車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月15日
【阿比留瑠比の極言御免】主張は「お花畑」 過去に無反省でブーメラン百発百中 民進党への不信は増すばかり
蓮舫氏は大嘘つき!金田法相、台湾政府の許可証受理せず - 狼魔人日記
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/011deb6c111af533a0257ac4c0e3d814
  /
【阿比留瑠比の極言御免】主張は「お花畑」 過去に無反省でブーメラン百発百中 民進党への不信は増すばかり
http://www.sankei.com/politics/news/161013/plt1610130001-n1.html
2016.10.13 01:00更新
【〈阿比留瑠比の極言御免〉】

PR

民進党の蓮舫代表(酒巻俊介撮影)

在京各紙の気になる記事のスクラップをしていて、8日付の東京新聞の特集「民進党の明日は」が目についた。評論家の宇野常寛氏が民進党の存在感がいまひとつである理由について、「二つの問題がある」として興味深い解説をしていたからである。
 「現実と遊離したきれい事」
 宇野氏は、一つは「実務的な政権担当能力がないこと」だと述べ、続いてこんな指摘をしていた。
 「左翼だと思われていること。これではマジョリティー(多数派)の支持を集めることは難しい。現代日本において左翼というのは、究極的には自分探し文化以上のものだとは思われていない」
 「現実と遊離したきれい事を言ってウットリする文化が定着しすぎていて、現実的な問題解決に寄与するケースが少なく、ジャーナリズムやアカデミズムのそれを商売にしている人と彼らの顧客である自分探し層以外からは基本的に相手にされていない」
 的を射た分析だと思う。外交・安全保障面でも憲法論でも、地に足のつかないふわふわとした民進党の主張は、インターネット上などでしばしば「お花畑」と揶揄されている。
一部の左派メディアや学者からは共感を寄せられ、応援されるのだろうが、厳しい現実と苦闘している一般有権者の感覚とはかけ離れているのである。
 ただ、筆者は民進党の支持が広がらない理由は、もう一点あると考える。それは過去の自分自身の言行と現在の不一致と、その結果としての百発百中のブーメラン現象によるものだ。
 9月29日付の当欄では、野田佳彦幹事長が安倍晋三首相に、平成24年の自民党憲法改正草案を撤回しないと議論は進まないと求めているのは、「自民党議員の思想・信条、表現の自由は認めないと言わんばかり」「憲法論議を避けるための言い訳」だと書いた。
 なにせ野田氏は著書『民主の敵』で自身を「新憲法制定論者」と主張し、こう述べているのである。
 「もっと自由に憲法について議論することを願います」「自由な発想から自由な論議を積み重ねるべき」
 野田氏が女房役を務める蓮舫代表は憲法9条を「絶対守る」と強調する。一方、野田氏は「実行部隊としての自衛隊をきっちりと憲法の中で位置づけなければいけません」と書いている。これは9条改正論にほかならないのではないか。
 また、民進党は集団的自衛権行使を限定的に容認した安全保障関連法について「憲法に抵触する」(蓮舫氏)として廃案を訴えているが、野田氏は同書にこう記している。
「(集団的自衛権は)原則としては、やはり認めるべきだと思います。認めた上で、乱用されないように、歯止めをかける」
 安保関連法は、二重三重に歯止めと縛りをかけた上で集団的自衛権を認めた内容だが、野田氏と方向性がそんなに違うのだろうか。
 野田氏「私は改憲」
 野田氏が旧民主党が政権を取る直前、月刊「正論」21年5月号でこう断言していたことも忘れられない。
 「日教組や自治労が格別の力を持っているわけではありません。憲法問題などでも、日教組などは護憲ですが、民主党の方針は論憲、そして私は改憲です」
 現在の民進党役員には日教組系議員も自治労系議員も含まれ、存在感と影響力を発揮している。過去の言動を簡単に忘れて反省もしない不誠実さが、民進党への不信感をいや増しているのではないか。(論説委員兼政治部編集委員)
関連ニュース
【民進・山尾志桜里氏VS安倍晋三首相 衆院予算委(上)】待機児童で応酬 「威張ってけなしても議論にならない」「論理が破綻」
〈【衆院予算委】民進は論客投入し、乱戦模様安倍首相は批判に「デマ」と反論前原氏はブーメラン〉
〈【民進・山尾志桜里氏VS安倍晋三首相衆院予算委(上)】待機児童で応酬「威張ってけなしても議論にならない」「論理が破綻」〉
〈【政界徒然草】ゆるむ自民党VS成長しない民進党自民重鎮も「民進がだらしないから、首相は好き放題」と嘆く国会の緊張感のなさとは…〉
〈【政界徒然草】「ジャマノイ」民進・山井和則国対委員長が意外とごねていないだけど、「年金」「残業代」法案では豹変?!〉
〈【阿比留瑠比の極言御免】「憲法改正草案」撤回要求は何の権利あってか表現の自由認めない、憲法の精神に反する民進党・野田佳彦幹事長〉
〈【動画付き】民進党の蓮舫代表を追及させたら蓮舫代表が一番!?「蓮舫VS蓮舫」に編集されたパロディー動画「ブーメランの女王」が大人気〉
  /
菅直人元首相が蓮舫代表に近づく理由 次期選挙に出る気満々?
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161015/DailyShincho_513485.html
〈デイリー新潮〉
2016年10月15日 05時56分
(2016年10月15日 10時21分 更新)

〈Tweet〉
〈このエントリーをはてなブックマークに追加〉

中国の兵法書「孫子」に「兵は詭道なり」という言葉がある。戦は騙し合い、政治の世界なら尚のことだが、欺くにはそれだけの理由もある。代表選で他陣営を支援しながら、蓮舫代表に近づいたのは
〈菅直人〉元総理(69)。そこにはある事情があって……。
 ***
「納得できない判決だ」
 9月29日、菅元総理は安倍総理を相手に起こした “メルマガ裁判”の高裁判決に敗れ、こう語った。福島第一原発への海水注入について批判され、名誉毀損で訴えていたのである。政治部記者の話。
「今、菅さんの頭の中は総理時代に受けた批判を覆すので、いっぱいなんですよ。原子力問題調査特別委員会に所属していますし、会合では“私もそろそろ名誉回復を”と話していますからねえ。だから、この裁判でもすぐに上告を表明しました。最近も、川内原発前でシュプレヒコールをあげたり、台湾の原発事情を視察したり、と熱心に活動中です」
まだ現役バリバリです 先の代表選で、菅氏は
〈玉木雄一郎〉衆院議員の推薦人となっている。
「いやいや、あの時は本当に助かりましたよ」
 と玉木陣営の民進党議員。
「20人集まるかギリギリのところで、最後に名前を連ねてもらいました。“足りなければ推薦人になる”という約束だったのです。選対には息子の源太郎さんが出入りしていて、地方議員に電話するなど、テコ入れを熱心にやってくれました」
 言わば、若手を助ける重鎮議員という役回りを演じていたわけだ。だが、コトはそう単純ではなかった。〈…〉
党関係者が言う。「実は、菅さんは代表選の最中、蓮舫さんに近い
〈手塚仁〉雄元衆院議員や
〈野田佳彦〉さんに“本当は蓮舫さんでいいんだけど、頼まれたので玉木陣営に名前を貸すからね”と話していたのです」
■先手を打った さらに代表選後も、
「蓮舫代表に決まったと見るや、すかさず“蓮舫さんを支えていきます”と電話していました。今でも頻繁に連絡をとっているみたいですよ。菅政権で、蓮舫さんも野田さんも大臣に抜擢していましたから、関係は悪くないんです。だけど、節操がなさすぎます」(同)
 功を奏したのか、9月の人事で菅氏は最高顧問に就任。
「3年前の参院選東京選挙区で菅さんは非公認の議員を支援したため、最高顧問を外されていました。返り咲いたことについて周囲に、“戻れてよかったよ”と話しています」(先の記者)
 この背景には、菅氏の危機感があるのだという。
「本人は今も、戸別訪問を1日に100軒もこなすなど、次期選挙には出る気満々です。しかし、今年70歳で、そろそろ引退を迫られてもいい年齢。さらに蓮舫代表の衆院への鞍替え先の一つに菅さんの東京18区が取沙汰されています。代表から“引退勧告”でもされれば、元も子もない。今のうちに先手を打ったということでしょう」(同)
 菅元総理に尋ねると、
「だから何ですか。そんな事実はありません」
 と言うが、政治評論家の
〈浅川博忠〉氏は手厳しい。
「最高顧問という職に菅さんがこだわっているのは名誉回復を望んでのこと。しかし、選挙区では2期続けて比例復活当選なのですから、後進のために譲るべきではないでしょうか」
“名誉”ある撤退とはいかないようだ。
「ワイド特集 男の顔は履歴書 女の顔は請求書」より
「週刊新潮」2016年10月13日神無月増大号 掲載
〈注目記事へ〉
関連記事
〈「蓮舫」新代表が抱える難題…舌禍体質、灰色交際、衆院鞍替え、夫婦生活〉
〈国内いまさら小池都知事を持て囃す蓮舫新代表選出で心配になる民進党の「人を見る目」〉
〈「尖閣は台湾のもの?」“二重国籍”蓮舫新代表が知っておくべき日本と台湾の対立点〉
〈菅直人が必死…パーティーの挨拶で「私も名誉回復しないと」〉
〈民進党が恐れる、野田幹事長ブーメランTPP推進の張本人〉
ブログ一覧 | ブツブツと独り言 | 日記
Posted at 2016/10/15 11:01:43

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「【歴史戦】慰安婦像撤去訴訟で日系団体で敗訴 米グレンデール相手 「自費で裁判継続」と声明http://www.sankei.com/politics/news/161203/plt1612030009-n1.html

何シテル?   12/03 09:06
95年~03年間に5回約八ヶ月の入院体験があります。見た目よりかなり虚弱体質です。 野菜を食べないベジタリアンと地名を換えれば何処にでも使える御当地ソングとこ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
基本誰でもOKですよ。ただし私運転免許を更新忘れて失ってます。
なのでミーチングへの参加はナカナカできませんので。
こんな私で良ければお願いいたします。
53 人のお友達がいます
正真正銘OYAZI正真正銘OYAZI * miracle_civicmiracle_civic *
macモフモフmacモフモフ * ritsukiyoritsukiyo *
ウッドミッツウッドミッツ *みんカラ公認 gt30gt30 *
ファン
84 人のファンがいます
愛車一覧
日産 マーチ 15SR‐A (日産 マーチ)
マーチで1.5lでなおかつ15SR‐Aの純正HIDをあえて選択しました。
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
h3年式660の4wdです。h19/12までに約60000kmでした。自分の車にe/g始 ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
h1年式の珍しい中期型です。hksの適合マフラーにブローオフバルブ、kspエンジニアリン ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
4ドアセダンの白。見た目ファミリーカーです。一番手を入れました。画像は探してみます。出足 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.