• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンクリートロードのブログ一覧

2015年03月21日 イイね!

お・せ・わ・に、なりました(本編:長文です)

平日の仕事に追われて1週間が過ぎた。
先週末に撮った写真を並べていると、なんだか遠い昔の出来事のようにも思えてくる。
私の転勤が決まり、長男の飯田残留が決まって以来1年7か月。ブログでもフォトギャラリーでも、今回の飯田往復的な記事を何度となく挙げてきたが、それもこの往復で一区切りを迎える。

前日の夜、仕事帰りに実家から借りたラクティス。
オーディオはCDプレイヤーのほかにSDカードでもOKという仕様。

ならば、と保管していた音楽データからアルバム数枚分を手持ちのSDカードに移し、ドライブのお供に用意したのだが、いざカードを入れてみると…、
認識できない。記録した音楽データはウインドウズメディアプレイヤーでフォーマットされたものであるが、もしやMP3用のフォーマットが必要だったか? 
いきなり出鼻をくじかれたが、気にしないで出発。

今回は、妻の運転するイプサムと2台体制である。例によって渋滞を避けるため夜明け前に自宅を出る。
2台とはいえ、コンボイするとお互い不要な気を遣うので、次の集合場所を決めて各自のペースで走る。その方が気分的にも楽なのである。


そして、第一の集合場所、双葉SAで朝食を摂った。
心配だったのはここから先である。
前夜の長野県の天気は雪。朝から晴れたものの路面凍結が心配である。というのも、ラクティスは夏タイヤなのである。冬の高速を走るには褒められたものではない。凍結やチェーン規制が無いことを祈るばかりであった。
再スタートして再び飯田を目指す。幸い路面凍結は無かったが、塩カルで一面白くなっている。最高地点付近にある外気温度計は1℃。だが、車載温度計は3℃を表示している。どっちが本当だ?

(↑の写真は、別の時に撮影したもの)

諏訪湖付近でも路面は乾いていた。良かった。辰野まで行くと、窓から見える市街地や山林は雪国のそれ。車載温度計は0℃。もしや実際は-2℃か?
雪で真っ白になった伊那谷から、朝日で水蒸気が立ち上り高速道路の左側は雲海のようで美しい。運転中で撮影できないのが惜しかった。


いつもどおり松川ICで降り、第二の集合地点、ひょうたん屋さん付近のコンビニで休憩。
このあと一路、長男の下宿を目指す。
既に主である長男が去ったあと残った荷物を積み込んで引き払うのが主目的である。





二台に満載の荷物。
思いのほか、積み込みは早く終わった。これでホントにこの下宿に来るのは最後である。長男がお世話になりました。

このあと、昼食まで別行動。妻は何年も前から懇意にお付き合いさせてもらっている友人宅に出向いて話に花をさかせていたようだ。

私は、タクロイチさんと闇取引もとい健全な取引があって集合場所に。
次男が手放すと決めたミニ四駆を引き取って頂くためのオフである。


待っていると…、


嬉しいことに、豪華メンバーも!







タクロイチさんから善光寺ごまみそせんべい、ジジィーズさんからジャンボどら焼きを頂いた!(八王子へ帰宅後、瞬時に子供達の胃袋へ消えて行ってしまったが…)



博物館も見学し、楽しいひと時を過ごした。
タクロイチさん、ヶローさん、ジジィーズさん、S2000@SE改さん、有難うございました。
ホント、何か理由をつけてまた会いにゆきたいと思った。

妻と再び合流して昼食。どうせなら飯田でしか食べられないところに行こう!という事で選んだのが丘の上の「TESSIN」。



職場の飲み会では何度か使ったがランチでは初めて。料理の旨さでは定評のあるこの店。この日も満席であったが、待ってめでたく昼食にありつけた。

本来ならこのまま日帰りで八王子へ帰ることもできた。
だが、その日の夜、長男が小・中学生の頃にお世話になった方々が久しぶりに集まって宴会をするという情報を妻が入手。せっかくなので、という事で泊まることにした。

集まったメンバーは、皆、久しぶりの再会の筈だったが、ついこの間あったばかりのような盛り上がりだった。
会場の「善」は、現在の場所に移転してから行くのは二回目。チーズを削ってシーザーサラダに大量にかけてくれるアトラクションや、ラーメンで〆る鍋など名物メニューは健在だった。


蛇足になるが、飯田の丘の上にある飲食店は、美味しい店が多い。まだまだ開拓の余地は沢山あると思う。和菓子に至っては八王子で勝てる製品は無いと思うくらい旨い。全国的に知名度が低いのは、賞味期限が短いため県外へ持ち出すにも限度があるからだろう。

話を戻して翌朝。




宿でバイキングの朝食を堪能したあと、実家へ土産を買いに「およりてファーム」へ。実は私は初めてここに入った。狭い市街地からは想像できないくらい広大な市場の敷地である。売っている野菜類もとても安くて旨そうだった。

もう一人、懇意にしている方にご挨拶に立ち寄ってから帰路につく。
何しろ昨日積んだ荷物は、今日中に降ろして自宅に配置し、借りたラクティスも実家へ帰さねばならない。


1回目の待ち合わせ、高森のコンビニ。


2回目は諏訪湖SA。




3回目は釈迦堂PA。
渋滞も無く、八王子へ戻れた。

この行程でのラクティスの走りの印象を少し書いておく。
総じて、地味だが、実に良く出来たクルマである。
特段エンジンがパワフルである訳でもないが、踏み込めばそれなりの加速で応えてくれる。CVTは基本燃費重視の設定であるようで、なんとかして2000~3000rpmを保とうとする。しかし深くアクセルと踏み込むと低いギア比になり加速を助ける。エンジントルク特性もさることながらCVT変速線の設計がとても上手であると思った。
車体は全長が短いこともあり、高速直進性には若干不必要なヨーを感じるが、その分、回頭性は非常に良い印象を受けた。
借り物なので激しくコーナリングする事は無かったが、行程にあるワインディング区間でも、オンザレールで気持ち良く曲がれた。車体剛性感の高さ、造りのしっかり感も、さすがトヨタである。
内装は、インストのプラスチックむき出しの質感の低さは残念に思えた。メーター類の視認性は良いが水温計が無く水温警告灯であることに寂しさを覚えた。
これも時代の流れなのだろうか。低コストを目指す影響なのだろうか。
今まで全く興味の無い、関心の対象外のクルマであったが、乗ってみて感じたのは、クルマの製造開発技術の確実な進歩であった。

自宅に戻り、子供達の手を借りて荷物を降ろして部屋に配置する。
そして家族全員で二台に分乗し、実家へラクティスを返却、下宿撤収の報告をした。

その途中で寄ったガソリンスタンド。
正確な燃費計算は行わなかったが、往復+飯田市街地を走り回っておよそ500km。それに要した燃料は、イプサムが40リッター(約12.5km/L)。対するラクティスが29リッター(約17.2km/L)!実に11リッターも少ない。因みにアイドリングストップは装備されてない。

冒頭にも書いたが、今回で、しばらく飯田通いは無くなる。
しかし、9年余りを過ごした思い出深い地であり、今後も何かの折には訪ねたい場所である。
今にして思う事は沢山あるし、物事の考え方、捉え方にも多くの影響を受けた。が、これ以上長文になるのもどうかと思うので、また別の機会に書こうと思う。

何はともあれ、お世話になりました!
Posted at 2015/03/21 23:20:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記
2015年03月18日 イイね!

イプサムのヘッドライトのこと(その5)

イプサムのヘッドライトのこと(その5)今月から産休に入る職員の送別会が昨晩あって、仕事を上がった足で都内まで出た。
大して飲んでないと思ったのだが、帰りの電車に揺られているうちに、だんだん酔いが回って来た(レスポンス悪い)。

今日は勤務が無いシフト、久しぶりの平日休みである。それを良い事に、酔いに乗じて寝坊してたのだが、仕事先からの妻の優しいモーニングコールに起こされ、いくつかの用事を命じられたことで、私の夢うつつな休日は終わった…。

そんな訳で、言いつけられた用事をこなしつつ、3月12日に届いていた3本目の代替品ハーネスでの交換作業も行った。

今まで何度となく点灯しないでいる為、期待度30%程度で臨んだ。

結果は点灯。

普通に接続して、普通にスイッチ入れて、普通に点灯するのがこれほど嬉しいものなのか…。

あとは、夜走ってみて、今までのハロゲンバルブと比べて明るく感じるか、そして長寿命と言われているLEDだが、本当に寿命が長いのかを検証する。


Posted at 2015/03/18 13:29:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記
2015年03月15日 イイね!

お・せ・わ・に なりました(序)。

お・せ・わ・に なりました(序)。自宅へ長男の荷物最終便を搬入し終わったあと、実家へ、借りたクルマを返しに行った。
実家では、長男の八王子生活復帰を祝ってくれて食事を用意してくれており、一家五人で向かう。
そして再び自宅へ戻り、コレを書いている。

この土日、飯田への一泊は、いつもながらバタバタと過ぎて行った。
これで当分は飯田へ行く事も無いのだが、全く実感が湧かない。

何はともあれ、ようやく人心地がついた。しかし、悲しいかな、明日は早朝出発で長時間労働である。記憶が新鮮なうちに色々と出来事を書きとめておきたいのだが、体力回復を優先して今夜は寝ることにする。

久々にお会いしたヶローさん、タクロイチさん、
初めてお目に掛かりましたジジィーズさん、S2000@SE改さん、
有難うございました。
また、お会いしましょう!
Posted at 2015/03/15 23:30:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記
2015年03月13日 イイね!

イプサムのヘッドライトのこと(インターメッツォ)→出発準備

イプサムのヘッドライトのこと(インターメッツォ)→出発準備昨日、メーカーから3本目の代替品ハーネスが届いた。

こちらからの要望のメールには、
点灯できない3本のハーネスを送り返して原因を調べ再発防止に役立てて欲しいので送付先を教えて下さい、と書いたのだが、それはスルーされた。
今まで送られてきたバルブセットおよび代替品ハーネスの梱包には発送元の所在地が何故か書いてないのである。

まあとにかく、ハーネスは届いたのであるが、昨晩は疲れて交換する気力が湧かず、
今日は昼間時間がある筈だったが、急なシフト変更で朝から出勤になってしまい作業時間が取れなかった。
ならば今このブログを書いてる時間に交換すればと言われそうだが、明日の出発準備を先ほど終えたばかりであり、これ書いてとっとと寝ようと思うのである。

そんな訳で、届いたハーネスが本当に使えるのかの確認は、月曜日以降になりそうである。

結果が怖い。これで点灯しなかったらどうしよう…。
代替品を寄越すなら、作動確認が取れた製品を望むとも書いたが、たぶん…(以下略)

話を戻すが、明日から一泊で、飯田へ行くのである。

長男の下宿の荷物をすべて積み込み、引き払うのである。

年末頃から使わなそうな物は少しずつ持ち帰っていたので、だいぶ少なくなっている。とはいえイプサム1台では積めそうにない。
引越業者を頼むのは高くつくし、レンタカーでもまだ高い。で、たどり着いたのは私の実家から父のクルマを借りて二台で行く、という手段である。

クルマは平成23年式のラクティス。1500ccのCVT車である。
仕事帰りに実家へ寄って借り受け、自宅まで走る。
21世紀になってから製造されたクルマを運転するのは久しぶりである(←誰だ私は…)。

オートマチックなのだが、トルコンと違ってダイレクト感がある。
そして、シーケンシャルシフトのマニュアルモードが付いているので、シフトダウンによるエンブレも自在にできる。
いや、そこまでしなくても、アクセルを緩めるだけで軽いエンブレが掛かるので、マニュアル車で高いギヤで走行している時よりもエンブレ感が強い。
このダイレクトさに、思わずクラッチを切りそうになってしまう私が恥ずかしい。
エア・クラッチ…。

勿論、ナビ付。オーディオがCDとDVD、それにSDカードが使える。
なので、このブログを書きながら音楽データを手持ちの空ロムに書きこんでいる。
今夜、長野県は雪が降るそうなので、路面が心配だが、気を付けて走ろうと思う。
Posted at 2015/03/13 23:35:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2015年03月10日 イイね!

イプサムのヘッドライトのこと(その4)…いい加減どうにかならんか…

製品を購入し、交換、接続したら、即、高輝度な照明を享受できる、そういうモノだと私は思っていた。
だが、違う様である。

メーカーからの返事は、車種と年式の確認。
その結果、+-逆なので、ひっくり返して接続してください、という旨の返信が帰って来た。
それは(その2)でも試したが点灯しなかった。

だが、2月26日に送られてきた代替品を使用して、+-逆で接続したところ、

点灯した!

やっと、LEDの光を拝めた(感涙)。
2個のバルブとも確認してみたが、ちゃんと点灯した。

だが、もう一本の、もともとセットにはいっていたハーネスは点灯しないのは確認済である。
その旨をメーカーに連絡すると、再び即座に代替品が送られてきた。

これで、2本のハーネスとも代替品である。
長かった、やっとこれで点灯できる。
今週末、最後の飯田往復があるので、それには間に合いそうである。

そう思いながら、仕事から帰った、寒い風の中、懐中電を頼りに接続点検を行う。

だが。

代替品、点灯しない。
もしや、+-が逆だと言う事は伝えてあるので、正常に接続すれば点灯するか?と思い試すも、点灯しない。

今週末の飯田往復は、従来の暗いバルブでの夜間走行になる。
はぁ…。

それにしても何なの、この代替品?

いま、私の手元には4本のハーネスがある。
・もともとセットに同包されていたもので、被覆が破れているもの。→点灯しなかった。
・もともとセットに同包されていたもので、外観は正常のもの。→点灯しなかった。
・2月26日に送られてきた代替品→点灯した!
・3月10日に送られてきた代替品→点灯しなかった。

…実に75%もの不具合率。
こんなんで良いんだろうか?いや良くないだろう。

せっかくバルブは点灯するのだから、せっかく1本は使えるハーネスなのだから、あと1本、正常なハーネスが欲しい。

という訳で、再度、というか3たび、代替品を要望することになった。

いい加減、こういう余分な作業や気をもむ状態は終わりにさせてもらえいないだろうか。私は、ただ、明るいバルブが欲しい、それだけなのである。

悔し紛れ?に、
右だけLEDバルブにして点灯させた絵を載せて、(その4)はお開きにする。

写真では、色が違う以外は明るさの差は判らないか…。
Posted at 2015/03/10 23:18:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #イプサム フロントチューブ下遮熱板交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/555630/car/480137/4550831/note.aspx
何シテル?   12/10 20:12
クルマを通じた日々の暮らしのワンシーンを切り取ってます。 みんカラを始めた頃はC系ワゴンRを弄って走らせて楽しんでおりましたが、諸般の事情により平成26年12...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

洗車、ナビモニター庇修正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/21 15:15:24

お友達

突然のお誘いには応じかねます。原則として、オンラインもしくはオフラインで何らかの絡みがあった方に限定しております。
あまり頻繁な記事のアップは行っておりません。
コメントを頂いても返信に数日かかることもあります。

「細く長くのお付き合いでも良いよ~」と思う方のみ、お願い致します。
27 人のお友達がいます
にー丸にー丸 夕ク口イ千夕ク口イ千
ゆう@ゆう@ アナザージジィーズ Missionアナザージジィーズ Mission
紅の猫紅の猫 海老助海老助

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ イプサム トヨタ イプサム
'07年10月購入。 ワゴンR無きあと、我が家の唯一のマイカー。 飯田に住んでいた時は ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
'04年5月、中古で購入。'14年12月売却。 家計への負担にならぬよう気を遣いなが ...
日産 ダットサンピックアップ 日産 ダットサンピックアップ
'94年4月に新車で購入。 カートレースをしているうちに、公道はゆっくり走ろうという気持 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
’89年5月、中古車で購入。 高校生の頃から憧れのクルマだった。 ターボCであり多少マイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.