• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かんづめのブログ一覧

2011年06月17日 イイね!

タービン遮熱板交換

タービン遮熱板交換純正のタービン遮熱板を付けていたのですが、以前固定用ボルトが1本折れて3本で固定されるところが2本になっており、エンジンの振動等で振るえる音が発生していたのでクスコの遮熱板へ交換しました。
この遮熱板は純正インタークーラーの固定ステーを利用するタイプなので、倉庫に保管していた純正インタークーラーのステーを見つけて取り付けました。
前置きインタークーラーにしていてもこのステーが取り付けられれば、この遮熱板の装着は可能かと思われます。
また、サードのフロントパイプに変更しており、O2センサーがタービン側に付いていたため干渉するかと思いましたが、かろうじて接触しておらず目測で3ミリほど隙間があるようでした。
遮熱板自体も1.2mmの厚さがありしっかりしているのでよさげですね~。
音もしなくなったので快適です。
Posted at 2011/06/17 22:23:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月05日 イイね!

赤のインマニへ交換!!!

赤のインマニへ交換!!!金曜日から3日掛けてDIYにより赤のインマニへ交換しました!(つかれたー)
実は燃料系の不具合もあったため同時に修理しました。
詳細は整備手帳に記載します。
Posted at 2011/06/05 20:27:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月29日 イイね!

GDBもどきの道へ(その2)

GDBもどきの道へ(その2)その後、タービンへの冷却水ホースからクーラントが漏れるというアクシデントが発生!!
しばらくはクーラント臭いだろうと思っていたのですが、なかなか匂いが収まらずサポートパイプのフランジとタービンの横にクーラントが飛び散っているのを発見してしまいました。
経年によるホースの劣化やタービン脱着の繰り返しでホースとホースクランプが広がってしまい漏れていました。
ネジ式のホースバンドによりガッチリ締めた事により匂いが収まりました。

最終的にECUデータも燃調は以前の設定に戻し、点火時期をGDB-Bのデータをフィーリングで調整し書き込みましたので、GDA標準データは今回の書き込みでほとんどGDBベースのデータに置き換わりました。

これでホントにGDBもどきになったかな!?

写真は今回装着した、GDB-F SPEC-Cのツインスクロールタービンです。
Posted at 2011/03/29 20:27:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月20日 イイね!

GDBもどきの道へw

何かと諸事情も落ち着きを戻し、インプの大改造を実行していました。

3月初めにGDB-F スペックCのツインスクロールタービンを譲ってもらえるとのことで、ツインスクロールタービン移植工事を行いました。

フィーリングを箇条書きで書くと
・低速(停止後のスタートから)のトルクが向上し、ハンドルきった状態で進もうとするとすぐにイン側タイヤが鳴きます
・3500回転あたりで1.3Kフルブーストが掛かるようになりました
・6000回転くらい引っ張ってもブーストは垂れずに付いてきます
・巡航は3000回転で十分
・とにかく速い!!!おもしろい!!!

おまけの仕様変更は
・GDB-Fのタービンなので東名パワードの等長エキマニ&サポートパイプへ変更
 もちろんボクサー音は無くなりました
・上記、エキマニを付けるためF型のオイルパンへ変更
 エンジンをつり上げないと交換できません
・その他ショートパーツ
 F型タービンステー,タービンの銅ワッシャー(水・オイル),タービンの水ラインガスケット,フロントパイプガスケット
・タービンの特性上、中間の回転域でトルクが増えることから、ECUデータの燃調を濃いめに変更。ついでにAVCSもGDB-Fのデータを参考に変更

予想外な変更箇所は
・フロントパイプ上部の角度が違うため、急遽SARDのメタキャタへ変更
 これも予想外に抜けがイイ!
・マフラーの長さが5cmほど長いためフランジ部分で切断してショート加工

最終的には20万程掛かりましたが、外したパーツを売るので多少キャッシュバックされる予定です。
20万あれば大容量シングルタービンへ変更できますが、ベースがGDAなので総合的なバランスで考えれば、GDB-Fのタービンで良かったと思います。
Posted at 2011/03/20 12:03:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年06月02日 イイね!

その後...

無事に慣らしも終わり、その後も結構ちょろちょろしています。

今回特に効果が分かるのがLSD!!!前後ともに機械式LSDへ交換しました。
フロントがCUSCO RS-1.5WAY、リアがCUSCO RS-2WAYです。
峠道や高速道路などある程度速度が出ているときの、コーナーリングが面白いくらいに曲がる曲がる。
交差点で雨の日に曲がろうとする際に、多めにアクセル踏んでも進んでくれます。
まぁ、欠点としてはコーナーリング中にアクセル抜いた瞬間にフロントLSDの効きが切り替わりますので、気を抜いていたらハンドルを取られるというか、ハンドルがぴょーんっと飛びます。(言いたいこと分かるかな~^^;)
でも、低イニシャルなので意外に車庫入れなどではそこまで難しくなった感じはしないですね~^^

次にエンジンフィーリングですが...高回転までスムーーーーーズに回ります。
NAかっ?!って言うくらいに回ります。
ブーストも1.3kで常用していますが、LSD効果もあるのかトルクなどの機械ロスが減少されあまり上まで引っぱることがありません^^;
ほとんど5000回転以下で十分ですが、高速道路で合流する際には面白いくらいに加速しますね~。

今回主要交換部品は...
鍛造ピストン
コンロッドメタル(F1ブラックメタル)
メインメタル(純正)
ガスケット1.5mm(純正は0.7mm)
フロントLSD(CUSCO)
リアLSD(CUSCO)
シングルクラッチシステム(CUSCO)
燃料ポンプ(TOMEI)
コレクタータンク
バッフルステフナー(TOMEI)
タービン純正リビルト品
ヘッド面研
ブロック面研
油脂類2回分

こんな感じでしょうか...
Posted at 2010/06/02 21:52:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「赤マニ交換完了」
何シテル?   06/05 23:54
福岡県在住でインプレッサに乗っています。 インプレッサは平成12年式GDA-A MTです。 独自のセンス?!でいろいろ変えています。 電気系と大掛かりでは...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

www.tuningcar.infoのホムペ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/16 20:36:05
 

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
こつこついじっています。

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.