車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月16日 イイね!
お父様が見てる本日はFC3S/3C型RX-7の
30歳の誕生会に参加いたしました


なんと、場所はマツダ様の施設
ゲストは生みの親である
当時の開発主査、小早川さんとシャシー開発担当の貴島さん


愛車のお父様がこんな近くに! (ノノ
オーナーにとっては神様のような人ですので、まさかお会いする日が来るなんて感無量です
サインまでいただいてしまいました
お二方、また運営の方々ありがとうございました

現地では人見知りしてしまい、あまりFC乗りの方とお知り合いになれませんでしたが
これからも元気に走らせてやろうと改めて思った一日でした

ロードスターに続いてセブンも愛される存在になりつつあるのかな?
だとしたら嬉しい限りです
Posted at 2016/10/16 22:57:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月30日 イイね!
ナナコさんの足下にはOH済ショックが・・・(略暖かくなってきたので(いつの話だ
少しずつ改修を進めております

ついに
ショックのオーバーホールをお願いしました





その間、数週間ブラブラ状態のマイカー


やっと足がつきました
RX-7 SUV みたいな感じ


で、試運転
ものすごく久しぶりに山へ 


10段戻しで荒れた路面にベストマッチ 素晴らしい乗り味です
新車ってこんなんだったんですね やっぱFC好き
Posted at 2016/05/30 00:34:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年03月14日 イイね!
ラジエターだけがいないFC皆様、お久しぶりです

最近少しずつ、車を触り始めました
まずは ラジエターを換えます

と言いながら、やりだしたら雨で中断



とりあえず このラジエター、処分します
どなたか、欲しい方おられませんか

最後はネットオークションかなぁ 

詳細
(言わずと知れた)ロンデイビス アルミ3層?2層?
漏れありません
フィンは潰れてるところはない 直せる程度の曲がりはあり
基本的に純正置き換え可能 シュラウド 少し加工必要
コア厚さ約67ミリ
写真他にもあり(希望あれば)

これで冷えなければ、もはや熱交換器の問題ではないでしょう
ボンネットやバンパーに穴あけるとかが必要だと思います

私は真夏のミニサーキットも大丈夫でした
これぐらいの厚さ


どなたか FCに乗ってる奇特な方で、ラジエター探しておられる方
いないかな

できれば 近所で 純正シュラウドと交換してくれる方とか 欲を言い過ぎか
Posted at 2016/03/14 21:49:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年01月01日 イイね!
すべてがFCになる新年明けましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました
本年も相変わらずではありますが
どうぞよろしくお願い申し上げます

かなりの間、日記を放置しておりましたが
私は元気です

昨年はトラブル続きというか、心配しすぎて車の活動をほぼ休止してしまいました
今年はいろいろとやりたいことがあるのでがんばりたいと思います

抱負としては
・薄型ラジエターへの変更
・純正エアクリへの回帰
・CPU変更
・ショックOH
・ビックマスターシリンダー化
・諸々リフレッシュ
・フロントロアの1番ピロ化
・ロールバー導入(検討) など



画像についての突っ込みはご遠慮ください 意味が分からない方は健全です
最近やっと、画像の切り抜き、トーンカーブの編集、電柱などの要らない物を消す技を学んでうれしくなって作ってみました

ではでは、よければ今年も遊んでください
皆様のカーライフがより充実した一年でありますように!
Posted at 2016/01/01 01:55:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年11月27日 イイね!
昨日、東名高速厚木インター付近で交通事故があったようです

報道によると中央分離帯に接触し、姿勢を崩した車両に後続のトラックが追突した(乗り上げた)ことで、助手席に乗っておられた方が命を落とされたとのこと

写真を見て気づいたのは、この事故車両がFC3Sであること

自分と同じ車というだけですが、どこか他人ごととは思えず、気持ちが落ち込みます

ネットでは無謀な運転でトラックがとばっちりを受けた とか
FCのボディーは弱いとか いろいろ言われてるようです

どちらの肩を持つつもりもありません
たしかにFCが分離帯に接触したことが事の始まりであることは確かでしょう
ただ、追突に至ったのは後続の車両の前方不注意や車間距離が不十分だった可能性もるでしょう

となりの車線も含めて前方の車両の異常な動きをどれだけ早く発見できるか?
そして何かあった場合に追突が回避できる速度、車間距離なのか?

これは普段から十分気をつけておかなくてはなりません
自分は反射神経が良い方ではないことを自覚していますので、なおさらです
対処方を考える時間、制動に要する距離、つまりは車間距離ですが、私は出来るだけ取るようにしています
首都高などはそれが許してもらえないことはありますが・・・

皆様、どうかご安全に

最後に亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします

Posted at 2014/11/27 23:47:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
機械の気持ちが分かるメカニックになりたい! 設計された性能を引き出せるドライバーになりたい! それさえ出来ればたとえ外見がぼろくても、タイムが遅くても何も文...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
知り合いの方;業務連絡に使います

初めましての方;人見知りですがよろしく

走り屋さん;下手くそなのでいじめないでください
19 人のお友達がいます
herusiaherusia ふみちょふみちょ
つかんとつかんと R―SR―S
ござるござる アゴアゴ
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ サバンナRX-7 月光号 (マツダ サバンナRX-7)
スポーツカーに生まれた以上、できるだけ現役で走らせてあげたい 古くても整備と愛が行き届い ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.