車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月24日 イイね!
 3月下旬の話だ。

 柄にもなく首都圏に行ってみようということになり,
 でもこの季節だから当然キャンプは無理で,
 だったとしたら公共交通機関を使い倒そう,
 ならば,いっそのこと乗り物三昧の旅,
 行きは新幹線,モノレールや船にも乗り,
 埼玉の鉄道博物館なぞにも行って,
 最後は飛行機で帰って来てしまおう,などと

 半ば悪乗り気味の企画だった。

 その分宿泊費はとことん切り詰める作戦で,楽天トラベルをのぞいていたら

 なんとこの土壇場になっても空いている格安の宿がある。

 横浜だけど大丈夫だよね,電車ですぐ東京行けるし,
 ひょっとしたら鎌倉や湘南なんかもいけそうだし,
 おー,ショウナン!サザンの世界じゃないか!!
 反町隆のビーチボーイズの世界でもあるぞ,などと
 6歳の息子には一つも分からない会話をしながら宿をポチってしまった。

 その宿に辿り着いたのは,チャンカワイで有名になった「八景島シーパラダイス」で散々遊んだ挙句だったので,ゆうに8時は回っていた。

 雨が降っていた。

 その宿への道すがら,昭和の風情漂う雑居ビルの谷間を歩いていると,
 前方からおじさんが,何か大きな荷物を担いでこちらに向かってふらふらと歩いてくる。
 暗かったのでよく見えなかったが,
 近づくにつれてそれが「ふとん」だということが見て取れた。

 この人はなぜこんな雨降りの夜に,「ふとん」をかついで街を歩いているのだろう?

 そんなこんなで宿に着いた。
 階段の踊り場に小さな机椅子セットがあり,そこで説明が始まる。
 私たちの部屋は4階。トイレやバスは共同。
 だけど,4階のは使わず,必ず5階のを使ってくださいねと,
 滑舌の悪い若いおねーちゃんが「さらっと」説明する。

 なんでだろ?なんで4階なのに上に行く?
それに,なんでそこを「さらっと」言う?

疑問は感じながらも部屋に入ってみた。

 こんな感じである。



 反対側から見ると



 あとからわかるのだが,この向きに布団をひいたがために,身長170㎝の自分は足をまっすぐ伸ばすことができず,都合「斜めに」寝ることによって,冷たいコンクリート壁の冷気から足を守るという手段に出ることになるのだ。

 つまりこの部屋の間口は,170㎝にも満たないのである。

 しかしながら,こんな部屋に2泊することが分かっても,
 
 「イッテQのウッチャんが,
 ホテルの狭さに毒吐きまくってた,ヘルメットおじさんブラックのみたいだよね」

 「おまえたちをクッテやろうかー,なんてね!」

 などと面白がっている呑気な家族。

 トイレに行こうと廊下を歩くと,空いたドアの中からや,すれ違う女性たちの会話から,
 聴こえる全ての言語は中国語だった。

 隣室のお客は,どうやらそこに泊まっているというより

 「住んでいる」という装いだった。

 しかしまあその後,遅めの夕食を摂りに揚々と外出。
 たらふく中華などを食べ,宿へ戻るぞと歩いていると,

 はるか遠くのビルの屋上に高々と,真っ赤なネオンの巨大な十字架が見える。

 (妻)「あれってなんだろね」

 (自分)「なんか,統〇教会とか,あっち系の教会がよく使うやつみたいだよ」

 (妻)「ふーんそうなんだ」

 (自分)「なんか,いよいよ困ったときなんかの最後の砦はやっぱり
    日本じゃお寺,西洋は教会じゃん」

 (妻)「あー,ジャンバルジャンのあれね。なるほど」

 などと話しつつ宿に辿り着いた。

 そしたら,行くときには気が付かなかったのだが,
 その十字架は我が宿のビルそのものに立っていた。

 来るときは雨で,傘をさしていたからか。

 それでも結局なにごともなく2泊し,チェックアウトした後,
 スマホで検索してみたら,自分たちが泊まったエリアは横浜中華街にほど近い,

 「寿町」という有名な

 日本三大ドヤ街の一つ

 ということらしかった。

 それで,そのことは,旅が終わるまで妻には絶対口にしてはいけないと心に決めた。

 しかし,帰りの飛行機に乗る辺りで気が緩み,ついつい口が滑ってしまった。

 そしたらである。

 妻は最初から知っていたそうだ。

 「そういうところもちょっとおもしろいかもって思ったし,

  やっぱり安かったし」

 だそうだ。

 
  アッチョンブリケ!


 


 
Posted at 2017/04/24 23:07:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2017年04月23日 イイね!
とりあえず成果と言えばこれぐらいか・・・ 妻がかる~い感じで,

 「こーちゃんの自転車に,籠ってつくかなぁ。公園とか行くとき,ボールなんかのっけていきたいし」

 と,のたまった。

 こういう「注文」は「待ってました!」のスタンスなのだが,今回は意外とハードルが高かった。

 我が家では自転車はレガシィにカートップしていくことが多い。自転車はカートップしていくとき,できる限り付属品は外していくことが常識だ。風圧などで脱落したらえらいことだ。

 息子の自転車もカートップできることが判明して,最近よく使うようになってきた。なので,息子の自転車のかごは,できれば着脱式にしたい。いくら頑丈に取り付けても,籠の付いた自転車はあまりカ―トップ的にはよくない。見た目的にも,空気抵抗的にも。


 それで,フロントキャリアを付けて,それに籠をくっつける方式にしようと思い,フロントキャリアを探すのだが,ブレーキの形式とか,様々な要因もあり,また幼児用自転車ということもあり,ポン付けできる品物はなかなか見当たらなかったので,汎用品を加工覚悟の力技でなんとかできた。

 その加工作業の中には,鉄パイプをガスバーナーで真っ赤になるまで熱して,トンカチでガンガン叩いて真っ直ぐにしたりとか,それを再塗装したりとか,金具の径が合わないのでやすりで地道にギコギコと拡げていったりとかいうのもあり,なんだかこれ,サイクルベースあさひの店員さんなら絶対やらないような作業ばっかりだな,なんてことを漠然と思いながらの作業だった。



 
 あと,籠本体をどうするかは妻に任せた。

 ところで,実は今日のほぼ半分は,レガシィのセルモーター交換のためのお伺いを,ディーラーにわざわざ回ったり電話したりしたあげく,全て門前払いになった,というぐったりする徒労に費やされたのだ。ここしばらく,イグニッションを回してもセルが回ったり回らなかったりするという変な症状が続いているのだ。
 で,各ディーラーの対応がまた面白い。が,一様にどこも手一杯感がひしひしと・・・

 名古屋楠店
  本日は予約でいっぱい。予約済みのお客様の作業の合間に状態を確認したいので,一日預けてもらいたい。代車も出す。ただし,代車は今日中に返してもらう。修理作業の日時に関しては全く未知数。

 本地ヶ原店
  駐車場で案内係をしていた店員さんを強引に捕まえて,症状を確認させる。その後,その店員さんがノートパソコンを持ってきて,何を言い出すかと言うと「どれくらい作業予約が先まで埋まっているかの説明」で,普通に行くと6月まで無理だそう。他店はどうかと聞いたら「平針店はわりとあいているはず」とのこと。

 平針店
  ということで電話してみたら,けんもほろろに「無理です,だめです」という対応。なるほどやっぱりここはだめだ。以前にもえらい目にあわされてるところだし。きくだけ野暮な店だということが改めて判明。

 吹上店
  最終的にはここしかないのかもとも思ったが,やはり最近のあの酷い扱われ方からすると,また何されるか分からないので連絡できず。


 で,結局,申し訳ないかとも思いつつ,全日本ラリー選手権チャンプのLackさんへ電話したら,対応されたのが勝田さんで,二つ返事でオーケーですよと話が早い。この前車検したばっかりだから車検証のコピーが手近にあるのですぐにセルモーターを手配しておきます,とのこと。

 「リビルト品になってしまいますが・・・」とおっしゃるのがおもしろくて
 「いやいやいやいや,リビルトでないと困ります!!」などと答えつつ,

 ああ,やっぱりスバルのディーラー体制,これはあかんやろ!!

 と実感しながら,どっと疲れた休日でしたとさ。

 息子のチャリのがうまくいって,それだけでホントに今日はよかったわ。

 
Posted at 2017/04/23 23:22:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 子供 | 暮らし/家族
2017年04月06日 イイね!
ワイパーブレード裏返し延命の術 ちょっと前から,ワイパーがびびるようになってきていた。

 かれこれ2年くらい使っているので当然だ。

 中途半端な雨だとかえって「ブルブルブル」度が高くなる。

 雨量が多くて高速走行だとびびらないあるあるだ。

 まだブレードにひびが入ったりしているわけではないが,

 「どしゃぶりならびびらんのに,もっと降れ」

 などと,雨乞い的心理状態になるのも,安全的にはなんだかおかしい気がする。


 それでやっとのこと,先日いきなり量販店に飛び込んだ。

 「飛び込む」という表現は,何か切羽詰まったものを感じさせるが,

 単に「晴れているときには忘れていたが,降り出したので急に思い出した」

 というだけのことだ。 

 
 ワイパーブレードの適合特定というのはなかなかにめんどくさい。

 しかも,自車のように社外品に代えていたりするとなおややこしい。

 ワイパー売り場の前で,しばしカタログなどをめくりながら独力で健闘するも空しく,

 販売員に声をかけることになる。

 めんどくさい客だと思われるだろうなぁ~などと恐縮しながら,早足の女性店員を呼び止めると,

 「レジのところで整理券をお取りになってお待ちください」

 と,まるで銀行窓口のようなことを言われる。

 なるほど,どこも人手が足りていないのだ。

 しかも,オイル交換するわけでもなく,ましてや車一台買うわけでもない,

 たかだかワイパーの,しかもブレードのみを買う客に,

 どれほど接客の手間をかけたいだろうか。



 しばらくして現れた職務に忠実な男性店員に,事の次第を話したところ,

 速攻で調べ,結果やはり旧製品のため取り寄せということに。

 ボッシュのエアロワイパーで,交換時は代えブレードのみをスライドして新品交換するものだ。

 商品の特定のため,わざわざ駐車場で外したブレードの現物を持参してきていた自分。

 なかなかよい客ではないか。

 しかし,まあそういうことになってしまったので,よいお客は

 使い古したブレード2本を手にしたまま,レジへ行き,名前や電話番号などを記入した後,

 ゴムをぶーらぶーらさせながら,一人寂しく,暗い駐車場へと戻るのだった。


 思えば外すときには,

 これから店へと向かうぞ,と

 もうおまえたちともお別れだぞ,と

 今までよくがんばったな,と

 妙なご苦労様感とは裏腹の,

 新パーツ購入に向かうぞという,ちょっとしたウキウキ感と共にだったものが,

 わけあってそのまま持ち帰り,元の鞘に納める時の寂寞感。

 まるで「転校するから」と涙の別れで送り出してもらった友達に

 実は転校なくなったんだ,またよろしくな・・・,などと戻ってきた,

 そんな心境・・・・・,

       その時だ。

       いや,まてよ!!

       閃いたぞ!!


 「どうせな戻すんなら,逆向きにしたれ~!」

 しかしこれとて気休めでしかない。

 どっちかと言うと負け惜しみっぽい。でも,向きが分かっていたのでやってみた。


 そして装着後走り出た雨の中。

 おお!我がワイパーは,新品のごとく音もなく健気に雨粒をはらっているではないか!!

 なんという耐久性!!

 そしてなんという我が機転(自画自賛!!)

 ガッツ!!などと車内で一人ニマニマする変なオヤジでございました。

 

   とまあそんな下らん小ネタでございました!

 ちなみに,取り寄せた替えゴムはそのままバックアップ部品に。

 このまま裏返し技でいつまでもつか試してみたいと思っています。
Posted at 2017/04/07 12:46:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年04月03日 イイね!
首都 乗り物三昧ツアー アラカルト
 いつの間にかすっかりはまっていた。

 4泊五日の横浜~東京・埼玉ツアー。乗り物系アラカルトです。画像多しでスミマセン。











宇宙服は「小さな宇宙船」と言われてるそうで・・・・


















 ※ JR山手線や根岸線,横浜水上バス等を除く
Posted at 2017/04/03 23:21:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2017年03月27日 イイね!
見落としてたー エリック・ウィテカー  現代の作曲家。この人とっても若い。でもすごくいい曲いっぱい作ってる。

 でも相変わらず合唱曲の分野はマイナーで,なかなかCDは出ない。だからこの人のやつは見つけ次第買っていた,はずだった。

 で最近ユーチューブでこれをみつけた。

 「The seal lullaby」

 https://www.youtube.com/watch?v=XmlL0gyfhmo

 早速CDを注文。

 しばらくたってから,家のラックを何気なく見ていたら,もう既にあった!

 あわててキャンセル手続き。間に合った。

 それにしてもやっぱり・・・・いいわぁ~
Posted at 2017/03/27 21:31:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「次の旅に出る前,急に思い出したこと。 http://cvw.jp/b/552538/39663210/
何シテル?   04/25 06:37
 スバルレガシィ ランカスターDで,主に中部~関西の川下り&キャンプを楽しんでいる,アラフィフです。  オーディオ車として,自作とショップの両輪で楽しん...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
GW宮川キャンプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/07 23:09:26
気付くの遅っ!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/12 00:07:31
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィツーリングワゴン とーちゃんぶぅー (スバル レガシィツーリングワゴン)
キャンプ&カヌーでアウトドアの足として,普段はオーディオ車として活躍中。画像は錦川遠征の ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.