車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2010年12月31日 イイね!
安物なのに意外にいい164のクラッチフルード漏れですが、3日で1滴ほどガレージの床にたれる程度になってしまっているので、年明けに修理するまでお預け・・・。

仕方なしにシビックをセルフの洗車機にかけ、近くのコーナンへ。

相変わらず強烈な加減速、強烈なトルクステアリング・・。

コーナンまでに国道がミニサーキットのように感じます。

以前もご紹介したとおりうちのシビックはタイプRではありますが、グレードがレースベース車なので、RECAROもなければタイプRのお決まりのチタンシフトノブもついてません。

つまりは1300ccの最廉価モデルと同じゴム?のシフトノブがついているのですが、実はこれが非常に操作性がいいのです。

普通のタイプRに鈴鹿サーキットで乗りましたが、チタンシフトノブはあまりしっくりきませんでした。

重量が足りなくてどうも、慣性が無くて、その割にノブ自体が私の手には大きく感じました。

ミニサーキットのような頻繁にシフトアップ、ダウンを必要されるところではノブは小さくて細いほうがいいように思います。

でも見た目はやっぱりチタンがいいですよね。
Posted at 2010/12/31 16:58:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | シビック | 日記
2010年11月16日 イイね!
さよならシビック今から40年前、アメリカの厳しい排気ガス規制を一番早くクリアして、アメリカ市場を席巻したクルマががありました。

そうです。初代のシビックです。

その壮絶な開発ストーリーはNHKのプロジェクトXでも取り上げられた1台です。

ホンダのまともな乗用車として4輪車として世に認められたクルマではないでしょうか。

そのシビックが今年で国内販売を停止し、その名に幕を下ろすことになりました。

EG9→EK9→EK9と3台のシビックを乗り継いできた私にとって非常にさびしい気分にもなります。

シビックというクルマはよくも悪くもホンダをよくあらわしたクルマで、斬新なアイデアや技術を盛り込む一方で、そのコンセプトなどに一貫性があまりなく、なかなか固定ユーザーを増やせなかったような気がします。

私自身はベストオブシビックは何代目かなと考えると、やはり自画自賛ではないですが、EKかなと思います。それまでのシビックはやはりサスストロークが短く、ボディがやわという印象がありましたが、EK9が登場してそれは大きく変わりました。

きっちりボディがつくられ、適切なストロークのあるダブルウィッシュボーンのサスがもたらすハンドリングはすばらしいものがありました。

それと同じぐらいすごいと思うのはやはり、初代。CVCCはホンダの名を北米市場にとどろかせ、トヨタや日産を抑えてマーケットシェアを獲得しました。

公害をなくす、世界で一番排気ガスのきれいなクルマをつくるという壮大なテーマに立ち向かう姿はそれまで走行性能一辺倒だったホンダという会社のクルマ作りを大きく変えた1台だったといえると思います。
Posted at 2010/11/16 23:50:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | シビック | 日記
2010年11月08日 イイね!
ようやく乗れるようになりました。久しぶりにシビックに乗りました。

気温も下がりようやくエアコンなし車でも走ることができるようになりました。

久しぶりにB16Bのエンジンを回しましたが、やはりVTECが効く5000回転以上のサウンドにはしびれます。

年末には一度鈴鹿へ走りに行きたいと思います。

ミッションもOHし、LSDも新しくしましたので街乗りでもイン側のタイヤが鳴きまくる状態で、普通に運転しているのに街中で暴走しているように思われるのが・・・。(涙)

家庭を持ったことでそのうち手放すことになると思いますが、それまでには鈴鹿ツインサーキットのフルコース、鈴鹿のフルコースは一度走ってみたいところです。

Posted at 2010/11/08 22:58:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | シビック | 日記
2010年08月21日 イイね!
シビックが帰ってきました。今日TRYBOXさんからシビックを引き上げてきました。

それにしてもこんな割れ方するとは夢にも思ってなかったです。

TRYBOXさんでも過去に3回しかみたことのない現象らしいです。

っていうか構造上の欠陥とさえ思えたりも。。。

デフは結局中古の無限の1.5WAYを入れてもらい、1速、2速のシンクロ、ギアを交換しました。

1速への入りはよくなったように思いました。

ならしをしてすこし涼しくなったら鈴鹿へ行こうと思います。
Posted at 2010/08/21 22:52:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | シビック | 日記
2010年08月11日 イイね!
サーキット走行を始めて・・・その2156でサーキットに行きだして数年。

メンテナンスにもお金がかかり大変だなと思っていたそのころ、会社の先輩が所有しておられるジムカーナ車に乗らないか?というお誘いがありました。

まさに渡りに舟。

先輩が東京へ転勤となった後、私のほうで引き取ることとなりました。

このクルマは京都のY自動車工業のショップカーでした。

ジムカーナで関西でも何度もチャンピオンに輝き、全日本ジムカーナに出場するほどのすごいマシンです。

ボディもフルスポット溶接、クロスミッション、エンジンマウントもリジットで、極秘スペックの車高調に徹底的な軽量化。

エンジンこそ元A車両だっただけにノーマルですが、鈴鹿南コースで乗ったときのタイムは今のEK9よりも早かったと思います。

このクルマに初めて恐る恐る乗ったことを今でも思い出します。
なんせ競技車両というのが初めてだったので、強烈な横Gに正確無比なハンドリングに相当ビビッていました。

しかしこのクルマは私とはどうしても相性が悪い、つまり縁のないクルマだったのです。

この続きは次回に。
Posted at 2010/08/11 08:58:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | シビック | 日記
プロフィール
「エンジン下ろしとクラッチ交換、クランクシール交換だけなら50諭吉ぐらいですかね。今度うちもやろうかなと。@ひげぺんぎん 」
何シテル?   08/03 21:59
ついに8輪生活から4輪生活に戻りました。 当面は164だけでがんばろうと思います。 買えないけどTZ3がほしい・・・
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
アルファサービス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 16:11:11
 
蛇なの?竜なの? 
カテゴリ:アルファロメオな方のページ
2010/03/05 22:52:53
 
アルファロメオ164オーナーズクラブ 
カテゴリ:オーナーズクラブ
2010/02/04 21:36:27
 
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 164 アルファロメオ 164
この車を探すのに1年かかりました。 最終的には東京まで買いに行きました。 97年式のQ4 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
前に乗っていたシビックです。 ご覧のとおりちゃんとしたジムカーナ車だったのですが、名変 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
いろいろあって3台目のシビック、2台目の競技車両です。 99年式レースベース車です。 ジ ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
以前乗っていた156です。フェーズ1のV6です。4年間、いろいろいじってサーキットばかり ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.