• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月07日

鉄道フォト ~一日散歩切符で~



photo 老師 
撮影地:JR函館本線 小樽~長万部 → JR室蘭本線 長万部~室蘭


ようやく鉄道沿線・風景の撮影をするタイミングが見つかりました。
 
撮影日時は7/30(土)と8/6(土)の二度に渡っています。

7/30にJRの「一日散歩切符」で(2200円で道央圏を一周できます)
小樽駅から1枚目のディーゼル列車に乗って一路「長万部」を目指します。



ディーゼル列車「キハ150」の車内。
小樽駅をAM8:07に出て長万部到着はAM11:30頃。
普通列車なので。



HSPの近くを通って倶知安駅に到着。
発車まで時間があるのでホームで一息つきます。



ひまわり畑と羊蹄山は8/6の撮影で、一日散歩切符では時間がなくて
周りきれなかった箇所を車で周ってじっくりと撮影してきました。
撮りたい場所を撮りたいようにしようと思ったら車で周らないとムリ。



畑一面が黄色です。



倶知安から京極に向かう道路から見える蝦夷富士「羊蹄山」。



再び列車に戻って「長万部」到着。
東室蘭行きの列車乗換えまで一時間以上の間があったので
駅から温泉の方へ行く歩道橋の方へ来てみました。



東室蘭行きと函館行きの中継地点である長万部。
ローカル列車が並んでいます。



そこへ函館からキハ283系特急スーパー北斗が入線。



札幌へ向けて出発。



私は東室蘭行きの普通列車で「長和」を目指します。



「長和」到着。
ここでの撮影が最初の目的。



伊達の「長和駅」付近から見る昭和新山。



長和の田園地帯を特急が駆け抜けます。
函館行きキハ183系「北斗」



8/6撮影分から長和の田園地帯。



水田風景が続きます。



長和駅から普通列車が来ました。



函館からはキハ283系特急スーパー北斗が通過。



色々問題のあった車両です。



7/30撮影分から。

長和駅に貨物列車が入ってきました。



田園地帯を長万部方向に走って行きます。



長万部方向からやってきた貨物。
白い建物が「長和駅」駅舎。



東室蘭方向へ。



キハ183系特急「北斗」



(7/30)2時間弱の撮影しか出来ぬまま東室蘭行きの普通列車を待ちます。



伊達紋別駅にて(8/6撮影分)



キハ283系特急スーパー北斗(7/30撮影分)



北舟岡駅です。(8/6撮影分から)



海鳥に混じってこういう小鳥が駅付近にいます。



特急がやってきました。
キハ183系北斗



長万部方向へ。



内浦湾の海を一望できるこの駅では海風景の写真も撮影可能です。
漁船が走って行きます。



貨物が入ってきて通過だと思ったら停車しました。
運転士さんが手を上げて合図してくれたので私も振りかえします。
鉄道撮影ではよくあることで。





なが~いコンテナ貨物。



普通列車との交差かと思ったらなんと貨物同士。
珍しい。
ちなみに線路は単線です。



ここでお互いにすれ違って行きました。



7/30撮影分より
写真は室蘭方向に行って「崎守駅」です。
普通列車に乗って東室蘭で苫小牧行きの列車に乗り換えですが、
車内からこの風景を撮影しています。



崎守から輪西までの間にこの連続トンネルがあります。



トンネルを抜けると巨大タマネギが・・・?

いやいや、貯蔵タンクですね。
この後は苫小牧行きの列車に乗って帰路についてます。



ここからは8/6の撮影分で長万部から4駅ほど東室蘭方向に進み、
「大岸」というところです。
大岸駅から徒歩15分ぐらいのキャンプ場がある場所。

大岸のトンネルの上に展望台があるのですが、
そこに上がるためにはこの急階段を上らないとなりません(@@;)



そこから伊達・洞爺方向の風景。
海はちょっと霧がかかっていて白っぽい。
気温が高かったせいで・・・。



キハ271系特急スーパー北斗が一路札幌へ。
ここで撮影していると、特急や貨物が通るとはいっても一度列車が通過すると
しばらくこないのですよ。



海は白波が立っていて「ざっぱ~ん」という音が響いてました。



列車だけ望遠で撮影。



右の山の上には洞爺でサミットが行われたホテルが見えています。
「ウインザーホテル洞爺」



貨物が来ました。



ローカル列車だとこんな感じに。



展望台からの全景。



夕方、ウインザーホテルから一筋の光が。
海に光の道が出来ます。

でも、すぐに消えました・・。



私がここで撮影の目的にした列車が2本あります。

札幌発大阪行きの寝台特急「トワイライトエクスプレス」

札幌発上野行きの寝台特急「カシオペア」



まずは寝台特急トワイライトエクスプレスから。
青いDD51の重連が来ました。



寝台特急カシオペアを撮影したのは午後7時前。
辺りは薄暗くなって日没寸前。

↑はキハ283系スーパー北斗

この列車を目安にカメラの設定を再調整します。
カメラは展望台に上がってからは三脚固定でレリーズでシャッターを切ってます。



ついに来ました寝台特急カシオペア。
銀色の車体が薄暗い中でも確認しやすいです。

これで今回の2度に渡った撮影は終わり。
でも、この路線はまだまだ撮影箇所があるのでこの先もやって行きます。

ブログ一覧 | 鉄道写真 | 日記
Posted at 2011/08/07 19:59:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

さんちゃん、また来ちゃった!
ペリー2011さん

もう応募しました?
ドライブマーケットさん

怪しい食堂探訪記 17 オッサン大 ...
2TG怪さん

車バカにとって、理解不能なカーシェ ...
ウッドミッツさん

日産…
せまるしかさん

雨ですが
おとぅさんさん

この記事へのコメント

2011/08/07 22:40:13
展望台からの風景圧巻ですね!

海・山・鉄道の三位一体感が絶品です♪

特に日没の風景、日曜日のサザエさん的な

せつなさがありま!

何時もながら素晴らしいフォトを(´▽`)アリガトです!
コメントへの返答
2011/08/08 18:45:27
展望台に登るまでに息切れしてました^^;

でも、そこからの風景は最高のものと
思います。
海の色・空の色、その時々で
違うことでしょうね。

夕暮れは切なさが出ますね。
寝台特急カシオペアがその風景を
駆け抜けて行きます。

ありがとうございます♪
2011/08/07 22:49:52
大岸、良い場所ですねー。
しっかりインプットしました (^^)

フルコキの貨物も良いっスね!!

長万部の跨線橋、オイラも10代の時からお気に入りポイントです♪
海線と山線との分岐駅、線路配置がたまりません!

コメントへの返答
2011/08/08 18:50:20
内浦湾の海風景を望めるし
海岸線を走る列車もいいアングルで
撮れますけど、展望台に上がる階段が
難所でした^^;

貨物がコンテナ以外には来ないのかな・・
って思うほどにコンテナばかりでした。
でも、貨物の風景は私は好きです。

長万部のあの場所、ご存知でしたか^^
ここから海線・山線へ分かれるんだなって
やはり私も見入って来ました。
しろハチさん、意外と鉄っちゃんだった
のですね^^;
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「青い十勝」
何シテル?   09/11 21:15
十勝インターナショナルスピードウェイで 行われていDTCC AE86ワンメイクレースの 専属カメラマンをしています。 普通車には特に興味がないので記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ブルーインパルス ~千歳航空祭~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/21 04:58:34
なんとなく夢工房 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/06 23:27:07
久し振りの青空。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/06 21:50:04

お友達

写真を観る感度のある方、
カメラに興味のある方など
ぜひ見にいらしてください。
36 人のお友達がいます
NR-AE86NR-AE86 * 小樽の艶消し小樽の艶消し
Racing-Team-TENREIRacing-Team-TENREI しろはチしろはチ
サワダサワダ 黒銀2ドアトレノ黒銀2ドアトレノ

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノートeパワー 日産 ノートeパワー
青いノート君
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.