• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Runway3064@次360のブログ一覧

2017年01月03日 イイね!

【イタ車】明けましておめでとうございます。羽生PAミーティング

【イタ車】明けましておめでとうございます。羽生PAミーティング明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

で、今年は痛車5号車となる360モデナを何としても年内に奪取するという崇高な目的を遂げるためと気合を入れるため(笑)、昨日は羽生PAのスーパーカーミーティングにギャラリーで行っていました。


毎年1月2日にここにスーパーカーが集まるのですが、自分がF355を持っていた時はどういう訳か、以下の要因で行けずじまいでした。
●2014年→ホース、エンジンからオイル漏れ。
●2015年→エンジンのカムシャフトシールやプラグからオイル漏れ。タイベル交換で整備中。
●2016年→ブローバイからオイル漏れ(微量)、エンジンのファンベルトのプーリーの不具合で動かせず。
●2017年→Fがない(笑)

と、4年連続で行けずじまいなので、来年はなんとしてでも次のF車で参加しようと思います。


会場に着いた時の雰囲気です。


488です。2015年ぐらいからぼちぼち大黒やらで見かけるようになりました。


ディアブロやムルシエラゴ。もし買った車が青なら、痛車のカラーデザインは、ディアブロのような色合いにしようかと考えています。


458。ウィングがついたのを見たのは初めてです。


ムルシエラゴとガヤルド。


458。フェンダーがカスタムです。



本命の360。今年買おうとしている車種です。この車を見ながら頭の中で痛車のデザインをイメージしていました。何のキャラにするかとか、どんなデザインにするかは出会った個体の色やイメージで決めようと思います。



前期式のF355。エンジンが非常にきれいです。


ムルシエラゴ。フロントは闘牛。


フォロワーさんのF355。後期式。自分が持っていたのと同じ1998年製です。来年で20年になります。



365BBです。フェラーリのクラシケ認定シールが貼ってあったので、おそらく純正部品しか使用していないと思われます。希少車種。512BBとの見分け方は、後ろのテールレンズが3個なら365BB、2個なら512BBだそうです。


カウンタック。この個体ではないですが、自分のF355が去年5月の羽生PAでラストランのあと、別のPAで最後に偶然遭遇し、一緒に記念撮影してくれたのも、カウンタックでした。


Anijaさん仕様のF50



金色のムルシエラゴ。Anijaさん仕様です。おいくらでしょうか~(汗。


ディアブロ 50Anniversarioデザイン。「なめねこ」のステがww



自分がデザイン的に一番気に入ったのが、この紫のAnijaさん仕様のムルシエラゴ。ドアの下のイタリア語のロゴデザインとか、車体のラインのさりげないデザインが気に入りました。痛車5号車のデザインの参考にしてみます。



で、一番の極め付け。自分に言わせれば、痛車でカスタムをやるなら、是非こういう風にやってほしいという見本ですww。


おそらくマツダAZ1をベースにしたと思われる、ランボルギーニ・ミウラのレプリカww。
こういうの大好きです。自走できるっぽいです。誰か、これを真似して痛車にしないかww



このあと、秋葉原UDXに移動して痛車のりさんとあいさつ。地下でスマホでは痛車はあまりうまく撮影できなかったので、また別の機会に痛車の撮影でもしたいと思います。

ではでは~。





Posted at 2017/01/03 10:58:45 | コメント(8) | トラックバック(0) | イタ車 | 日記
2016年12月16日 イイね!

次期F車360モデナ痛車5号車探し(2016/12時点)

次期F車360モデナ痛車5号車探し(2016/12時点)画像の360はWikiから拝借。10月に手放したフェラーリF355(旧痛車3号車)に買い手が見つかり、今月上旬で法的にも手放しました。良いショップを紹介してくださった某みん友さんに、この場を借りてお礼を申し上げます。

で、Fの世界に入ってちょうど12月で4年目。328→F355と2台乗り継ぎ、現在はいったんまた、4年ぶりにFオーナー予備軍に戻りました。

で、売却金額と予備資金を合わせて、ちょっと無理すればすでに次期F車・360モデナを買える射程距離に入りました。ただし、現時点で維持費が0円状態なので、このまま買って万一またすぐに故障したら、速攻売りになってしまいます。なのでここは焦らずに、ある一定額が貯まるまでは我慢です。

360モデナについてはF355と違い、以下のようなものを買おうと思っています。
●本体・・・たぶん予算的に前期型になると思います。できれば2001年以降のものがいいかもしれないです。最近はオルタネーター起因のバッテリートラブルが増えているそうなので、この辺も要確認です。

●ミッション・・・・F1マチック予定。MTの時はクラッチ交換をして2年後に50%まで消耗するほど運転が下手だったようなので、F1マチックの方が減らないよとメカニックやオーナーさんから聞かされました。なのでF1マチックにしようと思います。ただし前期型の個体はECUを書き換えないとクラッチの消耗が激しいそうなので、後期型に書き換え必須です。なおクラッチ交換費用は、ガクブル費用です(怖。
なお、F1マチックのアクチュエーターが故障した場合、最悪Assy交換で200諭吉が吹っ飛びます(恐怖。

●エンジン熱対策・・・・F355は後ろが「すのこ」だったのでエンジンから熱が出て行きやすかったですが、360はノーマルのままだと放熱率が悪いそうです。なので、チャレンジグリルを装着済みが必須です。

●色・・・・できれば赤。他に黄色、白、青などもOKです。ただし黒は知り合いが先日買ってしまい被ることになるので、黒は避けます(笑。

●ショップ・・・・F355の時は委託販売のだったので、360はショップ管理のものを買おうと考えています。委託の場合、お店によってはハズレを買うリスクが高いこと、特に360はショップ管理でないとメカ的に不安を感じます。お店は数店に絞り込んでいます。

●いつ買うか・・・・内緒です。というか自分にも正確な時期は分かりません。はっきりしているのは、「来年度」以降です。予算(維持費、予備費も含む)、個体やショップと自分との相性、個体のコンディション、整備履歴、走行距離などなど、ようは個体と自分との相性次第だと思っています。

●いつ公開するか・・・いつ買うかによります。買ってもすぐには公表しませんww。どっかの痛車(イタ車)イベントにいきなり予告なしで公開しようかと思います。

今月、すでに1店舗まわって個体の予算や色など希望は伝えました。ただそのお店はまだ必ずしも買う候補に絞っているわけではないので、また別のお店を周ろうと思います。

ではでは~。


Posted at 2016/12/16 21:35:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | イタ車 | 日記
2016年11月05日 イイね!

大乗フェラーリミーティング2016【痛車要素あり】

大乗フェラーリミーティング2016【痛車要素あり】去る10/30、毎年恒例の大乗フェラーリミーティングに行ってきました。行くのは今年でもう5回目。今年はすでにF355を手放して、再度フェラーリーオーナー予備軍に戻っているので、4年ぶりにギャラリーとして行きました。

※自分のことなので、痛車要素も数台混じっていますww

今年は例年と違い、458とかランボルギーニ系の参加が多く、中にはマクラーレンなど初参加のスーパーカーもいました。

その中で気になった車を取り上げます。(写っていないオーナーさん、すいません)


手前から、F355、F50、458スペチアーレ?です。F355は手放したばかりなので、つい気になってしまいます。


F40です。


328です。多分、みんともさんのものだと思います。自分が最初に買った1台目のフェラーリと同車種です。


360です。約1年後ぐらいに狙おうとしている3台目のフェラーリです。後期式F1マチックか、MTを狙っています。予算的に前期式F1マチックしか買えないなら、ちょっと「特別な装置」を取り付けるなどして、クラッチの減りを抑制したいと考えています。


アヴェンダドール、ガヤルドなどです。これらの車種も多分、初参加です。



フェラーリ456。よく見たら、痛車ではレーシング初音ミクで定番の、グッスマステッカーが貼ってあります。なぜ貼ってあるのか、気になりますね~。ミクのステッカーは貼っていませんでした。



山形から来られた348です。カスタムです。エンジンフードがいいですね。




Anijaさんカスタムのディアブロ、F40、ムルシエラゴです。


なんと、まず見かけないであろう208です。インテークに特徴があり、極めてレアな1台だと思います。



知り合いのベン●レーです。よく見たら、ガルパン痛車になっていましたww


ランボルギーニ・ミウラです。


ランボルギーニ・カウンタックです。


マクラーレンです。大乗ミーティングではマクラーレンは多分初参加ではないかと思います。



ランボルギーニ・ディアブロ。ランボルギーニ39年記念仕様でしょうか?39年仕様の印があります。(ミクとは無関係です)
※ちなみに、知り合いのランボルギーニ・ディアブロのオーナーさんは、初音ミク仕様にして関西方面の痛車イベントに時々展示しているようです。今度機会が会ったら、見に行こうと思いますw




某痛車乗りの方が買われた、フェラーリ360モデナ HAMANN仕様です。実はこの個体、ツイッターでフォロワーさんが先日、自分がF355を手放したのと同時期に入れ違いで買われたそうです。HAMANN仕様の中古を買われたそうで、相場よりも若干高いお値段だそうです。しかもコーンズ車。さらにレアなMT車です。

なので、自分が次のF360を買うときはこの個体と間違われないように、色は黒以外のできれば赤、ノーマル仕様のF1マチックにしようと思います。そうしないと被ってしまうので(笑)。

なお、この360が痛車になるかどうかは現時点では未定だそうです。このままかもしれないですし、ある日突然、痛車になるかもしれないです・・。

お会いした方々、お疲れ様でした~。

次回は、長野県飯田市の丘のまちフェスタ(痛車展示。イタ車要素もあり)です。ではでは~。




Posted at 2016/11/05 20:27:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | イタ車 | 日記
2016年10月08日 イイね!

さらば痛車3号車、F355

痛車3号車こと、フェラーリF355、本日をもってお別れしました。某ショップに引き取っていただき、新しい次のオーナーさんが見つかり次第、引き継いでいただくことになりました。

2013年4月に購入、車検整備を経て5月に納車。それから3年6ヶ月、自分と行動を共にしてくれました。


画像は、2013年6月の洞爺湖マンガアニメフェスタで登場した時の写真です。北海道にも2回、付き合ってくれました。


痛車として最後の写真です。某PAでたまたま居合わせたランボルギーニ・カウンタック25thやディアブロと撮影。忘れられない1枚になりました。


それからオイル漏れが見つかったのは、8月半ばごろ。最初は漏れた位置や整備履歴から、コンプレッサーからのオイル漏れだと思っていました。ところが9月頭に、お世話になっている整備工場で見てもらったところ、エンジンのフロントのパッキンが劣化して、そこからオイル漏れ。去年エンジンを降ろした時に、そのパッキンの交換は実施していなかったということです。

再修理となると、エンジンを降ろして単にパッキン交換だけでなく、タイベル交換&バルタイ調整、各種シール類交換などなど、一気に重整備をしておかないと安心できません。おまけに車検も来年4月、走行距離は約45000km。こうなると大金をかけて修理するよりもいったん手放して、次のF(360モデナを予定)を狙う方がいいと判断。この判断を下すのにいろいろ計算をしたり悩んだりして、約1ヶ月かかりました。

そして9月下旬に北海道帰省・遠征(これは後日、日記で書きます)後、今月に入ってから委託販売・下取りを決断。いったんフェラーリオーナーから降りて、4年ぶりに再度フェラーリオーナー予備軍に戻ることにしました。(2012年11月-2013年1月の間に、実は328を短期間持っていたことがあります)

そして先週の土曜日、悔いのないよう、またF355はもう2度と乗れない(ひょっとしたら、年齢や時代的にフェラーリ自体、2度と乗れない可能性すらある)と覚悟を決め、いつもの維持コースを使って時間をかけてゆっくりとラストランをしてきました。



ラストラン前の点検です。オイルの量、クーラントの量、バッテリー状態、エンジン音など、必ず乗る前の点検を実施します。



ぐるっと圏央道を走って、厚木PAに到着。最後の写真撮影をしました。夜に維持運転をすることが多かったせいか、夜の写真が自分の中で合っています。


痛車にしていた時のデザインを1/24の模型にして、イタ痛車魂をこの「新しい」痛車3.5号車に引き継ぎました。しばらくは痛車4号車(ミクシオ)と行動を共にします。


ラストラン終了。秘密基地で最後の撮影をしました。走行距離、約44400km。自分の代で8000kmを走りました。

2014年の年始・年末に2回も重整備を行い、オイル漏れのトラブルに結構手を焼きましたが、それでもその分のお金をかけただけの価値はあると思います。2回目の重整備がもし完璧だったなら、もうあと2, 3年は乗れていたと思います。それだけに非常に残念ですが、走行距離などを考え、ここで手放すのが自分にも車にも幸せと思うことにしました。

このF355、自分に最高の夢を見させてくれた生涯忘れない一台でした。ありがとう。



そして今日、都内の某ショップの積載車が来て、最後のお別れをしました。


3年前に納車した時も雨でしたが、別れていくときも雨でした。涙雨の中、積載車が視界から消えていくまで心の中で一礼し、感謝の念を持って見送りました。

引き取り先のショップは上品なところで、客層も相応の方々が多いそうなので、きっと新しいオーナーも十分面倒を見てくれるものと期待しています。

4月に痛車1号車(カローラ)、半年後の今日、痛車3号車(F355)と立て続けに愛車を手放す結果になりましたが、また2017年度末を目標に、次のF、痛車5号車(360モデナ)を探そうと思います。そしてそれが、多分生涯で最後のフェラーリになると思います。ただし、できればカリフォルニアまでは何台か乗りたいですが、日本経済やらお仕事次第ということで。

それまではしばらくイタ車活動はお休みになりますが、10/30の大乗フェラーリミーティングとかには、ギャラリーで痛車4号車(ミクシオ号、緑色の痛車)でこっそり行きますので、もし見かけたら声でもかけてください。360モデナをじっくり見学しようと思います。

時折、大黒に行ったときとか、ショップ周りをした時にイタ車ネタを書こうと思います。

ではでは~。






Posted at 2016/10/08 19:14:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | イタ車 | 日記
2016年10月01日 イイね!

痛車3号車ことF355、ラストラン

痛車3号車ことF355、ラストラン今日、痛車3号車ことF355のラストランを無事に終えました。

まだ手放すまで1-2週間はあるので、それまでは秘密基地に保管してます。

お見送りしたら、改めて日記を書きます。
取り急ぎ、ご報告まで。

次は1年数ヶ月かかりますが、360モデナを狙います。相場が上がらないように(汗
Posted at 2016/10/01 22:24:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | イタ車 | 日記

プロフィール

「ちょっとまた北海道に行ってきます http://cvw.jp/b/554490/40404706/
何シテル?   09/14 18:15
いい年した、痛車海苔ですww 貧乏な痛F(=F痛車)オーナーでした。前代未聞(だった)、2種類のFを痛くした、痛い跳ね馬餅でした。元痛328海苔(手放した)、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

Twitter(@Runway3064) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/29 23:55:08
 
mixi(自分のところw) 
カテゴリ:痛車/痛xx(痛飛行機など)
2010/03/05 18:41:41
 

お友達

ファン

92 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラアクシオ 痛車4号車(ミクシオ号) (トヨタ カローラアクシオ)
ボディーカラーが緑なので、初音ミクにしました。 洞爺湖マンガアニメフェスタ2016で初登 ...
その他 その他 痛車3.5号車 ゆりっぺかなで号 (その他 その他)
2013/5-2016/10まで保有していた、世界に1台しかなかったF355痛車を、1/ ...
その他 その他 超巨大痛機 F14A (その他 その他)
世界最大の超巨大痛機・F14Aですww。自分の痛い車の本当の正体はコレww
フェラーリ 328GTB/GTS 旧・痛車2号車 (フェラーリ 328GTB/GTS)
元痛車2号車だった。2013年から各痛車イベントに投入予定だったが、持病が悪化して入院、 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.