• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てぇかむのブログ一覧

2011年12月31日 イイね!

覚え書き : 後付けメーターみたい!? (サンバーの純正メーター)

覚え書き : 後付けメーターみたい!? (サンバーの純正メーター)サンバー@SUBARU の純正メーターが、
始動時にスイープするなんて・・・

 >サンバーの無駄機能w - YouTube
 > http://www.youtube.com/watch?v=ArJrWYqN8So



これは、ビートの純正メーターも、スイープさせなきゃダメでしょう。(笑)
 (レスポンス良くスイープ可能なのは、速度計とタコメーターのみ。)

--------
単純に、速度計用のスピード パルスに

 「 0 ⇒ 140(180) ⇒ 0 km/h 」

っていう信号を入れると、実際には走ってないのに
積算距離計が進んでしまうんですよね~。(^_^;)


なので、メーター自体の基板改造が必須なんですけどね・・・
 (銅箔パターンを 1ヶ所切って、
  2ヶ所にハンダ付けするだけなんですが。)


--------
・追記

全然関係無いですが、

 >昭和44年 ホンダのCM 5連発 Honda TV Commercial 1969 - YouTube
 > http://www.youtube.com/watch?v=di5UQPM4bQY



その中の一つ、N360のCM、
全部アニメでした。

ちょっとウケた(w
Posted at 2011/12/31 13:05:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 純正メーター | クルマ
2011年12月29日 イイね!

雑記 : トラブル前の、消耗品交換? (ビート)

この記事は、ビートの先輩から教わった事!について書いています。

 >デスビキャップASSY    2310円 1個
 >パッキン キャップ       346円 1個
 >パッド ペダルストッパー   136円 2個(クラッチペダルとブレーキペダル)
 >マット リヤ―トレー     2425円 1個(これはついでに!)

--------

 「車検(2年)ごとに交換」
とは思わないけれど、ディストリビュータの
キャップは今まで一回も交換していない。

あと、
イグニッション コイル ~ デスビ キャップ 間の
高圧ケーブル接続部を抜いたら、
端子が白く粉化(粉吹きレベルを超えてる)していたので
交換しないとなぁ・・・


 >パッド ペダルストッパー   136円 2個(クラッチペダルとブレーキペダル)
これも、クラッチ側は既に無くなっている。

ブレーキ側が無くなるのも、時間の問題か?
Posted at 2011/12/29 17:11:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2011年12月27日 イイね!

覚え書き : フライホイール、軽量化したいなぁ。(VTR250とか、ビートとか)

覚え書き : フライホイール、軽量化したいなぁ。(VTR250とか、ビートとか)鼓動“感” & “トルク感” を演出するために、
(XELVIS:ゼルビス 比で)重くされてしまった
フライホイール@VTR250(2000年式)。

もちろん、その表裏一体で存在する欠点として
アクセルに遅れて反応する 「鈍い」 回転上昇&下降。




 >パワーユニット | VTR250 | FACTBOOK | HONDA
 > http://www.honda.co.jp/factbook/motor/VTR/19971100/005.html

もちろん、メーカーがこうせざるを得なかった背景があって、
ベースが同じ 「V型2気筒 250cc」 でも、
最高出力の自主規制で
 VT250F     : 43PS/12,500rpm
 VT250Z     : 40PS/12,500rpm
 VT250SPADA : 40PS/12,000rpm
 XELVIS     : 36PS/11,500rpm
 VTR250@初代 : 32PS/10,500rpm
 VTR250@現行 : 30PS/10,500rpm
というように下げていったので、
ピーク パワー以外の何かを与える必要が・・・

という訳で、フライホイールを重くして、
発進時の “トルク感” を演出・・・?

--------
何か話が逸れたような気がしますが、
どんなエンジンでも、ピストン・カム・バルブ・補機類などの
フリクション ロス(摩擦など)を低減すると、
それらのロスによって起きていた、アクセルOFF時の
エンジン回転数の 「下降」 が遅くなるんですよね・・・

誤解されないように書いておくと、、
フリクション ロス低減によって

 ・アクセルOFF時、
   エンジン回転数の 「下降」 は遅くなります。 が、

 ・アクセルON時の、
   エンジン回転数の 「上昇」 は速くなります。
    (回転上昇を妨げる、ロスが減っている為)

(うちのビートが、この状態@ロッカーアームのローラー化)

--------

(画像元)
 >フライホイール 軽量化予定 - kai787bbbのブログ - Yahoo!ブログ
 > http://blogs.yahoo.co.jp/kai787bbb/15283530.html

 >VTR250 フライホイール軽量化 - kai787bbbのブログ - Yahoo!ブログ
 > http://blogs.yahoo.co.jp/kai787bbb/15703593.html


フライホイール、
 VTR250も重いし(メーカーの味付け : トルク感の演出の為)、
 ステップバンも重いし(メーカーの味付け : 低回転の扱いやすさの為)、
 ビートも重く感じるようになったし(自分のせい)、
 カブ エンジン(を搭載したNS-1)も当然重いし、
 モンキー(に搭載したNS-1用エンジン)も、車重のわりに重いし、

 エディックスは・・・トルコンATだから全然気にならないけど、、


削~り~たい~~♪
Posted at 2011/12/27 18:03:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2011年12月26日 イイね!

覚え書き : 主要諸元@EDIX & RUMION

覚え書き : 主要諸元@EDIX & RUMION昔、ルミオンの隣にエディックスを停めたら、
サイズがちょっと似てるな~、と思った。
 (人間でいうところの3サイズみたいな。)

ただ、それだけ。(^_^;)

--------
エディックス 主要諸元
 http://www.honda.co.jp/factbook/auto/Edix/200407/14.html

1.7L VTEC FF
全長 4.285 m
全幅 1.795 m
全高 1.610 m
ホイールベース 2.680 m
トレッド 前/後 1.550 / 1.560 m
最低地上高 0.155 m
客室 長/幅/高 1.875 / 1.535 / 1.230 m
車両重量 1,360 kg
最小回転半径 4.9 m

エンジン型式 D17A
エンジン種類 直列4気筒横置SOHC ベルト駆動
総排気量 1,668 cm3
内径×行程 75.0×94.4 mm
圧縮比 9.9
最高出力 96[130]/6,300 (kW[PS]/rpm)
最大トルク 155[15.8]/4,800 (N・m[kg・m]/rpm)
10・15モード 13.8 km/L
燃料タンク容量 58 L

--------
toyota.jp カローラ ルミオン | スペック | 諸元表
 http://toyota.jp/corollarumion/spec/spec/index.html

1.8S 2WD
全長 4,210 mm
全幅 1,760 mm
全高  1,630 mm
ホイールベース 2,600 mm
トレッド 前/後 1,535 / 1,535 mm
最低地上高 140 mm
室内 長/幅/高 1,980 / 1,495 / 1,295 mm
車両重量 1,310 kg
最小回転半径 5.2 m

エンジン型式 2ZR-FAE
エンジン種類 直列4気筒DOHC
総排気量 1.797 L
内径×行程 80.5×88.3 mm
圧縮比 10.0
最高出力 106(144)/6,400 kW[PS]/r.p.m.
最大トルク 176(17.9)/4,400 N・m[kgf・m]/r.p.m.
10・15モード 16.6 km/L
燃料タンク容量 50 L
Posted at 2011/12/26 22:16:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 純正メーター | クルマ
2011年12月26日 イイね!

雑記 : 吸気加熱@エディックス、で低燃費化!?

雑記 : 吸気加熱@エディックス、で低燃費化!?この記事は、ガソリンガタリンについて書いています。

--------
何事にもやはり先人はいるもので、ググると
吸気温度を上げてガソリンの霧化促進や
ポンピング ロスの低減による燃費向上をしようとした
人達が見つかります。

 >吸気温度 上げる 燃費 - Google 検索
 > http://www.google.co.jp/search?q=吸気温度 上げる 燃費

他の検索ワードでも、そもそもベースとなる車の
燃費が良い インサイト@初代 や プリウス などでも、
更なるハイスコア(低燃費)を狙って、吸気温度を上げる
改造を行っている人達がいます。

--------
という訳で、うちのエディックス(10・15モード 13.8km/L)の
燃費(特に冷間始動時)を向上させるべく、
 『エキマニ熱再循環システム(笑)』
を搭載しました。
(^_^;)

もちろん、エキマニ自体は “数百℃” にもなるので、その周囲の空気を
ダイレクトに吸わせると エアクリBOXが間違いなく溶けてしまい、
下手すると “車両火災” なんてことになりかねない・・・

なので、
 ・走行状態により、過熱空気の吸気量を制限 (超ローテクw)
 ・加熱空気の温度を監視 (後付け温度計@デジタル)
 ・耐熱素材のダクトには、リサイクル素材を使用
 ・加熱空気用の取り込み口は、純正の吸気ダクトとは別に用意
   (吸気共鳴BOX・・・吸気ダクト~エアクリBOXの間にある、
     大きなBOXに穴を開け、そこから暖かい空気を吸わせる。)
という、仮仕様で実装しました。

その為、追加した吸気口を塞げば、純正の吸気状態に戻ります。

--------
試しに、20時間程度放置した状態で、
外気温 +1℃の時にエンジンを始動してアイドリングさせました。

すると、始動の瞬間は +1℃ だった 「加熱吸気ダクト」 の温度が、
10秒後には上昇し始め、2~3分後には +30℃まで上昇しました。

また、シフトレバーを 「2」レンジに入れて、2,000rpmになるように
ブレーキを掛けたまま(トルコンに)負荷を掛け続けた場合、
加熱吸気の温度は +50~60℃になりました。
 (未走行、外気温度 +1℃)

この状態での街乗り燃費がどうなるか、楽しみです。

--------
※追記

上記から 10時間ほど経過した状態@夜中の2時 で、
外気温 -4℃の時にエンジンを始動してアイドリング。

始動の瞬間は -2℃ だった 「加熱吸気ダクト」 の温度が、
1分後には +8℃まで上昇、
1分30秒後には +18℃まで上昇、
2分30秒後には +28℃まで上昇、
3分後には +32℃まで上昇しました。

--------
最後に。

この燃費を良くする為の実験で、
0.5ℓ ~1ℓ のガソリンを無駄遣いしました。

すみません。。(^_^;;)
Posted at 2011/12/26 20:37:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 低燃費化 (ガソリン) | クルマ

プロフィール

「[整備] #アクティ HA4・アクティトラック : サブクーリングファン http://minkara.carview.co.jp/userid/526128/car/1737783/4561476/note.aspx
何シテル?   12/18 01:36
【 てぇかむ@みんカラ√ 】 ECU改だけで、純正メカなのに(純正タコ読みですが)9,800rpm回るエンジン・・・ 買ってから早16年、未だにビートが好きな...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ミツバ エンジンクーリングファン(アクティ純正) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/18 00:49:18
レリーズフォークのグリスアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/17 12:39:43
温暖な地方での使用には良いと思う 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/16 13:47:47

お友達

ビート&トゥデイの液漏れECU&純正オーディオ、3年保障修理で良ければ受け付けできます?
108 人のお友達がいます
角力 灘之介角力 灘之介 * shumikaPPshumikaPP *
b2212360b2212360 * ゆうきのぱぱゆうきのぱぱ *
US ACTBIOUS ACTBIO * kamapukamapu *

ファン

128 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート りあ・ミッドシップ・アミューズメント (ホンダ ビート)
 “ビート mhd もどき” この赤いビートに出逢ってから、いつの間にか 5,600日 ...
ホンダ エディックス エディックス mhd もどき (ホンダ エディックス)
横3席×前後2列の6座独立シートで、 合計6人(前3人、後3人)乗れる どマイナーな車で ...
ホンダ ステップバン ステップバン mhd もどき (ホンダ ステップバン)
横2人×前後2列のシートで、合計4人乗れる どマイナー?な車です。(笑)  (貨物車なの ...
ホンダ モンキー NS-Monkey “NSZ-63JZ” (ホンダ モンキー)
 NS-1のエンジン (62.9cc) + モンキーの車体 (Z50JZ) ⇒ NSZ- ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる