• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クマのブーのブログ一覧

2017年09月22日 イイね!

水没AE86復活プロジェクト②

一方ボンネットをあけるとこんな感じだったエンジン





現状確認のためにエンジンオイルを抜くために
ドレンボルトと抜いてみると驚愕の結果が(SNS広告風w)


続きは こちら


もしかしてエンジンは浄水器としても
使えるってことかな?w
この後エンジンは降ろされ全バラ
腐食を防ぐために灯油にドブヅケされたそうです。




そして今年の2月
ピカピカのエンジンに生まれ変わりました!
お宝のオガワ特注カムもチラり





なんて簡単に書いてますが、ブロックがダメだったり
その他にもさまざまな不具合を乗り越えての
この結果だと思います。
泥で埋まっていたインテークも当たり前ですが
すっかり綺麗になってます。






そして電子パーツその他さまざまな部分の点検・修理が終わり
6月の初めにはついに

こちら



これはもう走らせない訳にはいかないでしょ!って
ことで自分担当の外装パーツを修理しないと
まずは道具や部材チェック
ガラスマットやら硬化剤とかいろいろないぞ・・・
あわてて注文して3年越しの重い腰をあげての
修理開始



Posted at 2017/09/22 10:34:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | AE86 | 日記
2017年09月21日 イイね!

水没AE86復活プロジェクト①

前回の続き
初めて見る高級搬送車で油圧で荷台を道路傾斜に合わせて
積込み出来るみたいです。





引き上げて頂いてからもすべてをお任せしましたが、
親切に作業の様子をSNSやメッセージでお知らせして頂いてました。
まずはとにかく清掃




水たまり(泥水の)になっていた車内はスポンジで
丁寧に除去してくれました。






安全タンクの隔壁内にも侵入しています。







内装のダッシュボードやメーター周りにも・・・
メーターやコンピューターの電子パーツは厳しいよね・・・







車内から出た泥はペール缶4本分にも・・・






下回りの洗車後は排水溝の掃除が大変だったとか・・・





車内は綺麗に泥が取り除かれました。







泥溜めとなっていた隔壁内もすっかり綺麗に







泥水で確認出来なくなっていた等長リンクのBOXも
今はしっかり確認出来ます。







下まわりもすっかり綺麗になりました。





淡々と説明文入れていますが、この泥は自分で家や倉庫掃除してて
思ったのですが乾けばすぐ砂埃がたち、濡れるとすぐにドロドロになり
本当にたちが悪かったです。
ここまで綺麗にするのは本当に大変な作業だったと思います。





Posted at 2017/09/21 15:32:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | AE86 | 日記
2017年09月16日 イイね!

ちょうど(ほぼ)1年前に~

お久しぶりでございます。
ここに投稿するのも3年ぶりかな?
2014年のDTCC第2戦でのクラッシュ以来
ある程度自分の限界に納得出来たのと
大人の事情wによりレースはお休みしていました。
ずっと続けていけるのが理想だけど趣味なんだから
もっと他の事に時間やお金を使う必要があれば
お休みして余裕が出来ればまた始めれば良いと
思いしばらく封印することに

去年の今時期そろそろ放置してた外装を
修理して最終戦くらいは出場してみようと思ってた矢先
台風10号による水害が発生!




自宅及び周辺と目の前の避難所も水没しました。
被害は大きく自宅・会社も床上浸水の被害を受けました。
自家用・社用車含め車も10台以上の被害。
車は水没地区全体では3ケタにはなっていたかと思います。
そして区別なく襲ってくる災害はハチロクにも襲い掛かりました。



水害発生の翌日
水は引きましたが、倉庫の中は泥だらけです。




ウインドーにはくっきりラインがのこり、水位がどこまで上昇したかを
示しています。



恐るおそるボンネットを開けてみると
お気に入りのファンネルの中には泥がいっぱい
ということは・・・
想像するのも嫌になる。



正直これを見たときにはもう車の趣味はやめれと言うことだなと思いました。




そんな中でいつもお世話になっている、今や新型86北海道の聖地と
なっている某街の整備屋さんがハチロクの心配をしていち早く連絡をくださり
商売抜きで相談に乗ると言ってくださりました。
ただ明日の生活も見えないなかで、復活したとして自分が乗れる状況になるの
かなどお願いするべきか悩みましたが、まずはお言葉に甘えて
引き取りにきてもらうことに




まずは搬送車に乗せれるところまで引っ張り出す。



わかってはいたが、車内もひどい・・・






普段はスーパーカーは運んだりしている高級搬送車
ドロドロのハチロクを載せてもらうのはなんだか申し訳ない・・・

それがちょうどほぼ1年前の災害発生から2日後



Posted at 2017/09/16 10:44:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | AE86 | 日記
2014年10月10日 イイね!

DTCC最終戦

車の修理が実際間に合わなかったり
その他にも色々理由はあるのですが、
欠席です><

来シーズンにはしっかり直して出場したいと
思いますのでその時はまたよろしくお願いします。
最終戦みなさん熱いレースを期待しています!

Posted at 2014/10/10 10:47:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月24日 イイね!

DTCC2014Round2

もうそろそろも月も変わりそうなほど時間が過ぎてしまいましたが
今回も事務局より老師さんの素敵な写真が
届いているのでそれを見ながらレポしたいと思います。


前戦で前日練習の大切さを痛感したので
今回はしっかり練習できるように十勝入り。








なんだかんだドタバタで13時からのフリーは
走れなかったけれど14時からのフリーで走行











様子見を2周ほどしてさて、そろそろと思ったら
なんかカサカサと聞いたことのない音が・・・
そのままピットに入ると今回装着した自作アンパネが
ぱっくり口を開いてる・・・
出っ歯仕様にした分ダウンフォースが上がったのか
取付部分がもたずにベロベロ剥がれたもよう・・・
ピットで速攻はずしてもらうが、トラブルにより
赤旗中断からそのまま終了。
さすがに1周3000円はきついと思いつつ1本目終了。
(最終的にこれは返金してくれました)

気を取り直して前日ラストの1本へ









ここでまたしてもトラブル・・・
様子見で走っているとストレートでなぜか運転席側の
屋根とドアの隙間があいて空が見えるwww
前回は大丈夫だったけどどうやら風圧でひらいてしまって
いるようだということでまたもやすぐにピットイン
確認してみるとFRPドアの窓枠部分が割れてる・・・
やはり安物では十勝のストレートの風圧に耐えれないようだ・・・

結局前日はまともにアタック出来ずに終わってしまった(-_-;)



明けてレース当日

ドアの応急処置をしてもらい朝のフリー走行








ドアなど各部のチェックをしながら数周してからの
今回初めて攻めてみる。








タイムは目一杯攻めこまずに34秒2なので
まずまずのタイム
頑張れば33秒台はいけるはず・・・


いよいよ予選


NRさんの後ろでピットレーンへと並ぶ
タイム的にも自分より少し上なのでついて行くことが出来れば
おのずとタイムも伸びるはず・・・











スタートしてウォームアップしながら8コーナー立ち上がりから
スイッチを入れて1周目からアタック開始!

予選時間は結構短いのでアクシデント一発でアタックのチャンスを
逃すので最初から攻め込むのが常套手段。

ストレートでは調子がいまいちと言いつつも
NRさんに離されるが何とか目視できる範囲だが
2コーナーあたりでテンレイ88号車をパスしていった。
私も最終立ち上がりで追いつきスリップ状態になるが
スリップから出た途端離される^^;
再び後ろに着いて1コーナー飛込みでパス
アクセル戻してる部分もあるからタイム的にいまいち・・・
続けてアタック

前方にはもっか勝手にライバル視してる(笑)87号車
タイム的にも拮抗しているので差を詰めることが出来れば
予選タイムも上になる可能性が高いはず・・・
そのまま1周付いていくが流石にストレートは少し離される
がまた1コーナー飛込みでパス。












予選なので快くゆずってくれた感じ。
NRさんも目視できる範囲にまだいるが、徐々に離されている感じ
いつもは車を温存している感じのダイスさんも
予選はスピンするほど攻め込んでいる。










前も後ろも適度に間隔があってアタックには好都合と思ったが
復帰したダイスさんがやはりコーナーのたびに詰めてくる。
これはパスさせて背後霊作戦の方が良いと判断するが、
表彰台クラスはコーナーで離されてさらにストレートで離される
脱出速度が根本的に違うんだな・・・
でも目視出来る範囲でと頑張ればやはりタイムは伸びるはず
と思いながら走っていたが、1周もしないうちに見えなくなった(笑)
と思ってる時にNRさんが2コーナーと3コーナーの間でストップしてる。

33秒台には入れることが出来たのでこのあたりが潮時と
スローダウンして予選終了。









結果は33秒7で6番手
87号車の前に出れたことは嬉しいがまたスタート
で逆噴射状態だろうなw


いよいよ決勝










やはりグリットには先ほど止まってたNRさんはいない









残念だがこれもレース

そしてスタート











いつもの出遅れで3台ほどに抜かれるが
オープニングラップで2台パスして
87号車の後ろに・・・










追いつこうと攻め込むと
2周目で本日のベストタイムが出て32秒台突入。
すると87号車に追いつく。







やはりタイム的にもこことの勝負になりそう










今回は後ろからじっくりチャンスを待つ作戦でいこうと
思ったところでアクシデントがあったようで前方に
テンレイ86号車が見えたところで87号車が
アクセルを緩めた。
じっくり行くつもりだったけどチャンスを逃すのも
もったいないので87号車をパス!









自分の思惑より前に出るのがかなり早い・・・
やはり前方の86号車にはどんどん離され
87号車とのバトルになる。
前戦と同じ展開だがストレートで抜かれないだけの差を
インフィールドで付けようと気合を入れる!











バトルしながらもペースを上げて33秒台をマークする。
このペースで行けばなんとなかなるかと思ったが
次の周それを上回るペースアップで87号車に
1コーナーの突っこみで抜かれてしまう。









いつもならここでテンションダウンしてホールドに
なっちゃうところだけど、今回はそう勝負すると決めていた。

そのまま付いて行けるだけ付いて行って
ワンチャンスを狙おうと気持ちを切り替える。
がしかしかなり自分的にはギリギリで攻めていたのもあり
8コーナーでコントロールを失いコースアウト!
ガードレールにヒット










その瞬間ゴールを迎えることなく自分のDTCC第2戦が終了・・・









残念だけど後悔はしていません。
今季最終戦は修理が間に合うか微妙だし
何かしら今回より速く走れる要素がなければ
出る意味があるのか微妙ですが、
出るつもりで準備はしたいと思ってます。


最後に参加者・関係者・また見にきてくださった方
ありがとうございました。
Posted at 2014/08/24 20:58:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「プロフがプリクラは修正をあきらめた」
何シテル?   09/30 08:18
加齢臭とメタボが気になる アラフォーのおさ~んです。 どちらかというと、弄るより乗る方が好きで メカは得意ではありません 一見ノーマル+α仕様から ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

初参戦☆New北海道GT!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/09 16:36:11
とやまもアツイ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/06 06:16:52
LOMICに初参加してきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/06/11 06:57:30

お友達

ハチロク好きの方はもちろん
車好きのお友達がいっぱいできるといいなぁ
受け身なので誘ってください

※ただし下ネタ多用するため
 その類に嫌悪感を感じる方は、ご遠慮ください
52 人のお友達がいます
小樽の艶消し小樽の艶消し * fac_haratafac_harata
NR-AE86NR-AE86 はらちんはらちん
トレノ1959トレノ1959 86player86player

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
2代目ハチロク、当時トレノが人気でしたが逆行してレビンを選択。  2002年車探しからす ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
19のころにその当時乗っていたDR30のクラッチが ダメになり、クラッチ交換するより安い ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
オヤジがどこからか貰ってきました^^; 全塗装の途中で倉庫に眠ってたようです。 正直 ...
その他 その他 その他 その他
ブログフォト用

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.