車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2012年03月25日 イイね!
レザーシートのお手入れ今日は家の前で車内の掃除をしてみました。

156時代からレザーシートの手入れは1年に1回と決めて、大体この時期にやるようにしています。

ここ数年はユニタスのカーインテリオキットを使っています。
http://www.uniters.com/_japan/file.php?file=1447

本来はもっとこまめにやれればいいのでしょうが、全シートをクリーナーと保護剤を塗りこむのはかなりしんどいので、1年に1度これできれいにして、普段はレーザーシート用のウェットシートで手入れする程度にしてます。

やはり新車登録から15年を向かえ、フロントシートはやはり痛みが出てきていますが、このキットのおかげで、シートの表面の張りややわらかさだけはどうにか保ててます。

レーザーシートは手入れも大変ですが、冬の嫌な静電気も置きにくいですし、座ったときにしっかり作られたいいシートに座っているな~と感じれられるところが気に入ってます。
Posted at 2012/03/25 22:18:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2012年03月17日 イイね!
ヴィスコマチック復活本日164がアルファサービスさんから帰ってきました。残念ながら昨日の京橋には間に合いませんでした・・・。

とりあえずヴィスコマチックの警告灯は直りました。

結局はパワステラックのOH時のミスで、ステアリングの蛇角センサーの取り付け位置がおかしく、ステアリングのセンターがヴィスコマチック側で正しく認識できないことが原因でした。写真はパワステラックに取り付けられているステアリングの蛇角センサーです。私の予備品です。

OH時のミスとはいうものの、もう一度ラックを取り外すというのは非常に面倒なので、、、センサーの取り付け位置を加工してもらって対応しました。

警告灯には結局PSフルードは関係ありませんでしたが、PSポンプの負荷などのことを考え純正品に入れ替えました。

まあ、一件落着?です。

1年のうち1ヶ月以上手元にないクルマ164Q4。

全く面倒なクルマなのですが、やはりステアリングを握れば、乗り味が心地よくて満足してしまうのです。

Posted at 2012/03/17 18:56:43 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2012年03月08日 イイね!
パワステフルード今回発生しているヴィスコマチックの警告灯についてはラック交換後同じ現象になっておられる方がオーナーズクラブにおられ、色々とアドバイスをいただいた結果、パワステフルードが原因の可能性が高まってきました。

Q4のパワステはのラインと4駆を制御するヴィスコマチックの油圧ラインを共用しています。特にヴィスコマチックは圧力を維持するアキュムレータがリアにあるため、非常に細く長いオイルラインになります。そのため、オイルの粘度特性が重要になります。

今回入れているのは一般的なパワステフルードデキシロンⅢ規格のオイルです。つまりは普通のATFになります。純正指定されているのはTUTELA GI/Rでした。このフルードはデキシロンⅢよりもさらさらしています。

デキシロンⅢを入れてしまったことで、ヴィスコマチックのラインの圧力が上がりきらず、走行中に警告灯がつくようになったと考えられます。

このTUTELA GI/Rは一時期日本に全く在庫がなく、他のQ4オーナーも大変苦労しましたが、最近は再びガレージ伊太利屋が輸入しているようで、早速発注し、本日届きました。

土曜日早速交換して様子見してみます。

これでダメならFLテスター(FIat Lanciaテスター)でヴィスコマチックの診断ができる店にもって行くしかありません。164は最近アルファと違ってエグザミナでは診断できないのです。う~ん、関西でどこかFLテスターで見れるところがあればいいのですが・・・。
Posted at 2012/03/08 20:48:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2012年03月03日 イイね!
再びヴィスコマチックの警告灯が・・・パワステラック交換後少し走るとヴィスコマチックの警告灯がつくのは前回お話しました。今日はアルファサービスさんへ行ってきてパワステフルードを少し足してみましたが、、、ご覧のとおり噴出す始末。。。。ようは十分量が入っていたようです。

あれこれ見てもらいましたが、結局ヴィスコマチックの警告灯はパワステフルードのセンサーの問題ではありませんでした。センサーが悪いかと思ってショートさせて様子を見ましたが、結局警告灯はつくので、液面センサーはシロ。

症状は
エンジン始動時はつかない
一旦ついてもエンジンを再始動すると消える
エンジン冷間時は10分くらい走ったところでつく
温間時は2~3分走ったところでつく
アイドリングでおいておいてもつかない
つくときはアクセルオフでブレーキも踏んでいないとき

とりあえず様子する他ないようです。。。


Posted at 2012/03/03 15:31:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
プロフィール
「エンジン下ろしとクラッチ交換、クランクシール交換だけなら50諭吉ぐらいですかね。今度うちもやろうかなと。@ひげぺんぎん 」
何シテル?   08/03 21:59
ついに8輪生活から4輪生活に戻りました。 当面は164だけでがんばろうと思います。 買えないけどTZ3がほしい・・・
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2012/3 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
アルファサービス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 16:11:11
 
蛇なの?竜なの? 
カテゴリ:アルファロメオな方のページ
2010/03/05 22:52:53
 
アルファロメオ164オーナーズクラブ 
カテゴリ:オーナーズクラブ
2010/02/04 21:36:27
 
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 164 アルファロメオ 164
この車を探すのに1年かかりました。 最終的には東京まで買いに行きました。 97年式のQ4 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
前に乗っていたシビックです。 ご覧のとおりちゃんとしたジムカーナ車だったのですが、名変 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
いろいろあって3台目のシビック、2台目の競技車両です。 99年式レースベース車です。 ジ ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
以前乗っていた156です。フェーズ1のV6です。4年間、いろいろいじってサーキットばかり ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.