• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

v2cycloneのブログ一覧

2017年12月16日 イイね!

KNOCK OUT観戦3回目

KNOCK OUT観戦3回目KING OF KNOCK OUT 2017 両国 12/10両国国技館


初の両国国技館。
開場してTシャツを購入し、那須川天心サイン会に並んだあとマス席に着席。勉強してから行ったため土足であがるという粗相はせずに済んだ。
大変ラクチンだったが、大相撲の時は4人設定だという。4人が座って快適とはとても思えない。

第1試合での強烈なカウンターハイキックによるKOで100点満点の入りだったが、それからはファンには別として、どうにも一般的には見栄えのない試合内容が続く。
打倒天心を掲げている小笠原瑛作が、試合を終始リードしながら2度ダウンを奪われ0-1の引き分けという情けない内容。2ラウンドから相手は脚いわしてたというのに・・・
期待の天心への対抗馬、江幡にしても宮元を倒しきれずに終わる。開始早々の強烈なローキックに早期KOを期待したのだが。
天心の日本人対決へのストーリー作りが難しそう・・・
来年のトーナメントは、スーパーバンタムではなく、スーパーライト。
メインは締まりに締まった試合内容。応援していた勝次選手が負けたのは残念だったが、森井選手はあっぱれだった。お互いがすべてをかけて戦っていたのがビンビンに伝わって来た。
ライト級トーナメントをドングリの背比べと語った(ノリで口をすべらした?)梅野源治への強烈なアンサーを、この一年をかけて丹念に返した格好だ。


第1試合 62.5kg契約 3分3R
○町田 光
(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者)
TKO 3R 2分07秒
※セコンドからのタオル投入 大月晴明●

第2試合 60.0kg契約 3分5R
○重森陽太
(伊原道場稲城支部/第9代日本フェザー級王者)
判定3-0
※50-49、49-48、50-49 マキ・ピンサヤーム●
(タイ/第20代MA日本スーパーバンタム級王者)

○石井一成
(東京KBA/元True4Uフライ級王者)
判定3-0
※50-47、50-46、50-46 能登龍也●
(VALLELY KICKBOXING TEAM/NJKFフライ級王者)

第4試合 64.5kg契約 3分5R
○水落洋祐
(はまっこムエタイジム/REBELS65kg級王者)
KO 4R 1分28秒
※3ノックダウン ポンサネー・シットモンチャイ●
(タイ/元ルンピニースタジアム認定フェザー級王者)

第5試合 64.0kg契約 3分5R
○不可思
(クロスポイント吉祥寺/RISEライト級王者)
判定3-0
※49-48、49-47、49-47 金原正徳●
(リバーサル立川 ALPHA/元SRCフェザー級王者)

第6試合 55.5kg契約 3分5R
△小笠原瑛作
(クロスポイント吉祥寺/ISKA K-1ルール世界バンタム級王者)
ドロー 判定0-1
※48-48、46-47、47-47 髙橋 亮△
(真門ジム/NKBバンタム級王者)

第7試合 55.5kg契約 3分5R
○江幡 塁
(伊原道場本部/WKBA世界スーパーバンタム級王者)
判定2-0
※49-48、49-49、50-48 宮元啓介●
(橋本道場/WPMF世界スーパーバンタム級王者)

第8試合 KING OF KNOCK OUT初代ライト級王座決定トーナメント決勝戦
61.5kg契約 3分5R
○森井洋介
(GOLDEN GLOBE/第3代全日本スーパーフェザー級王者)
TKO 3R 1分12秒
※レフェリーストップ 勝次●
(藤本ジム/新日本キックライト級王者)
Posted at 2017/12/16 15:50:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 格闘技 | 日記
2017年10月30日 イイね!

30周年

30周年WHITESNAKEの世界中でヒットしたアルバム、WHITESNAKE(邦題サーペンスアルバス)の30周年記念盤が発売され、デラックス盤、スーパーデラックス盤と3種類のうちどれにしようかなと考えたが、よくよく考えたら自分はWHIITESNAKEといえば初期を支持する派だったのでスタンダード盤を購入。手持ちのCDからリマスターさえされていればいいや

日本盤アメリカ盤に収録されていなかった2曲を追加し、今回曲順を統一。

Still of the Night
Give Me All Your Love
Bad Boys
Is This Love
Here I Go Again 87
Straight for the Heart
Looking for Love
Children of the Night
You're Gonna Break My Heart Again
Crying in the Rain
Don't Turn Away

とはいえ、欧州盤(1987)とも曲順が違う。
なんなんだ?
そしてリマスター効果・・・、音圧が増しただけ?


今回初めて聞く2曲の感想
■Looking for love
初期のテイストを感じるブルージーな一曲
そして、音がほかの曲よりいい

■You're gonna break my heart again
この曲だけエンジニアが違うのか、環境が違うのか、と感じるほど音質が異なる。
極端な表現をすると、AMラジオかなと錯覚するほどクリア感が無い

Still of the nightが1曲目なのには違和感がないが、
Crying in the rainが10曲目なのには激しく違和感がある。あのイントロは1曲目向きだろぉ~



Posted at 2017/11/23 18:18:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2017年10月29日 イイね!

実にいい記事

シビックタイプRのニュルアタック映像を見て疑問に感じたことが
こちらの記事ですべて解決。

剛性はアップするわ軽量化するわ滅茶苦茶。

なぜジャーナリスト諸氏はHondaに突っ込まないのか不思議でならない。
-9秒ロマン→ベスモR33事件が何にも活かされていない。
Posted at 2017/10/29 15:48:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | ネタ | 日記
2017年10月29日 イイね!

突然どうした!

突然どうした!ガソリンエンジンどころかハイブリッドさえ駆逐される予兆がある自動車業界において、
シーケンシフターでお馴染みのイケヤフォーミュラがなんとロードゴーイングレーシングカーを発表

これは心を豊かにさせてくれる。夢がある。いいねぇ


今回の東京モーターショーで滞在した時間が長かったブースの一つ。
Posted at 2017/10/29 09:16:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見物 | 日記
2017年10月27日 イイね!

KNOCK OUT

KNOCK OUTKNOCK OUT vol.3に引き続いて、vol.4を生観戦してきた。

8月20日 大田区総合体育館

トピックスを中心に。

敷地にはなぜかテレビ東京の中継車が止まっている。テレビ東京の文字を意図的に隠している。



非常にきれいな会場。
3面ある巨大スクリーンは高解像度。ハイクオリティな映像が楽しめる。ほんとスゴイ。常設か、キックスロードが用意したのかわからない。

第1試合 小笠原瑛作 vs ファン・ヒョシク 56.5kg契約
打倒那須川天心を掲げ、前回はワンチャローンを激闘の末に倒した選手になぜこのような相手を当てるのか。レベル差が有り過ぎた。

第2試合 不可思 vs 茂木俊介 64.0kg契約
KNOCK OUTという舞台にチャレンジマッチのような試合は必要だろうか?
タオル投入による4R TKOで不可思。

第3試合 重森陽太 vs 村田裕俊 59.0㎏契約
新日本キックボクシングとNKBの王者対決。村田は、vol.1での森井洋介との激闘が印象深い。やや正面立ちで、奥足をうしろにひく独特なフォーム。
しかし、1Rでいきなりダウンを奪う重森。大応援団のもと、粘る村田だったがヒジにより4RTKO負け。
重森は今後の継続参戦が十分ありそうな勝ちっぷり。
大応援団を思うと、村田が気の毒でならない・・・

第4試合 緑川創 vs 宮越宗一郎 70.0kg契約
緑川とT-98を下して日本最強を証明して今年で引退を決めている宮越だが、緑川の美しく多彩な攻撃にやや押され気味。5Rに打ち合いから逆転のダウンを奪って、判定勝ち。

第5試合 森井洋介 vs ジュ・キフン 61.0㎏契約
vol.2で先んじてトーナメント勝ち名乗りを決めたのに、対戦相手の町田光のケガによる試合延期のため決勝進出はお預けとなった森井は韓国王者を相手に3R KO。
前回はワンマリオだし、まったく抜かない。

第6試合 前口太尊 vs 勝次
トーナメント準決勝。
スーパーマンパンチが完全ガードされながらも腰を返さないMMAハイキックでダウンを奪い、優位に進める勝次だったが、目をカットされ押される展開に。遂にはダウンを喫して、形成不利に。最終ラウンドにノーガードで挑んできた前口と魂の打ち合いを制し5R KO
キック史上に残る大激闘。

第7試合 那須川天心 vs ウィサンレックMEIBUKAI 55.5kg契約
やりづらそうな天心だったが飛びヒザで3RTKO。
おそろしく速いコンビネーション。
今回レベル差がある相手ながらスムーズに倒せなかった小笠原では打倒天心はキビシイな・・・

試合後のファンサービス含め、メインが天心で興業のラストが締まって良かったが、
トーナメント戦がメインではないのは、本来はおかしい。

Posted at 2017/10/27 10:37:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 格闘技 | 日記

プロフィール

「@Uzzy(M.Ujihara) キャリアですな」
何シテル?   11/13 22:09
愛車遍歴 コルサディーゼルターボ(5ドア) → シビック VTi(EG4) → インテグラ TypeR (DC2 96Spec)→ ランサーエボリューションV...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ピンチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/12 09:47:21

お友達

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
ここにたどり着くことが出来たとは・・・ 信じられない カッケーなあと見る度に思う
BMW 1シリーズ クーペ BMW 1シリーズ クーペ
初の外国車、FR。サイズがデカくないのがGOOD。 ドイツ車を買ったと言ったら、ベンツ? ...
三菱 ランサーエボリューションVIII_MR 三菱 ランサーエボリューションVIII_MR
ランエボそのものは以前から好きだったが、衝動的に意欲が高まり購入。 S-AYC+ACDで ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
ベスモ95年11月号とGOLD CARトップに衝撃を受け購入。始動一発、とんでもないもの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる