• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masaking_q4のブログ一覧

2017年07月16日 イイね!

スピーカー交換しました。

スピーカー交換しました。アルファロメオディの頃から気になっていたのですが、フロント右側のスピーカーがめちゃめちゃ音割れしていたのを思い出して、ついに交換しました。

私が購入した10年ほど前にリアは純正から社外品に交換していたのですが、フロントは内張を剥がすのが大変で、しかもこの手のイタリア車はクリップもバリバリで元に戻らないかもと思ってずっと放置してました。

昨日オイル交換を第2の秘密基地で交換した際に、一緒にやりました。

どうやらうちの164は一度も内張を剥がしたことがなかったようです。つまり、お決まりのパワーウィンドウの故障もこれまでなかったということです。ある意味奇跡ですね。

昔はカーオーディオにも凝っていた時代もありましたが、164にそこまでお金かけても・・・ということで、私の好きなアルパインのグレードアップスピーカー(一番安いやつ)STE-G170Cにしました。

164は90年代初頭に17センチのスピーカーを採用していたのには驚きです。

取り外したスピーカーはイタリア製でした。想像したとおりゴムの部分がボロボロ・・・。

交換してとてもすっきりした音になりました。

っていうかいつまで164に乗るのだろうか…(笑)
Posted at 2017/07/16 20:18:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2017年05月29日 イイね!

タイヤ交換とラジエター交換

タイヤ交換とラジエター交換先週の土曜日に実家の会社のクルマ(セレナ)を洗車していたら、なんとホイールにガリ傷が付いていた上になんと、タイヤのサイドウォールにも傷が入っていました。

月曜、火曜と出張で遠出するらしいので、大急ぎで交換する必要が出てきました。

近くの某黄色い帽子店に連絡してみるとタイヤの在庫があるというので、閉店間際に急ぎ交換に行きました。

タイヤサイズは195/60/16インチです。

国内メーカーはほぼ全部揃っていたのですが、BSは高いのでパス。ようわからんアジアンタイヤも、いままでの経緯からみてイマイチ感が強かったので、最終的に色々交渉ののちヨコハマのブルーアース RV02に交換しました。

ほんとはリアの2本だけでよかったのですが、4本セットでも2本でもそう変わらない不思議な値段設定でしたので、4本交換しました。

黄色い帽子店は量販店の中でも比較的タイヤが安いと思いますが、あれやこれや色々とオプション的なものを進めてきます。

全部基本断っていたのですが、その中でクーラントのリザーバータンクが空なので、クーラントを足しませんか?2160円です、と言われ、、、えっ?まじか!となりました。

クーラントが減っているので足しますか?というのもそもそもおかしいので、丁重にお断りしました。

いうならば、クーラントは減らないので、ラジエターかホースを点検したほうがいいですと勧めるのがクルマに携わる人間では・・・

ということで、近くのコンビニで水を買って足して、翌日ディーラーへ。
水は結局300ミリリットルほど入りましたが、あの場でクーラント入れられていたら300ミリで2160円・・・ありえないですね。。。

結局翌朝色々と見てみると、ラジエターのアッパータンクから少しずつ漏れており、C25セレナでは定番のトラブルのようです。
新車から10年5万キロほどでこの状態、日本車のクオリティも随分と下がったものだと感じました。

でもクルマに無関心な人がのる会社のクルマでもあるので、タイヤ交換の出費は痛いところでしたが、結果としてラジエターが完全にダメになる前にわかってラッキーでした。


Posted at 2017/05/29 22:36:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月18日 イイね!

3回目のアルファロメオディ 2日目 

3回目のアルファロメオディ 2日目 翌日は朝5時30分に起きて恒例の朝洗車です。私は会社遠く毎日4時30分に起きいているのであまり苦にならず、スパッとおきて駐車場へ。

すでに10名以上の方がせっせと洗車されてました。

空を見上げてみると、雨は上がり快晴!本番の日が雨だと屋外だけにツライですが、私が参加してからは一度もありません。
きっと晴れ男だと信じておくことにします。

9時に会場入りし、今日のお目当てはこれ。新型ジュリアです。

まあ、買えない車ではありますが、、、一度も生では見た事がなかったので、一度みてみたいと思ってました。

見た感じは想像したよりは短いクルマでした。マセラティのギブリをイメージしていたので、長いクルマかなと思ってました。フロントマスクはアルファらしい一方で、リアは、、少し個性が薄い。下手するとマツダ車と間違われそうな勢い。そこはちょっと惜しいかなと。

エンジンも500馬力オーバーで、BMWのM3セダンとライバルと考えるとなかなかよいのではないでしょうか?

基本的な部分はギブリと同じなのでしょうが、6速MTが用意されているあたりはアルファロメオはナカナカよくわかっているなと思いました。
そもそもこの大パワー車をMTで乗る必要があるのかという疑問はあるものの、、、やっぱり自分で運転している感覚は大切にしているのだろうと想像します。

でも、優等生すぎるんですよね、80年代アルファに乗る人間からみると。
無論マーケディングを考えたら絶対ありえなんですが、やはりこれはすごくいいけど、ここはダメだな〜みたいなところがないと、どうも心惹かれない。もっともっと台数が入ってきて、見慣れて、実際自分もなにがしか乗る機会がでればきっと変わるのだと思います。

この日は途中家から子供が熱を出したという連絡があり、、、14時の閉会同時に途中休憩を一切せずに一気に大阪まで帰りました。
Posted at 2017/05/19 07:15:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月17日 イイね!

3回目のアルファロメオディ 1日目 前夜祭

3回目のアルファロメオディ 1日目 前夜祭昨年に引き続き今年もアルファロメオディに参加してきました。

今年は私の会社の先輩がなんと札幌から159で参加されるということを聞き、どうしても参加せねばということで早々に申し込みをしました。

初日は天気予報どおり雨で、クルマはドロドロ。洗車せずに家を出て正解でした。

164は思いの外、調子が良く雨以外は気持ちよく走れました。

行きの雨で気づいたのですが、今回履かせたVEURO VE303は深い水溜りに入った時のハイドロプレーニングの時の動きがちょっと早い感じ。最近の低燃費タイヤはこういう傾向があるのかな・・・。

家を出て5時間、諏訪インターに着いた頃には雨が止み、いつもエネオスでガソリンを入れるついでに洗車。

偶然にもガソリンスタンドで、BRAVE18御一行様(BRAVE18さん、Rosso Alfaさん、Ponji!さん)と今年も往路でお会いしました。

そんなこんなで、ビーナスラインへ向けて出発。

ここから私にとって2つの問題が発生します・・・

車山方面に走り出して10分。がっつり雨です・・・洗車意味ないやん・・・。

それから10分後、ふと後部座席を見ると着替え一式をいれた荷物が無い!
急いで車を止めてトランクを見るも、日曜日のためのチェアや机、クーラーBOXはあるのに、カバンがない。

どうやら朝急いでいて、着替えの荷物だけ起き忘れて出発してしまっていたのです・・・
幸いにも参加証や財布、携帯の充電器などは手持ちのカバンに入れいたので、助かりました。

近くのコンビニに駆け寄り必要最小限の着替えや洗面道具を購入・・・無駄な出費でした、とほほ。

そんなこんなでリゾリックス車山高原着き、会社の先輩、cuts156さん、ストラタさん、kaffyさんとお会いしました。

前夜祭ではみなさんと気が済むまでクルマのお話ができ、楽しい1日目が過ぎて行きました。

つづく
Posted at 2017/05/17 18:01:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2017年04月24日 イイね!

VEURO VE303 インプレッション

VEURO VE303 インプレッション先日タイヤをダンロップ VEURO 303に交換したお話をさせていただきました。

その後高松との往復約400キロを走行しましたので、だいぶこのタイヤの特性もわかってきました。

家にはW212のE300がREGNO GR-XIを履いているので、ちょうどフラグシップ対決となりました。

まずダンロップの最近のタイヤではルマン4を数年前履いていたのですが、こちらは燃費重視なのか、かなり接地感が希薄な印象でした。こちらと比較すると、まずタイヤの剛性が高く、ステアリングインフォーメーションがビシッとしていました。舗装状況が良いところでは、REGNOよりも静かに感じます。路面のうねりに対しても軽くいなすような動きでしなやかさもあると思いました。

その一方で舗装が悪いところ、ギャップが大きい路面では音が大きく、またガツンとしたショックの入力があります。おそらくですが、最近の高級セダンでもっとボディ剛性が高くて、遮音性の高い車をターゲットにしているようにおもいます。

164も元高級セダンですが、、、今となってはそこまでボディ剛性もなく、大きい入力はやはり不快にも感じます。

REGNOと比較すれば、いいところ、悪いところがはっきりしたキャラクターとも言えます。

前に履いていたミシュランとの比較をするならば、タイヤ自体が軽い=バネ下重量が軽く、ギャップの大きい路面でのバタバタ感がかなり少なくなった感じがします。また、最近の低燃費タイヤらしく、アクセルオフでのエンブレが少なめで、燃費にはかなり貢献している感じがします。

ちょうどタイヤ値上げ前に購入ができ、またモデル末期になってきたこともあってかなりお安く買うことができたと思います。

これまでダンロップはただ硬い乗り味のタイヤというイメージがありましたが、いい意味でこのタイヤはそれを裏切ってくれたように思います。
Posted at 2017/04/24 21:43:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記

プロフィール

「エンジン下ろしとクラッチ交換、クランクシール交換だけなら50諭吉ぐらいですかね。今度うちもやろうかなと。@ひげぺんぎん 」
何シテル?   08/03 21:59
ついに8輪生活から4輪生活に戻りました。 当面は164だけでがんばろうと思います。 買えないけどTZ3がほしい・・・
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

これってナニかな~~~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 22:47:29
アルファサービス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 16:11:11
 
蛇なの?竜なの? 
カテゴリ:アルファロメオな方のページ
2010/03/05 22:52:53
 

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 164 アルファロメオ 164
この車を探すのに1年かかりました。 最終的には東京まで買いに行きました。 97年式のQ4 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
前に乗っていたシビックです。 ご覧のとおりちゃんとしたジムカーナ車だったのですが、名変 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
いろいろあって3台目のシビック、2台目の競技車両です。 99年式レースベース車です。 ジ ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
以前乗っていた156です。フェーズ1のV6です。4年間、いろいろいじってサーキットばかり ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.