• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンクリートロードのブログ一覧

2010年12月27日 イイね!

師走だけど、慌てないようにしましょう。

思い出すと、ちょっと怖かった。
もし条件が違ったら、私は大怪我してたかも。

というのは、

先日所用があって出かけた時のこと。
徒歩の私は、十字路にさしかかり、赤信号だったので横断歩道の前にぼーっと突っ立っていた。

すると、私の視界左前で、軽ワゴンと大型バスが出会い頭で衝突!

        |     |
        |     |
        |     |
        |     |
----------    軽  -------------- 
            ↓

            ☆ ←大型バス
   軽← ← /
-----------       --------------
        |     |
     私  || | | | || | |
        |     |
        |     |

軽ワゴンが大型バスの前を遮るような形だった。
で、軽ワゴンは左面を前から後まで全面的にボッコリと凹まされ、はじかれながら走りぬけ、そのまま右折する形で路肩に停車。
大型バスもその前側に停車。

幸い、乗員に怪我は無いようであり、車両も自走可能であり、また交通量も皆無だったので二次災害の可能性は低く、そんな訳で私は特に援助せずにその場を立ち去った。

記憶が定かではないのだが、
ガチャン!
のあとに、
横断歩道が青を告げる「鳥の鳴き声」が始まっていたような気がする。
もしそのとおりなら大型バスが赤信号で交差点に進入したことになるが、なにぶんボーっと突っ立っていたので断定できない。

おそらく大型バスのドライバーは
もうすぐ青に変わるから止まらずに行ってしまえ、
と思ったのかもしれない。
また、軽ワゴンのドライバーは、
赤になりそうだけど行ってしまえ、
と思ったのかもしれない。

そして、衝突した両者が、重量に大差があったため、大型バスはそのまま直進、軽ワゴンは押されるまま右折、となったのだが、
もしこれが乗用車同士、とか、トラック同士、など、同じくらいの重量のクルマだったら…。

二台そろって私のところへ!!

以前からニュースで、信号待ちをしていた歩行者がクルマに跳ねられるという不幸な事故が報道されているが、こういう事か、と思い、ゾーっとするやらホッとするやら。

せめて加害者にならない為にも、公道での運転は慎重にしたい。
Posted at 2010/12/27 15:10:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記
2010年12月27日 イイね!

アクチュエーター配管のこと。

タービン交換の続報。

今回交換するRHB3タービンには、アクチュエーターから出るバキュームホースが1本しか無い件。
今朝一番でF自動車へ出向き、メカニック氏と話をした。

マジックタンクの取説によると、アクチュエーター出口ホースに三方管をかませば良いようである。
行き当たりバッタリさんの指摘どおりであった。

もう一つ、パーフェクトドライブに付属のオリフィス挿入ホース、これが直接アクチュエーターに接続となるはず。
オリフィス位置は、三方管よりもアクチュエーター側「い」の位置で間違いないか、念のためテイクオフへ確認してもらう事にした。


どれもテイクオフの製品だから話は早いだろう。



代車のプレオ。

NAだがプラグコードが交換され、アーシングが付いていた。
それでも上り坂はちょっとつらい。

5速マニュアル。
ストロークはワゴンRより短い。

まだ走行は5万km弱なのに代車として荒く乗られた悲しさ、各部からギシギシと異音、低級音がしていた。
Posted at 2010/12/27 11:22:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2010年12月26日 イイね!

クラック!

今日の松本送迎も妻が行っている。次男も同行しており、講習最終日のお祝い?で、帰りに映画を観てくるそうだ。

私は一人留守番で、昨日、作成した年賀状図案を、今朝からずっと印刷し続けている。
私と妻の分だけで実に180枚にも及ぶので、印刷速度の遅い我が家の安物プリンタは回りっぱなしなのである。

そんな折、ワゴンRのタービン交換をお願いしていたF自動車のF氏から電話が入った。
「エキマニに、クラックが入ってるよ。治す?交換する?」
なんと!
即答で、
「新品に交換して!」

F自動車のメカニック氏は、日曜返上で作業してくれていたのだ。
心配したとおり、おとといからの雪で、タイヤ交換だの、そのついでにオイル交換してくれだの、側溝に落ちたからレスキューしてくれだのと忙しく、タービン交換の手がつけられなかったそうだ。
申し訳ないやら有難いやらで、差し入れにお菓子を持参しつつ現状確認しに出向いた。

クラックの様子。

2番ポートの直後である。見た目にも応力が集中しそうな場所である。
メカニック氏の実家のC系ワゴンRでも同じ場所にクラックが入ったそうで、もしや、と確かめてくれたら、同じような状況だったそうだ。
タービン交換をしなければ、なかなか気づかない場所である。割れが大きくなると排気漏れで車両火災になる事もあるから、そうなる前に治せて本当に良かった。

で、どうせなら純正の鋳造品ではなくステンレスの手曲げ品に、などという色気が一瞬脳裏をよぎったが、今となってはCV51ワゴンR用の既製品などあるはずもなく、かと言って特注品に払うお金も無い。

というわけで、明日月曜日に純正エキマニを注文してくれる事になった。
この際だからついでに、という事で、タービン周辺の各種ゴムホースも交換してもらう事にした。

外されたタービン。


左から
高風量タービン、RHB3(A/R9)
今まで付いてた純正タービン、RHF3
メカニック氏の実家のC系ワゴンR用純正タービン

写真にすると解りにくいが、タービン出口の径は高風量型の方が大きい。


同様に、コンプレッサー入口の径も大きい。


問題点がひとつ。

アクチュエーターのホース出口が、高風量タービンでは1個になってしまっている。
VSVへ繋がる系統が無いのだ。
このホースの途中に「マジックタンク」をかませているので、この分岐が無いとちょっと困る。
明日メカニック氏がテイクオフへ問い合わせてくれるそうだ。

帰宅して年賀状等々雑用を済ませたあとマジックタンクの取説を確認したところ、そのような場合は三方管で対処すれば良さそうだ。今日は店じまいしたようなので、明日一番にF自動車へ取説を持ってゆこう。

という訳で、現状の下取りタービンは無事にテイクオフへ宅配送りと相成った。
明日には大阪へ着くらしい。2週間の発送期限に間に合って一安心である。

あとは、交換完了を待つのみ。
あ、燃料フィルターと点火時期。
まあこれは後日にしよう。ガソリンも普段はレギュラー入れてるし…。
Posted at 2010/12/26 16:58:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2010年12月25日 イイね!

作業を待つ間の妄言。

作業を待つ間の妄言。次男へのプレゼント、キックスケーターは素直に喜んでもらえた。

だが、今朝はあいにくの雪。
今もしんしんと降り積もっている。
家族中から、
今日は雪なので外で乗らん方が良い、
と言われた次男は、それでもめげずに外で雪球を作って遊んでいた。

とにかくそんな状況ではあるが、ワゴンRのドック入りもあったので今日の「仕事分担」は、
・長男長女の松本送迎:妻がイプサムで。
・自宅で年賀状の原稿づくり:私。
なのである。

最高気温の予報は、飯田・松本ともに2℃。
家の中でも吐く息が白い。
路面凍結が心配されたが、少し前に妻から来たメールによれば、辰野から先は雪も無かったようで無事に松本へ到着したようである。
良かった。

前置き(なのか?)が長くなったが、
ワゴンRのタービン交換をする際、あわせてエアコンも撤去してもらおうと考えていたが、結果的に今回は依頼しなかった。

ワゴンRの毎年のエアコン使用頻度は極端に少なく、夏場に1~2回使う程度である。
今年の夏に至っては、ガスが抜けてエアコン自体が使用不能になった事もあり1回も使わなかったが大きな不自由は無かった。
ゆえに、フロントオーバーハング部に数キログラムものウエイトを占め、ラジエター前の冷却風の流れを遮断するこの邪魔な存在を撤去すれば走りは軽やかになり、燃費は向上するという良い事ずくめではないか、と思っていた。

のだが、

来年・再来年と連続で子供達の高校受験準備が始まる。
すると、きっと来年の夏も、今のような講習で松本へ子供達を送迎するかもしれない。
夏の暑い中、窓を開けて温風に吹かれ続けて片道90分は、子供達に無駄な体力消耗を強いるだろう。
と考え、
もうしばらくエアコンは装着したままにし、更に、ちゃんと使えるようにガス充填をしておきたいと考えた。
このあたりが、実用車としての側面を残さざるを得ないジレンマなのである。
Posted at 2010/12/25 10:38:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2010年12月23日 イイね!

松本送迎その4

もうすっかり定着しつつある12月の松本詣で、今回で4回目である。

そして今回は、今までとは少し違った趣の5時間であった。

その1。
今日の松本市街は、朝は濃霧であった。
高速道路で塩尻北を過ぎて間もなく、視界は急速に曇り始め、それは市街地に下りても変わらなかった。


長男長女を講習会場に送り込んだあと、時間調整のために立ち寄った城山公園もこのとおり霧の中であった。


その2。
次男へのクリスマスプレゼント用意。
子供達三人とも、未だにサンタが居るの居ないのかハッキリしてない状態なのであるが、近年サンタの存在自体が何となく胡散臭いものという印象が定着しつつある。
そして、我が家の傾向?として小学校を卒業したらプレゼントは無しという既成事実を昨年から導入しており、従って今年は次男だけを対象にプレゼントを用事した。

今年の次男の要望は、キックスケーター。
でも、それってどこに売ってるの?
ストリートスポーツの一種であろうと思い、まず向かった先は19号線を南下してアルペン。

だが、取り扱いは無いとのこと。
で、次に向かったのは更に19号を南下してトイザラス。

ありました。
いろいろ種類があったが、選んだのはコレ。

ラッピングしてもらい明日24日の夜にこっそりと用意するまでラゲッジに隠蔽しておく。

このままでは目立つので、更に上を覆う。

25日の朝、次男はどんな反応をするだろう?

その3。
ワゴンRの燃料系クリーニング実施。
松本に何度も行っているのだから、一度は【タイヤ館松本】を訪れようと思っていた。
そして、明日の朝、高風量タービンに交換作業に入るので、それに備えて燃料系はクリーニングしておいた方が良かろうと考えた。

効果が出るのはある程度距離を走ってからだと言われたが、実際には走り出してすぐに判った。
信号待ちでアイドリングしている時、シートを通して体に伝わるエンジン振動が明らかに減っている。
また、加速時のエンジン振動も同様に減っており、更に言うと加速時のアクセルの踏み込み量が施工前に比べて明らかに減っている。帰りの高速道路でも上り坂や遅い車両の追越の際に感じるストレスが減った。

そんなこんなで、待ち時間の時間潰し用に一応準備していた来月の職場シフト決め資料や2月に実施するSWOT分析の資料は手を付けずに帰ることになった(と言うか、もともとやる気が起きなかった)。

明日朝一番で、ワゴンRはF自動車に預ける。
タービン交換でどんな風に乗り味が変わって帰ってくるか、非常に楽しみである。
Posted at 2010/12/23 23:49:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 家事など | 日記

プロフィール

「[整備] #イプサム 夏タイヤ、新品に交換(そしてダウンサイジング) http://minkara.carview.co.jp/userid/555630/car/480137/4322584/note.aspx
何シテル?   07/02 16:59
クルマを通じた日々の暮らしのワンシーンを切り取ってます。 みんカラを始めた頃はC系ワゴンRを弄って走らせて楽しんでおりましたが、諸般の事情により平成26年12...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

洗車、ナビモニター庇修正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/21 15:15:24

お友達

突然のお誘いには応じかねます。原則として、オンラインもしくはオフラインで何らかの絡みがあった方に限定しております。
あまり頻繁な記事のアップは行っておりません。
コメントを頂いても返信に数日かかることもあります。

「細く長くのお付き合いでも良いよ~」と思う方のみ、お願い致します。
27 人のお友達がいます
アナザージジィーズ Missionアナザージジィーズ Mission * にー丸にー丸 *
夕ク口イ千夕ク口イ千 ゆう@ゆう@
ヶ口一ヶ口一 佐野K佐野K

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ イプサム トヨタ イプサム
'07年10月購入。 ワゴンR無きあと、我が家の唯一のマイカー。 飯田に住んでいた時は ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
'04年5月、中古で購入。'14年12月売却。 家計への負担にならぬよう気を遣いなが ...
日産 ダットサンピックアップ 日産 ダットサンピックアップ
'94年4月に新車で購入。 カートレースをしているうちに、公道はゆっくり走ろうという気持 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
’89年5月、中古車で購入。 高校生の頃から憧れのクルマだった。 ターボCであり多少マイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.