• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Hondaraおじさんのブログ一覧

2016年07月18日 イイね!

各種メータ更新

各種メータ更新ダッチュボード上にあった無限の3連を、止めてNSシリーズで埋め込みました。
おかげてラジオが撤去です。排気量を上げてカムを変えたのでシフトアップ表示用に
ランプを追加しました。7000~緑、7800~赤、シフト8400です。
Posted at 2016/07/18 17:45:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年01月10日 イイね!

ほぼ完成形になってきました

軽量化 ボンネット、フエンダー、フロントバンパー、ルーフ、トランクカーボン化
その他ディフューザー更新
シートは、レカロフルバケ、駐車場発券機対策で高さ調整ブロック取り付け
ドアは、安全の為、除外
エンジン ボア、ストロークアップ ECU日比さんの最新バージョン
排気系 ラジエター、エキマニ、スポーツ触媒、中間パイプ、W出しマフラー
吸気系、戸田キット
冷却系 スポーツラジエター、シュラウド取り付け
追加メータ 無限→Defi限定品に更新(ダッシュ組み込み)
サスペンション 倒立タイプダンパーキット
各ブッシュ類 強化
エンジンマウント強化
リヤキャンバー調整用アッパーアーム取り付け
スプリングレート 前10k 後8k→12k

TC2000のダンロツプ下の安定感と最終コーナーの運転しやすさを基準に微調整
峠でも飛び跳ねない用にダンパー調整
タイヤは、AD08R用にダンパーを合わせてあります。

ブレーキは、純正ブレンボにIDIローター、パッドで、17インチホイール着装(RSワタナベ)

ここからは、現状維持でパーツ交換の予定
ブレーキローター 4set目、パッド4set目
キャリパー オーバーホール (1回)
外装プラスチック類 更新
シフトレバー周り部品更新
コンソール 部品更新

困った事
 1.お気に入りのナルディーが手に入らなくなった
 2.ハンドル脱着ユニットのメーカーが、製造を止めた

FD2をずっと大切に乗り続けます。
現在62歳、あさってで63歳・・・何歳までサーキット通いができるか???
Posted at 2016/01/10 17:20:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年12月22日 イイね!

TC2000行ってきた

長い間、更新してなかった・・・
11/21にTC2000の走行会に行ってがんばってみた!
やはり、歳なので1回目の20分は、感覚を戻せない。
1回目と2回目の間にプロ(今回は、野間さん)の同乗指導を入れたので、ここで感覚が戻った。
そう、「こんな速度から止まれたっけ・・・こんな速度で曲がれたっけ・・・」てな具合。
てっとり早く感覚を戻すのは、同乗しかないかも。

ベストは、同乗後の2回目(1分10秒274)だった。
3回目は、気温も上がったけど、自分がオーバーヒートしてたかも・・・

それにしても悔しい。今回は、10秒切りの予定だったのに・・・
といいながら、新品のAD08Rは、温存して古いZ1SSで走ったのは、ケチと言えるかも。
正直、Z1SSに慣れているのでAD08Rで条件探すのは、次回と思ったのも事実。

野間さんは、同乗中1分7秒4で走っていたので、ちょっとショック
その時の車のイメージが、ヘヤピンでは、良く曲がるけど立ち上がりでアンダーが出てもったいない。また、最終コーナーでオーバーになる為、セッティング調整が必要とのこと。
自分も同じ感覚だったので、早速仕様変更の検討。。。

1案としては、フロントスタビを弱めて、フロントが伸びるのを遅らせる
---最終のオーバーが予測不能
2案としてリアスプリングレートを上げて前荷重を長くし加速時の荷重変化を遅らせる・・・
---最終が難しくなったら次にリヤキャンバーを増やす(今、旋回重視で立てているので少しずつ寝かしていく?

ムム、面白くなってきた。

追伸:
 筑波について満タンにしたのは、失敗だった。帰りに半分以上残ってた。
 大昔、シフトダウンは、ゆっくりでいいと教えられ、シフトアップもゆっくりだった自分に気付いた。
 次回は、どうなる・・・

Posted at 2013/12/22 09:16:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年03月30日 イイね!

FD2ブレーキオーバーホール

サーキット走行でブレーキのオーバーホール時期にきました。

純正ローターで無限スポーツパッドのとき、ローターに焼きが入りすぎてジャダーが出るようになり
無限のスリットローターにしたところ、わりとよくなりました。

今回は、ブレンボのオーバーホールと一緒に、ローターを無限からIDI(スリット無し)に変更し、同じくIDIのD700パッドを入れました。リヤは、FEEL'Sのパッドに変更。
踏み込み量に追従してリニアに制動力が変わることを、期待しています。

丁寧に当たりをつけて、100%働いてくれるようにお願いしています。

ローター径を上げる案もありますが、17インチのワタナベにこだわるので、無理です。
Posted at 2013/03/30 10:50:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年02月08日 イイね!

TC2000行ってきた

2/7 TC2000に行ってきました。ツインカムの走行会です。
前日に雪が降った為、コース外は、雪でした。飛び出すとクラッシュパッドまですべって行きそうで多少びびりがあったかも。来て頂いたプロは、井尻さんでとても親切丁寧な説明でわかりやすかったです。
そろそろ終わりのRE070でしたが、リヤのタイヤ温度が上がらずズリズリでした。
データ取りで横浜の工場長にタイヤ温度を測っていただき助かりました。
FFのリヤの温度を上げるのがいかに大変か、悟った次第です。空気圧も2.1kでスタートしたのですが、寒くて2ヒート目になってもほとんど上がらず、3ヒート目の前に2.3kまで充填したような状況でした。
フロントは、2.1kスタートで2.4kまで上昇しました。3ヒート目の前に2.3kに落としてチャレンジです。
今回の反省は、ブレーキの残し方が足りないというか、減速の完了が早すぎてプッシュアンダーを出してしまったこと。ダンロップから80Rを全開で行けなかったことです。
1ヒート目のリヤがズルズルの時に80Rでスロットルを緩めたら縁石まで流れていったので、踏めなくなりました。フロントで引っ張れば安定するのに中途半端にパーシャルで走ってしまい反省しきりです。
タイヤも終ったので次のタイヤ選定で悩めそう!
もう1setは、Z1SSを履いているので、こちらは、R-S3かなぁ・・・
車の仕上がりは、良いので腕だけついていけてない・・・
練習あるのみです。同乗走行のプロとの差は、2.3secと大きくまだまだ修行が足りない。。。

超寒かったのでクーリングをうまく入れながら油温125℃以下にしていたのですが、最後にがんばったら130℃に達してしまいました。また、エンジンもデフもオイル交換だす。。。

独り言・・・

60才では、もう速くならないかと井尻さんに聞いたら、全然大丈夫と言われちょっと元気に・・・

帰りに体組成計を買って来て、家で測ったら、体脂肪17%、筋肉量大、内蔵脂肪小で体年齢45才だと・・・ムムム・・・まだ頑張れる。。。
Posted at 2013/02/08 20:38:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「各種メータ更新 http://cvw.jp/b/541369/38239666/
何シテル?   07/18 17:46
コロナ⇒ギャラン⇒ランサーセレステ(サザンクロスラリー仕様)⇒Z(130)⇒カリーナGT-T⇒ソアラ3.0GT⇒シビックEG⇒ビート⇒シビッククーペ⇒ランチアデ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

3 人のお友達がいます
すっす~すっす~ FF.euroFF.euro
Racer&quot;X/ジーボRacer"X/ジーボ

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
外観ノーマルのつもりが、いつの間にかボンネット、トランクが黒くなっています。 足まわり ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.