車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月17日 イイね!
この記事は、2016.12.17 CCMC走行会 in 鈴鹿サーキットについて書いています。

12/17、NoLimitから5名で遠征して、CCMC鈴鹿サーキットフルコース走行会(14:00~16:00)に参加してきました!



参加メンバーは、こんな感じ↓
やんかど…ラディカルSR4
むさし屋さん…ランサーエボリューションⅦ
ガーコーヽ('∀')ノさん…S2000
6911さん…フェアレディZ31
たろー@エボX乗りさん…ランサーエボリューションⅩ

参加された皆様、主催者の皆様、お疲れ様でした!

鈴鹿フルコースは人生で2回目。
前回は初走行でコースもどう走っていいか分からず、スピード領域が違い過ぎて怖くて全然踏めず。

前日に大府ベースで前夜祭をしながら、お酒を片手にスーパー耐久鈴鹿ラウンド車載動画DVDを見ながらイメトレ。
そのお陰でコースはだいたいイメージできて、なんと今回は全く恐怖心を感じることなく、全開で踏み抜くことがことができました!


走行会は14時~からだけど、せっかく全国からのーりみが鈴鹿に集結したので、早めに着いてキャッキャウフフしながら鈴鹿サーキット内を探検♪



2階のスタンド席に行ってみたり、



VIPラウンジ?を外から眺めてみたり、


記念写真を撮ってみたり、


食堂やお土産コーナーを見てみたり、
スイーツ男子としてプリンが気になってみたり、



食堂の端っこにあった、レカロのシート・セミバケ・フルバケの座り比べを試してみたり、


他の参加者の車両を眺めてみたり、
ポルシェ4台積み、どうやって積んだの???



あぁー、鈴鹿って楽しい♪
ピットも広くて綺麗。




一通り鈴鹿を探検したあとは、昼食を済ませて13:00~受付へ。


そして13:30~ドラミ。
カウルを外して走行前点検、特に異常はなく、空気圧・水温・油温もOK。
各自、走行準備を済ませて、14:00~いよいよ2時間の走行開始。

今回、せっかく5台で参加するということで初の試みを。
5名でLINEグループ通話をしながら走行するというもの。
これがなかなか面白くて、インラップ慣熟走行の際、先頭むさし屋エボからのーりみトレイン状態で走りつつ、みんなで会話しながらラインどりのお勉強ができました。

今回の走行会は45台が参加。
序盤から赤旗中断が連発し、タイヤが温まる前に走行中断の繰り返し。





走行できずに待っている間、ただ待つだけでは時間がもったいないので、とりあえずみんなで記念撮影♪



みんなで鈴鹿フルコースを走れるなんて、一生に1度あるかどうか。
大切な思い出になりました。

走行を重ねるごとに徐々にコースも理解できてきて、段々と怖くなくなってきて、むしろもっとスピードレンジを上げてラディカルがどんな動きをしてくれるのか試したくなってきました。
筑波用のスプロケでギア比が少しショートになっており、鈴鹿のメインストレートと西ストレートでは最高速200km/h辺りでレブってしまい、それ以上は踏めないので手前でパーシャル状態をキープするという我慢ドライビングでした。
それでもイメトレしていた1~2コーナー→S字→逆バンク→ダンロップの辺りはリズミカルに左右のGを繋げながらアベレージスピードを高く、左右に舞うように気持ち良く走ることができ、鈴鹿はラディカルに合っていると実感。
もう本当にただただ運転していて気持ち良くて、心の中では「ラディカル、最高だぁーー!!!」と叫びながら走っていました。





・まだまだ鈴鹿2回目で攻略不足、詰めるところが沢山
・ギア比がショート状態で、ストレートでエンジンが吹け切っていて、途中でパーシャル状態
・タイヤは8年前製造の、スリップサインが出かかっているSタイヤA048
という、真剣にタイムアタックしている方から説教されてしまいそうな仕様ですが、とりあえず前回より少しマトモに鈴鹿を走れた感のある今回のベストタイムは2分23秒というものでした。
これが私とラディカルにとって、鈴鹿スタート地点となる基準タイムです。
グリップ力不足は特に感じていないので今のタイヤのままで、適正なギア比にして、もっと走りこむだけで2分19秒台はいける感覚はあります。

私は自分のタイムに自信は無いし、タイムはドラテク向上の指標ではあると認識していますが、タイムを追いかけることに価値と意味を見出せない人間なので、サーキットを走っても基本的にタイムを公開するということはしない方針です。
皆さん、ラディカルの走行タイムが気になるんでしょうか、今回は色んな人からタイムを聞かれたことと、別の参加者の方がタイムリザルトをブログにあげていたようなので、どうせ調べればタイムは分かっちゃいますので公開しておきます。
どうぞ、ご自由にラディカルって大したことねーなー、やんかどって大したことねーなーって思う人は思っておいてください(笑)

タイムを見て、この人は上手いor下手だ。クルマが速いor遅いなど。良くも悪くもタイムは数字だけが残り、そしてネットで拡散します。
1日楽しく走って無事に帰ることに比べたら、クリアラップがとれたとかタイムが出たとか、そんなことは私にとってどーでもいい話です。
私は自分自身のドラテクにまだまだ向上の余地があり、ドラテク技術が向上して、更に愛車を自在に操ることが出来ることにスポーツドライビングの楽しさを感じているので、タイヤのグリップ力は高くても低くても構わないのです。
荷重移動のスキルを磨いて、しっかりタイヤを潰してやって、そのタイヤのグリップの範囲内で走らせてあげるだけなので。

走行後、みんなで記念撮影して、夕食を食べて解散。
一生の思い出に残る、素敵な走行会でした(^.^)



今後、鈴鹿を走る予定は未定ですが、アクセルパーシャル我慢ドライブは気持ち良くないので、最低限スプロケ交換だけは済ませてから、次の機会があればまた走りたいと思います。
Posted at 2016/12/19 20:25:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | ラディカルSR4 | クルマ
2016年12月11日 イイね!
昭和62年生まれ、
スズキRG500ガンマです。


骨格のチェック&洗浄。





脚の付け根 軸はしっかりと一新。





神経・伝達系、前後の回転軸も抜かりなく。









クランクケース、チェック&洗浄でスタンド固定。
チェック&OH済みの変速機&クラッチ。
OSピストン・ボーリング+ポート加工。













ここは絶対に、出来れば定期的に診ておきたい位の所。
結構すり減るので、新品組み付けの際は潤滑を忘れずに。




水周りも一新、ロアホースは特にへたりが早め。
EG&OH済みキャブレターの搭載完了。





ダクトリングは新品、裏の凹みは突起部をセンターで組み付け。
バッテリーは外寸は同じで中身は「5」から「7」へ。今後の展開に少しでも容量に余裕を。
ライトが明るくなるハーネスキットはバルブと一緒に組み付け、明るい未来を。









今まで秘密にしていましたが、実は半年ほど前から注文していて、先日ようやく納車されて、現在ナラシ運転が500kmを超えたところ。


2サイクルモーターサイクル好きとしては、バイクレースの最高峰MotoGPの前身WGP500唯一のリアルレプリカと言えるRG500ガンマに乗らずに死ねるかと思っていました。

あえて馬力規制されている国内仕様、ノーマルのRG500ガンマです。
吸気制限ブタ鼻+ふん詰まりノーマルチャンバーの。

まずはノーマルをしっかりと味わい、それから今の技術・経験・パーツを駆使して、自分にとって最高のストリート版WGP500マシンやんかどスペシャルに仕上げていきたいと思います。

乗ってみた感想としては、30年前の設計とは思えない癖のないハンドリングで、良い意味で予想を裏切ってくれました。

走ることは、楽しい。

いつまでも、その情熱は、歳をとらない。
Posted at 2016/12/12 00:48:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | RG500Γ | クルマ
2016年11月10日 イイね!
今日は休暇をとって、CCMC鈴鹿サーキットフルコース走行会に行ってきました!
参加された皆様、お疲れさまでした!



アストンマーチン、空冷ポルシェ、現行911GT3、BMW M3、R35GT-R、アルファ4C、ロータスエリーゼ・エクシージ、Z34フェアレディZ、ランエボ10、EK9シビック、86トレノ、多様な車種が参加されていました。


人生初の鈴鹿フルコースをラディカルで走行、いやーシビれました(*≧∀≦)
130Rの進入スピードが190km/h以上とか、スピードレンジが違い過ぎて頭がクラクラ💫(@Д@)💫
とりあえず、無事に生還できてほっと一息ε-(´∀`*)ホッ
どう走っていいか分からないまま、走行枠が終わってしまった、情けない。。。



鈴鹿のような高速サーキットでは、ラディカルはダウンフォースがバリバリ効いて予想を遥かに超える高いポテンシャルを発揮してくれたんだけど、クルマにはリミッターが無いのに200km/hを超えるとドライバーのビビリミッターが作動してしまい、コースをどう走っていいか分かっていないことも重なって自分の走りが出来なかったことが本当に悔しい。

走り終わったあと、ラディカルに
「お前って、すげー奴だったんだな」
って言ったら、
「まぁな。もっと練習しろヘタクソ」
って言われた気がした(+o+)

ラディカルで鈴鹿はヤバいくらい刺激的!
そして難しくて面白い!!
また12月も走るどー!





そして、鈴鹿から帰ってからは、アンダーパネルを外してエンジン、デフ、オイルタンク周辺と外装をお掃除✨
油のしっとり感が無くなってきたチェーンに注油💧💦
オイルキャッチタンクの廃油を抜き取り。




お陰で両手が真っ黒、でもラディカルは喜んでる(*´ω`*)

そんな休暇でした( ´Д`)y━・~~
Posted at 2016/11/10 22:14:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | ラディカルSR4 | クルマ
2016年11月05日 イイね!
早朝は早起きして、NSR250Rでフライングオートさんのツーリングに参加!



新東名をひた走り、まずはNEOPASA浜松で開催されているクシタニコーヒーブレイクミーティングで、美味しいコーヒーとスタンプラリーをゲット!
スタンプラリーもいよいよ、あと1つでコンプリート。


次は、浜松いなさJCT→三遠南信自動車道→国道151東栄町→国道473設楽町→国道257稲武→矢作ダムのルートで快走♪
山間部は徐々に葉っぱが色づいてきていて、紅葉の観光客の一般車両がかなり多くなっていました。
今日は本当に暖かくて気持ち良いツーリング日和(*Ü*)ノ"




ツーリングから帰ってきてからは、久しぶりにガレージで愛車の作業に没頭。

◎ラディカル◎
来週の鈴鹿フルコース走行会の準備のため、タイヤをラジアル→Sタイヤに交換。
トレーラーに載せたままタイヤ交換するのは初めてだったので少し苦戦。
季節が変わったからか、アイドリング付近でやや回転数が不安定なため、ちょっと調整。
各部点検、Sタイヤとトレーラーのタイヤ空気圧を調整して作業完了。





◎ベスパ◎
ベスパのキャブレターのセッティングを夏用→冬用にメイン・スロージェット番手変更、エアスクリュー調整。
最近、寒くなってからトルク感が減って、高回転域が空回りしている感じだったもんで。
エアクリーナーをブローガンで清掃し、タイヤ空気圧を調整、各部増し締めして作業完了。




◎NSR◎
ツーリングの帰りにオイル警告灯が点灯したため、2サイクルオイルを補充。
チェーンの油分が無くなってきたので、レーシングスタンドをかけてチェーン清掃→チェーンルブ注油。
少し気になっていたリアブレーキペダルの角度がもう少し下がるように調整。
コーナリング中にもっと積極的にリアブレーキを使って、車体を安定させるライディングをしたいので。
他、各部注油、タイヤ空気圧を調整して作業完了。

◎パジェロ◎
ヒッチボールの汚れたグリスを拭き取り、新品グリスアップ。
タイヤ空気圧を調整して作業完了。

日が暮れてきたので、今日の作業はここまで。
この地味な作業に没頭する感じ、楽しい。
Posted at 2016/11/05 23:04:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | NSR250R | クルマ
2016年10月24日 イイね!
この記事は、PDMご参加ありがとうございました。で今後について。について書いています。


最近、休日に休んだ記憶があまりなくて、体力的にちょいとお疲れ気味。
でも、かぐわしいキンモクセイの香りと、涼しくて気持ちいい秋空に誘われて、スポーツドライビング&ライディングの秋を楽しんできました!

10/22かりーふさん主催のPDM練習会in奥伊吹モーターパークにアイで参加。
参加された皆様、お疲れ様でした!(^^)!



参加台数は少な目で、少人数で好きなだけ走れる、とっても快適な練習会♪
当初はラディカルで参加予定でしたが、デフの異音修理中のため、今回はアイで参加。

そういえば、アイで基礎練って、意外なことに何年も参加していないかも。
レースに出場したり、サーキットで練習走行する機会はあったけれど、基礎練に参加するのはとっても久し振り。

◎本日の課題◎
「アイで精度の高い最速コーナリングの反復練習」
「意図的にアンダーステアを発生させ、すぐ収束させ、ステアを切る限界点の把握」

課題と言うか、今までのドライビングの完成形をアイでテストしてみました。
ブレーキング→ターンイン→1次旋回→2次旋回、クルマは曲がるときに姿勢と荷重が変化していきますが、タイヤのグリップの限界点を判断する材料の1つに「スキール音」があると思います。
今回は、アイのタイヤZ2君が、
もうグリップの限界ですよぉぉぉ「キュキュキュキュキュ」
って教えてくれるタイヤの声をしっかり聞いて、グリップ限界時のスキール音が一定で発生する状態の最速コーナリングを、今回のジムカーナっぽい基礎練コースで実践するという練習。

結果としては、珍しく自分で自分に合格点を与えられるくらいアイに関してはポテンシャルを引き出せていて、車重の重い軽自動車なりにキビキビと気持ち良く走らせてあげることが出来たと思います。
自分で、ここだ!って思ったステアの切り角以上に試しにステアを切ってみると、キュキュキュのスキール音がすぐに不快なゴリゴリ音に変わったので、その直前状態、これ以上ステアを切っちゃダメってところを認識できていたことが1つの成果。

アイは全開で踏んでも決して速くはなく、900kg超の重い車重のためヒラヒラと軽快に走ることは出来ませんが、スピードがあまり乗らない峠道レベルでもリアステア状態でMRらしくアクセルを踏みながらどんどん曲がっていく感覚を味わえる、MR・ターボ・ATという貴重なパッケージの良車ですぜ。
エンジンの搭載位置・ドライバー乗車位置の影響からか、右コーナーと左コーナーで破綻する際の挙動とスピードが違います。
こんなマニアックなアイのスポーツ走行あるあるネタを分かってくださる方が少ないのがちょっぴり寂しい。

久し振りのアイで考えながら走る基礎練、今回も得られるものと確認できたものがありました。
アイで参加してよかった。

そして、参加者同士で同乗走行したり、運転させてもらったり、和気あいあいと1日楽しく遊ぶことができました。
シビック・スーパーセブン・BRZ・MR-S、皆様の大切な愛車を運転させていただき、本当にありがとうございました!




10/23モトスクエアさん主催のスラロームレッスンに、やんかどベスパとスイマーさんCBR250RRで参加。
スイマーさん、参加された皆様、お疲れ様でした!
不具合修理でしばらく乗れていなかったベスパで、スポーツマフラー交換後、初めてのスラロームレッスンです。






◎本日の課題◎
「フルバンク状態でも、バンクし過ぎてセンタースタンドやエンジンクランクケースを擦らないこと。擦る直前のバンク角を頭と体で覚える」
「リアブレーキを積極的に活用して、車体を安定させるコーナリング」

ベスパに関してはまだ走行距離が3,200km程度と、何よりも練習不足。
今はとにかくもっと走ってベスパと対話する時間を重ね、ベスパのことを理解する段階と思っています。
リーンウィズ・リーンアウト・リーンインなどを積極的に試してみて、「曲がり」の違いを体感し 、360°ターンなどセクションごとに使い分けて、とにかく楽しく走るのだ。

課題に関しては、慣れてきて走行にも熱が入って積極的にリーンイン状態で走っているときに、2~3回ほどガリッと擦ってしまいました。
意識することによって、前回よりも擦る回数は劇的に減りましたが、まだまだベスパ見習いライダーです。

トルク&レスポンス重視のスポーツマフラーに交換したお陰で、全体的にエンジンパワーが上がっており、ノーマルマフラーの頃よりも運転していて楽しいバイクになりました♪
そして、ちょこっと速くなってて、ヘルメット内でニカッと笑顔がこぼれる(´∀`*)
ベスパってめちゃくちゃ遅いんだけど、どうして運転していてこんなに楽しいんだろう?
左手首でハンドシフトをカコンカコンと操作しながら、少ないパワーを駆使して走らせるのだ。

ベスパに乗っていると、乗っている人だけが感じることの出来る「景色がセピア色に変わる瞬間」があるのです。
ベスパでゆっくり走っている時にだけ、見れたり感じたり出来る世界があります。

遅いベスパでスポーツライディングの練習して、何やってんだべ?って言われそうですが、事故防止の観点から、慣れていない乗り物はまず限界の挙動のお勉強をするために練習すること、が私のポリシーなので、まだまだベスパちゃんにはスポーツ走行で少しばかりヒイヒイ言ってもらいますΣ(||゚Д゚)ヒィ~!!
自分自身のスキル不足により、大切な愛車を壊してしまうことだけは、したくないので。

乗れてないって悔しい、でも楽しい。
乗れてると嬉しい、とっても楽しい。
どっちでも楽しいから、困ったもんだ( •ᴗ•)*♪

そして、走行終了後、スイマーさんとファミレスでランチ&お茶。


遂にヘルメットにインカムがつきましたー!
ペアリングやら配線やら細かいことが苦手なので、スイマーさんにヘルプをお願いして、無事に取付完了。
帰り道、さっそく2台で通信しながら帰路につく。
バイクで会話しながら走れるって、こんなに楽しかったのか!
まるで自分がエスパーにでもなったよう、いやニュータイプか?ファンネルも使えるような気がしてきたぞ。
値段は張るけど、もっと早く買っておけばよかったと本当に後悔。
楽しいのはもちろんのこと、前車が「落下物あるよ、気を付けて!」と後続車に危険を知らせることができるのが特に良いなと思いました。
こりゃー次回のツーリングが 楽しみだー!




以上、2件まとめて活動報告でした(`・ ω・´)ゞビシッ!!
考えながら走る基礎練をクルマ・バイク土日連続ってのは、なかなか疲れた。
クルマ・バイク遊びも、体力いりますわホンマ(o´Д`)
Posted at 2016/10/24 19:33:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
最近はRG500ΓとベスパPX150E3で、色んなところへツーリングに行くことにハマっています。 縁あってオーナーとなった英国製ナンバー付きレーシングカー...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
エンジンルームで焼き芋 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/08 22:05:56
◆ミッドシップのタイヤサイズを考える◆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/07 00:09:18
家付きMyガレージ その④~新築か?中古か?~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/15 00:12:01
お友達
乗り物は、いつかは乗り換えて行くもの。
車種に縛られず、クルマ・バイクの遊び方が分かっている方との交流を希望します。

実際にサーキットやオフ会などでお会いしたり、有意義な交流が出来る、常識のある方とお友達になりたいと思っています。
(知らない人からの突然のお友達申請はお断りしています)
73 人のお友達がいます
たまさのたまさの * GprGpr *
みずき@RX-7みずき@RX-7 * 黒坂さん黒坂さん *
まるむすていんまるむすていん * はりー@FRSはりー@FRS
ファン
49 人のファンがいます
愛車一覧
ラディカル SR4 ラディカル SR4
縁あって、私にとって最高のサーキット専用機のオーナーとなりました。 車重わずか500k ...
三菱 アイ NoLimit耐久1号機 (三菱 アイ)
COBB&FABYさんから譲り受けました。 2代目のアイは赤です。 アイエボリューショ ...
三菱 パジェロ パジェ郎 (三菱 パジェロ)
将来的にはトレーラーを購入してラディカルをトレーラーで牽引して、快適に安全に色んなサーキ ...
スズキ RG500Γ スズキ RG500Γ
昭和62年12月生まれ。 納車時走行距離:25,845km。 2サイクルモーターサイク ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.