• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

heartbreakerのブログ一覧

2018年02月24日 イイね!

チタンシルバーの泣き所💧

本日は、、、
ドイツBMW AGの本社へ、、、





なわけわないですね。初めてのBMW Tokyo Bayです。

↓Approved car centerも併設

↓駐車場には来場者のBMWが多数

↓これわっ💥

↓My E90(*´∀`*)


本日BMW Tokyo Bayを訪れたのは最新の設備が整ったサービス工場が完備されているのだろうと、見学が目的だったのですが、なんのことはない。オイル交換ができる程度のガレージがあるだけ。試乗がメインの施設とのこと。
かといって、試乗車は殆ど4気筒モデルばかり。340iがあれば試乗してみたかったのですが。。
国産車から乗り換えの2SeriesミニバンやX1,X3のユーザー層をターゲットとした施設に感じました。
軽薄な今のBMWを象徴しているかの施設でした。そりゃそうかw

閑話休題。


この後は相談事で「天王洲サービスセンター」へ。

実はですね、My E90、過去に右サイドドアを再塗装しているのです。
自分でぶつけたわけではないんですよ。またぶつけられたわけでもないんですよ。
新車納車時から約2年間気が付かなかったのですが、2年近く経過した頃、
運転席ドアの最も外側のヘリの部分、よく見ると平らになっていたんです。
そして、そこから半径2cmぐらいの三日月状にただの上塗りでチタンシルバーが塗られていました。
どうやら、本国から日本へ船でやってくる際に、どこかの過程で作業員がドアをぶつけた模様。
日本に到着すると通常、VDC(新車整備センター)で1台1台チェックされ状態をコンピュータに登録されるんですが、その前の過程で修理されたものだからVDCのデータにも残っていなかったのです。
で、当時、納車2年後に「これ自分で修理したことはないので、当然、新車納車時からだ」とクレームを入れ、それが本当かどうかは正規D以外で板金塗装した場合はクオリティを見ればわかるとのことで診てもらい、結果、外で板金したものでないことは認められ、修理代はBMW Japan持ちで無償で直してもらったという経緯があるのです。
それが2009年5月のこと。初マイカー、初外車にして、初外車の洗礼ですwでも、イタフラ車じゃないドイツ車ですぞw

で、一旦、そこでほぼ完璧に直ったんですが、経年変化か、今になって右サイドの部分に角度と光の条件によって影が表れるようになってきたのです。💦
わかりますかね?

影が出ていませんか?前後ドアパネル真ん中付近が純粋なシルバーに対して、その前後がちょっと濃いシルバーのように見えませんか?

天王洲の工場担当さんに見てもらいながら話をしていると、地のチタンシルバー自体は正規サービス工場でコンピュータで調色しているので、色の配合割合はオリジナルと同じ。(正確には2年経過したフェンダー部分の色に合わせてあるが)その証拠に蛍光灯を当てて間近で見てもどこも均一なチタンシルバー。
経年変化(劣化)でメタリック層が元の部分と差異が生じて見え方に差が出ているのだろうと。
もし直すなら前後ドアを塗り直してフロント、リアフェンダーと調色を有し、修理代40万程度とのこと。
それでも今以上にいい状態にできるかはやってみなければわからないというレベルだと。💥
オールペンだと見た目は新車時の状態に戻るが、オリジナルじゃなくなってしまう(気持ち的な意味で)からやめた方がよいとw
因みに表面オールペンは100万程度、オールペンの境目を失くすために裏の部分もやるとなるとパーツ全て取り外し、エンジン下ろすため数百万~なんだトカw💦
それはさておき、なので、ボディーコーティングで少しごまかせるかもしれないからそれを考えてみたらとアドバイスいただきました。
この後、さらにアポなしで天王洲と並んで日本一の修理、板金、調色施設が完備されているという「木場サービスセンター」へ。


事情を説明し、調色担当のメカニカルスタッフにじっくり診てもらいました。
過去の修理データを拾ってもらったところ、再塗装しているのは運転席ドアのみとのこと。
ドアエッジからフロント方向へぼかしを入れたような調色をしているのだろうと。
でも、そうすると右リアドアの部分の説明がつかないとのこと。
見た感じはちょうどフロントとリアドアのパネル真ん中の部分を再塗装してフロント、リア方向へそれぞれぼかしを入れたような見え方です。調色担当も確かに言われる通りに見えますと。
(まぁ、仮にリアドアの修理履歴が登録漏れであったとしても膜厚計で測定すれば再塗装してあるかはわかるわけだが。)
なんなんでしょう。パネルの正面90度からみたら完璧に直っています。近くから観ても影は出ません。でも斜め45度から見ると影がわかります。特に後ろ45度から観ると。もっと言うと、肉眼で見るよりもiPhoneで撮ると、影がよりはっきり出ます。
で、どうするかの話に戻すと、フロントリア2枚塗り直してフロントフェンダー、リアフェンダーに近づくにつれ各フェンダーの色に近い色でぼかし処理を入れる方法とのこと。それなら1週間預けて17~18万程度の費用でできるとのこと。それでも、天王洲で言われた通り、今以上に良い状態に戻るかと言うと、「やってみないとわからない」とのこと。
取り敢えず、コーティングで紛らわす方法と合わせて検討することに。


ここまで来たので気分を紛らわすためにも帰りに「みーたつ」に寄ってみました。

↓コチラに来たのは5年ぶりぐらいかもしれませんw

↓スカイツリーが見えます


↓右側を見るのが恐い💧

↓やっぱりわかりますよね!?w


17〜18万かぁ。思ったよりかからないと思いましたが、
宇都宮の最高級コーティングを最初からしてもらったら33万だからなぁ。
う~ん、どうしましょw
メタリックカラーは大変です。
だからアルピンホワイトを選ぶ方が多いんですかね。
Individualのメタリックカラーだともっと複雑なメタリックカラーです。
いっそのこと、アルファのオーロラカラーくらいだと逆に色ムラがわからないかもしれませんね。
皆様、どうしたらええですか?
Posted at 2018/02/24 21:00:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2018年01月15日 イイね!

All New Mercedes-Benz G-Class World Premiere✨

遂に新型G-Classが姿を現しましたね。




安心のキープコンセプト。さすがです。
しかし、AMGモデルのV12が落とされてしまうのは残念です。
Posted at 2018/01/18 23:00:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | New Model | クルマ
2018年01月13日 イイね!

TOKYO AUTO SALON 2018✨

土曜日のお話。
毎年年始はここから始まる~♪
今回はワケありで電車で向かいますw
ドアtoドアで約2時間かかりましたw
クルマの方が30分早いですねw

↓ライブにのりピーが出場するということで、観に行きましたが、出場順がパンフレット通りじゃなく逆!?

痺れを切らして観ませんでしたwマジ竜馬四重奏ウザいですw
さて、気を取り直して、興味を引いたものだけ撮って来ました。よろしければどぞ👍

↓PUMA×Mercedes-Benz SLS AMG。この迷彩ラッピング仕様にスキーキャリアBOXを付けるともっと素敵❗️

↓Mercedes-Benzのブース





↓ルノージャポンのブース


↓今回はLOTUSも出展してました。


↓マツダのブース



クロームテールパイプトリムが美しい。カタログモデル標準装備にしてほしいですね。

↓ロードスターのレストアサービス

でも、タイヤまで当時モノにする必要はないと思います。

↓低扁平のADVAN dB V552

↓高扁平のADVAN dB V552。扁平率によって見た感じが結構違いますね。見るからに静粛性・乗心地が良さそうです。


↓「ダイハツ シャレード デ・トマソ ターボ」。過去の名車をリスペクトする動きは歓迎すべき流れです。

↓ドリドリ

↓スモーキー永田氏のブース!?

↓ニュルが似合うステッカー


↓割かしセンスイイカラーリング


↓Anija号

↓最強ジムニー!?

↓ニッサンのエンジンをスワップしたジムニー。お値段600万円!

↓最強のDQN仕様w

↓こちらはカスタムハイエースの車内。ワンちゃん!

↓山梨の日の出暴走仕様w



まだまだ面白いクルマが沢山ありそうでしたが、とても半日では観きれないので諦めました。
最近は自動車メーカーも公式に参加出展するようになりましたね。
豊田だけはG'sブランドだけの看板だったですかね。やはり一般人向けのメーカーw
しかし、東京モーターショウよりも賑わっていましたね。
例年のオートサロンと比べてもここ2年くらいは盛り上がってますね。
老若男女Snobな方ばかりですけど。
でもやはりクルマ文化はこうじゃないと。
Posted at 2018/01/14 21:00:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | Motor Show | 日記
2017年10月29日 イイね!

東京 尾根遺産ショー2017💔

取り敢えず、こちらも綺麗ドコロだけ撮ってみましたが、、、
iPhoneでズームは使いにくくてダメですわw
PORSCHE様はコンパニオンも生活感のないデルモ系を登用してましたね。
自分たちのブランドをよくわかってらっしゃる!



↓うん、スタイルがいいのでザ・コンパニオンって感じですねw ほうれい線が気になりますが・・・w

↓順番を付けるとしたら、この尾根遺様がNo.1かなぁ




↓また違うボーイッュな雰囲気の尾根遺様





↓アジア系入ってる?

↓長身女って感じw

↓このへんはオートサロンな雰囲気のコンパニオンっぽいですねw


↓一見、美人優等生OLな感じのお方wこういう雰囲気の人フツーに会社に居ますよね。苦手ですわ~

↓オマケ。ゆるキャラ。


コンパニオンで派手に盛り上げると偽善者ジジイからクレームが入るのか、
尾根遺産もかなり少な目。
デルモ系がほとんどいなく、パンフレット配布の地味目素人ばかり。
自工会は自ら首を絞めるぞw
こちらもオートサロンに期待しましょうw
Posted at 2017/10/29 22:00:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | Motor Show | 日記
2017年10月29日 イイね!

The 45th Tokyo Motor Show 2017💥

10月29日(日)のお話。
何の期待もしておりませんでしたが、一応、ドシャ降りの中、電車で1時間半もかけて観に行ってきました。

「これわっ」と思うものだけ撮っておきました。よろしければどぞ
↓PORSCHE様のブースは元気いっぱいでした。

↓クラシックモデルに敬意を払って展示というのはイイですね


↓New Cayenne

↓こうして見ると現行型よりもロングノーズになった?

↓テールライト周りは最新のAUDIに通ずるところがありますね。。

↓新型AUDI A8


↓ロングホイールベースモデルのA8L


↓SQ5

↓Audi Q8 sport concept

↓Audi Elaine concept

↓サイドミラーの代わりにサイドカメラになっています。画像はドアツィーターの横で確認するようです。でもこの突起物はカッコ悪いですね。


↓VW Arteon

先代のCCの方が好きだったなw

セダン+クーペ+5ドアハッチバックのデザイン。


新型レクサスはこいつを真似たのでしょうかw
↓ワーゲンバスは是非、復活してほしい車種の1つです。できれば現代風復刻版で。


↓私は新型ホイールのデザインの方がクルマらしく感じます。


↓BMW側にはないV8モデルなのが◎。



↓新型8Series concept




現行6シリーズをデカくしてみただけよいう印象。初代8Seriesの面影などありません。残念でなりません。
↓Z4 concept

↓このサイドラインというか、リアフェンダーからトランクあたりのデザイン、ないわ~。豊田の血が入ってしまったのではないかと疑ってしまうほどw

↓DS3


このステッカー、お洒落過ぎぃ


↓DS7 CROSSBACK。シトロエンよ、お前もか

↓こういう画は好きだな

↓今、売れているらしいC3


↓MEGANE RS


Renaultらしいテールライトだと思います。

↓TWINGO GT。4ドアでリアドアガラスがハメ殺しなのが痛いwいいクルマなのに。

↓PEUGEOT 5008。SUV人気に乗っかって出してみましたってところw

↓XC60。XC90の弟分だからまぁ、こうなりますよね~。安定のデザインは◎。


↓MAZDA VISION COUPE

↓ダッシュボード周りにユーノスコスモのDNAを感じます。

そして、4ドアハードトップはペルソナあたりを彷彿とさせます。と言うのは贔屓目でしょうかw



↓次期アクセラのデザインコンセプトといったところでしょうか?



↓新型LS。車よりもモデルのスーツに目が行ったのは私だけじゃないはず。霞むLS。馬鹿だな~

↓新型センチュリー。ボディ剛性は現代水準になったようですが、V12からV8のローコストサイジングwコスト削減のためには意地もない豊田自動車w



↓新型リーフ。プリウスよりはセンス悪くないんですけどね。やっちゃいましたからね日産。

広いステージに現行リーフのキャリーオーバーで作った新型を展示しておしまいにする日産。


↓ADVAN dB V552。見るからに最高性能なデザイン。現行モデルよりも性能が良さそうです。

↓ブリジストンブースで展示されていたDB11。やはりスーパーカーの注目度は高かったです。




今回はスーパーカー勢はもちろん、通常のイタリア車、イギリス車、アメ車はなし。MINIもなかったですよね。
代わりにトラック、バスメーカーにスペースを埋めさせる。
国産メーカーもブースが広い割には展示車両が少ないように感じました。
市販車とかけ離れたコンセプトカーを展示してお茶を濁す。
そんなモーターショーだから来場者数も過去最低を記録しそうな勢いですね。
観に行かない方が正解ですね。入場料も例年より高くなりませんでした?500円の価値でどうかのレベルです。
オートサロンの方が面白いですね。
これも安倍と経団連と自工会の仕業ですよ!
Posted at 2017/10/29 22:00:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | Motor Show | クルマ

プロフィール

「チタンシルバーの泣き所 http://cvw.jp/b/555248/41145010/
何シテル?   02/24 21:00
はじめまして。M54搭載E46育ちのE90-323i乗りです。BMWライフをここに記していけたら、大好きなBMWを通して色々な方と知り合えたらと思います。よろし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

Studie 
カテゴリ:BMW
2011/10/27 23:00:01
 
AC SCHNITZER 
カテゴリ:BMW
2010/01/21 22:52:16
 
ADVENT 
カテゴリ:BMW
2010/01/21 22:50:00
 

お友達

オフ会等で直接お会いした方のみとさせていただいており、現在、積極的に募集はしておりません。
ご了承下さい。m(_ _)m
82 人のお友達がいます
稲蔵稲蔵 * POCKEYPOCKEY *
yagyag * ラムチーノラムチーノ
シャトー・マルゴー(Ch.Margo)シャトー・マルゴー(Ch.Margo) enricoenrico

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
この機を逃したらシルキー6はもう新車で手に入らないかもしれない。 そう直感して2007年 ...
プジョー 208 プジョー 208
実家の母のクルマ。 グレードは208 Allure Cielo Package。 ボディ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
実家の父のクルマ。 M54エンジン搭載の気品ある垂れ目タイプ。E46の中でも最良の中期型 ...
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
親父の過去所有のクルマ。 私が中学校1年の終わりにやってきました。 その夏に家族旅行で十 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.