• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンクリートロードのブログ一覧

2013年12月31日 イイね!

2013年の大晦日に。

2013年の大晦日に。…途中の経緯は全て割愛しますが、昨晩から飯田の丘の上に滞在しております。長男の年末年始の生活のフォローの為です。
今年も我が家はてんやわんやでした。そして平和であり有難い事だと思います。これからも、この平和が続きますように!

「みんカラ」を開く回数は随分と減ってしまいましたが、たとえ細く長くてもクルマ趣味を続けて行く姿勢に変わりはありません。来年も変わらぬお付き合いを宜しくお願い致します。
Posted at 2013/12/31 16:28:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | いろいろ | モブログ
2013年12月27日 イイね!

忘れ物?落し物?

日が暮れかけた頃、出かける用事が出来た。
丁度、上司が巡回に来てくれていた事もあり、留守をお任せしてクルマに近づくと…。

私のワゴンRの下に何かある?

近づくと

カーペットである。

四角形に切ってあって、よくオシャレな事務所などの床に敷きつめられてるやつ。
しかし、何でまた私のクルマの下に?


幸い車体下面とは隙があったし、固いものではないから傷は無いようにみえたが。
(サイドスカートの汚れが見苦しいですね…)

どかそうと思って引っ張ったが、さすが敷物。
動かない。
雨で湿っているので重くなっている。

仕方なく、踏んずけてバックする。

見に来てくれていた上司が、すかさず撤去を始めたので、実際はコレの上に数枚あった。
まだ新しそう。そんなに汚れてないように見える。
でも、こんなところにあっても困るので、何回かに分けてゴミ置き場に運んだ。

捨て場所に困ったのだろうか?
一時的に置いたようには思えない。
返品も出来ずに、とか。
込み入った事情でもあったのだろうか?
それとも、私宛に何らかのメッセージ?
…それは無いか…。

何はともあれ、せっせと私のクルマに置いている誰かさんの姿を想像したら、なんだか哀れに思えてきた。
これを携帯カメラで撮影している私の姿もけっこう哀れだが。

お陰で、出発が遅れた!
Posted at 2013/12/27 21:51:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | お仕事 | 日記
2013年12月22日 イイね!

A32再発見

晴天に恵まれた連休である。
中日の今日、妻の両親が埼玉県某市にやんごとなき用事があり、その運転手を引き受けた。

妻と次男は飯田へ長男の用事に泊まりで出かけており、私と長女と義父母の4人でのドライブとなった。
クルマは、義母が長年所有しているA32セフィーロ 2.0エクシモの初期型。
’95年に新車で購入して以来のワンオーナー車。折りに触れて運転させてもらっているので、私にとっても、馴染みの深いクルマである。

圏央道を北上し、鶴ヶ島から関越道へ。
いつも運転しているイプサムやワゴンRにくらべて重心が低くトレッドが広い車体のお陰で、高速走行のストレスは非常に少ない。加えて、三車線でカーブの緩やかな関越は交通量も少なく、とにかく快適の一言に尽きる。
V型6気筒2.0LのVQ20は、適切なトルコンやギア比の設定もあり、流れが速い関越道で大人4人乗車の状態でもトルクに不足を感じる事は無かった。

高坂SAで休憩。


義父母の用事は滞りなく済み、駅の近くのラーメン屋さんで昼食。



細麺が好みの私であるが、ここのラーメンは太麺であったがそれでも美味しかった。

帰路も同様に快適な移動。
そして日の出のイオンモールに立ち寄り、封切り二日目の「永遠の0」を観てしまった~!

感想はネタバレになるので控えておきます。

あくまでも私の個人的な感想であるが、製造技術や性能設計は相当な水準にあるものの車両企画が最悪なため残念な販売成績しか残せなかったクルマが散見される日産車のなかで、A32は企画が素晴らしい部類のクルマだと思う。背の高いミニバン全盛の現在では街中で見かけることも少なくなってしまったが、デビューから19年経った今でもその素晴らしさを感じられる。

質の良いセダンって良いな、と改めて思った。
Posted at 2013/12/22 22:44:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | レジャー | 日記
2013年12月11日 イイね!

12月(一回目)の飯田行き。

既に2~3日前の出来事になってしまったが、つい先日の土日も飯田へ行った。
その前の飯田行きから数えて二週間しか経ってない。

今回のメインは、長男の部活の保護者会役員会が土曜の夜にあるので、それに出席(なんと、この一年は「副会長」なので…)。
それに付随して、
・長男の下宿に、厚手の掛け布団とDVDプレーヤーを持って行く、
・長男が土曜日に修学旅行から帰ってくるので、その衣服を洗濯しまくる、
・以前の勤務先二箇所にお届け物、
・その他もろもろの用事がある。


飯田には昼ごろ着けば良いと思って遅めに出発したのだが、秋らしい晴天にも関わらず道はすいていた。
諏訪湖でトイレ休憩。


何だか伊那谷の景色がとても素敵に思える、晩秋の晴天。


以前の職場に差し入れと、今夜泊めてもらう保護者会長宅へのお礼の品を、ジャスコで購入。


以前の職場その1にて。

花壇の土起こしをしていたのだが手伝ってくれ、と。
まあ急ぐ旅でもないので、写真の手前側半分くらいを私がやった。
仕事を止めては悪いので、用事を済ませて引き上げようと思ったが、いろいろ聞いて欲しい話があったようで、1時間以上話し込む。気兼ねなく愚痴や不満を言ってガス抜きしてもらえるならそれに越した事は無い。
今の私の職場用に、廃却予定だったバスケットを数個、分けてもらった。


以前の職場その2に行っても、同じように、色々と話を聞いてたら、やはり1時間以上居てしまった。
もはや異動した私は職場への影響力は無いのだが、事情を知っていて、解ってもらえる人に話を聞いて欲しかったのだろう…。
少しは役に立ったみたいで良かった。

そして、まだ修学旅行から帰る前の長男の下宿に行って、布団交換、DVDプレイヤーの設置。

12月の夕空は、みるみる暗くなって、役員会の時間。


初会合とあって、確認事項が多かったが、おしなべて前向きな保護者たちばかりなので心強い。
何しろ、遠征やら会計やら実務をこなせないから、多少遠くても何とか役に立てそうだというだけの理由で副会長にさせてもらったのだから、会合には出来るだけ参加しようと思った次第。

会議中に長男は帰って来ていたが、土曜日なので夕食も風呂も下宿で出来るので、あえて会わなかった。
明日に備えて土曜の夜は会長さん宅に泊めてもらった。

それが、もの凄く広い家で…。

玄関だけで、或いは、浴室だけで、我が家のダイニングルームより確実に広い。

泊めさせて頂いた、棟続きの離れは、たぶん、今の我が家の部屋面積より絶対に広い。

美味しいお酒を頂きながら、世間話に花が咲く。

冷え込みはそれ程でもなかったので、朝の室温も7℃。


お礼と、今後も活動宜しく!の挨拶とともに会長宅を後にして長男の下宿へ向かう。
長男の朝飯用に弁当を買う。
日曜日も良い天気だ。


修学旅行は楽しかったようだが、何と、洗濯物が入ったバッグは宅配便で別送り、飯田への到着は月曜だって。洗濯できないではないか!こういう抜けてる所が私にそっくり。

昼から部活の練習なので、監督に挨拶に行こうとしたら、今日は生徒だけでの練習らしい。


なので留守中に、せめて下宿に有った洗ってない服をまとめて洗濯。
昨晩の会合の議事録を書いて、
それでも時間があったので、美術博物館で秋を鑑賞する。






丘の上の街も何だか秋から冬へ向かってきたように思える。




八王子へ向かう前に、例によって長男と温泉&外食でリフレッシュ。


帰りの最高地点付近の温度計は-3℃だった。
やっぱり寒いんだな…。

これからの一年、また忙しくなるかな。
まあ本職の方の労働環境は改善しているので、体力的には何とかなるだろう。
Posted at 2013/12/11 01:12:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家事など | 日記
2013年12月05日 イイね!

モノローグ。

中学時代以来の友達、W君のお父さんが、亡くなった。
先週の土曜日のことだ。

そのお通夜が、今日、あった。

仕事を終えて、斎場に行くと、既に皆さん、精進落としの場に集っており、お焼香の火は落ちていたのでお線香をあげさせてもらった。



W君の家は、中学時代から、いわゆる「溜まり場」の一つで、仲の良い友達数人で集まっては朝方まで騒ぎ雑魚寝して…などという付き合いをしていた。
なので、お父さんとも折々話をする機会があった。

就職して神奈川に出て行ってからもちょくちょく地元に帰っては、よく遊んでいたのだが、所帯を持ってからはW君をはじめ、その仲間達とは、すっかり疎遠になっていた。

日曜日、当時からの仲間であるS君が、私に訃報を知らせてくれた。
何としてもお通夜には行こうと思っていた。

しかし、勤務を終えて仕事場を片付け始めると、なんだか気が重くなってくる。
クルマを走らせ、斎場が近づくにつれて、更にどんどん気が重くなる。
「駐車場が一杯で入れません」、なんて事態を望んだりして。
あの恰幅の良いお父さんが亡くなったなどという事実に直面したくない! と思った。

でも、駐車場には楽々停められた。
出迎える喪主のW君。
彼は1年前の同窓会のとき、ちょっとだけ顔を出してくれたのだが、相変わらずで良かった。


席には当時の仲間達のうち、数人が来ていた。
単純に懐かしい。
10年ぶりに会うヤツも居れば、20年ぶりのヤツも居る。

W君と3歳下の弟君から、お父さんの話を色々と聞くにつれ、その豪快な生き方・死にざまに思わず唸る。

救いなのは、彼等がとても現実を冷静に受け止めていたこと。
特に弟君は、昔からそうだったが、とてもしっかりしていて、実質、彼が居るからこの家族は纏っているんだな、と思った。

昔話にも花が咲き「こんなに騒ぐと『うるさいなぁ』とオヤジも棺桶から出て来るんじゃないか?」などと冗談が飛び出す。
W君と弟君は明日の告別式に備えて今夜は泊まるそうだ。
彼らが二人で泊まるのも、数年ぶりらしい。弟君は都内に所帯を持っているのだ。

これも私が地元に戻ったから行けたようなものだが、このタイミングでW君のお父さんが昔の仲間との再会の場をくれたんだな、などとも思う。

親たちが逝く…。
もう、そんな年齢になってしまったんだな、とつくづく感じた。
Posted at 2013/12/05 00:41:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記

プロフィール

「[整備] #イプサム 夏タイヤ、新品に交換(そしてダウンサイジング) http://minkara.carview.co.jp/userid/555630/car/480137/4322584/note.aspx
何シテル?   07/02 16:59
クルマを通じた日々の暮らしのワンシーンを切り取ってます。 みんカラを始めた頃はC系ワゴンRを弄って走らせて楽しんでおりましたが、諸般の事情により平成26年12...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

洗車、ナビモニター庇修正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/21 15:15:24

お友達

突然のお誘いには応じかねます。原則として、オンラインもしくはオフラインで何らかの絡みがあった方に限定しております。
あまり頻繁な記事のアップは行っておりません。
コメントを頂いても返信に数日かかることもあります。

「細く長くのお付き合いでも良いよ~」と思う方のみ、お願い致します。
27 人のお友達がいます
佐野K佐野K * 紅の猫紅の猫 *
アナザージジィーズ Missionアナザージジィーズ Mission * 夕ク口イ千夕ク口イ千
にー丸にー丸 gonnbegonnbe

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ イプサム トヨタ イプサム
'07年10月購入。 ワゴンR無きあと、我が家の唯一のマイカー。 飯田に住んでいた時は ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
'04年5月、中古で購入。'14年12月売却。 家計への負担にならぬよう気を遣いなが ...
日産 ダットサンピックアップ 日産 ダットサンピックアップ
'94年4月に新車で購入。 カートレースをしているうちに、公道はゆっくり走ろうという気持 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
’89年5月、中古車で購入。 高校生の頃から憧れのクルマだった。 ターボCであり多少マイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.