車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年09月20日
コムスと軽自動車の維持費比較

以前、コムスの維持費についてブログで紹介しましたが、

何か他の車と比較した方が分かりやすいかなと思い、

今回は軽自動車の維持費と比べてみました。

片道10kmの通勤に使うためにセカンドカーとして購入し、

年間6,000km走行して10年後に手放すという前提で費用を計算します。


《軽自動車税》

毎年車の所有者が市町村に支払う税金です。

軽自動車 7,200円/年
コムス   2,500円/年


《重量税》

車検時に払う税金です。コムスは必要ありません。

軽自動車 6,600円/2年 ・・・ 3,300円/年
コムス   0円


《自賠責保険》

原付は1年~5年まで色々プランがありますが、

10年間乗るという前提なので5年プラン×2回とします。

軽自動車 26,370円/2年 ・・・ 13,185円/年
コムス   15,600円/5年 ・・・   3,120円/年


《任意保険》

軽自動車の任意保険は本当にピンキリですが、

対人・対物無制限、26歳、20等級くらいを目安にしました。

セカンドカーという前提ですので、

コムスはファミリーバイク特約を1台目の自家用車に追加という形にしました。

軽自動車 35,000円/年
コムス   12,000円/年


《車検》

ディーラーで車検を実施したとしたときの、検査料と整備費となります。

コムスに車検はありませんが、

2年に一度定期点検をディーラーで実施したとしたときの費用になります。

軽自動車 43,000円/2年 ・・・21,500円/年
コムス     8,000円/2年 ・・・  4,000円/年


《燃料・電気代》

年間6,000km走行。

軽自動車のガソリン代が150円/L、燃費が20km/Lと仮定、

コムスは1km走るのに電気代が2.2円とします。

軽自動車 年間使用量300L×150円/L=45,000円/年
コムス   6,000km×2.2円=13,200円/年


《駆動用バッテリー》

年間6,000km程度であれば5年は十分もつはずですので、

10年の間に1回、バッテリーを新品に換えるとします。

軽自動車 0円
コムス   200,000円/10年 ・・・ 20,000円/年


《オイル交換》

1年に1回オイル交換:オイル代+工賃=2,800円

2年に1回フィルター交換:オイル代+フィルター代+工賃=3,800円

という前提で計算します。

コムスには当然オイル交換はありません。

軽自動車 6,600円/2年 ・・・ 3,300円/年
コムス   0円


《その他消耗品》

軽自動車にはあってコムスにはない、エアクリーナーエレメント、ATフルード

などの交換費用もありますが、微々たる物なので無視します。

またブレーキオイルやウインドウォッシャー液、

タイヤ、ワイパーなどは両方共に必要ですので、比較の対象から外します。


《まとめ》



まとめると、年間の維持費は

軽自動車 128,485円
コムス     54,820円

と、2倍以上の差がついてしまいました。

軽自動車の任意保険料は、等級や年齢制限で

かなり少な目に見積もっているので、

新規加入の全年齢にすると、更に差が大きくなりますね。

もっと言うと、既に原チャリを持っていてファミリーバイク特約に加入済みであれば、

コムス分として新たに保険料を払う必要はありません。

原付が家に何台あったとしても保険料は一緒なので。


またコムスで一番コストがかかっているのが駆動用バッテリーですが、

もし1日の走行距離が20km以下でいいと言うなら、

交換しなくてもいい可能性は十分にあります。

(詳しくは http://minkara.carview.co.jp/userid/530150/blog/33517615/ を参考にしてください。)


ということで、ドアがない、スピードが出せない、エアコンがない、1人しか乗れない、

といったコムスのネガな部分がこのコスト差に見合うかどうかの判断(価値観)が

コムス購入に踏み切るひとつの大きなポイントになると思います。

ブログ一覧 | コムス | クルマ
Posted at 2014/09/20 11:53:27

イイね!0件



今、あなたにおすすめ
この記事へのコメント
2014/09/20 18:27:54
私がコムスに踏み切れない理由は

雪道走行なんです。

豪雪地域ではないのですが

家から道路までの私道に雪が結構積もることがあるため
最低地上高の低さがネックになっています。

雪が降ってもほとんど積もらないのであれば
スタッドレスをつければ大きく問題にはならないのですが

雪が積もったときに乗れないのでは購入する意味がないのです・・・
コメントへの返答
2014/09/21 00:41:20
雪道では乗ったことが無いので無責任なことは言えませんが、コムスの最低地上高130mmがネックということですか。

ちょっと調べてみましたが、
140mm:プリウス、アクア、シエンタ
135mm:ヴィッツ、カローラ、フィット、プレマシー
130mm:86、ティアナ、レヴォーグ
120mm:スカイライン、フェアレディZ

こうしてみると、130mmがとりわけ低い訳でもなさそうですよ。

開発時は北海道で雪道走行テストをしたとも聞いてますし、旧型コムスからの反省点としてスタッドレスタイヤが選べるタイヤサイズにしたとも聞いています。

まぁセールスマンではないですし、雪道でも大丈夫と保証もできませんので、決してお勧めはしませんけど。
2014/09/21 01:15:04
少し前まで最低地上高って160ミリぐらいだと思っていたのですが

最近は低めに設定されているような気がしています。(低燃費のため)

130ミリだと雪が積もると腹(車体下側)擦ります。

除雪されている道路なら問題ないのですが

住宅街だと市の除雪予算の都合もあり各自が行うことになっているため

家の近くは通行困難なのです。

スタッドレスを大き目にしたり
車高を上げれば160ミリぐらいにはできるかなとも思っています。

車検ナシ、ファミリーバイク特約も魅力ですので

ドアつき、2人乗りバージョンが出たときに購入を検討してみます。
コメントへの返答
2014/09/21 08:20:29
了解しました。少しでも不安があると、特殊なクルマであるだけに躊躇してしまいますよね。

あと2人乗りバージョンは1人乗り前提の原付1種カテゴリでは当然出せませんので、将来制定される予定の超小型モビリティというカテゴリになると予想されます。

この超小型モビリティは軽自動車の保安基準を一部緩和という形で作られようとしていますので、恐らく車検はナシにならないでしょうし、原付でないのでファミリーバイク特約にもできないと思われます。

自動車税や自賠責も上がるでしょうし、重量税も課税されるようになると思いますので、維持費という面では嬉しさは半減するでしょうね。

水をさすようなことを言ってすみません。
2014/09/21 09:42:44
イエイエ、コムスの貴重な情報源ですので
ものすごく助かっています。

現行コムスは発売当初に試乗しました。
そのときは特に何とも思わなかったのですが

長男が車で通学することになり
車を2台から3台に増車しようと考えていたのですが

私がバイク通勤にすれば2台のままでよいことから

雨の日対策としてコムスに興味を持ちました。

コムスにドアが標準装備ではないのが気になるといいますか

設定が雨の日を除いた近場の移動手段と考えているのではと思っています。

私としては晴れの日はバイクで行けるが

雨の日はコムスで行きたいな

と考えています。(雪の日も)

現状のファスナードアは乗り降りの際に雨に濡れそうなのが気になっているのですが

実際のところでうでしょうか。

家にカーポートがあれば乗るときには濡れなくても

目的地で降りるときにはファスナーを締めるときに濡れそうデスガ・・・

簡易的なカッパを着ていれば乗り降りのときに濡れても気にならないのでしょうか。

何度もコメントすいません・・・
コメントへの返答
2014/09/21 17:18:32
コメント大歓迎ですよ。いくらでも説明します。

雨の日のキャンバスドアの乗り降りに関しては、傘を使うのであれば普通のクルマとそう変わらないですよ。店の駐車場などでは、ドアが隣のクルマにぶつかることを気にしなくていいので、むしろ傘の開閉がやりやすくていいです。

困るのは乗り降りよりも、雨の日は閉め切っていると窓が曇りやすいというところです。なので、雨でもキャンバスドアは全開で走ることが多いです。結構大きいサイドバイザーが付いているので、普通の雨であれば走行中に濡れて困るってことはないです。

ただし全開にするのは左側のキャンバスドアがいいです。対向車線に水溜りがあると、対向車におもいっきり水を浴びせかけられることがありますので。
2014/09/21 18:40:09
回答ありがとうございます。

雨でもファスナーの開閉が苦にならないのは意外でした。

あとフロントガラスはガラスでしょうか。

私の住む地域は冬場はフロントガラスが凍ってしまいます。

ヒーター機能がないと解凍できないのではと思っているのですが
当然、凍っている場合は乗る前に除去しないとけないですよね???

乗る前にお湯をかけて溶かしたとしてもヒーター機能がなければ早々に凍ってしまいますので
そのことも気になっています。

質問ばかりですいません。

ルームミラーは標準でつきませんが
セブンイレブンが使っている大きいBOX使用ですと
リアウインドーがありませんが

リアウインドーが無くても問題ないですか。

やはり簡易でもルームミラーがあったほうが後方確認が楽ですのであったほうがいいですか。

よろしくおねがいします。
コメントへの返答
2014/09/21 19:43:47
すいません。うちは早朝に乗ることが余りないので、フロントガラス(もちろんガラスです)が凍って困った記憶がありません。

もし凍ってしまったとしたら、もちろんヒーターは付いてませんから、乗る前に除去する必要があるでしょうね。その際水分が残っていたらまた凍ってしまうのは必然ですので、ぬるま湯をかけた後は乾いたタオルなどで拭き取らないといけないような気がします。

これに関しては経験を元に話すことができないので、他のコムスユーザーさんの意見を聞いてみたいですね。


それと大きいBOX(デリバリーBOX)が付いている場合、車両後方は全く見えません。これは試乗したことがあるので断言できます。ルームミラーがあっても意味ないですね。なので慣れないとバックするのが非常に怖いです。リヤアンダーミラーの付いたハイエースの方がよっぽどバックしやすいと感じました。冗談抜きでバックカメラが必要だと思います(笑)。

うちは本当はデリバリーBOXのコムスが欲しかったのですが、試乗してみてやめました。

でもデリバリーBOXに乗っている人もたくさんいるわけで、結局慣れなんだとは思います。ただどっちにしてもデリバリーBOXにルームミラーは不要ですね。
2014/09/23 15:59:19
ネガを見ていては、購入できません。
今は、金食い虫→ドゥカティの故障と格闘中(笑)
コメントへの返答
2014/09/23 17:23:16
ただ残念ながら普通の人にはネガな部分がどうしても足かせになっちゃうんですよね。
私のような変なおじさんには、ネガな部分を補って余りある魅力、楽しさがコムスにはあるんですけど。
2014/11/11 20:40:29
初めましてこんばんは。
私もコムスを検討していた一人です。
結局のところ、購入は見送りました。
やはり東北なので雪の心配が一番大きいです。
雪は降らなくても窓が凍ってしまい、ヒーターがないことには車として使用することも出来ないところが痛いです。

また、水を差すようで申し訳ありませんが、維持費は安くても、やはり購入価格が高いのが一番大きいです。
色々車は乗ってきましたが、軽自動車でも新車から5~6万kmまではほぼ消耗品の交換はありえませんので、オイル管理さえしっかりしてれば、車検の度に高額な維持費はかかりませんので、こちらのブログの計算で問題ないと思います。

そうすると同じ条件でコムスに10年乗れば70万円ほど維持費は安くなりますが、コムスを購入するとなると70~90万円かかります。
現在の軽自動車で最安がアルトバンやミラバン等のバンがありますので、新古車等を探せば60万円程度で購入出来てしまいます。(ちなみに最近、私はコムスと悩んで新古車のミニカを40万円で購入しています。)
結局のところ購入費用も維持費になってしまいますから10年でも30~40万円くらいの差額です。

また、ブログの任意保険料の件で、ファミリーバイク特約では車両保険は適用されませんので、もしも自損事故をおこしてしまえば…。同条件でやるなら軽自動車の任意保険料金は車両保険無しの15000円まで下げれます。(うちは20等級で、対人、対物、人身障害の無制限、車両保険無しで、年間12000円です。)
この計算ですと、年間2万、10年で20万安くなりますから、車両購入価格まで視野に入れれば10年で10~20万の差額になるのでは?と思いました。
結局のところ、1年単位では1~2万円、1ヶ月なら800円~1700円程度。
軽自動車は4人乗りの冷暖房つき、コムスは1人乗りの冷暖房無し、その差額が1ヶ月1700円なら…と思い、私はミニカを選択してしまいました。

とはいえ、やはり用途の問題が一番大きい気がします。
普段は車を乗らない&無くても生活に困らない都心部の方や、主婦の買い物用となればとても良い乗り物と思います。
あと、地球温暖化防止推進者とかにはgoodです(笑)

せめて30万以下でp・comのフルオプション車が買えれば趣味用でほしいところなのですが…


長くなってしまい申し訳ありません。
コメントへの返答
2014/11/11 22:18:46
コメントありがとうございます。

雪の多い地方は確かに厳しいでしょうね。寒さ対策がないという時点で購入対象になり得ないんだと思います。

高い購入価格も問題ですが、軽自動車のように年間何万台も生産するクルマと価格競争するのは無理でしょうね。きっとあの値段で売ってもほとんど儲けはないと思います。

任意保険については車両保険を付けない条件で、ひろぽよ@ブラックRさんのように1万円そこそこで済む人もいれば、5万円以上かかる人もいるわけで、平均的な値段を書いたつもりです。その辺りの食い違いに関してはご容赦願いたいと思います。

結局のところ実用性で言えば、ドアも窓もエアコンも付いている軽自動車が有利なのは当たり前で、あとはどれだけコムスに魅力を感じられるかが購入の決め手になるんだと思います。

ちなみにうちは、コムスの車体の小ささと小回り性が決め手でした。(実際は珍し物好きの私の衝動買いという話もあります。)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「コムス 7777km http://cvw.jp/b/530150/38808343/
何シテル?   11/05 23:38
珍しい車が好きな中年のおっさんです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログカテゴリー
お友達
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ コムス P・COM トヨタ コムス P・COM
トヨタ車体 コムス P・COMです。 色はライトパープル メーカーオプション  キャン ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.