• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

有希.fのブログ一覧

2017年06月14日 イイね!

自宅から800m

ちょっと前、作業が概ね終わり、モンキーは事故から大体復帰。

昨日・今日と通勤で使ってみました。


最後につついたのがいつだったか思い出せないキャブのセッティングを取り直そうと思って、エアスクリューをイジったのが最後。
ここ数日はアイドリング絶不調。

こんな事ならキャブイジらなかったら良かった…




とか思いつつ、今日の夕方、エアスクリュー2 3/4戻しくらい(確か)でようやくセッティングが出ました。

エンジン温間の夕方と、冷間の朝方ではセットが違うだろうから、次の朝どうなるのか…

まぁ『近いトコロ』には居ると思います。
ここ数日のような黒煙吐き気味で、アイドリングでドロドロ言ってるアメリカンみたいな事にはならんハズ…



大体のセッティングが出たので、近所を走ってみました。
アクセルちょい開けからの全開。ツキは悪くない。音も太すぎないし、高すぎもしない。
全閉ではアフターファイヤーがちょっとあるけど、許容範囲か…?
これから気温が上がれば、今よりは良いセットが出るだろう。



そんな感じで近所の部落と部落を繋ぐ道のなんでもない十字路…

街と街の間を通ってるメインストリートの交差点の端っこで、アイドリングやエアスクリューの微調整をしてた訳です。

近所のおっさんがこっち見てる&なぜか歩いて近寄ってくる。

途中まで気づかないふりしてましたが…

おっさん「このモンキー12ボルトのヤツ?」
おっさんに話しかけられました。

もしかして、このおっさんも『使い手』か…?

俺「そうですよ。AB27ってヤツ。Z50Jの次の最終型のキャブモデルです。2002年くらいに買ったから15年くらいの付き合いですね。音、うるさかったですか? 今アイドリングの調整してたんですよ。」
おっさん「音は別にどうって事ない。モンキーの音がしとると思って出てきてみた(笑) 実は自分もモンキー持ってて(以下略)」


その後、50mくらい離れてるおっさん宅へ行って、モンキー談義w


コテコテにイジったモンキー(現57歳のおっさんが30代の時にハマってたらしい)と、イジり倒したであろうDio ZX(最終仕様は49ccに落ち着いたみたい)、スティード(確か650cc。明らかに直管であろうマフラー。現在ナンバー切ってるっぽい。)をネタに30分くらい話し込み…


いやまぁ、こんな近所にまさか同類が居たとは…(笑)



おっさんのモンキーはトランジスタ点火でCDI方式ではないらしく、8,000rpm以上は回らないとか、タケガワ88ccをベースにストロークアップして100何ccになってて低回転よりのセットアップがしてあるとか、5速クロスミッションにダックス70のクラッチ(クラッチディスク2枚仕様)になってるとか、まぁ、色々とヤリ上げてる感じ。
ワンオフ加工のシートステーで付けられた薄型のサドルシート、10インチのロンスイ、PE24に大型ファンネルは個人的には好みではなかったけど、おっさんの苦労と愛情を教えてくれるには十分。
一度、ロングストローク仕様のエンジンも乗ってみたいな。


おっさんはウチのモンキー見ててイジり方がちょっと足らんとか言ってはいたけど、まぁ、自分はモンキーの仕上がりはコレで気に入ってる…
というか、あそこまでやる覚悟があるなら、Z125 Pro辺りでガッツリやった方が納得いく仕上がりになりそうなので、そこまでモンキーに入れ込む事はないだろうけど…


何にしろ、近所で同好の士を発見しました。


何でもない一日が、ちょっと良い一日に…(笑)



モンキーのアイドリングも安定したし、色々と良い日になりました♪♪
Posted at 2017/06/14 01:43:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月10日 イイね!

水温はなぜ上がるのか知りたい

ついさっきの話。

明日の朝食のパンを買いにスーパーへ。

ここ1,2日ほど、ジムニーのマフラーにはインナーバッフルを入れてみてる。
深夜の買い物に出るに際し、音が静かな方が良いというのもあるけど、何よりも触媒交換で排気抵抗が減った状態でインナーを入れたらどうなるのか、そこを知りたいって言うのが一番の理由。

で、まぁ、インナー入れた状態の走行フィーリングは、予想の範疇を大きく超えるモノではなく、ふつーに詰まっただけって感じ。

やっぱりインナーはない方が燃費良さそう。

強いて言うなら…
自分のジムニーの排気系は直径45mm(確か)で統一してる。
インナーバッフルの口径は29mm。
これを直径32mm、35mm、38mm、40mm間隔くらいで、マフラー後端を絞れるバッフルがあれば、常用回転数に合わせた排気系のセッティングができるかもしれない。





それはともかく、今日気になったのは水温。

バッフルがない状態では大体92℃で安定。
今日の買い物みたいに深夜で信号待ちがなく、スピードを出す訳でもない環境であれば、91~92℃をウロウロ。アクセルオフで89℃くらいまでは容易に下がる。
ところが、帰り道で93℃で安定。自宅前では94℃にまで上昇。
(ちなみに55km/h、2,250rpm程度で巡行。)
自宅前はアクセルオフで89℃ってのがいつものパターン。
今日の外気温は20℃を切ってると思う。

なぜ?

バッフル外してる時よりもブースト圧が多少高くなってるのが原因?
とはいっても、基本的に負圧領域で運転してるし、その程度で燃調が大崩れしてオーバーヒート傾向っていうのも考えにくい。
途中、バッフルの抵抗でアクセル開度が高まってるんじゃないかと思って少し足を離してみたけど、いつもよりほんの僅かに踏んでるかも…?程度。

まぁ、水温が高いというのは、熱効率の面から言えば決して悪いことではなく、むしろある程度高い方が熱効率は良い。

何年か前に雑誌のコラムで読んだ内容によると…
確か…

吸気温度と燃焼前の燃焼室温度の差がある程度多い方が、熱効率は上がっていくらしい。
理由は…なんか書くの面倒になってきたw

まぁ、確か、熱膨張した空気を圧縮工程でさらに圧縮・高温化し、膨張比を高く取れるのが理由だったような…?
燃焼室周りを可能な限り断熱・高温化して、冷却水温が150℃くらいになるエンジンも試作された事があったらしい。
結果は、極端に高温化しても、予想したような熱効率の向上は見られず、結局水温は90℃前後の一般的な数字の方が何かと都合が良い。そんな結論だったと思う。




結局、ジムニーの水温上昇は、バッフル装着に伴う低回転での熱効率向上に伴う水温上昇なのか、それともブローダウンロス増加・アクセル開度増加での熱効率低下に伴う水温上昇なのか…?

前者であれば、夢のある話だと思う。
だけど…

踏んだ感じはバッフルない方が好きだから、やっぱ外した方が良いかも(笑)




そういえば、水温と言えばキャビテーションを抑えるために…








もういいやw

今日は終わり。

キャビテーションの話に関しては、今年の夏ごろ小ネタがあるかも?
Posted at 2017/06/11 00:24:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月31日 イイね!

畑の手入れ

畑の手入れしました。








今日はニンニクと人参の手入れが主な内容。

大根は暑い時期になってきて、かなり辛めの仕上がり。

ここまでは大きくないけど、あと5,6本あるので、欲しい方は取りに来られたら差し上げます。
このままだと、食べきれなくて悪くなっちゃう。






ニンニク
葉っぱに病気が付いちゃったので、とりあえず収穫。

少し育ち切ってなさそう。








で、ニンジン。

結構放置気味に育ててたので、密生してました。

今日は間引き作業だったので、結構な本数が…







ところが、このニンジン、大きさが…
↓一番大きかったヤツです。

8mmのコンビネーションレンチより少し大きく、10mmより少し小さい感じ。

大体10cmくらいってトコロでしょうか。
ちなみに太いトコロ(首のあたり)の直径は2cmくらい?
25mmはなさそう。




今日は間引き作業で邪魔なヤツらを引っこ抜いただけなので、実際はもう少し大きいヤツもあると思うんですが…
まぁ、今のところ、今日の最大サイズ前後の水準じゃないかと思います。


間引きと追肥したあと、土砂降りの雨が降ったので、肥料成分が土に染み込んでいくはず。

大体、収穫の時期は6月半ばくらいで考えてるので、あと1~2週間くらいで食べごろサイズになるんじゃないかと予想してます♪♪


今年の夏は自家製ナス・ニンジンにトマト缶と玉ネギ入れて、これまた自家製の唐辛子を加えて…
完全無水調理のカレーを作りたいですね~♪♪
…あ、だけど、最後の味の調整に水入れるかも…(笑)
Posted at 2017/05/31 22:25:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月30日 イイね!

バイク屋での話

モンキー、6月1日付けで自賠責入りました。

ナンバーも取ったし、保険も手続きを済ませたし、後は保険の効力が有効になるのを待つだけ…


…かと思いきや、15年モノのナンバープレートベース(純正のプラスチック製)が割れてるのをちょっと前に発見。
バイク屋さんで部品を発注してきました。


もう最近はパーツリストと発注書とペンを渡されて、発注業務はセルフサービス。
おばちゃんが対応してる時はですが…

ちなみに、おっさんが対応する時は…
「あぁ、そこ(本棚)に(パーツリスト)あるから、探して。 書くモンもそこら辺の使って。」
完全セルフサービス(笑)

まぁ、楽で良いです。ホント。

こっちも車体番号とかよく書き忘れるけど、それでも一応発注してくれるし(笑)




で、まぁ、発注書を書いてる時、おっさんとお客さんが奥で話してました。

大体、内容はこんな感じ。

客「新型CBR250RR、すごく話題になってるけど、37馬力くらい?」
おっさん「正確には37.8馬力だけどね~」
客「まぁ、今の若い人たちには良いのかもしれないけど、自分の世代からすると、なんか情けないというか。37馬力じゃ物足りないよね~(笑)」
おっさん「まぁ、どうこう言って250だしね~。しかしデリバリーが悪すぎる。今頼んでも来年になるとかありえんだろ~」

CBR250RRを真剣に悩んでる自分としては微妙なトコロ。

4stの250ccが非力なのは認めます。
ぶっちゃけ、YZF-R25を試乗した時、「…加速、こんなモンか~…」と正直ガッカリしたし。

だけど、MT-09を試乗した時は、いつでも浮き上がりそうなフロントを抑えつつ、立ち上がりで全開は無理だと思いました。少なくとも自分には。
公道の片車線で収めようと思うと、ブレーキング~一時旋回までのライン取りは相当シビア且つタイトを極めるだろうし、コーナー立ち上がって全開にした後は、フロントの接地が極めて薄い状態でブレーキングポイントへのライン取りをアプローチしなくちゃならんだろうし、楽しい範囲を完全に越えちゃってるように思いました。


アレに乗るくらいなら、速さを極めてなくとも決して遅くはない速度域で走れ、常にギリギリの判断とは言えないまでもコーナリングの開始ポイントを決断するまでの時間はそう長く取れないくらいの250ccの方が、自分は良いかな。




少し上の世代の方はリッタークラスとかイケるのかもしれないですが、自分には操り切れる自信がないですね。全く。

まぁ、世代の違いでしょうね。
80年代の走り屋さん達とはスキルのレベルが全く違う。
自分の範疇を越え過ぎてるので、ここから先は追求しません。


いつも思うんですが、1000ccクラスに乗ってる人、本当にすごいと思います。
Posted at 2017/05/31 00:08:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月24日 イイね!

自作スピーカー

自作スピーカー弟が作った自作スピーカー(たぶん6号)の視聴をしてきました。

細かいスペックは聞いてないけど、概要は…

・ユニットは10cmのペーパーコーン
・低音のピークは63Hzに合わせて箱を設計
・箱の材質は12mm厚のMDF

って感じ。



箱本体は結構な枚数のMDFを接着。
電動工具を持ってない弟は、ハンドソーと彫刻刀で粗削りをして、中削り~仕上げはサンドペーパー。
製作期間は半年くらい。

ようやるわ(笑)



肝心の音の方は、10cmのペーパーコーンだけあって、ヴォーカル域は非常にクリア。
しかし、低音がちょっと物足りない…。
大体、弟がチューニングしたスピーカーって、全体的にミドルレンジ~ハイレンジの特性を重視し過ぎてて、ローレンジが薄い感じ。
まぁ、10cmのフルレンジって大体こんな特性なのかもしれないけど…
個人的にはもう少し芯のある低音が鳴って欲しい。

それと、名前知らんけど、スピーカーユニットの下に開いてる穴。
ここのテーパー形状のRを広く取り過ぎてるせいか、結構近づかないと定位が定まらない感じ。
そうかといって、離れて聴いても取っ散らかった感じもなく、部屋のどこにいても均一に聞こえる感じ。
色々な用途に対応できそう。

全体的には悪くない仕上がりでした。



こっちもそろそろ半年くらい前に買った7cmユニットでスピーカー組まないといけない気がしてきたw

だけど、ちょっと面倒というか…(笑)





気が向いたらやります。
Posted at 2017/05/25 00:03:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「S660のHP見たけど心に何も響かない。採算を重視した設計で一般受けするトピックスを連ねた特徴紹介。
HPの荒い写真を見ただけで分かる作りの雑さはロードスターと比較するに値しない軽自動車って感じ。
値段と性能を考えたらアルトワークスかな。昔憧れたホンダも今となっては遠い過去。」
何シテル?   06/22 00:34
タイヤ・ハンドル・ブレーキが付いてれば、2輪でも4輪でも大抵好きです。 どちらかというと走り志向…、 だと自分では思ってるんですが、実際は結構まったり乗...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

自衛策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/19 23:02:18
うは! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/27 23:07:52
島根県 仁摩サンドミュージアムツーリング② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/23 01:23:58

お友達

DIY派の方、ハンドル・タイヤ・ブレーキの付いてる乗り物好きな方。

地域密着型(?)でやってます。
…なので、県内の方、もしくは近隣県の方を中心にお願いします。
40 人のお友達がいます
NAKAtecNAKAtec * ★こうめてるぞう★★こうめてるぞう★ *
保育園仕様@チェロシィ保育園仕様@チェロシィ * おッちゃんおッちゃん
justiceライダーjusticeライダー こげみかんこげみかん

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキー ホンダ モンキー
2002年くらいに購入。 当初は50ccのままで乗るつもりでしたが、弟の強い要望で81 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
基本的に通勤用。 オフロードには今も昔も興味は全くなく、これからも興味が湧く事はないと ...
スズキ ST250 Etype スズキ ST250 Etype
現在のメインバイク。 ぶっちゃけこのバイクは買い換えたいんですが、気が付いたら色々と手 ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
写真はすごく車高低そうに見えますが、光の加減です。 実際はホントに純正くらいの車高。 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.