• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月08日

北陸~信州ツアー2017③


 日本海側の海沿いのキャンプ場の風情。やはり,黒潮と違って,寒流の海(※ 注1)ということをなんとなく感じる。ここは公営で料金格安。来てみるとほぼみんな日帰りのバーベキュー客だ。ほぼ地元という感じで,遠くから来ているのは自分たちだけのような感じだ。
 広大な敷地にテントが点在,その中でも海に近い松林の下に陣取る。雨対策だ。
 松ぼっくりだけで焚き火ができそうなほど。ちなみに目の前の海は遊泳禁止だ。



 泣き出しそうな空とにらめっこしつつ,駐車場から遠いので,リヤカーを使わせてもらう。息子はこれが初体験。最初のうちは自分が「パトラッシュ!(フランダースの犬)」などと言いながら引いていたが「やりたいやりたい」というので交代。結構自分一人の力で引っ張っていく。

 こんなことでも楽しんでくれるから嬉しい。



 ひとまず設営が済んだら早速近くの海水浴場へ。さすが日本海は,曇りになると真夏でもこんな感じになる。肌寒ささえ覚えるが,シュノーケルで見ると魚影の濃いこと!息子もおぼえたてのシュノーケルで興奮気味。
 と,そこへばらばらと体育会系女子合宿の息抜きと思しき女子高生の集団がやってきて,周りを囲まれてしまう。中には「全日本」のTシャツを着ている人もいて,体つきも本格的体育会系の感じ。バスケかバレーか,ハンドボールか?
 いずれにせよ,お決まりの「服のまま海へ落とし合いごっこ」が始まる。そのエリアの中心部に向かって,シュノーケルで魚を追いながら泳いでいった息子が,
 「とーちゃーん,さかなすごいよー!」と水から顔を上げると,周りをマッチョで(?)上背もある女子高生に包囲されていて,一瞬怯える。
 


 翌日は朝から「黒部トロッコ列車」を目指す。滞在型キャンプで付近を観光というのもなかなかよい。まずは,最寄りの黒部電鉄の駅まで歩く。田舎道を歩きながら,遠い昔,子どもの頃の夏休みの田舎の感覚を思い出す。
 

 これに引かれていくわけか。案外空いていて助かる。紅葉の時期だと予約がいるかな?


 この川沿いの発電などに纏わる施設はいろんな意味で凄い。この要塞のような建物も,何のためのものだかよく分からないが,幽玄な渓谷にこういうものが突如現れるとびっくりする。
 

 終点,欅平をしばし散策する。ここから先,川の上流方向,つまり黒四ダム方面へは,かの恐ろしき「十字峡・水平歩道ルート」を行くことになる。登山者の最上級者限定のコースだ。残りの人生でそこへ行くことが,もう自分にはないだろうが,ちょっとあこがれる道だ。
 こういう立て看が何枚もたててあり,言ってることはもっともだな,と思いつつ,書きぶりがおもしろい。


 猿飛峡という,あまりに渓谷がVの字状に深すぎて,両岸の岩と岩の間を跳んで猿が川を渡っていったという渓谷だ。ただ,今はどう見ても跳べそうにない距離だ。それには理由があって,ダムのせいらしい。ダムができる前は今よりも川底が20メートルも下にあったという。つまり,20メートル下の谷だったら,もっと川幅が狭かったから跳べた,ということだ。下流にダムができて,ダムには水ではなく土砂がたまっていって,それがじわじわと上流にまで達し,この谷を土砂で埋め尽くすこととなった。
 現在では貯水量の9割方は土砂で埋まってしまっているらしい。
 それって,ダムじゃなく砂防堤だ。
 
 土砂を排出してしまうタイプのダムもできているが,それも大きな問題を引き起こしているらしい。そういえば,黒部に来てからあまり川魚の話を聞かないし,釣り人も見ない。川の水の色もなんだか常に白濁している。
 
 とても複雑な気分になる。
 
 ただ,子どもは喜んでいる。
 今はそれでいい。


 河原に温泉が出ていて露天風呂になっているところがあったのだが,7月の大水で破壊されて現在はこんな感じだった。 



 再び乗車。



 くろべえだそうである。


 旅先でも,しかもキャンプで読書。ルーティンらしい。


 これでキャンプ泊は終わり。あとはホテルとなる。

 中央構造線に沿って,長野へ大移動だ。

※ 注1 この海に流れているのは対馬海流で「暖流」だった。明らかな勘違いだった。
ブログ一覧 | | 旅行/地域
Posted at 2017/09/11 12:13:04

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

初心忘るべからず・・・
yuki3さん

7/3 京都北部ダムめぐり 覚え書き
ランブラ831さん

ダム巡り~八ッ場~
よっちゃんR33さん

ダム巡り~群馬・草津~
よっちゃんR33さん

柏崎ダムカードスタンプラリー集めの巻
ぺいにゃんさん

とことん遊んだ夏休み♪
サンサン D5さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ぎゃぁ〜!!!お、恐れ多いですぅ〜、恐縮しますぅ〜!!!な〜さま〜‼️」
何シテル?   10/21 08:16
 スバルレガシィ ランカスターDで,主に中部~関西の川下り&キャンプを楽しんでいる,アラフィフです。  オーディオ車として,自作とショップの両輪で楽しん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

GW宮川キャンプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/07 23:09:26
気付くの遅っ!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/12 00:07:31

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン とーちゃんぶぅー (スバル レガシィツーリングワゴン)
キャンプ&カヌーでアウトドアの足として,普段はオーディオ車として活躍中。画像は錦川遠征の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.