車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2009年06月30日 イイね!
164への長い道のり17airnaviは無事問題なく装着できました。

車速センサーも拾えるオプションがあるのですが、164は残念ながら車速信号がアナログのためアナログ→デジタル変換機を入れなければなりません。

ただ他の164オーナーの話を聞いてもスピードメーターから分岐させるとスピードメーター自体の動きがおかしくなったりするケースがあるようで、今回はあえてつながない方向で進めました。

電源だけはシガライターからとるのはだっさいので、オーディオ裏からとるように配線をしたところ・・・。

なんかオーディオ裏の配線が湿っていることに気づきました。

よく見ると緑の液体すなわちクーラントだったのです。

その瞬間ヒーターコアからもれているということに気づいたのです。。。

これはある意味奇跡的でした。

カーナビをつけてなかったら、どかんといってからきっと気づいたことでしょう。
そうなるとQ4はこのオーディオ裏にECUがあるので、こちらも死亡してしまい、車自体が死亡してしまう可能性があったのです。

とりあえずストップリークをいれ、部品がそろうまでバイパスさせておくことでしのぎました。

走行距離を考えてもおそらくは、納車時にすでにもれていたのでしょう。

パワステ、ヴィスコマチック、まっすぐ走らない、ヒータコア、これらの問題がこのままでは解決しないと考え、164オーナーズクラブのメンバーにお願いし、関西では164を見ている台数が一番多いであろうスペシャルショップへ自分の車を持ち込むことにしました。

Posted at 2009/06/30 23:05:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
2009年06月29日 イイね!
164への長い道のり16パワステラック以外はとりあえず全部そろったこともあり、保険会社の了承を得て、こちらで先に修理に取り掛かりました。

この時点では保険交渉は全く行き詰っていて、自分の164が直ることだけが唯一の希望でした。

幸い、修復暦はない状態で修理が進められることがわかり、板金とショック交換をして2月に約5ヶ月ぶりに手元に戻ってきました。

ただ、どうみてもアクセルオン、オフで車がまっすぐ走らない、肝心のヴィスコマチックの警告灯はつきっぱなしということでまともに走れる状態ではありませんでした。

また、いろいろとチェックしていると、車体の塗装面の擦り傷がたくさんできている上、明らかに最近つけられたと思われる大きな傷もあり、私の中ではだんだん今の車屋自体が信用できなくなって来ていました。

そんな中3月に高松でアルファロメオのイベントがあり、それに自分の車を持っていって展示することになり、この際にとパイオニアのairnaviを買って取り付けしていたところ新たな問題が発覚しました・・・。
Posted at 2009/06/29 23:12:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
2009年06月28日 イイね!
164への長い道のり15右前のショックを交換するにあたり、やはり6万キロ以上走行していることもあって、ひとつだけを交換というのはあまりよろしくないということで、この際と割り切りQ4用のショックを一式買うことにしました。

これだけなんと40万ほどです。Q4は電子制御の減衰力調整である上に、ストローク量から4駆の制御を行っているため社外品に交換することができません。

あと同じくステアリングラックもオイル漏れが多い車種で、Q4はとくに蛇角センサーがついているためこれまた専用品なのですが、こちらもざっと20万。

えらい金額を立て替えることになってしまいました。

部品は2ヶ月ほどで手元に到着したのですが、輸送中の事故によりステアリングラックが損傷。。。

保険でどうにか金額は保証してもらい、再度オーダーを入れたところ・・・。

何度オーダーしてもQ4用のラックが着ません。

最終的な結論は、、、、輸送事故にあったラックがアメリカ、イタリア、ドイツ国内で最後の在庫品だったのです。

生産台数がとても少ないこともあり、今後は再生産はされることはまずありえないのです。

つまり、、、もう新品は2度と手に入らないということです!

パワステはオイルが駄々漏れにはなっていないにしても、ラックエンドのガタが出てきており、そのうちラック交換の日がやってくることは目に見えていました。

残された道はリビルト。
それにしても今の車のものをリビルトするとなると、不動車になりますから、車屋もそうそういい顔はしてくれません。(リフトにのっけたままになる=仕事ができない)

これはこれで苦悩の日々が続きました。

写真は間違って送られてきたFF用です。
なんとダンパー付!
ちなみにFF用は海外から十分輸入できます。

Posted at 2009/06/28 22:15:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2009年06月25日 イイね!
164への長い道のり14保険交渉は全くもって進まず、苦しい日々は続いていました。

機能部品はなんとかオーナーズクラブのつてをたどって輸入する方向で話が進んでいましたが、外装部品が大きすぎて輸入できず途方にくれていました。

ボンネット、フェンダー、バンパー。
パーツリストをみるとボンネットとフェンダーはSUPERというグレードと同じようでした。ですが、バンパーは前期型のQVとも違うし、後期型のSUPERとも違う。
164という車は本当に不思議で、年式、グレードで細かな部分が全然違うことが多いのです。

その象徴がバンパー。QV、L、FL、SUPER、Q4,QV24V一体何種類あるのでしょうか・・・。
実は私もよく知りません。

Q4なんて一体何台生産されたかわからない車ですから、全くもってこんなものを在庫している国内の業者など存在しません。

オークションや解体屋に片っ端から連絡して中古部品の在庫を探すも全くだめでした。

そんな時偶然同じプロテオレッドのQ4の部品取り車がオークションでパーツばら売りをしているのを発見!

少々値段が高かったのですが、背に腹はかえられぬということで、バンパー、ボンネットを購入しました。フェンダーはSUPERと同じでしたので、こちらの方が安かったためこれを購入。

機能部品も無事アメリカの業者へ手配でき、無事手元に届いたのですが・・・。
Posted at 2009/06/25 23:33:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2009年06月23日 イイね!
164への長い道のり13警察の事故の調書、保険査定の後、相手の保険会社から来た過失割合はガキ4:こちら6というとんでもないものでした。

画像のような交差点で、この信号をこちらは青になってだいぶだってから右折しようと出たところでした。

こちらは警察の調書の時も話をしましたが、こちらは感応式の信号機であり、青になってかなり時間がたっている状況であることを説明しました。

ガキは信号待ちしている車の横をすり抜けて、赤信号のまま進入してきたのに対し、保険会社の説明は、ガキは黄→赤になってすぐに交差点に進入、こちらは青になる前に勝手に飛び出したというとんでもない内容。

そもそも運転していたのは客の車を預かっている整備士であるし、細いわき道から信号が赤なのに右折するなんてはっきりいって自殺行為です。

普通にかんがえてありえません。

このあたりを交渉していったのですが、ガキが進入したのは赤であることは認めているが、こっちが青で進入した証拠はないから、こっちも赤で進入してきた可能性があるという禅問答のようなことを言い、勝手な捏造された事故調査書を送りつけてきました。

こちらもこれはどうにもならないため、私の方の顧問弁護士に相談したりして応戦しました。

捏造によりつくられた調査書にはかならず矛盾があるはずと考え、刑事のごとく現場におもむき、いろんな事故に関する文献をあさって、この事故調査書がガキの証言と合わないこと、F1ドライバーなみのクラッチミートをしても事故の起きた場所への到達時間と信号の黄、赤の時間とがつじつまが合わないことがわかりました。

この件は最後の切り札に取っておこうと考え、長期戦で望む決心をしました。
長期戦になることで、警察の事故の実況検分の資料が公開されれば、その当時の目撃者の証言、そのときに取り調べられたお互いの言い分がきっちり書かれていることが公になるからです。

こうなれば、こちらに有利な状況になるだろうとかんがえたのは後々となって考えると正解でした。

そのため、当面は部品の収集に専念しました。

私も何度か事故にあっていますが、今回の保険会社がもっとも悪い保険会社でした。顧客満足度NO1をうたっている某S損保です。まっ、私は顧客でないので仕方ありませんが(笑)

Posted at 2009/06/23 22:24:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
プロフィール
「エンジン下ろしとクラッチ交換、クランクシール交換だけなら50諭吉ぐらいですかね。今度うちもやろうかなと。@ひげぺんぎん 」
何シテル?   08/03 21:59
ついに8輪生活から4輪生活に戻りました。 当面は164だけでがんばろうと思います。 買えないけどTZ3がほしい・・・
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2009/6 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
リンク・クリップ
アルファサービス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 16:11:11
 
蛇なの?竜なの? 
カテゴリ:アルファロメオな方のページ
2010/03/05 22:52:53
 
アルファロメオ164オーナーズクラブ 
カテゴリ:オーナーズクラブ
2010/02/04 21:36:27
 
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 164 アルファロメオ 164
この車を探すのに1年かかりました。 最終的には東京まで買いに行きました。 97年式のQ4 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
前に乗っていたシビックです。 ご覧のとおりちゃんとしたジムカーナ車だったのですが、名変 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
いろいろあって3台目のシビック、2台目の競技車両です。 99年式レースベース車です。 ジ ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
以前乗っていた156です。フェーズ1のV6です。4年間、いろいろいじってサーキットばかり ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.