• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ザ・キャットのブログ一覧

2017年10月12日 イイね!

66666

6666666666kmを達成。

たまたまデジカメが手元にあり、撮影に成功しました。

達成時に停めた車内から見えた風景も添えておきます。
Posted at 2017/10/15 19:42:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月03日 イイね!

キュラソ星人も愛飲の御用達ブランドは?

昔から、同じ給油所で入れないと気が済まないというおかしなクセがあるわたし。
ですので、クルマの航続距離によって行動半径が変わります。
R1は1回の給油で約500km走りますから、基本的には250km以内のところまでしか行けません。

それでも行かなければならないときは、他の人のクルマを運転します。
他のクルマなら、どこのガソリンを入れようがまったく気になりません。

しかし、どうしても自分のクルマで行かなくてはならないときがあります。
そのときは百歩譲って、同じ石油元売り会社を探して入れます。
まだナビがなかった頃、見知らぬ土地で同じ会社を探すのは大変でした。

わたしは免許を取ったときからずっと、日本石油(今はJXでしたっけ)です。今のエネオスですね。
勤務先の提携ガソリンカードが日本石油だったからなのと、実家がなぜか出光興産派で、それに対抗しよう(笑)と思ったからです。

特に昔はクレジットカードがそれほど一般的でなく、ガソリンカードはガソリン購入にしか使えませんでした。
それはもちろん各社ごとの発行でしたから、カードで入れるには同じ会社のスタンドを探す必要があったのです。

年を取ってきてから、おかげさまでこだわりがだんだん薄れてきました。
エネオスが見つからないときは、わりとすぐにあきらめて他社のガソリンを入れます。
あまりこだわりすぎると運転がおろそかになり、事故を起こしてしまいそうで…。
年のせいですね。

それでも、ここ数年では、茨城県の山奥のシェル石油で入れたのと、昨日、二本松のエッソ石油で入れたのと、2回くらいでしょうか。
とはいえ、入れた後に「うーん、なんだか混ざっちゃった?」という妙に落ち着かない気持ちが残ります。

田舎や山奥に行くと、今は統合された石油元売りの古い看板をかかげたままの店に、思いがけなく出会うことが結構あります。
そんなとき、なんとなく興味本位で給油したくなってしまうのも、年のせいかもしれません。
Posted at 2017/07/03 10:51:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月30日 イイね!

うちの子のおめめも花粉症?

当地の桜も、昨日あたりからついに散り始めました。

しかし、花粉がまだ飛んでいて(!)、いまだにマスクが手放せず、涙がとまりません。


ところで、うちの奥さんの挙動があやしいので観察していたところ、R2の納品書を発見してしまいました。

「ヘッドライトコーティング3,000円」ナリ。

なんじゃこりゃあ! いつのまに!?

どうやら、某カー用品販売店のメンテナンス会員に最近入会したもようです。

わたしはスズメの涙のお小遣いでWILLSONヘッドライトクリアを購入し(1,402円)、自分で磨いたというのに。

しかも、最低3回は使おうと思っているのに。

そんな涙ぐましい努力にもかかわらず、すでになんとなくくすんできている今日この頃ですのに。


とはいえ、仕上がりはさすがプロ、大したものです。

R2のおめめは、すっきりさわやか。

これは、許せません(?)。

うちの奥さんの会員カードをこっそり使って、うちの子のおめめも磨いてみようかな?
Posted at 2017/04/30 15:47:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月13日 イイね!

ノークレームで←R1車内での流行語(´-ω-`)

先日の夜、うちの子に4人で乗って、お出かけしてきました。

下道では後部座席の2人がつらかろうと思い、往復とも高速道で行くことに。
このため、総走行距離は120km程度に縮まり、乗車時間は約2時間弱でした。

さて、4人全員が乗ったところで、クルマの後部から何かギコギコという音が。
いったい何がどこに当たっているのかわかりませんが、
路面のデコボコを拾うと、「ギコギコッ」と音がするのです。

運転席側の後ろに座るA子さんが「パンクするんじゃないの?」と急に心配しはじめ、
もうひとりのB男さんが「2本とも同時にイクかもよ?」と言い出したので、

「みなさん、お静かに。クレームは一切受け付けません」

「えー」

「体重確認をします。自己申告してください。わたしは52kgです」

「94kg」(B男さん)

「女性2人は言いにくいでしょうから、わたしが推測して計算します。ふむ、全員で350kgくらいですね」

「わー」

「すると、うちの子のせいではありません。みなさんのせいです」

「ええーー」

「全員、目的地まで姿勢を正して、じっと座っていてください」

「はーい」

高速道でも上り坂になると、さすがに70km/h程度に速度が落ちてきます。
できるだけアクセルを踏まないようにして(?)いるせいもありますが、80km/hまで出すと、うちの子が飛び跳ねてしまうのです。

そのたびに、後部座席から「う゛っっっ!」という二人のうめき声が(特にA子さん)。

ひとつ知ったのは、4人乗っても、前席の乗り心地はほとんど変わらなかったということ。
これには感心しました。
やはり基本、前席中心の設計なのでしょう。

ブレーキの効きづらさというのも、ほとんど感じませんでした。
ハンドリングも同じです。
用心してゆっくり走ったせいかもしれません。

ただ、後部座席のカップホルダー(車内中央)にモノを置いておくと、乗降の際に必ず蹴飛ばすことがわかりました。

目的地で、待ち合わせたもう1人の友人C男さんと合流して食事し、帰りに再び4人で乗り込みました。
C男さんはあきれたように後ろの座席をのぞき込んでいました。

「さて、みなさん、ここであらためて注意です」

「はーい」(わたし以外3人とも酔っ払っている)

「うちの子には後部窓がありません。気持ち悪くなったら早めに言ってください」

「ええーー」

「はい、ノークレームです!」

「はーい」

そんなわけで、帰りもどうにか無事でした。
ほろ酔いでゴキゲンのみなさんの感想です。

B男さん、「550ccの軽の感触を久しぶりに思い出して楽しかった」
A子さん、「550ccってなーに?」
うちの奥さん、「A子はこれで味をしめたから、あんた、きっとまたお声がかかるわよ」

まあ、喜んでもらえたのならいいんですけどね…。
いずれにしても、R1がすばらしいクルマなのは間違いありません(/・ω・)/
Posted at 2017/03/13 10:19:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月07日 イイね!

ほんとうですね?ほんとうにいいんですね?

近いうちに、うちの子にわたしを含めて4人で乗って、往復150kmも走る予定です。

去年、ちょっと大柄なご夫婦を10分ほど後部座席に乗せて走りました。

乗るとき、奥様のほうがなかなか入らず、旦那さんに押し込まれました。

降りるときも、奥様は自力で出られず、「足が、足が!」というので振り向くと、変な感じに曲がっていてびっくりしました。

もちろん、うちの子が悪いわけではありません(キッパリ)。

今度はメンバーは違いますが、わりと横幅の広い方たちですし、距離が距離ですから心配です。

しかも、みんながお酒を飲みたいそうなので、わたしがドライバー役なわけです。

うちの奥さんからのお願い(命令?)なので、断れません。

でも、「オエー気持ち悪い」と言われても、後部座席は窓が開きませんし。

あまり気は進みませんが、「ほんとにいいんだね?ほんとうだね?」と何度も念を押した上なので、仕方ありません。

どんな顛末になったか、いずれお知らせしますね。

Posted at 2017/03/07 17:06:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

車歴は、セルボ→オプティ→ビストロ→インプレッサ→フィット→R1で、現在6台目。軽自動車は9年ぶり、3ドアはオプティ以来、なんと16年ぶり! よろしくお願いしま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

スバル(純正) GDB STI用ステアリング 
カテゴリ:パーツ類
2017/04/30 15:22:10
我が道を行く 
カテゴリ:気になるクルマ
2017/02/03 14:39:58
比較レビュー 
カテゴリ:気になるクルマ
2017/01/27 18:14:43

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スバル R1 スバル R1
いろいろあってうちに来た、いわくつきのR1です。 クルマのいらない生活がしばらく続くこ ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
燃費最優先で購入。 長距離通勤の負担を経済的にやわらげるのが最大の目的でした。 山道・雪 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
トヨタ・セリカST202あたりを念頭に新車を探していたとき、 セリカはフルモデルチェンジ ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
クラシック・レトロブームのさきがけと言われたクルマ。 どこで見て気に入ったのか覚えていま ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる