• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年03月21日

亡くした飼い犬の法要に行きました

亡くした飼い犬の法要に行きました  約束の場所まで、骨壺を抱いて行きました。クルマをいやがる犬だったなあと、しみじみしながら、助手席に骨壺を乗せて、運転しました。

 そういえば、骨壺をこんなに長い時間、だっこしたのは始めてでした。法要が終わって、ついでに骨壺をだっこして、なでなでしながら、いつも体力作りのために登っている山に登りました。

 何だか、今でも、このやんちゃくれワンワンと、結びついているような気がしてなりませんでした。肉体は死しても、魂は生きているという実感というか、そんな不思議な気持ちにかられながら、片道2キロの山道を登りました。ずっと骨壺をだっこしているので、余計にそんな気がしましたし、「いや、自分とこのやんちゃくれワンワンとは、魂はこれからもずっと結ばれているに違いない」と、確信してしまうくらいになりました。

 おもえば面白い犬でしたね。カレー作って、不用心にもそのまま放っておいてしまい、気付いたら、彼シチューで、犬のアタマはベタベタだったり、夏にスイカを食べていたら、スッと現れて、スイカを横取りして、ウォーッとばかりにかぶりつきはじめたり・・・

 死んだら、「ハイそれまでよ」なんてことなんか決してありはしないということが分かって、ある意味すっきりしたというか、不思議な気分になりました。未熟すぎるワタクシですが、今日のこの気分を味わったことで、人間として一歩成長したのか、あるいは数歩退歩したのか、それは分かりません。

 よく考えたら、お彼岸もありましたね。日本の先人たちは、犬で、死せる人と、自分との魂のつながりを実感したのではないと思いますが、少なくとも彼らは、死せる人と、自分との魂のつながりを大切にするということの重要性をしっかりと認識していて、それでお彼岸とか、お盆とか、そういう日本独特の美しい習慣というものを残して下さったのだと信じ、日本の先人に、感謝申し上げます。

 私たちは、つくづく日本人でよかったですね。あのやんちゃくれワンワンにも感謝です。

 今は、病気がぶり返し、気持ちがそれだけでもふさぎこむので、暗い時事問題について考えるのは当面、他の人にお任せして、精神衛生だけでも健康になれるよう、努力したいと思います。
ブログ一覧 | ペット
Posted at 2010/03/21 20:00:49

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

天日干しのお米を入手!
happy37さん

コペンローブ カーボンリアリップス ...
TADASHI 287さん

Toping Tune  vol.5
しんむらけーいちろーさん

自販機サミット2017冬
林道茶会首席参謀さん

さよなら九州(´・ω・`)ノ(その ...
Jつのさん

ピカピカロードスター^^
ラッシュモータースポーツさん

この記事へのコメント

2010/03/21 20:21:58
うちにも25年位前に死んだ愛犬の骨壷がありますよ。

今まではペット霊園にお墓に入れていたのですが、やはり近くに置いて置きたくて

2年程前に引き取ってきました。

死んでから数十年経っても何となく繋がっている様な気がしますね。

困った時には手を合わせて、どうか御見守りくださいと。

あと、毎日外ネコ達が今日も一日元気で過ごせます様にって。

何か、神様的な存在になってますね(笑

困った時の犬頼みって所ですかね。

クレも先生の体調の方良くなるようにうちのワン子にお祈りしておきますね!!
コメントへの返答
2010/03/22 21:19:07
ウチのがお世話になったペット霊園にも、たくさんの骨壺がありました。ぼくはそこに骨壺を安置してもらうなんて、始めからいやでした。

そこには、たくさんのわんくんや、ねこくん、はたまたうさぎさんの遺影がありました。もう二度と姿を見ることのない彼らでも、やっぱりどこかで元気に遊びながら、家族をみているような気がしてなりませんでした。

手を合わせて、すがることができるものがあるほうが、いいですね。そういったものにすがるというのは、決して心が弱いわけではなく、むしろ人を強きものに成長させてくれますので、宗教心とか、謙遜な心というものは、ある意味、学問よりも大切なモノだと思います。いかに学問を積んでも、信心のない人間なんて、決して信用できません。

ぼくも、これから十分活躍できるよう、このやんちゃくれワンワンに手を合わせながら、これから毎日、できるだけ明るく生きていこうと思います。
2010/03/21 20:23:56
きっと祖国を暖かく見守って下さいますよ。
参議院選で民主に鉄槌を下してくれることでしょう。
コメントへの返答
2010/03/22 21:20:39
そういえば、産経新聞の集金のおばさんが来た時は、おとなしかったのですが、アサヒ新聞のセールスが来たときは、キチガイみたいに吠えまくっていましたね。何か通ずるものでもあったのでしょうか。

国家安泰を祈願するとしましょう。
2010/03/21 20:47:18
うちの犬は2代目です。

初代の犬(柴犬)は玄関から飛び出して行き、
車にはねられてほぼ即死状態でした。

クレモさんとこと同じように車が嫌いでしたね。
コメントへの返答
2010/03/22 21:22:46
それは悲惨でしたね。

クルマがどうしてイヤなのか、わかりませんでした。クルマが大好きなら、あちこちもっと面白いところへ連れて行ってやれたのですが・・・

アサヒ新聞のセールスを撃退したときは、ご褒美におやつをあげました。こういうのも、もう経験できないと思うと残念です。
2010/03/22 17:42:29
こんにちわわーい(嬉しい顔)クレモ先生るんるん クレモ先生の愛犬はとても幸せですね。しあどらも仲がとても良かった二代目の犬ぴかぴか(新しい)も今だに近くにいてくれて、しあどらを護ってくれている氣がします。確かに犬やオオカミなどの動物は不思議な力があるようにしあどらも思えています。(とても家族思いですし、ほっとした顔)ご先祖様やたくさんの心を通わせた動物達の魂と共にあれば、恐いものなんてないのかもしれませんね。ほっとした顔ぴかぴか(新しい)犬ぴかぴか(新しい)猫ぴかぴか(新しい)ひよこぴかぴか(新しい)ウマぴかぴか(新しい)クレモ先生の感じている感覚のようなものはしあどらも何となくあります。お体を大事になさって、星の数ほどの命を蓄えて元気になってくださいね。ほっとした顔ぴかぴか(新しい)
コメントへの返答
2010/03/22 21:27:48
犬は、本当に不思議な生き物ですね。「まぁ~、この犬よく太ってぇ~」「ウー、ワンワン、ワンワン」「へぇ~、この犬、言葉分かるの?」なんてのもありました。

うちの、かしこかったです。

まだまだ別の意味で活躍してもらいましょう。SPをお願いしたいと思います。ぼくは、今でも命の危険を感じる時がありますので、手を合わせてお願いしようかと思います。勝手なお願いですが、聞き届けてくれるかも知れませんね。

そういえば、健康もよくありませんしね。
2010/03/22 19:52:42
クレモ先生の愛犬に合掌
必ず見ておりますし、クレモ先生の病気も快方に向かうと信じて止みません。
愛国者元年に伴い、みんカラ内でもよい動きが少しずつながら出ております。
コメントへの返答
2010/03/22 21:30:59
ありがとうございます。感謝します。

病気、苦しいですけど、いずれは過去のモノになると信じてがんばるしかありません。

そういえば、だんだんとみんカラの雰囲気が好ましいものになってきたような気がします。8月以降、下らない時事ネタなんか挙げなくてもよくなるといいですね。囚人候補生なんてまっぴら御免であります。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「興福寺へ行ってきましたが http://cvw.jp/b/531136/40727514/
何シテル?   11/18 15:06
明るく元気に、ぼちぼち行きたいです。(あくまで希望) 楽しいこと求めて、フラットアウト(あくまで希望) 面白いこと求めて、フラットアウト(あくまで希...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

「3月ですね…」「そうですね…」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/08 21:02:17

お友達

ちょっとくせがあると、まわりから言われますけど、よろしくお願い申し上げます。
31 人のお友達がいます
ティアナティアナ * どんみみどんみみ *
macモフモフmacモフモフ * カワトロ・バジーナカワトロ・バジーナ *
覆面える覆面える * shinkaopeishinkaopei

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティアナ 日産 ティアナ
グレードはXLです。上からも下からも2番目。 とにかくでっかいです。インテリアの質感は ...
日産 キューブキュービック 日産 キューブキュービック
現在は、こちらがだいたい稼働しています。通勤距離が長いため、燃費のいいコチラをほぼ毎日使 ...
トヨタ クレスタ トヨタ クレスタ
遅くて、鈍なクルマですけど、だからこそ可愛いと思えてくるクルマだと思います。 燃費は平均 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる