• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぎじのブログ一覧

2010年12月24日 イイね!

白い聖夜。

白い聖夜。







今朝までは雪も消え、今年は雪のないクリスマスかなぁと思っていましたが・・・

昼からもこもこ降り始め、退社時にはこんなことに。


みごとに「ほわいとくりすます。」になりました。

近所はこんな感じ。



ちなみに我が家のツリーは、




今年もうちの子ども達にサンタさんは来てくれるかなぁ・・・

みなさんすてきなイヴを!
2010年12月15日 イイね!

ドリフトチェック???

ドリフトチェック???今日は、本格的に雪が降り、現在20cm前後の積雪です。路面は圧雪。

納車されてから本格的な圧雪は初めてなので、仕事帰りにちょっと遠回りしてRの性格を確認してきました。もちろん安全な場所でですよ。

まず、何よりも大事なABSのチェック。
時速20kmくらいから、ブレーキべた踏みしてみます。しっかりABSが作動しました。OK!

次は、フロントの操舵チェック。
低速で左右にステアして、荷重なしでのフロントの入り具合をチェックします。若干アンダー傾向ですが、荷重をかけてやれば大丈夫な範囲かなと。LSDの影響もありそうです。

次に、LSDの効き具合のチェック。
イニシャル12kgということで、雪道では常にリジットに近い挙動のようです。上でのアンダー傾向はこのせいかも?

次に、ブレイクしたリアの収束性をチェック。
アクセル操作に素直に穏やかに反応してくれます。振り出しがややリジットっぽい挙動(弱アンダー後の強オーバー)がありますが、収まりはいいです。

せっかく導入したので、フィールド技研のE-TSリニアもいじってみました。FRに近い挙動を期待していましたが、圧雪路ではグリップが足りないのか、目いっぱいFR方向に振っても、ほとんどノーマルと同じ挙動でした。場合によっては、秘策のワンタッチFRスイッチの設置を検討しなければならないかもしれません。


だいたい、こんな感じです。本当は進入からフロント荷重入れて振り出したときのリアの振り出し方なんかもチェックしたかったのですが、自分自身がまだ路面や車に慣れていないので、ここまでにしておきました。もう少しなれてくれば、手足のように操れるようになるかなぁ?
2010年12月12日 イイね!

09モデル。

09モデル。金曜日の夕方、いつもお世話になっている(車は買ってないけど・・・)日産ディーラーの方から電話をいただいた。

日産T氏「GT-Rの試乗車来るんだけど・・・」
ぎじ「・・・えぇ?」
日産T氏「もしもし?」
ぎじ「今なんていいました?」
日産T氏「GT-Rの試乗車・・・」
ぎじ「GT-RってR34???」
日産T氏「ううん。R35。」
ぎじ「R35って、R35?」(意味不明?)
日産T氏「うん。09モデルかなぁ。」
ぎじ「(ようやく理解できた。)まじっすかぁ?」
日産T氏「土日しかないけど大丈夫?」
ぎじ「(日曜日は別件があったけど)わかりました。伺います。」

というわけで、「こんな田舎にR35の試乗車なんてありえねぇ」と思って、かなり飲み込み悪かったけど、運よく乗せていただきました。




第1印象。「でかい!」
なんか、プラモデルとかでスケール違いのってあるじゃないですか?それに近い感じ。うちのR34が1/24だとすると、R35は1/20ってところかな。近寄ってみると、意外と車高も高い。



リアも迫力満点ですね。

アイドリングはさすがに静かですけど、うちのもかなり静かなので、変わんないかなぁ。V6の泥臭さは、アイドリングからは感じられませんでした。


ブレーキでか!!!


ちなみに、今回のマイナーチェンジでブレンボ⇒日産内製に変わっています。


次に室内。




室内は、かなり質感高くなっています。ステッチ入りのダッシュボードなんかはうらやましいですね。気になったのはシートポジションとバケットシートのホールド感。サイドのサポートがほとんどありません。「これでよくサーキット走れるなぁ。」と思うほどでした。シートポジションもかなり高め。あと5㎝は低くなって欲しいと思いました。




常時発光式メーターですが、私のR34のようにブラックアウトにはなりません。ブラックアウトのほうがかっこいいと思うんですけど、日産のこだわりなのか(トヨタのまねはしたくないのか?)わかりませんが・・・


約20分間程度の短い間でしたが、コース設定を任せていただいたので、それなりに走ってみました。ただ、天候が雪、気温1℃、路面はウエットというあいにくの(最悪の)コンディションでしたので・・・。

街乗りは、デュアルクラッチATのおかげでかなり楽です。でも、高級車のように静かというわけではなく、かなりのパターンノイズとミッションのノイズが車内に侵入してきます。また、ダンパーもかなり硬いらしく、段差ではびっくりするくらい衝撃がきます。シビックの4ドアタイプRに近いかそれ以上ですね。私のR34のMspec純正の方が、はるかに快適です。

さて、ちょっとした山道に入って全開するとすごい加速をします。ただ、2速へのシフトアップする時、4輪とも同時に滑って、車が水平に横スライド(30㎝くらい)し、即座にVDCの制御が介入するという感じでしたので、残念でなりません。ぜひ「ドライで乗りたかった」です。ものすごいトルク感は実感できましたが、車体が安定しているためか?スリッピーで制御が入っているのか?怖いほどの加速ではありませんでした。あとで自分の勘違いと気付くわけですが、「RB26とあまり変わんないかなぁ。やっぱ、RB26も捨てたもんじゃないなぁ」と自画自賛して車を降りました。

となりに日産ディーラーのO氏が同乗していましたが、全開で加速しても、「もっと踏んでいいですよ。」と冷静に対応してくれて、お蔭様で楽しませていただきました。私は免許が惜しいので、法廷速度での試乗でしたけど・・・。 O氏いわく「この2日間でレブリミット当てた人は、ぎじさんだけですよ!」だそうです。すみません(^_^;)

やっぱり自分の車と比較してみたくなったので、試乗後にぎじR34で同じコースを試乗してみました。
すると「???なんかトルクない(^^ゞ」

やっぱ、加速のトルク感はR35の圧勝でした。マイリマシタ。

でもね。回転フィールとかマニュアルミッションの操作感、ヒール&トウなんかは、パドルシフトでは得られない快感で、BMWじゃないけれど「カケヌケルヨロコビ」っての、やっぱ自分の車が1番いいなぁと再認識させていただきました。

車を買ったことのない私に、試乗させてくれた日産ディーラーさんありがとうございました。
<m(__)m> 。

ヒール&トウができないおじいさんになった暁には、R35もいいかもね!




パーツレビュー第2弾?もアップしましたので、よろしければご覧ください。



Posted at 2010/12/12 21:00:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | GT-R | クルマ
2010年12月08日 イイね!

話のネタに、愛車グランプリ2010 参戦!

話のネタに、愛車グランプリ2010 参戦!車も新しいことですし、記念受験みたいなのりで、参戦してみます。

いいね!って思ったら、「イイね!」を押してみてください。

よろしくお願いします。
2010年12月07日 イイね!

本日をもって・・・

本日をもって・・・晴れて、名実ともに、自分の車になりました。車検証にはしっかり「GF-ENR34改」の文字が・・・うれしい限りです。ナンバーを定番の「34」にしようか「26」にしようか、はたまた「3426」といろいろ悩み、迷いましたが、

『外観からはわからないエンジン型式を主張したほうがいい!』

と思い、「26」となりました。語呂的には「3426」サンヨンのニーロクって感じでいいかなぁとも思いましたが、シンプルに「26」

今後とも、ぎじ号をよろしくお願いいたします。


プロフィール

「@スー@R34 すーさん、あけましておめでとうございます🎉✨😆✨🎊
忘年会では、全く話すタイミングなくって、すいませんでした。
いつのまにか、エボXなんですね。実は私も34作るときに激しく悩みました。
お会いできたときに、詳しく見せてくださいね!」
何シテル?   01/08 00:30
 機械が好きな3児の父です。あまり更新できないような気もしますが、思うままにはじめてみました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

東京オートサロン2016 1日目! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/10 09:04:14
第4回まちゃあきさん山形遠征おふ りべんじ鳥海ブルーライン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/30 07:15:38
みなさん、お久しぶりです。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/23 15:10:10

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン ぎじR (日産 スカイライン)
一言で言うと、4ドアR仕様。勝手ながら、私の中では「GT-R」として、取り扱うことにしま ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ 黒箱 (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
旧黒箱⇒ディオンが引退したので、これに。 特別なことはしていませんが、ディーラーオプシ ...
スズキ アルト さーどかーあると。 (スズキ アルト)
主に家族が使用する私名義のさーどかーです。
ホンダ CB400 SUPER FOUR (スーパーフォア) 青い稲妻(笑) (ホンダ CB400 SUPER FOUR (スーパーフォア))
5年ぐらい前に友人から格安で譲り受けたCB400SFです。最初は赤だったのですが、タンク ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.