• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てぇかむのブログ一覧

2016年06月30日 イイね!

覚え書き : 助手席のエアバッグについて。(基本、子供は助手席に座らせない)

さっき NHK のニュース(N.W.9)で、


助手席に子供を座らせていて
ちょっとした(?)事故で
(30km/h 程度で支柱に衝突とか)
エアバッグが開き、エアバッグから受けた衝撃で
子供が亡くなるなどの事例がある

 (ただし、ニュースの中では
  その際にシートベルト装着の有無や、
  チャイルドシート・キッズ用シート使用については
  全く言及していませんでした。 ← 個人的にはそこをニュースで言わなかったことに腹が立つ。)

 (話は逸れますが、子供をシートベルトで拘束せず、
  『後部座席』付近で子供を遊ばせながら
  車を走らせている大人には、それ以上に腹が立ちます。常日頃から。)



、という話がでていました。
 (子供は助手席に座らせず、もしもの時に備えて後部座席に座らせるべき。
  それをせずに後悔するのは親御さんですよって話。)

--------
そういえばリーフで事故を起こしてしまった時、
助手席に誰も座っていなくても
助手席用エアバッグが開いて
ダッシュボードがオシャカになったなぁ・・・
 (エアバッグが出てくるので、その穴が開くように設計されている)

なので、リーフ(初期型 ZE0)の
助手席に子供を座らせて事故るとNG・・・
、な可能性はそれなりに有ると思う。

--------
でもこれってたぶん、メーカーによって違うんだろうなぁ、、と思う。

昔、見たことのある ホンダ・フィット は
助手席シートに着座を検出するスイッチが内蔵されていて、
ある程度の体重がシートに掛からないと
助手席エアバッグが(安全のために)OFFになる
、ってことを聞いたような気がする。

また、ホンダは何年か前に
緩やかに(?)展開することによって乗員を優しく受けとめる、

 『人に優しいエアバッグ』 (その反対語は、人に厳しいエアバッグ・・・)

を開発して車に搭載していましたね、たしか。

(ホンダはオートバイ乗員用のエアバッグも開発しましたし、
 車でハネてしまった人を優しく受けとめる(?)
 『ポップアップフードシステム』(アクティブボンネット)という
 事故時にボンネットのヒンジ部分が浮き上がるシステムも開発しました。)



--------
あと、これは各国の法規対応だと思うけれど、
助手席エアバッグの動作を OFF するスイッチが
装備されている車もありますよね。
 (子供を助手席に座らせたときに OFF する事ができる。)

--------
--------

・・・って、上記はすべて
自分でしっかり調べたわけではないので
未確認情報ってことで。。m(_ _)m


--------
--------
--------

・追記


 国内メーカーのスタンスは下記の通り。
  (平成16年時点でのスズキ、DA62V・エブリイの取説より抜粋。)

  


--------

(平成16年式、ホンダ・エディックスの取説より抜粋)

   


   



Posted at 2016/06/30 21:51:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 信頼性
2016年06月25日 イイね!

チラ裏 : アンテナ接続ケーブルを改変して、変換ケーブルを作りたい! (ホンダ純正ナビ用)

BE1・エディックス(ディーラーナビ・社外オーディオ仕様) や
DA64V・エブリイ (スピーカー内蔵 1DINカーラジオ仕様)の
ラジオアンテナ用ケーブルは
昔ながらのデカいやつ。
 

これは VXD-064C/064CV/074C/074CV には繋がらないので、
変換ケーブルが必要です。
 (カー用品店で買っても、大した値段ではありません)



よって、不要となっている
地上アナログ用アンテナけーぶるを改変します。

--------

リテーナーを外す。
 



ロックを浮かせて、端子(同軸ケーブル用)を抜く。
 



目標位置で分離。(今回使うのは、画像右側)
 




下端側を今回使いました。それに合うように、
リテーナー(二重で抜け止めを防止する部品)も分断します。
 


リテーナーを取り付け。
 



挿さりました。:-)
 







あとは、こうしないとね~…
 


チョッキン。
 


チョッキン。
 


皮剥き。
 


芯線もね。
 


芯線、半田付けして、元の被覆でカバー。
 



マスキングテープを軽く巻いて、テキトーに
編み線も半田付け。
 



ビニテ巻き。
半田付け部分が曲がらないように、
爪楊枝を3本内蔵しています。(^^;
 (曲がると断線の恐れあり)
 





完成~♪ :-)
 







AM放送(オートプリセットを使用)
 



FM放送(オートプリセットを使用)
 



ただ、オチとしては、、

低グレードなこのエブリイには
フロント&リアスピーカーが付いていないってことかな・・・(^^;
 

Posted at 2016/06/25 13:08:35 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年06月25日 イイね!

チラ裏 : ホンダ純正、Gathers VXD-074C/CV・VXD-064C/CV用、地上アナ用アンテナケーブル

ジャンク品の VXD-074CV
(タッチパネル表層の電極(抵抗膜)シートが
  引き剥がされていて(破損)、タッチに無反応)

に付属してきた、
地上アナログテレビ放送用のアンテナ接続用ハーネス。

 



フィルムアンテナ接続用の、貼り付け電極。
 


先端電極を分解。
 



ナビ側ケーブル。
 


各部の拡大。
 


ナビ背面と、地アナTVアンテナ用コネクタ。
 


メス側コネクタは、ヒロセ(HRS)製。
 GT13SC-4/1S-HU
 



アンテナ ブースター。
 08A22-7G0-060-04

入力側 : アンテナ入力用 同軸ケーブル 3本

出力側 : アンテナ出力用 同軸ケーブル 3本
     ブースター用電源入力   1本
     GND(車体アース接続用) 1本

 




--------

ナビ背面。


ラジオ(FM/AM/VICS)用コネクタ

 同軸ケーブル用端子      1ヶ所(オス)
 アンテナブースター用電源出力 1ヶ所(オス)
 



ここに繋ぐための、変換ハーネスが付属せず。



続く。
Posted at 2016/06/25 12:20:42 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年06月17日 イイね!

チラ裏 : 鳴らない、スズキ純正カーラジオ(現行品)

39101-82M10
ASTI CORPORATION製
MADE IN JAPAN

現行エブリイ(バン)のものだと思われる。


内蔵スピーカーは死んでいない。
 (アナログテスターの抵抗レンジ(x1 レンジ)で測ると、
  スピーカーがガリガリ鳴る。)









内蔵スピーカーとパラレル接続で、
そのままモノラル音声(外部スピーカー用)が
車両側コネクタに出力されています。


この出力は、普通のカーオーディオは
BTL出力(プラス・マイナス、両側の端子を逆位相で駆動)ですが、
このラジオは昔ながらの
プラス側を駆動(アンプから電解コンデンサ@カップリング用 を経由して出力)するのみ。

マイナス側はGND。つまりアースに接続。



機器内部で、アース側はどうなってるの??


小さなチップ型の 0Ω 抵抗器で
アースされていますが、これの導通がありません。(焼き切れてる)



で、



おわり。:-)





これで鳴るはずだけどなぁ~・・・(^^;




--------

・追記

平成16年式のエディックスに繋いで動作確認。
 (この頃のホンダ車とスズキ車は、
  コネクタ(20ピン)に互換性があるのです。)





鳴ってます。(^_^)ノ




って、画像じゃ分かりませんね~:-P



2016年06月17日 イイね!

チラ裏 : 39101-68H*0-000、スズキ純正オーディオ(FM/AMカーラジオ)3種

違いはほとんどありませんが・・・


右から、
 39101-68H00-000
 39101-68H10-000
 39101-68H20-000



同じく。
真ん中と左の物は、ガタツキを抑えるクッションが貼られていますね。














左端、ネジが無いのは
私が外したままなので・・・(^^;












中身についても、ほとんど違いはありません。(^^;







プロフィール

「[整備] #フィット GD3フィット : スタッドレスタイヤb取り付け。 http://minkara.carview.co.jp/userid/526128/car/2292532/4551946/note.aspx
何シテル?   12/11 13:01
【 てぇかむ@みんカラ√ 】 ECU改だけで、純正メカなのに(純正タコ読みですが)9,800rpm回るエンジン・・・ 買ってから早16年、未だにビートが好きな...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

オリエントエンタープライズ BONDIC 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/11 01:44:12
【ビート】バッテリー交換 SHORAI LFX18A1-BS12 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/11 01:18:23
VALUE-PRO LITHIUM ION 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/11 01:09:28

お友達

ビート&トゥデイの液漏れECU&純正オーディオ、3年保障修理で良ければ受け付けできます?
109 人のお友達がいます
NAO&#39;sProject.NAO'sProject. * 熊本カビゴン熊本カビゴン *
タイプCタイプC * US ACTBIOUS ACTBIO *
80868086 * mistbahnmistbahn *

ファン

127 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート りあ・ミッドシップ・アミューズメント (ホンダ ビート)
 “ビート mhd もどき” この赤いビートに出逢ってから、いつの間にか 5,600日 ...
ホンダ エディックス エディックス mhd もどき (ホンダ エディックス)
横3席×前後2列の6座独立シートで、 合計6人(前3人、後3人)乗れる どマイナーな車で ...
ホンダ ステップバン ステップバン mhd もどき (ホンダ ステップバン)
横2人×前後2列のシートで、合計4人乗れる どマイナー?な車です。(笑)  (貨物車なの ...
ホンダ モンキー NS-Monkey “NSZ-63JZ” (ホンダ モンキー)
 NS-1のエンジン (62.9cc) + モンキーの車体 (Z50JZ) ⇒ NSZ- ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.