車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月01日 イイね!
ECUが気になる…とりあえず、KSRの方は無事(?)にポート加工に入りました。

トップ画像は…
まだまだこれからってトコロ。

あ、忘れてましたが、今日の写真は全て排気ポート。
加工ポイントが割と分かりやすいので、楽な方から手を付けました。






とりあえず、もうココからは気が付いたら書いちゃった内容なので、『』 部分は読み飛ばして貰って結構。
ココから先は自分自身、面倒だから読み返そうとは思わないw




あまり良い写真がないですが…



バルブガイド左側。ここは流れが強そうだったので、少し広げました。
向かって右側は狭め。これでもある程度削ったんですが…
それより気になるのは右側の壁面。
ここは薄くカットするか…?




排気ポートのピストン側は6mm前後くらいの感じで薄くテーパー形状に…


↑写真ではかなりイってそうに見えますが…


実際は…

↑写真の部分、↓写真の左壁面です。


ちなみにこの最後の写真で軽く解説しときます。

①ポート左側は上記のように6,7mmの奥行に対して、1mm弱のテーパー形状。翼断面形状になるようなイメージで削りました。
②ポート上側は、鋳造跡のスジを見てもらったら何となく分かるんじゃないかと思いますが、ポート出口に向かって広がり方向のラウンドテーパー。
③ポート右側はバルブガイド周辺からストレートテーパー。
④写ってませんが、下側はストレートテーパー基調にしつつ左側のラウンドテーパーへの繋がりをよくなるように…

90°毎くらいに排気の流れを『想像(笑)』して形を作ってみました。

自分で言うのもアレですが、③のストレートテーパー、どこから広がり始めてるのか自分で見ても分からない。
厳密に言えば断端部付近ではラウンド形状になってるんですが、その継ぎ目も緩やか。これなら高温・高圧・高速・高粘性の燃焼ガスも剥離をしないんじゃないだろうか?

まぁ、少なくとも、自分が今まで仕上げたポートの中では群を抜く仕上がりです。









ナカニシのリューター、本当に素晴らしい。

やはり、自分のイメージを限りなく実現してくれる。

高かったけど、ポート加工するならコレは持ってて損はしない。
コレだけで全てをこなすのは無理なんじゃないかと思いますが、小排気量をガチでやりたい人は、道具の一つとして持ってても決して損はしない逸品だと思います。










まぁ、話題が逸れたけど、本題。

コレのN1-Aが気になってきました。

等長エキマニと吸気系の仕様変更の後、純正エアクリボックス&純正形状フィルターを使ってるにも関わらず、キノコ入れた時のような低回転トルクの落ちが軽めに出始めてるのもあって、燃調が気になってたんですよね。

加えて、純正ブーストでは立ち上がりが悪くて、もうちょい反応が良くて高ブーストが掛かれば…

と思ったりしてました。



しかし、この手のECUを買う人って、燃費なんか全く気にしない人しかいないだろうから、踏んでからの反応を重視して巡航時で既にリッチだったり、スロットル開度に対するゲインが高めだったり、とにかく燃費が悪化しそうな気配が…

ちょっと迷いますが…

燃費はスキルでカバーか…?
Posted at 2016/12/01 23:03:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月26日 イイね!
ピストンを見てると欲が出てくる…

もう少し…

もう少し削れる…




今のトコロ、ピストントップ(0.2g)、ピストン裏のバリ取り・面取り・仕上げの荒取り(0.3g)で合計0.5g。

もう少し…

あと0.1~0.2gは行けるんじゃないかって気がする…


マージンは削らない。削るのはロスのみ。
このKSRは基本的に純正Assyの純正セッティングで組む、実用上の耐久性への跳ね返りのない純正フルスペックが目標なんだから、トップパフォーマンスは求めない。
まぁ、そんなモン求められたトコロで、その要求には応えられないけど(笑)




スカートの外縁は薄く面取りした。
内側はリューターで肉抜きを兼ねた面取りをして、外端はサンドペーパーで角を落としてなるべく応力が集中しないような形状に整えれば大丈夫か…?

しかし、肉が薄くなるとたわみが出るし…

スカートの肉厚0.1mmに対して、奥行2.00mmくらいのテーパー加工ができれば、無理なたわみが出る事なく軽量化できる気がする。
まぁ、そんな精度で加工できる訳もないから、やるんなら『薄く奥まで』の目分量になるだろうけど。


もっと正確な『目』とブレる事のない『手』が欲しい。

そして応力の分布を見極められる『頭』があれば…

もしもそれらがあったら…。

きっと、もっと切れる『刃』が欲しくなるに違いない。

全てが揃えばその次は、次のステージの糧となる経験が…




ピストン…

突き詰めればキリがない。

もうちょいやってみようとは思うけど、まぁ、大体ここら辺が落としドコロかな?
Posted at 2016/11/26 22:49:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月24日 イイね!
KSRの作業用に買ってみました


今のトコロ、ピストンを0.2g削り、単価的には約\50,000/0.1gと高価ですが…

まぁ、コスト面は今後じっくりと回収して行きます。





それはともかく、このリューター。

ものすごく扱いやすい。


軸ブレも確か0.2μmと極小で、回転数の調整(1,000~40,000rom)もしやすく、ビットの脱着も楽。

ブラシレスモーターだから消耗品も少なくて、逆回転でもフルスペックで動いてくれるし、作動音も静か。
その上、高回転で回ってくれるから削り粉も小さくて、あまり飛び散らないから室内作業でもOK!!





取り回しも楽で、長時間の作業ができて、今まで使ってたエアリューターとは別次元の繊細な作業を可能にしてくれる。



見える景色が変わります。



今まではギリギリできるかどうかって作業、全くためらうことなく踏み込んで行ける。

完全に別世界。

全てではなくとも、自分のイメージを限りなく形にして行ける。




そんな印象。




あと2,3日でヘッドの作業に掛かれそうですが、本当に楽しみです。
Posted at 2016/11/24 02:18:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月20日 イイね!
途中経過(ピストンクラウン)ピストンの加工(?)を開始しました。









↑の状態は、#400のサンドペーパーで表面をサラった状態。



加工前後を比べると…


加工前 81.9g


加工後 81.8g


重量から換算すると、この時点で、ピストンは約0.017mm平均で削られて、圧縮比は9.5:1→9.4962:1になった感じ。(ピストンの比重は2.70で計算)
もしかしたら計算が間違ってるかも…

実際はここからピストンの鏡面加工をしたり、シリンダーヘッドの細かい面取り加工&鏡面加工をする予定だから、更に圧縮比が下がると思います。
…が、実際は殆ど無視できるレベルではないでしょうか。

それよりも、燃焼室表面積の低下に伴うメリットの方が大きいハズ。




とりあえず表面の写真でも…

加工前。


加工後。


撮影条件が違うので、大体の雰囲気です。ざっくりこんな感じ。




圧縮比の低下に伴って熱効率はとしては確実に落ちますが、燃焼室表面積の低減による熱損失の低下や、対ノッキング性の向上で補えるんじゃないかと思います。
どうせなら、せっかくの耐ノック性を生かして点火時期を早めたいような気がしますが…
できるのかな?
点火時期を早められるとしたら、ハイオク使えばおそらく7~8°くらいは無理なくイケるんじゃないかと思うけど…


細かい部分はともかく、このエンジンは元々が低圧縮比な訳で、高効率化への道はポート形状の適正化でタンブル・エア・モーションをキッチリ出して、燃焼効率を上げる事じゃないかと思います。

って訳で、圧縮比の低下よりも如何にしてタンブル流を発生させるか、そこが胆になるんじゃないかと思ってます。

それこそ加工前後でデータを取るような事ができないので、体感だったり燃費だったり、結局はそんなあいまいなアセスメントになるんですが…




思ったり考えたりする事は多々あれど、所詮は趣味レベルなので、ココから先は中々難しいです。
Posted at 2016/11/20 01:48:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月17日 イイね!
バラした分解作業、終了。

この後、外した主要な部品をメタルクリーンで洗浄。
組み立て作業までほとんど出番のない鉄系パーツにオイルを塗って、ビニール袋にくるんで保管。

基本的に作業がゆっくりなのでバラす作業に時間が掛かりましたが、洗浄やその後の保管に向けた作業も、結局分解作業並みの時間が…



段付きとか細かい部分はまだ見てないけど、吸排気ポートはちらほら粗がみえる。
ホンダの横型とはまた違った趣があって、KSRも面白そうww

まぁ、詳細は後日。

車種別の整備手帳かフォトギャラリーにでもUPします。



組み上げる時が楽しみだな~♪♪♪
Posted at 2016/11/17 00:38:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@ミッヒ☆ アルトワークスなら5MT。ここが着地点だなw」
何シテル?   12/02 22:10
タイヤ・ハンドル・ブレーキが付いてれば、2輪でも4輪でも大抵好きです。 どちらかというと走り志向…、 だと自分では思ってるんですが、実際は結構まったり乗...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
自衛策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/19 23:02:18
うは! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/27 23:07:52
島根県 仁摩サンドミュージアムツーリング② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/23 01:23:58
お友達
DIY派の方、ハンドル・タイヤ・ブレーキの付いてる乗り物好きな方。

地域密着型(?)でやってます。
…なので、県内の方、もしくは近隣県の方を中心にお願いします。
41 人のお友達がいます
おッちゃんおッちゃん * GprGpr *
こげみかんこげみかん * ゆっき→ゆっき→ *
★こうめてるぞう★★こうめてるぞう★ * N700N700 *
ファン
23 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
2002年くらいに購入。 当初は50ccのままで乗るつもりでしたが、弟の強い要望で81 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
基本的に通勤用。 オフロードには今も昔も興味は全くなく、これからも興味が湧く事はないと ...
スズキ ST250 Etype スズキ ST250 Etype
現在のメインバイク。 ぶっちゃけこのバイクは買い換えたいんですが、気が付いたら色々と手 ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
写真はすごく車高低そうに見えますが、光の加減です。 実際はホントに純正くらいの車高。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.