• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おやっ!!SUNのブログ一覧

2017年06月21日 イイね!

夢見ていた雲海の志賀高原にて (^-^)ゝ

前回と同様に6月17日土曜深夜0時に千葉を出発。
今回こそ雲海の志賀高原を夢見て・・・。('-'。)(。'-')。ワクワク

いつもは、信州中野ICから志賀高原に向かうのだが、
今回は、開田峠方面にも行きたかったので
初めて、碓氷軽井沢ICから移動。

不慣れな深夜の山道をのんびり移動したあと
嬬恋のセブンイレブンでトイレ&朝食購入済ませ、
夜明け前の薄暗い山道を気持ちよくマイペースで疾走。

K466とR292のT字路に着いたら、
草津方面のゲートが珍しく開いていたが、
まずは、志賀高原に・・・・

夜明け前、なかなかイイ感じ。(^-^)
am3:56 (各写真をクリックすると大きく表示します (^-^)ゝ )


先客が居なかったのでお気に入りのコーナーで。
am4:00


ちょっと寒かったけどダウンジャケットを持って来たので
夜明け前の山々をバックにオープンビートを撮っちゃいました。
am4:12


日本国道最高地点のパーキングには、朝日目当ての先客が多かったので
渋峠ホテル方面に移動。

初めての撮影ポイントにて、朝日をバックに。
本当に気持ちイイ朝日です。
am4:37


横手山方面に向かう途中
目の前にドーンと雲海に浮かぶ北アルプス。
いや〜本当に素晴らしい光景です。(o^-')b グッ!
am4:46


横手山ドライブインのパーキングにも数台、先客がいたので
横手山スカイレータのパーキングに移動、
こちらもお初の撮影ポイント。ここもイイ感じ。
am4:52 


見晴らしがいいですね!
am5:00


数台いた先客も居なくなったので、横手山ドライブインのパーキングに移動。
am5:01


雲海に浮かぶ雄大な御嶽山とビートを撮っていたら、
見たとこのあるN-ONEが登場!!

みんカラでMyファン登録させてもらっているTEC-DB8さんの
N-ONEの画像をスマホでチェックしたら、ズバリそのままのN-ONE。
『TECさんですか?』って挨拶したら、
驚いたようでしたが、やっぱりTEC-DB8さんでした。
素晴らしい雲海のなか、本当に素敵な出会い。

志賀高原のことや車のお話、
本当に楽しいひとときを共有させていただき
ありがとうございました。

次回は、早朝のビーナスラインでお会いしたいですね!(^ー^)ノ
am5:10


横手山ドライブインを後にして、気持ちいいワインディングを下り
向かったのは、お気に入りのカヤの平高原キャンプ場。
am5:57


奥志賀高原の新緑の中を疾走した甲斐がある場所。
am6:01


このキャンプ場のシンボルツリーの木陰で
相棒のビート見ながら
淹れたてのコーヒーとセブンのサンドで朝食。
am6:08


本当に癒される最高のキャンプ場。
満月と焚き火をみながらまたソロキャンしたいです。←クリックでソロキャンのブログへ
am6:09


次に向かったのは、開田峠方面。
am7:22


写真では、いい天気のように見えるけど
新潟方面は、濃い雲が多い状態。
am8:12


光が原高原キャンプ場から上越方面を一望出来るらしいのだけど
やっぱり雲が多すぎ。
am8:36


しばし、次のルートを決めるため、辛うじてネットにつながるので
PCを取り出し一人作戦会議。
am8:53


結局、来た道をもどり、開田峠にて。
am9:50


R117⇒R253⇒六日町ICから関越自動車道で沼田ICに向かい、
片品村経由の帰宅ルートに決定。
am10:11


沼田ICをおりてから、K263⇒K64の奥利根ゆけむり街道と
R120⇒R401⇒K63の奥利根ゆけむり街道の新緑をながめながら
pm3:08


マイナスイオンと新緑を満喫。
pm3:22


しばらくぶりに訪れた群馬側の尾瀬も良いものです。
pm3:34


その後は、R120で金精峠に向かう道中
観光バスのスローペースをじっと我慢し、
pm4:38


霧で最悪の奥日光経由して栃木の自宅へ。

雲海の志賀高原が最高に良かった約700km、18時間のツーリング。
今回も疲れた〜やっぱ歳かな?(^。^;)
Posted at 2017/06/21 21:40:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 志賀高原ツーリング | 日記
2017年05月31日 イイね!

気まぐれ北陸ロングツーリング (^-^)

5月20日土曜深夜0時に千葉を出発。
仮眠を4時間程とってすっきりした状態で、
深夜の常磐道、外環道、関越道を気持ちよくクルージング。

関越道の上信越道分岐の手前で深夜に走行するS660に遭遇。
しばらく、S660のテールランプを眺めながら、
『いまどきの車のテールライトってかっこいいなぁ』って思ったが、
『やっぱり自分はビートの方がすきだなぁ〜』と思いつつ
アクセルを多めに踏み込んでS660を軽〜く追い越し、
深夜のの上信越道をEnjoy!Enjoy!! (^-^)ゝ

今回のツーリングは、雲海目当ての志賀高原のつもりだったが
佐久を過ぎたあたりから、山のほうの星の輝く夜空を見る限り
雲海は無理そうだったのと昨年見に行けなかった
富山の雨晴海岸越しの残雪がきれいな立山連山も見たかったので
深夜3時に松代PAのGSで給油した後、急遽、行き先を変更。 

松代PAをでたところで
今度は、三重ナンバーのビートを遭遇。
深夜にビートやS660を見かけることって
滅多にないのでとても新鮮なひととき。

シンプルなテールランプのビートのリアビューを眺めながら
やっぱりビートはいいなぁ〜思いつつ
長野ICまでの短いランデブー。

その後、徐々に夜が明け、高速沿いの水田の水鏡に映り込む
赤く染まる東の空のきれいさに満足しながら
北陸自動車道に・・・。

夜明けの写真が撮りたかったので名立谷浜ICを降りる。
ちなみに高速代は、深夜割引で4,510円。

夜明けの風景をバックにビートの写真を撮るため、
ウロウロした結果、結局名立谷浜IC近くのこんなところで・・・。

04:29 


04:46


04:55


日本海側でも海上の日の出って見れるって考えていなかったので
とても新鮮な朝でした。

写真を撮ったあとは、R8で雨晴海岸を目指すことにしました。
05:12 能生のR8にて


R8が内陸側に向かっていたのでSonyのナビとスマホのGoogleナビの
両方を眺めながら、ナビの指示を完全に無視して
おっさんの感で日本海近くをめざし、適当に流していたら、
水田越しに残雪がきれいな白馬岳を見ることが出来ました。(^-^)

06:25 入善の農道から見た白馬岳


無駄にいろんな所を徘徊したため、
結局、雨晴海岸についたのは、当初予定より1時間遅い8時。

08:03 雨晴駅近くにて


待望の雨晴海岸越しの立山連山は、残念ながら霞んで見えなかった。(>_<)
次は、早朝の空が霞まない時間帯か、
3月、4月頃にリベンジしたいと思います。

08:12 雨晴キャンプ場


今回の収穫は、ツーリングキャンプに良さそうな
雨晴キャンプ場を確認できたのは、本当に良かったかな。

次回は、ここに泊まって立山連山の残雪を狙いたいと妄想した後、
次の行き先を決めるため、一人作戦会議。



作戦会議の結果、以前から行ってみたかった
ちょっと遠いけど、弥彦山スカイラインを目指すため、
射水市のGSで給油後、小杉ICから北上を・・・

日差しがきつくなったので幌を上げ高速を2、30分流していたら、
変な所で渋滞で停止。

なかなか動かないと思った30分程度過ぎた後に
救急車やら消防車やらサイレンを鳴らしてきたので
事故渋滞とやっとわかりました。

10:56 富山IC手前で事故渋滞&通行止めの車内にて


結局、炎天下の高速道で約1時間30分程度、
事故渋滞にハマってしまった。本当に暑かった〜
(-""-;)ムム・・・

渋滞から解放され、最初のPAにて昼食&ソフト。
昼食に食べたの富山ブラックラーメンまずかった。
やっぱりPAの食事は、自分には合わないと痛感。

12:28


12:54


事故渋滞のせいで予定が狂ったので
ルートを昨年同様に六十里越峠に変更。

長岡JCT経由小出ICで高速を降りる。
復路高速代:3,150円也。

その後、新潟県新発田市のGSで給油。
R252を走り出すと、のんびりゆっくりのペースカー。
コンビニに一旦休んでおやつやお土産の魚沼産地酒をゲット。

ペースカーがいなくなったR252は、
とても素敵なワインディングロード。

16:08 R252_六十里越峠


六十里越峠は、虫が多く、写真撮りづらかった〜。
写真を撮ろうと車をとめると小さく虫が結構とんできて
手で追い払うのが結構大変。
そんな虫のせいで、山の上でおやつとコーヒ楽しめなかった。残念!

16:15


16:42


16:56 田子倉湖


田子倉湖を出たあと、
またも超スローなペースカーの先導でR289をゆっくり流し、
じっと我慢、我慢。
ペースカーが居なくなれば、超気持ちいい田舎道。
午後6時にR289田島経由R121とR400で塩原へ。
途中、日帰り温泉で汗をキレイに流して午後8時に帰宅。

今回は、行き当たりばったりの気ままなツーリングでしたが
結構楽しく、久々に超疲れた1日でした。
でも心地いい疲れかも?(*^-^)ニコ 

19:53


【備忘録】
ガソリン量:50.87L
ガソリン代:6,513円
走行距離:951.3km
燃費:18.70km/L
平均ガソリン代:128.0円/L
出費:17,794円
時間:20時間
Posted at 2017/05/31 23:24:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 北陸ツーリング | クルマ
2017年05月07日 イイね!

東北のさくらが見たくて (^-^)ゝ

GW間近の4/28(金),29(土)に東北のさくらが見たくて
1日代休を取得して、2年ぶりに秋田にロングツーリング。

4/28の深夜0時に千葉を出発し
常磐道+磐越道+東北道+秋田道と高速を乗り継ぎ
早朝7時前にお目当てのさくら並木に予定通りに到着。

あいにくの曇りだったので、日差しがでるまで満開のさくらの下で
まったりとコンビニサンドでお花見朝食&コーヒーブレーク。




愛車と満開のさくらを一緒に撮影が出来て、
マッタリできて、居心地のイイこのさくら並木
また、来たくなっちゃいます。




おもむきのある老木のさくら並木の全景。
やっぱりいい〜(o^-')b グッ!




2時間程度、さくらとビートの写真を楽しんだ後に
向かったのは、2013年10月以来の寒風山。




平日だった為、観光客が少ないパーキングエリアで、
好きな所にとめて、ゆっくり寒風山からの眺望を堪能。

草原の芝生が枯葉状態で新緑で無かったことと
天気がイマイチだったのがちょっと残念だったかな。

5


次なる目的地は、以前から行ってみたかった男鹿半島の入道崎。
寒風山からR101,K55,K121経由の気持ちいい田舎道を
初夏のような日差しのなか、海岸線をオープンで快走。

6


海岸線のオープンは、本当に気持ちよかった〜(^O^)

7


その後、能代方面に向けて、R101の海岸線を北上。

8


今回は、津軽方面でキャンプをするつもりだったので
パッセンジャーシートには、キャンプセット満載状態。

途中、釜谷浜海水浴場に立寄り、風車群と日本海を見ながら、
マッタリり昼食休憩&スマホでお天気チェック。

津軽方面の天気が夜や朝方に雨になりそうだったので
雨のキャンプが大嫌い人間としては、
あっさりとキャンプをあきらめ、お宿に泊まることに変更。

小1時間程度お宿の空きを探した結果、
どうにか秋田市内のホテルを確保できたので、
津軽方面のツーリング計画も変更し、とりあえずホテルに直行。

キャンセル空きで格安で泊めれた今回のホテルは、秋田キャッスルホテル。
ネットの口コミの評価どおり、結構立派なホテルでなかなかイイホテル。
すっかり疲れも癒され、翌日早朝5時には、
鳥海山に向けて旅立つことが出来ました(^ー^)ノ

9


鳥海山に立ち寄るのは、2009年5月ぶり。
残雪の鳥海山とマイビートって、絵になりますね〜。

10


土曜の早朝なので、鳥海山も予想通り、観光客が少なく
ここでもゆっくりとさくら吹雪と残雪のきれいな鳥海山を眺めながら
ローソンで購入した贅沢系おにぎりの美味しさにびっくりしながら
優雅な朝食のひとときを過ごしました。(´▽`) ホッ。

11


写真と関係ないけど、
秋田県って、コンビニのローソン率が高っ!
セブンイレブンが少ないですのね。

12


鳥海山では、小降りの雨が舞うあいにくの天気と
思ったよりも雪壁が低かったが非常に残念。

でもワインディングロードは、楽しかったので
次回は、新緑か紅葉の時期にリベンジしたいです。

この後は、日本海沿いのR7とR345の笹川流れ経由で村上方面に向かい、
そこからR290で阿賀野方面に向かっていたら、飯豊山のきれいな山々が
目の前に現れたので、関川村からR113で小国に向かい
迷わず2015年7月に訪れた樽口峠に

前回同様に適当に進んで行っていたら、
峠への道を何度も間違え、結局樽口峠についたころには、
薄暗い雲が飯豊山に掛かってしまい非常に残麺な写真に・・・(T-T*)

13


樽口峠のあとは、R113.K250,K8,K4.R121経由の快適な田舎道を快走。
ガソリンスタンドの無い峠道をガソリン残量が
エンプティギリギリの状態だったので
超エコドライブ技術を駆使してで喜多方に向かい、
どうにかガス欠しないで喜多方の到着。(^。^;)

14


スマホのナビでセルフスタンドを見つけ、ガソリン満タンにすることができ、
お腹もすいてきたのでお目当てのラーメン屋に向けて移動中
あまりにきれいな夕焼けだったので、ビートと夕陽のワンショット。

結局、お目当てのラーメン屋が締まっていたのでとりあえず
開いていた喜多方ラーメン店でラーメンと餃子を食べたあと
R121,K33,R294,R4経由で栃木の自宅によらないで
千葉のセカンドハウスにPM11に到着。
結局、2日で1,527kmを走行。

今回は、天気がイマイチだったけどの意外にいろんな意味で余裕があった
楽しいツーリングでした。(^-^)ゝ
Posted at 2017/05/07 23:31:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | 秋田ツーリング | 日記
2017年03月04日 イイね!

花粉を避けて、雪道O.B.P.T(オープンビートプチツーリング) (^-^)ゝ

温かくなってきて、花粉が辛くなってきたので
先月も来たけど、花粉の無い銀世界の南会津に・・・

前回は、積雪で行くことができまかった
こんな所まで来てしまいました。(^ー^)ノ
06:41


気持ちいい天気だったので、かなり寒かったけど
前回できなかった雪道のオープンビートに・・・。
06:45


本当は、この先の尾瀬登山口あたりまで行きたかったが
残念なことに通行止めだったので
キレイに除雪されて駐車場でUターン。
06:54


駐車場の反対側は、こんな感じで、まだまだ冬って感じかな?
06:57


早朝のオープンは、さすがにちょっと寒かった〜!!
幸運なことに早朝6時から営業していた駒の湯で
貸し切り状態の日帰り温泉を思い存分楽しんだあと、
火照った体をクーリングするため、
再びオープンビートで雪道クルージング。
08:09


檜枝岐温泉スキー場や会津高畑高原スキー場に向かう
多く連なるSUV等とすれ違いながら、
晴天の気持ちイイ雪道を一人優雅にオープンビートを満喫、満喫!
(一般人は、アホと思うんでしょうね!きっと・・・)
08:37


まだ朝食がまだだったので
除雪されて雪で覆われた袋小路の中で
川のせせらぎと野鳥のさえずりを聞きながら
セブンのサンド&コーヒー。
08:59


朝食休憩を終え、
再び、ドライで走りやすい国道352号線をマイペースで
オープンビートを楽しんじゃいました。(^ー^)ノ
09:29


09:30


今回は、檜枝岐以降の路面は、ドライだったので
前回できなかった寄り道をしてみました。
09:43


今回も木賊温泉方面にも寄り道。
お目当てのマニアックな木賊温泉の岩風呂に入ろうと訪れたが
先客が多めだったので、パス。
次のツーリングまでのお楽しみです。

前回、除雪車を撮った所で、除雪車ビートのおまけ写真で〜す!(^-^)
10:28


花粉舞い散るこの時期、気持ちよく晴れ上がった中を
オープンビートを楽しめるなんて、
南会津って、本当に良い所ですね。
10:41


10:55


11:17


11:18


このあともオープンビートで塩原経由で帰路へ。
帰宅後は、花粉で辛い生活に・・・(T-T*)
結局、約8時間200km程度の夢のような雪道O.B.P.Tでした。
さて、来月はどこの雪壁見に行こうかな?
Posted at 2017/03/08 20:51:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 南会津スノーツーリング | クルマ
2017年02月03日 イイね!

楽しいスノーロード ツーリング (^-^)ゝ

楽しいスノーロード ツーリング (^-^)ゝ多忙だったお仕事がやっと落ち着き
いまさらですが、半年前の夏休みの残りをやっと取得。

2月3日金曜日早朝4時、
完全装備の寒さ対策で、単身赴任先の千葉を出発。

今回は、数年前から暖めていた冬のツーリング企画、
『ビートで雪道をEnjoy!!』を実践してみました。

以前から候補にしていた幾つかの雪道スポットの雪情報を
いろんな天気予報サイトやライブカメラ、
スキー場サイトを駆使して、前日の夜に調べた結果、
粉雪舞い散る南会津方面に行くことにしました。
(^ー^)ノ

AM06:44
いつも通りに千葉から栃木の自宅までのルートを疾走。
その後、自宅をスルーして塩原に向かう途中のセブンイレブンで軽い朝食。
これから始まる楽しい白銀のスノーロードのドライブ状態を撮れるように
パッセンジャーシートに三脚を使ってカメラをセット。


AM07:08
県道30号線で塩原方面へ向かうと、路面が所々凍結。
途中のコーナーでスリップして事故ってる車もありましたが、
マイビートは、今回導入したスタットレスが良い仕事してくれて
想いのほか、快適な運転でした。


AM07:52
塩原の温泉街を通り過ぎ、ひと山越えて県境近くの
国道121号線の峠沢のパーキングにて、ビートを止めて路上の新雪をチェック。 
イイ感じの圧雪で、楽しいツーリングの予感。。('-'。)(。'-')。ワクワク


AM08:07
国道352号線を尾瀬方面に向かうと、
除雪車にきれいに整地され、とても走りやすい圧雪道路をクルージング。


AM08:11
白銀の景色を堪能するため、ビートを止めて、ちょっと一休み。


AM08:12
粉雪舞い散る、予想通りの風景でした。(o^-')b グッ!


AM08:31
平日の朝、何台ものいろんなタイプの除雪車とすれ違い、ベストコンディションのスノーロードをEnjoy!! Enjoy!!


AM09:03
いくつものスノーシェードの隙間から雪景色を眺め


AM09:05
粉雪舞い散る中を気持ちよく疾走。


AM09:17
あても無く気分にまかせて尾瀬方面を目指したが、尾瀬に近づくにつれて除雪されていない路面は、パウダースノーが10cm以上積もった状態。
さすがに車高の低いビートでは、フロントバンパーがラッセル車状態になるので、尾瀬方面のルートを諦め、Uターンして只見町方面に。


AM09:57
果てしなく続く雪道で温泉の看板を見つけたので、急遽、スマホでチェックし、古町温泉赤岩荘にて、雪見温泉を楽しみました。(*^-^)ニコ 


AM11:17
豪雪エリアなので苦戦するかと思ったが、予想以上に快適で
またリピートしたくなっちゃいました。雪道楽しい〜(^O^)/


AM11:45
特にあても無く、行き当たりばったりで新雪のスノーロードをビートを流し、


AM11:53
辿り着いたのが、木賊温泉共同浴場 広瀬の湯のパーキング。
以前から気になっていた温泉だったので、また温泉を楽しもうとしたが
冬期の営業時間が午後4時からだったので、今回は、あえなくパス。
次回は、きっと・・・・


AM12:11
今回のツーリングで大変おせわになった除雪車たちの前で・・・


AM12:30
その後、ちょっと気になった前沢曲家集落に立ち寄り、


AM12:58
ちょっと早いけど、峠道の凍結で渋滞にハマる前に家路を急ぐが
所々で地吹雪でホワイトアウトを何回も遭遇。


PM02:02
気付けば、お昼を食べていなかったので、峠を越えたパーキングにて
非常食として購入していた蒙古ラーメン中本カップ麺を雪を見ながら頂きました。
温かくて、辛くて、本当にうまかった〜 (^。^;)


結局今回の移動距離は、約370km。
極寒の雪道だったので移動距離や移動時間がのびなかったけど、
本当に楽しい冬のスノーツーリングでした。
次は、何処の雪道かな〜? (^ー^)ノ
Posted at 2017/02/06 22:16:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | 南会津スノーツーリング | クルマ

プロフィール

「やっと国道352号線
6月29日(木)12時に開通。
どうしようかなぁ~('ー') フフ」
何シテル?   06/27 17:38
ホンダビートのアイテムやツーリング情報など紹介するつもりです。 おもしろい情報があったら教えてください。ヨロシク!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

岩手ツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/23 23:36:11
パッキング と 登山オフ(続) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/22 17:39:29
コージーライツ 272度ハイカムシャフト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/22 12:18:17

ファン

69 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
オリジナルのビートをこよなく愛するおっさんです。 オープンビートツーリング&Photoで ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
2009年9月までファミリーユースで使用。 購入後13年、13万キロ過ぎて十分現役でいけ ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
アイルトン・セナがCMしていたHONDAプレリュードです。  超お気に入りですごくいい車 ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
アコードワゴンの後継家族クルマ。 我が家の2号機。 最新のクルマってやっぱいろんな意味で ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.