車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2010年05月30日 イイね!
レーダー買い替え先週ネットオークションで手に入れたレーダー探知機。

天気もいいので今日取り付けてみました。

以前のは今から8年近く前に購入したものでソーラーのGPS式。

フロントウィンドウにつけるタイプなのでとても目障りでした。

ソーラーといっても屋内の駐車場に入れているだけに全くもって役に立たず結局はシガーライターからの配線が必要でした。

オービスもこの8年のうちにかわってもきていますので、ついに買い替え。

今回はユピテルのSUPERCAT RPR21sd。

http://www.yupiteru.co.jp/products/radar/rpr21sd/index.html

タッチパネルになっているのが特徴です。

164にはちょうどメーターの左側に微妙なスペースがありそこに取り付けました。

GPSもちゃんと拾っていることを確認し取り付け。

なかなかいい感じで付きました。

今回はヒューズボックスから電源を取り出して、アクセサリー電源に直接つけてます。

164はシガライターは実は常時電源で、このようなアクセサリーには使えないのですが、いろいろ調べてみるとリア用シガライターの電源(うちのにはリアにシガライター自体はありませんが、ヒューズはついてます)はなんとアクセサリー電源でした。

ということでここから電源とってます。

これをつけたからといって制限速度を守らなくていいということはないですが、不意のネズミ捕りや、知らない土地でのオービスには効果があると思います。

Posted at 2010/05/30 19:04:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2010年05月25日 イイね!
かつて憧れた1台 その4いうまでもありません。

日本ツーリングカー選手権グループAを全戦ポールポジション、全戦優勝。

圧倒的な速さで旧来からのスカイラインファンならず日本のモータースポーツファン、ひいてはクルマ好きがみんな熱狂したこのクルマ。

16年ぶりに復活した日産スカイラインGT-R。R32型です。

免許をとって初めて買ったのが、このR32型。もちろんのことGT-Rではなく、、、4ドアのGTS-t タイプMでした。

これまでいろんなクルマに乗りましたが、このクルマほどジャストフィットするクルマはなかったように思います。

クルマの4隅が手に取るようにわかるというか、当時の私には今ほどドライビングスキルはなかったのですが、このクルマならなんとか自分で好きなようにコントロールができそうな気がしました。

無論、サーキットを走り続けて10年、運転の難しさが余計にわかった今となってはありえないことなのですが(笑)

日産の伝家の宝刀である、直列6気筒RB26DETTのサウンドには本当にホレボレしました。

今聞いても大好きな音です。

1989年にデビューし、このような特殊なクルマであるにもかかわらず4万台強も売れました。

クルマにはいろんな称号があると思いますが、このクルマにはやはり最速ではなく、最強が似合うと思います。

私自身R34型スカイラインを買うときにこのR32型GT-Rを中古で買うこともできたのですが、、、年の功が足りない、GT-Rを乗るだけのドライビングスキルがなく失礼だと思い込み普通にR34型を買いました。今思うと惜しい・・・。一度はR32型のGT-Rに乗っておきたかったと思います(後悔)

ただ、普通のR32型自体には3年ほど乗ることができましたので、それはそれで幸運だったとは思います。
Posted at 2010/05/25 07:32:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2010年05月23日 イイね!
かつて憧れた1台 その3お次は日本が誇るスーパー4WDスポーツ、三菱ランサーエボリューションです。

数年おきに進化し現在は10台目ランエボX。

私自身はⅡのときとⅣのときに2度も買うチャンスがありながら、当時の下取り車両の金額、値引きなどが折り合わず・・・買うことができませんでした。

ちなみに写真はⅡです。ⅡはⅠの弱点であるハンドリングとタイヤサイズを改良し、同じ車ながらサスペンション(アーム類)まで手をいれホイルベースも変えてきたクルマでした。

スポーツパーツとして定番のRECAROシート、MOMOステアリングを装備し(NARDI、自社シートを装備したインプレッサとは対照的)、三菱ギャランVR-4から続く4G63型エンジンを搭載。

ラリー、ダートラでは旧モデルになっても結構活躍していたように思います。

当時はモータースポーツシーンや販売市場でも三菱ランサーエボリューションVSスバルインプレッサWRXSTIとの壮絶なバトルがあり、ユーザーとしてはとても楽しませてもらったように思います。

私はどちらかというとランエボ派でした。ランエボはハイテク満載のサイボーグ、インプレッサは血統のよいサラブレッドそんな感じがしてました。

互いにライバルとして認め合い進化してきた結果、現在のランエボXもGRB型インプレッサSTIもだんだん同じようなクルマになってきたようにも思います。

このランエボⅡ時代は三菱、スバルの考え方の違い、クルマ自体の個性がもっとあったように思います。
Posted at 2010/05/23 19:53:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2010年05月22日 イイね!
かつて憧れた1台 その2お次はほんとに小さいころ(幼稚園?)夢中になった刑事ドラマ「西部警察」。

過激なカーチェイスにこれまた少年当時の私の度肝を抜かれました。

この世代に育ったものとしてR30型スカイラインRSターボは、今なお自分の中で絶対的な位置にあります。

この世代だとやはりスカイラインというとGT-RというよりもRSなのです。

FJ型直列4気筒のDOHCターボを搭載し、子供心に夢のようなクルマに思えたものです。

赤/黒ツートンでゴールドメッシュホイール。そしてドアミラー。これまたしびれました。

前回は鉄仮面(つまりはグリルレスの後期型)と書きましたが、正確には3本グリルの前期方のほうが好きです。

6気筒でないためRの称号はつけられることなくRSとされましたが、そんなことは全く子供の私にとってはどうでもいいことでした。DOHCとターボ、この組み合わせだけでそれはそれはすごいクルマに思えました。

私のクルマバカはここからスタートしてといっても過言でありません。
のちに免許取得後8年にわたってスカイラインを乗り継ぐ道へ進ませたのはこのクルマがあったからこそです。

ステアリングはラック&ピニオンではありませんし、どっかんターボでしょうから今乗ればタダ鈍い車なのでしょう。もしかすると一生乗ることなく、夢の中のクルマのほうがいいのかもしれません。
Posted at 2010/05/22 14:23:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2010年05月21日 イイね!
かつて憧れた1台 その1子供ころからクルマバカをやっていると憧れたけど乗れなかったな~というクルマが何台もあります。

今日はそんな1台を上げてみようと思います。

私が中学時代度肝を抜かれた1台。

1990年にデビューしたN14型日産パルサーGTI-R。

89年、90年あたりは本当に日産のクルマが輝いていたように思います。

この年代というとやはりR32型スカイラインGT-Rだという人も多いとは思いますが、箱スカ、ケンメリ時代のGT-Rを知らない私にとってスカイラインといえば鉄仮面であり、GT-Rというネームバリューにどうも疎かったように思います。

1500CCクラスのハッチバックに2リッターのDOHCターボ+4駆の230馬力。
そのとんでもないエンジンを無理やり載せた結果のボンネットバルジに強烈にでかいリアスポ。

このクルマが出たときのインパクトはそれはそれは私にとってもすごいものがありました。

今思えばランチャデルタインテグラーレに似ているのかもしれません。

このGTI-Rもデルタ同様にエンジンルーム狭すぎて熱対策に苦しみ、またホイルベースが短すぎること、タイヤが14インチであったため、WRC,国内競技でもさっぱり成績を残せませんでした。そこがデルタとは大きく違いました・・。

いまやパルサーの名は消えてしまいましたが、中学当時の私の中ではパルサー(=パルス状の可視光線、電波、X線を発生する天体、星の総称)ごとく輝いていたのでした。

エンジンを下ろさないとクラッチが交換できないというところはこのGTI-Rも164Q4も同じで・・・、このようなユーザー泣かせなクルマがどうも私の好みなのかもしれません(爆)
Posted at 2010/05/21 22:55:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
プロフィール
「エンジン下ろしとクラッチ交換、クランクシール交換だけなら50諭吉ぐらいですかね。今度うちもやろうかなと。@ひげぺんぎん 」
何シテル?   08/03 21:59
ついに8輪生活から4輪生活に戻りました。 当面は164だけでがんばろうと思います。 買えないけどTZ3がほしい・・・
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2010/5 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
リンク・クリップ
アルファサービス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 16:11:11
 
蛇なの?竜なの? 
カテゴリ:アルファロメオな方のページ
2010/03/05 22:52:53
 
アルファロメオ164オーナーズクラブ 
カテゴリ:オーナーズクラブ
2010/02/04 21:36:27
 
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 164 アルファロメオ 164
この車を探すのに1年かかりました。 最終的には東京まで買いに行きました。 97年式のQ4 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
前に乗っていたシビックです。 ご覧のとおりちゃんとしたジムカーナ車だったのですが、名変 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
いろいろあって3台目のシビック、2台目の競技車両です。 99年式レースベース車です。 ジ ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
以前乗っていた156です。フェーズ1のV6です。4年間、いろいろいじってサーキットばかり ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.