車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2015年05月23日 イイね!
今日はREGNOを履いて高速を走ってみました。

阪神高速、第二神明、加古川バイパスと通って往復150キロほどです。

行きは思いっきり渋滞につかまりトータル20キロぐらいはノロノロ運転でした。

あまりに疲れて明石サービスエリアで休憩。



うちのはアバンギャルドとはいえ、AMGスポーツパッケージではないので、妙に車高が高く見えます。
スポーツパッケージ欲しかったんですが、、、ホイールが18インチで幅広になり、残念ながら駐車場のサイズで厳しくなりあきらめた経緯があります。

渋滞区間以外ではのんびり法定速度を遵守して走りました。

REGNOは道を以下のように定義すると
上:高排水性の非常に新しい舗装路
中:従来の舗装で比較的路面が綺麗な舗装路
下:舗装がボロボロでつぎはぎだらけ、凹みや轍が大きい舗装路

上、中を得意とする感じがします。特に静粛性はやはり、日本一、世界一の性能を持っていると思います。

一方、下の道では街乗りで感じた通り、段差などでは大きめのショックがあり、なんとなくタイヤ自体の剛性があまり高くないことが影響しているのかもしれません。

昔W203のC320にREGNO GR-9000を入れた時は、真っ先に感じたのは静粛性の高さに驚いたとともに、ステアリングの中立付近がダルな感じが結構目立った記憶があります。
ですが、今回のモデルはそのようなことはコンチネンタルと比べても遜色ないぐらいの感じがしました。

燃費については今回渋滞が合計20キロあったので、なんともいえない部分がありましたが、トータルで12キロ。以前全部高速で渋滞なしで13キロちょっとだったので、もしかすると少し燃費は伸びているかもしれません。





で最後におまけで、、、


ガレージに入れるときにミスってしまい、ミラーが破損・・・。ヤナセで部品を注文しましたが、想像を絶する?お値段で、、、憂鬱な1日となりました。。。。

Posted at 2015/05/23 23:36:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | メルセデス | 日記
2015年05月17日 イイね!
アルファロメオディに行って思うこと。アルファロメオディの余韻も冷めやらぬうちにと思い、blogにUPしようかと。

当日を思い出してみると想像以上にMITO、ジュリエッタが多かったのが印象的でした。街中ではそんなに見ない気もしていましたが、いま売っている車が一番多いというのが本来は当たり前ですし、そうでないとアルファロメオの未来はないと思います。

写真は前夜祭で知り合いになったイチローさんのMITO QV。ホイールが変にインチアップしていないあたりが中々通な感じ。彼は26歳でロメオディ最年少かと思われましたが、22歳の147の方がいて残念ながら最年少ならず。でも、よく考えたら私も25歳の時に156を中古で買いましたから、なんとなく当時を思い出したりしました。

アルファロメオは歴史が長いだけに、得てして懐古主義になりがちだと思うのですが、やはりこれからのアルファロメオの発展を考えると、このような若いオーナーや新しいモデルをどんどん受け入れて、活性化させることが大切だなと感じます。

ただ、今のアルファロメオはジュリエッタ以降8C,4Cといった普通の人が買うことができないモデルばかりで、今後のアルファロメオを考えると少し不安です。今後のジュリアがどういう価格帯で、展開してくるか次第なのかなと思います。
Posted at 2015/05/17 15:35:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月13日 イイね!
前日0時ごろに寝たのですが、起きたらなんと3時前!結局そこから眠れず、なんだかんだで朝の5時。

朝ちょっと散歩してみようとホテルを出たら、みんな洗車してるやん!
ってとこで、私も行きの高速でついた虫を取り除く程度の洗車をしました。

そこから朝風呂に入って7時すぎにホテルを出発。出発してすぐにまたもヴィスコマチックの警告灯がつきましたが、これは標高が1500メートルの地点だったので、おそらく気温が低いため点灯したのだろうと思い、麓でエンジン再始動したら治りました。

のどかな風景の中を小一時間走り、途中164オーナーズクラブのメンバーと待ち合わせて会場に入りました。

9時ごろにはほぼみなさんが会場入りされ200台近くのアルファロメオが一堂に会する状態となりました。



で、164はご覧のとおり4台。Q4は私1台だけでした。まさに絶滅危惧種になってきたような気がします。



会場全体を見渡すと、ジュリエッタが想像した以上に多い一方で、ジュリアなどの105系が少なく、オールドアルファが少ないのが少し寂しい感じもしました。

4Cもたくさん来られてましたがあまり興味がなく、、、写真はほとんど取らずじまい。

やはり80年代アルファに目が言ってしまいます。

今回たくさんのアルファロメオを見ましたが、一番ビビッときたのはこの75。前日のパーティで知り合ったK氏の75。最近手に入れられたそうで、部品取りも持っておられるそうです。


なんと言っても白ってのが素敵。個人的には本国仕様っぽっくて、白のアルファロメオが好きなんですよね。

いろんなクルマをみているうちに、終了の14時になり、前夜祭で知り合ったメンバーとメアドやらFBやら連絡先を交換して一路大阪へ。

帰りも全く渋滞なく、またトラブルも発生せず19時すぎに家につきました。

結論としてやはり楽しいのは初日でした。2日目はある意味オマケみたいな感じもします。(そういう意味ではちょっと参加費は高いな〜と思ったり)
また来年も行ってみたいと思います。

Posted at 2015/05/13 22:25:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月11日 イイね!
アルファロメオディ 往路&前夜祭編12年越しのアルファロメディに行ってきました。

164で長野へ行くのは7年ぶり。普段は遠出しないですし、何よりここ最近続いているトラブルのことが頭の中をよぎります。

GW中にアルファサービスさんでオイル、ガソリン、冷却水のラインはすべてみてもらい、必要に応じて増し締めをし、車体下から音がしていたシャラシャラ音は、結局のところエキゾーストのハンガー部分の緩みであることがわかり、それも解決。洗車もして、準備万端で大阪を10時30分に出発。

常に電圧、水温、油圧をチェックしつつ、阪神高速、第二京阪、京滋バイパス、名神、中央道と乗り継いで車山高原まで450キロ。

途中岐阜県に入ったあたりから雨に降られて、トホホでしたが、16時頃に何のトラブルもなくつくことができました。

164は本当に五感をフル回転させて乗っているので、実家のE300から比べるとホントに疲れます。特にQ4はギア比が低いですし、昨今の車より風切り音も大きいので、室内が結構騒がしい!しかもこれまであまり感じてなかったタイヤのロードノイズもかなり大きくなっていることがわかりました。今はミシュランのプライマシーHPを履いていますが、こちらはもう6年前に買ったもの。つかってない時期があったとはいえ、劣化してきているのだろうと思います。

リゾリックス車山高原に到着するとすでにたくさんのクルマが到着しており、また多数のスタッフの方に出迎えられたものの、逆に物々しい感じで緊張は高まるばかり。

そんな中、受付のところでcazさんにご挨拶させていただき、ちょっとだけほっとしました。

前夜祭のパーティも一人で参加でしたが、偶然にも私がいたテーブルはほとんどの方が初参加でラッキー!
常連さんばかりのテーブルだったら辛いところでしたが、助かりました。
パーティそれから星空を見るツアー、2次会とそのテーブルのメンバーと周り楽しくすごせました。

翌日も朝が早いので、0時ごろ寝てしまいました。
(アルファディ当日編へ続く)
Posted at 2015/05/11 14:57:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月06日 イイね!
再びE300のREGNOのお話です。

モニターもなかなかやってみると大変で、5月中にあと1回はblogを書かなきゃならないし、そのblogも3枚写真を使わないといけないことになっていて、う〜んそんなにタイヤばかりで写真撮れません!





ってなことで写真は、まあさておき、本題の走行フィーリンについて記載してみようと思います。

あくまで比較は新車装着時のコンチネンタル、私自身も評論家ではありませんので、あまり難しいことはわかりませんけど、、、ちょっとクルマが好きな人目線で書いてみようと思います。

最近のタイヤの特徴に多いものとして、アクセルオフ時の空走感というか、転がり抵抗の少なさがありますが、REGNOもそれは同じ。いつもよりエンブレが効かない感じがしてしまいます。おそらくこれが一番燃費に効いていると思います。スロットルをパーシャル付近で流すようなときに、明らかに踏み込まななくても同じ速度が維持できる、そんな感じがします。

REGNOの真骨頂の静粛性が特に発揮されているな〜と感じるのは40キロ以下の街乗り。40キロ以下でのタイヤノイズはコンチネンタルと比べても格段に少ないと思います。エレベーターで高層階へ上がったときに耳がちょっと聞こえにくくなりますが、そんな感じに似た雰囲気があります。(あくまでイメージですよ)

ただ、街のりで気になったのは、大きめの段差を越えるときにショックのいなし方。
ここは正直コンチネンタルの方ががっしりしているからわからないですが、タイヤでうまくショックを吸収している感がありましたが、REGNOはそのあたりが結構ガツンとくることが何度かありました。多分小さなショックの吸収がうまいからその差が余計に目立つのだけなのかもと思ったりします。

写真は以前装着のコンチネンタル


こちらはREGNO。比べると少しサイドウォールが出ているのがわかりますかね・・・


うちの車庫のパレットがが結構タイヤぎりぎりなので、ある意味リムガードになってくれて助かってます。
Posted at 2015/05/06 21:00:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「エンジン下ろしとクラッチ交換、クランクシール交換だけなら50諭吉ぐらいですかね。今度うちもやろうかなと。@ひげぺんぎん 」
何シテル?   08/03 21:59
ついに8輪生活から4輪生活に戻りました。 当面は164だけでがんばろうと思います。 買えないけどTZ3がほしい・・・
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2015/5 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
リンク・クリップ
アルファサービス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/27 16:11:11
 
蛇なの?竜なの? 
カテゴリ:アルファロメオな方のページ
2010/03/05 22:52:53
 
アルファロメオ164オーナーズクラブ 
カテゴリ:オーナーズクラブ
2010/02/04 21:36:27
 
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 164 アルファロメオ 164
この車を探すのに1年かかりました。 最終的には東京まで買いに行きました。 97年式のQ4 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
前に乗っていたシビックです。 ご覧のとおりちゃんとしたジムカーナ車だったのですが、名変 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
いろいろあって3台目のシビック、2台目の競技車両です。 99年式レースベース車です。 ジ ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
以前乗っていた156です。フェーズ1のV6です。4年間、いろいろいじってサーキットばかり ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.