• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クレモネーゼのブログ一覧

2017年07月01日 イイね!

これが教育者のすることか!

 ぼくも、一応、学校勤めをしています。本当は、こんなこと書きたくなんかありませんし、「誰がこんな情報流した!」なんて話になってくると、本当はチト困るのですが、これはさすがにどうかと思いました。

 この下劣さ、下品さ、もはや寛恕できるレベルの話ではありません。非道にもほどがあります。こんなの作っているのは、全教って言います。日教組ではありませんが、日教組とは、俗っぽい言い方をすれば、「同じ穴のムジナ」です。日教組は知名度バツグンで、もはや加盟者は知れた数ですが、この全教ってのは、知名度はほとんどないヒダリマキ教員団体で、しかも加盟者はかなりの数だと思われます。要するに、ヒダリマキ教員団体は、日教組と全教ってのがあり、二つは全くの別物ので、お互い仲は悪いのです。今は、知名度がほとんどない全教ってのが、隠れ組合員をたくさん抱えて、影でコソコソやっとると考えて間違いありません。

 で、これは日教組ではなく、その全教ってのが出したものです。もはやこれは下劣をこえた、まったくもって許しがたい、全く形容しがたいゲテモノです。



 人に、それもこれからの若者に、道を講ずる立場にある者が、こんな品がなく、非道なものを作ってよいわけがありません。たとえ基本的な考えが大きく異なっている相手に対してでもです。こんなもの作るヤツらが、若者に道を講ずる職業に就いているのかと思うと、ぞっとします。





 こんなネタ、誰が出したかなんて話になって、足がついても、ぼくが困りますので、しばらくしたら、このページは抹消させていただきます。しかし、これは全く許されざるものと断言して差し支えありませんね。子どもたちが、将来、こんな下品なものに価値を見いだしてくれては、もはや国の将来はありませんし、こんなことをやるような大人が育つなんてことは、全く亡国への道を一直線に走っていくということとリンクします。もう許しません。
Posted at 2017/07/01 22:10:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース
2017年06月19日 イイね!

朝日新聞はやっぱり鵜呑みに出来ん!

朝日新聞はやっぱり鵜呑みに出来ん! 今日の朝日新聞の社説、読んでいて、さすがにアタマにきました。

 こんなのが書いてあった・・・

田防衛相が、4月に亡くなった渡部昇一・上智大名誉教授の追悼文を月刊誌に寄せた。
 こんな記述がある。
 「先生のおっしゃる『東京裁判史観の克服』のためにも固定概念にとらわれず、『客観的事実はなにか』を追求する姿勢を持つことが大切だ」
 「東京裁判史観」とは何を指すのか、その「克服」とは何を意味するのか――。
 記者会見でそう問われた稲田氏は「客観的事実が何だったか見極めることが必要だ」と繰り返したが、質問にまともに答えたとは言えない。「(自分を)歴史修正主義者とは思っていない」とも語った。
 渡部氏は著書で、東京裁判史観についてこう説明している。
 「戦前の日本が犯罪国家であり、侵略国家であると決めつけた東京裁判の前提を正しいと考える歴史観」
 東京裁判をどう評価するかは立場によってさまざまだろう。「事後法による勝者の裁き」という側面があるのも確かだ。
 だが、日本は1951年のサンフランシスコ講和条約によって東京裁判を受諾し、主権を回復した。戦争責任をA級戦犯に負わせる形で、国としてのけじめをつけ、国際社会に復帰したのだ。
 これは否定することができない歴史の事実であり、戦後日本の基本的な立脚点である。
 歴史家が史実を探り、それに基づいて東京裁判を評価するのは当然の仕事だ。しかし、閣僚が東京裁判に異議を唱えると受け取られる言動をすれば、国際社会における日本の立場は揺らぎ、外交は成り立たない。
 まして稲田氏は自衛隊を指揮監督する立場の防衛相である。自らの主張はどうあれ、国内外の疑念を招きかねないふるまいは厳に慎むべきだ。
 稲田氏は昨年末、防衛相として靖国神社に参拝した。安倍首相がオバマ米大統領と真珠湾を訪ねた直後のことだった。
 戦争で亡くなった肉親や友を悼むため、遺族や一般の人々が靖国で手を合わせるのは自然な営みだ。だが、先の大戦を指導した側のA級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国に閣僚が参拝することに、割り切れなさを感じる遺族もいる。
 中国や韓国、欧米など国際社会にも、日本が戦争責任から目を背けようとしているとの疑いを広げかねない。
 安倍首相は歴史認識や政治的主張が自らに近い稲田氏を一貫して重用し、その靖国参拝を容認した。今回の寄稿もまた、不問に付すのか。


ということらしい。全部読むのは馬鹿馬鹿しいのだが、

日本は1951年のサンフランシスコ講和条約によって東京裁判を受諾し、主権を回復した。戦争責任をA級戦犯に負わせる形で、国としてのけじめをつけ、国際社会に復帰したのだ。
 これは否定することができない歴史の事実であり、戦後日本の基本的な立脚点である。


 これを安直に信じろというのか?これは信じがたいでしょう。東京裁判を受諾したという事実はないと思います。東京裁判は「誤りであった」と、米国側が認めたものと、私は承知しているのですが。それで、終審禁固刑受刑者が釈放されたのではなかったのでしょうか。

 それと、

中国や韓国、欧米など国際社会にも、日本が戦争責任から目を背けようとしているとの疑いを広げかねない。

ですって。どこに日本が戦争責任を問われたり、それをつぐなったりする筋合いがあるのか、ぼくには全然分かりません。

自らの主張はどうあれ、国内外の疑念を招きかねないふるまいは厳に慎むべきだ。

 
ですって、朝日新聞こそ、誤導、歪曲、ねつ造など、国内外の疑念を招きかねないふるまいは現に慎むべきなのではないでしょうか。もう、読むのもばかばかしいのですが、学校という勤務地にいると、先生方は、やっぱり「朝日少年」が大半を占めるのも事実なんですよね。いやはや。
Posted at 2017/06/19 23:16:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース
2017年06月16日 イイね!

奇跡は起こりませんでした

奇跡は起こりませんでした やっぱり、だめだったみたいですね。

 まあ、発芽してから1年しか経っていませんし、もちろんこんな状態では接ぎ木もできませんし、仕方ないかなあと思っています。

 でも、花まで行ったのはそれこそ奇跡以外の何物でもないと思っています。

 来年に向けて、いろいろ調べながら計画しないといけませんね。ここまで出来たのなら、もっとステップアップ出来ると信じて、また挑戦します。
Posted at 2017/06/16 11:11:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2017年06月10日 イイね!

事故を起こしかけました。恐かったです。

危なかった。
 事故を起こしかけました。

 原因は、信号見落とし。
 
 特に、初めて走った道は気をつけましょう。まっすぐ見えてた信号は、間違いなく青だった。初めて走る道だから、しっかり確認しました。で、右折して、そのまままっすぐ走ったら、バックミラーに、でっかく軽自動車が見えていた。
 変だと思って、また引き返して、その道をもう一度走ったら、まっすぐ見えている信号がありました。そして、その交差点を右に曲がろうとしたら、やっぱり何も見えなかった。で、その道を引き返してきたら、何と、変な位置に、信号機があった。
 で、もう一度そこを走ってみたら、右折する位置に、その変な位置の信号機があり、しかもかなり上部にあったため、時と場合によっては、セダンやクーペなんぞに乗っていては、ルーフがジャマして、それが見えない、もしくはほんの一瞬見えるだけで、見落とす可能性が大。ミニバンやワンボックスに乗ってると、その可能性は限りなく小さくなるとは思いますが。

 もう、真っ青になりました。でも、事故を起こしたところで、こっちにしか非はないように扱われることくらい見え見えです。

 もう、運転するの恐いです。初めての道、あやしい道は、信号がないと思って走るようにするに限りますね。

 本当に恐かったです。しばらくは運転などしたくありません。人間だから間違いはあるとはいえ、こんなの、おっかなすぎます。初めての道、怪しい道、恐そうな道は、青信号でも赤だと思うか、信号機なしと思って走るようにしますね。

この文は、今後の戒めとして、しっかりと残しておきたいと思います。
Posted at 2017/06/10 12:45:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年06月03日 イイね!

だんだん大きくなってきています



 小さいことは小さいのですが、それなりにだんだんと大きくなってきています。

 虫の駆除とかけっこう大変ですけど、ここまで来た以上、確かにやりがいや満足感のようなものはありますね。
Posted at 2017/06/03 15:29:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味

プロフィール

「これが教育者のすることか! http://cvw.jp/b/531136/40021951/
何シテル?   07/01 22:10
明るく元気に、ぼちぼち行きたいです。(あくまで希望) 楽しいこと求めて、フラットアウト(あくまで希望) 面白いこと求めて、フラットアウト(あくまで希...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

「3月ですね…」「そうですね…」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/08 21:02:17

お友達

ちょっとくせがあると、まわりから言われますけど、よろしくお願い申し上げます。
31 人のお友達がいます
どんみみどんみみ * 太田哲也ドライビングレッスン事務局太田哲也ドライビングレッスン事務局 *
shinkaopeishinkaopei 覆面える覆面える
☆大佐☆☆大佐☆ macモフモフmacモフモフ

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティアナ 日産 ティアナ
グレードはXLです。上からも下からも2番目。 とにかくでっかいです。インテリアの質感は ...
日産 キューブキュービック 日産 キューブキュービック
現在は、こちらがだいたい稼働しています。通勤距離が長いため、燃費のいいコチラをほぼ毎日使 ...
トヨタ クレスタ トヨタ クレスタ
遅くて、鈍なクルマですけど、だからこそ可愛いと思えてくるクルマだと思います。 燃費は平均 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.