのブログ一覧

2017年05月27日 イイね!

支留比亜珈琲定例会

支留比亜珈琲定例会5/27に開かれた、中日本SJフォレスターオーナーズグループの支留比亜珈琲定例会に、約8ヵ月ぶりに参加して来ました。

今回参加の動機は、私が別に参加している長野Grのオフ会に、いつもアグレッシブに参加いただいている、肉玉さん、AIAIAIさんが参加されるとのことで、それに対しての少しでものお返しの気持ちもあったことに因ります。
なので、前回は関東人の私が参加するということでサプライズ参加しましたが、今回は、参加表明しての参加です。

しかも、前日に横浜に出張が予定されていたこともあり、地元からの参加よりは本人的には大分楽なのです。
そういった事情に加え、前泊移動をする計画なのです。

にもかかわらず、参加表明した途端、皆様に路程の長さを労って頂いたりして、本人的には大変恐縮してしまった次第です。




横浜のみなとみらいで開かれた展示会で、もう気持ちは名古屋に向いているのでグダグダに展示物を見て回り…


自分の業界の展示と、SUBARU関係の展示物を重点的に押さえて、そこそこの時間で出張を切り上げ、展示場から退出。
翌朝の移動を楽にする為の前泊地に、もうウハウハな気分で午後の早い時間早々に向かいました(苦笑)


そして、3時間ほどで前泊地に到着。
そうなんです、出張の延長なので、申し訳ないことに前回に引き続きデミオくんでの遠征となりました。

そして、皆さんが働いてる時間かもしれない夕方から、大浴場で汗を流し、このビジホのお気に入りの飯屋で夕飯を摂ったりして、ものすごくゆっくりとした夜を過ごしました。


さて翌朝、前日の大荒れ大雨が嘘の様に晴れ、小一時間で目的の「支留比亜珈琲・豊明インター店」に到着です。


駐車場には、この日参加の、肉玉さん、次郎座衛門さん、XT-MAXさん、ソルティマさん、☆しま☆さんが到着されていました。

車種関係なしの、会った瞬間から和やかな会話がスタート。
この後、AIAIAIさんが到着され、進行幹事のトルネコさんが遅刻して到着されました。


これが、支留比亜珈琲のモーニング。
半年以上ぶりでしたが、相変わらずボリューミーでした。

この後、12時近くまでお茶をしながら色々な話をして解散。
何のトピックスも無くただ話すだけ、それでも楽しい。
これって、よく考えたら長野Grのオフ会のスタイルと全く同じ。
やっぱり、私はこういうのが好きなんだなぁ~、と再確認しました。

この後、皆さん、それぞれの午後の予定に向かわれるため駐車場で解散となりました。
参加の皆さん、お疲れさまでした。

私も、次郎座衛門さんに誘われ、AIAIAIさんと3組で次郎さんがオフ会のお土産にくれる「スペアタイヤ」のパンの本店に行き、パンやプリンで再度のお茶会をしました。

両方にはいつも大変お世話になっていますが、毎度の私の失礼な発言に、笑ってお付き合いいただきありがとうございました。



結局15:30位まで話し込み、解散し、富士山に迫りつつの帰路につきました。


疲労回避のクルコン走行で、御殿場SAに寄った時には過去最高燃費をたたき出しましたよ♪
そして、ここで夕飯を摂り、結局大した渋滞にも巻き込まれず、首都高経由で21:30位には自宅に到着しました。


…。
改めて、参加の皆さん、ありがとうございました。
久々にお会い出来た方も沢山いて、席の関係で少ししか話せなかったけど、とても楽しかったです!

また、距離感が変な私なので、名古屋への450㎞とか5時間の移動とか余り辛くないのに、その事に対しての労いも頂き、大変恐縮でした。
これからも、こんな私に呆れずにお付き合い頂ければ幸いです。

ありがとうございました。
Posted at 2017/05/28 20:08:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会 | 旅行/地域
2017年05月20日 イイね!

妙義山・碓氷峠オフ

妙義山・碓氷峠オフ先週末の5/20、初夏の快晴の下、Forester長野Grの “4,RESTER” の「妙義山・碓氷峠オフ」に参加しました。

GW後のとっても気候の良い時期のオフ会開催を、実は、隊長のがまちゃんさんにおねだりして、自ら企画を持ち込んで実施してもらったオフ会なんです。


さて、いきなりですが、恒例の出発前写真です。
いつもは遠隔地のオフ会に出掛ける為、比較的薄暗い時刻の写真が多いですが、今日は明るい時刻の出発です。
何せ開催地は自宅から1時間ちょい。
日の出時刻が早いこともあり、楽々の出発です。


途中のSAでのショット。
好天ということもあり、8時台という、少し時間が遅めなことと相まって駐車場は既に大賑わい。
本線上も比較的混み合っていました。


更に進むと、今日のオフ会の舞台となる妙義山が見えて来ました。

9:30の集合に対し、企画人として早めに着こうと移動した結果、8:30に軽井沢インター近くの集合地に到着。
遠方のAIAIAIさんが既におられて、その後、次々と参加者が到着して来ます。


最初は『プチオフだね』と言っていた参加も、総勢8台もの参加となりました。
この日はフレッシュなメンバーも多く、楽しい1日になる予感からのスタートです。

軽く自己紹介をし、早速今日のルートの移動を開始。
せっかく軽井沢インター近くに集合したのに、マニアックな我々は和美峠~下仁田へ抜け、妙義山へ南方からアタックし、碓氷峠旧道へ抜ける計画です。


第一休憩地点の、下仁田こんにゃく観光センター。
隊長車に若干の不具合症状が出るも軽微で、皆無事に到着。
早くもお土産をゲットする参加者もいました。


そしてどんどんとカルガモ走行で移動し、群馬県立妙義駐車場に到着。
とにかく良い天気で、初夏の容器というには日差しも強く暑く、緑も濃くなり始めている印象です。

改めて参加者の紹介を…


隊長、がまちゃんさん。


ごりざえもん 貝 さん。
遠隔地の北陸から、隣町に来る感覚で長野に度々出没される方です。


えすじぇい.SHUーCHAN さん。
バリバリの新車、北陸からの遠征オフ会初でのご参加です。


AIAIAIさん。
この方も、距離感麻痺組として中部地方から長野方面に多々出没されています。
この日は、深夜12:30出発だとか!


やまかん@能登さん。
もうそんな方ばかりですが、この方も北陸~長野方面へ神出鬼没的行動多数の実績を持っておられます。


おかなおさん。
前回、1月の軽井沢オフの時と別の車に変身、車高調等々、進化著しい状態でのご参加でした。


れが男☆BP5F さん。
我がフォレスター長野Grのマスコット的存在(と、私は勝手に思ってます)。
フォレスターの購入検討を開始されたとか…、車種関係無し仲間です!


そして、Tanaka の計8台の参加でした。

さて、妙義山で日差しにやられた一行は、お昼にはかなり早い時間ですが、昼食場所の “おぎのや横川店” へ移動することに。


はい、あっという間に到着です。
『お腹すいてない』 とか、色んなことを口々に言う面々を、半ば強引に釜飯の館にいざないます。


席は確保しつつも、中々注文に走らないメンバー。
…って、一番乗りのオーダーで私が食べたのはこれ、上州もち豚カツカレー!
釜飯の館なのに、釜飯を食べないっていう…。
ちなみに、AIAIAIさんも同じもので、参加中の年配上位2名がハイカロリーなメニューを行く中、その他のメンバーは、横川ラーメンや正しく釜飯を選択していましたよ。

さてと、お腹が一杯になったので、次の目的地の碓氷湖へ碓氷峠の旧道を通っての移動開始です。


程なく到着です。
ここへは初めて来ましたが、大人数に対して駐車場が広く、案内人としては胸をなで下ろした次第。


停めた車のすぐ後ろには碓氷湖。

さぁ! 長野Grの特徴の “なぁ~んにもしないオフ会” の始まりです。
湖面を渡る初夏の風に癒やされ…、


こんな2人にも癒やされ…、


ちょっと暑かったけど、こんな景色にたち癒やされ時間が過ぎます。

さて、夕刻まであと少し。
まったりタイムは終了し、実は碓氷湖に来る前に立ち寄って、駐車場が一杯で諦めてきた “めがね橋” に行くことに。


相変わらず混み合う駐車場に車を停め、やって来ました、めがね橋。
ここ、上れるって知らなかったんですが、皆とハアハアいいながら上ってみました。


橋の上は、昔の鉄道の軌道跡が遊歩道になっていて、橋の両側の山には涼しい風が吹き出すトンネルがありました。

さて、めがね橋見学を終えた一行は、最終目的地の “碓氷峠” へ向かいます。
皆で楽しくカルガモしながら向かった峠は…


ふとしたら通り過ぎてしまう様な、こじんまりとしたものでした。


目的達成の一行は、まだ日が高いものの夕刻となった為、軽井沢町内のコンビニで解散しました。

暑かったけど、沢山の皆さんとマッタリの時間を共有し、軽井沢近辺の穴場スポットの新緑を満喫出来た、手前味噌ですが私にはとっても楽しいオフ会でした。
オフ会って、シチュエーションも大切ですが、何より大切なのは参加の皆さんですね。
本当にありがとうございました。


改めて、参加の皆さん、お疲れ様&ありがとうございました。
またの機会に、宜しくお願いします。

Posted at 2017/05/24 00:33:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年04月29日 イイね!

春ビーナスオフの下見オフ

春ビーナスオフの下見オフGW初日の4/29に、長野グループで6/10に開催予定の “春ビーナスオフ” の下見オフが開かれました。
私自身、“春ビーナスオフ” に参加予定なので、当然? この下見に参加して来ました (^^)


今回は、主催のがまちゃんさんから 『セカンドカーその他でも参加OKです』 というお達しがあったので、通勤・出張快速の、次男坊デミオくんで参加することにしました。

集合は、ビーナスラインの霧ヶ峰の “霧の駅“ に9:30ということで、朝6時に出れば余裕で到着できるものの、嬉しくて3時半に目が覚めてしまい、自宅出発は早朝4時でした。
「まあ、いつも早い集合だから、これでOKでしょうな」 なんて思いつつ、朝焼けの中を出発しました。



途中、ビーナスへ行く時にいつも立ち寄る佐久の郊外の畑道でのショット。
浅間山は朝陽の中で霞んでいたものの、無風快晴、噴煙も見えました。


早朝移動だった為かGW初日の割りに車が少なく、自分のペースで蓼科~白樺湖と、順調に集合地へ向けて移動出来て快適。
この辺りでまだ朝7時。 集合まであと2時間半もあるので余裕です。


白樺湖を過ぎ、ビーナスラインの入り口までたどり着きました。
あと15分の道のりを、ゆっくりと写真を撮りつつ移動します。


そして、7時半に “霧の駅” に到着しました。
…が、これが現地到着時のひとコマ。
既に、4組の参加者(主催者含む)が到着されていました(いや、絶対おかしいって、この早さは)
しかも、遠方地の方が3名も…(^^;)


天気は良いものの流石に寒いので、皆さんを誘って霧の駅名物の “きのこ汁” を食べに。
しかし、朝から若干名の肉の串も喰らう参加者に負けじと、私もここに来るといつも頂く “鹿串” を頂きましたよ。
ん~、ビーナスだぁ!

さて、すべての参加者と、超遠方からのサプライズ仕掛け人、慶次郎@石川さん(先週の千里浜のサプライズ返しかも)も到着し、皆揃って、カルガモ走行で下見先の “美ヶ原高原美術館” へ移動します。
あ、参加者の最後の人の到着は30分前にも関わらず、皆に 『遅いっ!』 って言われてたたりしたのは内緒の話です。


楽しいカルガモ走行を終え、目的地の “美ヶ原高原美術館駐車場” に到着しました。
いや~、ビーナスはフォレじゃ無くても楽しい!

しかし、到着して車を降りた瞬間から寒いのなんの。
日差しはあるものの、気温が低く(5℃位だった様な)、おまけに冷たく強い風が吹き付けています。
主催者がまちゃんさんの判断で、寒さ対策の為に10時半過ぎであったものの早めの昼ご飯? にすることになりました。


高原美術館のいつものレストラン、どれも美味そうで迷うものの、自身の定番の “モツ煮定食” を頂きました。
寒い身体に温かいモツ鍋、最高です!

とここで、なんと新たなサプライズ参加の方、次郎左衛門さんがヒョッコリと現れました。
千里浜もそうですが、恐るべしビーナス(笑)


そして、忘れてませんよ、部活。
部長(誰?)が突撃したので、部員としては後に続くのみ!
しかし表は曇ってきた上に冷たい強風、時間とともにシャリシャリと凍って硬くなっていくソフトクリームを、一年ぶりに食べました。
ん~、これもビーナスだぁ!
あ、下見先の下段駐車場の様子は、凍えながらもしっかり5秒くらいは確認しましたよ(笑)


今日の参加者全員集合、総勢10台になりました。
下見も(5秒位)したし、寒いしやることが無いので “霧の駅” に戻ることに。
やはり皆でカルガモですが、私の後ろのラパン・ターボで参戦の某師匠の圧が凄く、とても緊張感のある復路でした(^^;)


無事? 霧の駅まで帰り着き談笑する参加者と “きんと雲” というハイテクなウォーク・マシンを自慢げに操る某方の図(終始上手でちょっと悔しかったですがw)

この後、仕事帰りのみん友さんが駆けつけてくれましたが、やはり寒いので諏訪まで下山して、山小屋チックなカフェで一同わいわい。


寒い山から下りてきて暖かい店に入ったら、何だか冷たいものが飲みたくなって頼んだのがこれ。
知らずに頼んだら超デカい、デカンタに入ったメロンソーダが出てきました!

そして、楽しい時はあっという間で、オフ会終了の時間になりました。
いつものスペアタイヤを皆に託し、先行でで去られたサプライズ次郎左衛門さんを見送り、皆で輪になってサヨナラの挨拶をし解散しました。

お別れは寂しいですが、今年のビーナスシーズンは始まりました。
本番、6/10にまたお目に掛かれることを願い、皆さんとお別れしました。

参加された皆さん、ありがとうございました、お疲れ様でした。


Posted at 2017/05/05 22:36:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年04月22日 イイね!

Resta39さん、北陸さよならオフ

Resta39さん、北陸さよならオフもう2週間前の話になりますが、フォレスターの北陸グループのオフ会に参加して来ました。
これは、みん友さんのResta39さんが地元の北陸を去られるということから、金沢・千里浜方面で開かれる、彼を励ますさよならプチオフでした。

グループの参加掲示板が上がりましたが、遠い私が突然参加するという サプライズを企んで、前日から移動し前泊をするという、隠密行動を計画しました。
北陸の地元で無い私の参加の大義名分としては、私の独断と偏見で、Restaさんの新天地となる関東への “身元引受人” ということにしました。


さて、細かいことはともかく、出発時のフォレさん♪
オフ会前日のこの日は土曜日なので、それほど早くない朝出発での、北陸観光を兼ねてのノンビリ移動になります。


途中、上信越道の “千曲さかきPA” にて。
肌寒いけど良い天気で、今年2度目の桜に出会えました。

 

これも上信越道の “新井PA” でのひとコマ。
白樺に新緑が芽吹いていましたが、空は雨模様…。


そして、上越JCTを経て、“名立谷浜SA” で漸く朝食です。
名物?の、白エビのかき揚げが挟まった“白エビバーガー”。
『かき揚げのバーガー?』 と思ったけど、結構旨かったです!

そして、そのまま 名立谷浜ICで高速を降り、去年の糸魚川オフの後半を皆で過ごした道の駅を目指します。


…が、ここへの移動途中から土砂降りに。
そして到着後も小雨が降ってました。
昨日の洗車が無駄になってしまった(泣)

そこで、当初の予定の “ここでノンビリ~昼食のプラン” を諦めて、仕方なしに早めに金沢方面へ移動することにしました。


そして次に向かったのがここ、富山の “海王丸パーク”。
この辺りの手前位から急に晴れてきて、パークの端っこの駐車場に着いた時には快晴に。
港の岸壁には、海自の船舶が停泊してました。


そして海自の船の向こう岸には、この施設? のメインの “練習帆船・海王丸” が繫留されていました。
帆は張ってなかったけど、デカい、そして美しい!
奥に見えるのは、先ほど渡ってきた、富山港入り口に架かる大きな橋です。


出発前の記念撮影。
ここにはいくつかのご飯処やレストランがありましたが、なぜか気乗りせずスルー。
さらに進むことにしました。


“海王丸パーク” を後に、周辺の漁港をかを巡りながら、敢えてひとり旅のノンビリ感を出しながらジワジワと金沢へ向かいます。

…!    などと余裕をかましていたら、急にお腹がすいて来た。
時間はもう午後12時をかなり回ったところ…。
そこで、昨日、昼飯場所としてもうひとつ目星をつけておいた、金沢市内の “第七餃子の店” へ向かうことにしました。
しかし、カーナビの到着時刻は14時過ぎになってる! お腹は持つのだろうか?


…って、ジャ~ン!
ホワイト餃子大・ご飯大・スープ、です。
みん友さん情報にたがわず、大変美味かったです!
結局お店には14時に着いて、席待ちと注文~完成待ちで14時半でしたが、お腹はギリギリ持ちました(笑)
そして、 サプライズの秘密厳守の為に、巻き込んでしまったみん友さん、ゴメンナサイでした。



お腹いっぱいになり、幸せな気分で明日の集合地 “道の駅・内灘サンセットパーク” 方面へ。
途中の気持ち良い農道で、記念写真などを撮りつつノンビリ進みます。

が、ここで急に気分が変わり、明日の皆さんより一足先に千里浜へ行ってみることにしました(結局待ち遠しい)


30分弱走り、千里浜への入り口に到着しました。
しかし、ここまでは来てはみたものの、なんか皆に悪い気がしてフライングは自重。
楽しみは、明日、皆さんと分かち合うことにしました。


…ということで、また “内灘サンセットパーク” 辺りまで戻り…


日の暮れる直前に、前泊の宿に漸く収まりました。



翌朝、快晴!
集合には早い時間に携帯に Line が入っていることに気付きます。
『やっぱり来ちゃった!』
・・・?


昨日買ってあった、朝飯用のコンビニパンを慌ててかき込み、集合場所へ。
「来ちゃった」 犯人は、みん友さんのがまちゃんさんでした。
サプライズする筈の私が、逆にサプライズを喰らうっていう…、金沢恐るべしです。
まあ、ここで一番驚いたのは、ダブルサプライズを喰らった、ごりざえもん貝さんでしょうか(笑)


3人で談笑していると、メインのターゲットのRestaさんが到着。
結果、サプライズ大成功でした。
そして、更に七色トマトさんもサプライズ被弾!
朝から大盛り上がりの集合地でした。


これで皆が揃ったので、千里浜へ向けての移動開始です。


そして、2年ぶりの千里浜。
やっぱり、独りでより皆での方が楽しい!
昨日フライングしないで良かった~!


海とのこの距離感、っていうか段差無し感は独特ですよね♪
Restaさんが記念にダイブするかと期待してましたが、そこは大人の行動で自重され、皆で粛々と移動しました。


途中の路肩に停車。
天気上々、冷たいけど風も気持ちいい!
皆で土手に登って雑談し、まったりしたこの場所で、Restaさんの北陸離脱を手荒い冗談などで労います。
とにかく、良い気持ち!


あ、道路上は観光バスも走ります(笑)

ここで、ごりざえもん貝さんがお腹をすかせてしまったので、“千里浜レストハウス” でお昼を頂くことに。


私のチョイスは、迷ったあげくRestaさんとお揃いのカツ丼です。
しかし私、せっかく北陸に来たのに、昨日から海産物を食べてない
(白エビバーガーは食べたけど、海産物なのか?)


そんないわく付きのお昼を済ますと、用事のため遅れて途中参加のやまかんさんが到着しました。
砂浜に似合う、タイヤホイールです。


そしてなんと、BPレガシィからの乗り換えで、この日の前日に納車された下ろしたてのフォレさんで登場の、“びーぴー.SHUーCHAN” 改め “えすじぇい.SHUーCHAN” さんです。
ピッカピカ!
納車翌日の決断に、一同大変感動しました。


そして、再び皆で砂浜へ。
プチオフの呼びかけだったのに、7台ものフォレさんが揃ってしまい、Restaさんは大いに喜んでくれた模様です。
またまた土手に登り、談笑する我ら…。


あ、やっぱり、道路上にはバスが走りますね…。

さて、この日は日曜日。
皆さん明日は仕事です。
解散は名残り惜しく寂しいですが、仕方ない。
16時にお開きとなりました。
別れの挨拶の後、右へ左へ、それぞれが帰路につきます。


そして、私は独り北陸をひた走り家路へ。
途中、昨日と反対側の “名立谷浜SA” で早めの夕飯を撮ることにしました。


もう海鮮ものは要らない、という落ちにするしかない気がして、名物には違いないけど、のソースかつ丼(ヤバい、かつ丼二連チャン)とお蕎麦のセット。


ご飯を食べ終わると綺麗な夕陽が、さっきまでいた金沢方面に沈むところでした。

片道450km余り、5時間半強の道のりのサプライズ参加。
移動は大変だったけれど、気持ちの良い仲間と海風に癒やされた、とっておきの週末になりました。

おしまい。

Posted at 2017/05/02 23:43:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年02月25日 イイね!

水上ダムカレー

水上ダムカレー昨年末から今年にかけて、食べ物に絡めたお出かけが多く、とてもお腹がまずいことになっているTanakaです(←元からだろって突っ込みは無しでお願いしますw)

そんな状況も何のその(汗)、うちのカミサンと前から気になっていた “ダムカレー” を食べに行こうということになりました。
“ダムカレー” というのはご存じの方も多いとは思いますが、カレーライスの盛り方をダムに見立てた表現をするカレーライスのことなのです。

そして、出掛けたのは先週末の土曜日。
出かけようとは言ったものの、どこで食べられるか良く分からない状況。
調べると、近場ではどうやら群馬県の水上に何軒か食べさせる店があるらしい…。


予定の用事を午前中に済ませて、いざ出発、、関越自動車道を北に向けひた走ります。


…ってことで、目指す水上ICの手前、赤城高原SAまで来ましたの図。
カレーを食べるために高速道路を使うなんて、昨年末に “アフガン” の “ショルダーベーコンカレー” を食べに、清里まで行ったのに続き2度目です(笑)


2月と言えど、日差しは随分暖かくなって来たもののまだ気温は寒いし、これから向かう方面の山々の上部には当然の如く雪を頂いています。


そして更に高速を進むこと20分余り、目的地の “道の駅、みなかみ水紀行館” に到着です。
自宅からだと、およそ1時間半程度でしょうか。
周辺の山には雪、駐車場の隅にも除雪された雪が沢山ありましたよ。


さて、お目当ての “ダムカレー” ですが、ここの食事が出来る軽食コーナーで、お蕎麦などと共にが提供されているとのことのです。
早速中へ入ります。


建物に入ると、正面に物産やお土産を売っているスペースが広がっていますが、その右手奥にありました、お目当ての “ダムカレー” 。
お値段の「770円」は、このコーナーで “鍋焼きうどん” や “おっきりこみ” と呼ばれるこの地方の郷土料理の「830円」に次ぐ、ここのメニュー20種類の中でもかなりのハイプライスです。

勿論、カミサンと共々 “ダムカレー” を注文しましたが、それとは別に意外に心惹かれる色々なメニューがあったので、一瞬そちらへ走りそうにもなりました(笑)
でも、出てくる前から様子が分っちゃったのは少しだけ残念かな…。


ヨロメキの注文後、木の番号札(!)を貰って出来上がりを待ちます。

この時、テーブルの横にあったチラシを見て気づいたんですが、水上で “ダムカレー” が食べられる所は結構限られていて、スキー場とかホテルとかが多いみたいです。
気軽に飛び込みで食べられるのは、この道の駅ともう一箇所位の様です。


ジャ~ン!
そして待つことしばし、いよいよ目的のブツの登場です(セルフなので取りに行ったんだけどネ)
これが『ダムマニア公認(ってチラシに書いてあった)“みなかみダムカレー” です。


ご飯でアーチ式のダムを作り、カレーを湖水に見立てている様です。
どうやら、福神漬けが流れ出る水を表し、カレーの水(?)の中には魚形に切ったコンニャクや「ん?」 的な意味は良く分らないカボチャやニンジンなどの具が浮き沈みしています。
そしてよく見ると、カレーがこぼれ無い様に、器のふちの形がカレー側が高く左右非対称になっているみたいです(ダムカレー文化が器の形も変えたのか?)


ここまで完璧にダムを再現して作られていると、どうも食べにくい…。
って思ったのはほんの数秒(笑)、決壊覚悟で正面突破します!

決壊を恐れずに着々と食べ進みますが、このカレーが結構本格的で、スパイスが効いて辛いのです。
辛いけど美味しい、美味しいけど辛い!


決壊とカレーの味を楽しんでいる内に、あっという間に完食 (^^)v
辛くて結構な汗を搔きました。

食べ終わって思ったのは 『うん、高速を使って食べに来たけど損はなかった』 というのが率直な感想です。
以前の “アフガン” の様に、わざわざ遠い地まで出かけて、というにはインパクトが弱いけれど、『そこそこの近場にあるならば一度は食してみるのもよいのでは?』 といえる一品でした。

満足 (*^^*)


さて、食べ終わっての駐車場での一コマ、遠目でのスバルあるある。
遠くに見えるのが、私のではない本物のD型さんです (ToT)


そして、駐車場の隅のおまけショット。
私的にはこういうのも好みです (^^)


ダムカレー探検を終え満足した帰路は、こんな景色を見ながらノンビリと下道で自宅まで帰りました。



おしまい。
Posted at 2017/02/28 18:34:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記

プロフィール

「@☆しま☆ さん…
それが、実は…( ´艸`)」
何シテル?   06/22 20:09
Tanakaと申します。 日産車ひと筋でしたが、気がつけば今はスバル車を乗り継いでいます。 しょーもないオッサンですが、宜しくお願いします(^^;

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ホイールとタイヤのツラ具合(純正足回り) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/20 09:04:49
リアバンパーを外してみる② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/15 12:20:06
リアバンパーを外してみる① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/15 12:19:57

お友達

お気軽に是非お声掛け下さい!
82 人のお友達がいます
しん@SJ5Aしん@SJ5A * スタレビスタレビ *
FF改FF改 * ミスラルミスラル
ブルーベリーなカーライフブルーベリーなカーライフ ほたる.ほたる.

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター フォレさん (スバル フォレスター)
B4からの乗換え車です。 CVT+アイサイトで、今までとは違う新しいスバル車との付き合い ...
マツダ デミオ デミおくん (マツダ デミオ)
R2との入れ替え車です。 試乗し、もっさり感があったATに比べ、とても軽快に感じたMTを ...
スバル R2 スバル R2
フォレスターの過走行対策として、通勤・出張用にほぼノーマル仕様車を中古で購入しました。  ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
8年ぶりのMT車。 経済力から6MTには手が届きませんでしたが、満足してます!

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.