• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

**しゃん**のブログ一覧

2015年09月20日 イイね!

里山を・・・駆けて「大地の芸術祭」(後編)

里山を・・・駆けて「大地の芸術祭」(後編)全国の皆様、どうもこんばんは (^^ゞ

いよいよ迎えた銀色週間。いつも通り
お仕事に励む皆様方に感謝しながら
私は遠出もせず、珍しく体力温存の
地元バカンスです(笑)。

さてさて (^_^;)  そんな連休の日曜日。3部構成でお伝えしてきた
大地の芸術祭を最終章で締めくくります。

長距離ドライブの休憩や就寝前のひと時に、くるくるスクロールで
少しお付き合い頂ければ幸いです。
それでは皆様とご一緒に、またまたレッツらゴー♪



作品番号:T259「もぐらの館」(2015年日本)
閉校した小学校を活用した「土」の美術館。今年の新作の中
でも特に人気の高かった作品です。



校舎の中はご覧の通り! 期待を裏切らない雰囲気です。



教室に作り込まれた、大きな「土」ドーム。展示される写真も
世界の断崖シリーズで、「土」感がハンパない(笑)。



校舎全体で、趣向を凝らした空間が続きます。



こちらは県外からお越しのお姉さんお互いに作品を見ながら
お話が出来て、朝からいい時間でした (^_^;)

次行ってみよー♪ =3=3


作品番号:T295「音の塔」(2015年インドネシア)



高台にポツンと佇むタワー。木の鐘が吊してあり、鑑賞者が
打ち鳴らすことで、周囲にアジアンテイストな音が響きます。



こういう雰囲気の屋外作品・・・私は大好きです (^^ゞ


それではここで、ランチタイムに入りましょう♪


近くにある、お気に入りの農家レストランに入ります。
地元産コシヒカリが、ふっくらツヤツヤで超絶に美味しい!




コロッケもサクサクです。ちなみにこのお料理ロケは・・・先日
追加購入した「ホワイトKiss」。いい仕事ぶりです(笑)。


ふぅ〜お腹いっぱい♪ それでは再開しまーす =3=3



作品番号:T268「大地の記憶」(2009-2015年日本)
京都精華大学有志の作品で、ものすごい山奥にあります。



樹皮で制作した、直径6メートルの立体展示(2015年韓国)



地元の人々の日用品を白いチューブで包むインスタレーション。
豪雪で知られる当地の風景を表しているそうです (^_^;)

下山して、町なかに戻って来ました =3=3


作品番号:T275「からむしの部屋」(2012年日本)



繊維を取る植物「からむし」を展示するプロジェクト。外観
からは想像も
つかない艶やかな世界が、室内に広がります。


ココアで数分。今年の新作の中でも大人気のスポットに到着♪


作品番号:T325「Kiss & Goodbye」(2015年台湾)



台湾で人気の絵本作家「ジミー・リャオ」の世界観を再現した
もの。かまぼこ型倉庫を電車に見立てた、かわいい作品です。



中に入ると、電車の走行音と軽快な音楽。スクリーンは車窓を
表現しており、ゆっくりと流れていきます (o^^o)


メルヘンチックな雰囲気をもうひとつ・・・。


作品番号:T328「森の夢」(2015年中国)



少女を中心に帽子や動物など、幻想的でミステリアスな夢の
世界観を築き上げたインスタレーションを展開。


ここから作品鑑賞4日目。いよいよラストスパートです。
あと少しだけお付き合い下さいませ (^_^;) ヒヤヒヤ

まずは、ごはん食べましょう(笑)。


人気のお店で頂くお洒落なランチ。こちらは玄米ごはん。



メインもバッチリ♪ ロケはもちろんホワイトKissです (^_^;)

ではココアに乗って出発です =3=3


作品番号:K088「妻有(つまり)絶景」(2015年日本)



丘の上に立つ、巨大な竹のトンネル。100%中に入ってみたく
なりますよね(笑)。


さらに進んで行くと・・・


作品番号:N005「妻有(つまり)で育つ木」(2000年韓国)
4本の鉄柱で支えられたプランターの中で樹木が育つ作品。
15年目を迎え、風格が備わってきたそうです (^_^;)



作品番号:D320「黄金の遊戯場」(2015年日本)
猛暑の中、受付のお姉さんが来場者を待ってます(汗)。



しかし中に入ると・・・香港マフィアのアジト(笑)みたいな
怪しい空間が待ち受けておりました (^^ゞ


いよいよ最後です(汗)。


作品番号:D318:「土地の見る夢」(2015年日本)



こちらも古民家の作品。無人の建物に入って行くと・・・



開放感のある2階の広間に、不思議な装置が12台。



レバーを回すとパラパラ漫画が始まります。豪雪地の暮らしを
伝えるインスタレーションに、ホッとココロが和みました。




今年も夏の里山を駆けめぐった「大地の芸術祭」


新作をたくさん見て、全国から訪れるお客様とも、いろんなお話
が出来ました。新潟は際立つ観光地が少ない県ですが、この芸術祭
を通じて、少しでも関心をお持ち頂ければ幸いです。


皆様も、長編にお付き合い下さいまして、有難うございました。
戻るボタンで、気をつけてお帰り下さいませ (^_^;)
Posted at 2015/09/20 20:52:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | 新潟観光を考えるお話 | 日記
2015年09月11日 イイね!

里山を・・・駆けて「大地の芸術祭」(中編)

里山を・・・駆けて「大地の芸術祭」(中編)全国の皆様、どうもこんばんは (^^ゞ

前回に引き続き「大地の芸術祭」
模様をお伝えしてまいりまーす。7月
に始まったアートの祭典も、いよいよ
今週末がフィナーレです。夏が恋しい
秋の夜。空飛ぶココアを用意して・・・

総勢300名(笑)の皆様とご一緒に、さっそくレッツらゴー♪


こんなにかわいくて、定員は350名です(←殴〜笑)



作品番号:N072「清津倉庫美術館」(2015年日本)
廃校になった小学校を巨大な美術館にリニューアルしました。



体育館も展示スペースに。やだぁ、お姉さんたちが偶然(笑)。



別の教室では、来場者が「ひと玉」ずつ手にとって・・・



川を作る共同作品も。ビー玉の手触りにホッとしながら・・・



素敵なスタッフさんにも癒やされた夏、2015(笑)。



作品番号:N054「うつすいえ」(2009-2015年日本)
東京電機大学と共立女子大学の作品です。



未来の自分に宛てて書く「手紙」が眼前に迫ります =3=3



ここでひと息クールダウン。真夏のジェラートは最強です☆



さらに、地元の甘いスイカを無料で頂きました (o^^o)!



作品番号:M048「恒河舎」(2015年香港)
新潟の里山なのに、アジアの風情が感じられる不思議。



2階に上がると、一転してメルヘンな世界が待ってました♪



作品番号:M056「時を超える旅」(2015年中国)
周囲の風景を映す丸い鏡が、風でゆっくりと回転します。



お隣には「アジア文化村」。期間限定のカフェで・・・



少し遅いランチタイム(全然足りません・・・笑)。



作品番号:M050「国境を越えて・村」(2015年台湾)
森全体が「秘密基地」のような遊びゴコロでいっぱいです。



おっ、ちょうど良いモデルさんだ! 知らない人だけど(笑)。



ずっとここに居たくなる・・・。そんな心地良い作品です (^^ゞ



作品番号:M052「上郷グローブ座」(2015年日本)
2012年に廃校となった中学校が生まれ変わりました。



かつての教室も、ご覧の通り(作品番号:M054・時の殻)。
樹木に包まれた思い出の品々を、繭玉のソファから眺めます。



作品番号:M056「出逢い DEAI」(2012-2015年日本)
田んぼの真ん中に建つ、ファンタジックな古民家です。



室内に「のれん」の空間を作るインスタレーションを展開。



作品番号:M014「Meiting Wall」(2003年日本)
とてつもない山奥にある廃校が舞台です (^_^;)



かつてのプールに透明のガラス板を設置。表面に水を注ぐこと
で周囲の風景が揺らぎ、溶けていくように見える作品です。


清涼感いっぱいなところで、今夜はおやすみなさぁーい☆

長編で申し訳ありませんが、お姉さんロケを含みますので(笑)
次回「最終編」まで、あとひとつお付き合い下さいませ (^_^;)
Posted at 2015/09/11 23:38:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | 新潟観光を考えるお話 | 日記
2015年09月05日 イイね!

里山を・・・駆けて「大地の芸術祭」(前編)

里山を・・・駆けて「大地の芸術祭」(前編)全国の皆様、どうもこんばんは (^^ゞ

早いもので初秋の9月。朝晩はめっきり
涼しくなり、夏のために生きている私は
何とも寂しい日々。暑さと引き換えに
もうすぐ電源が落ちそうです(笑)。

さてさて (^_^;) 今宵はそんな夏の思い出の収めたフォトブックを
ご覧頂けたらと思います。

ロケ地は新潟で開催中の「大地の芸術祭」。3年ごとに行われる
現代アートの祭典で、広大な里山に約380点の作品が点在して
いる国内最大級の芸術祭です。

公開作品を限定することで、実は毎年行われておりますが
今年は6回目を迎える開催年のため、180点を新たに追加。
その新作を中心に、休日ごとに飛んでまいりました =3=3

よろしければ、くるくるスクロールで、ご一緒にレッツらゴー♪



作品番号:D330「ドクターズ・ハウス」(2015年韓国)



当芸術祭で初となる、かつて病院だった空家が舞台(汗)。



もちろん家の中も、独特な雰囲気ですが・・・



最後の診察室も味わい深い (^_^;) 鏡を用いることで、この家
に流れていた「様々な時間の断片」を具現化する試みです。



作品番号:D331「奴奈川キャンパス」(2015年日本)



閉校した小学校で棚田を耕し、食と文化を発信する全く新しい
学校が生まれました。著名人の特別授業も定期開催中。



ノスタルジックなオブジェを散りばめつつ・・・



かつて教室だった場所は、こんなお洒落な空間に変身。



学食スタイルの食堂が、会期中限定でオープン。すぐに完売
してしまう大人気スポットになっています (^^ゞ



好きな小皿を組み合わせ、私のチョイスで約1,000円。
この手作りコシヒカリのご飯が、もう超絶に美味しい!!

作戦通り、一番乗りで大人気ランチを楽しみました (^^ゞ



作品番号:T331「アジア写真映像館」(2015年中国)



大体どの作品も、受付は若いボランティアの方々が担当して
います(主に首都圏の大学生)。お姉さんならより幸せ(笑)。



それはそうと (^_^;) こちらも廃校を利用した作品群です。



屋上のパネル写真が、アジアらしいテイストを加えています。



作品番号:T341「新潟産ハートを射抜くお米のスープ300円」
同じ校舎の反対側で、奇妙な作品名を見つけました(汗)。



ここはスマイルズという企業(東京)が手掛ける作品。最初に
この教室で待たされ、ひとりずつ作品を「体験」します。



順番が来ると、白衣のスタッフ(実は同社の若手社員)が
スープ(おかゆみたいなもの)を来場者に手渡します。



そのまま隣の教室に連れて行かれ、目にするのがガラス越しの
巨大装置。デンソーが開発した有能ロボットアームです。



お姉さんがその説明を加えながら「ズキュン♪」と声を発する
と、スープを受け取ったロボットアームが呼応。ハート型の具
にバルサミコ酢を秒殺で打ち抜く・・・という仕掛け (^_^;)

人間とロボット。両極の「おもてなし」を表現する作品です。



作品番号:D273「京につながる越後妻有郷」(2015年日本)
田中望氏の作品が、幽玄な世界感を作り出しています。



私のEOS 6Dは、美しいものにだけオートフォーカス(笑)。



作品番号:D312「人生のアーチ」(2015年ロシア・米国)



奇抜な作品ですが、卵型の人間から始まり、四つん這いの少年
と光の箱を背負う男。さらに壁を登る男を経て、終末へと向かう
人生そのものを視角化しているそうです。



作品番号:T330「snow country」(2006-2015年日本)
本日最後の作品です。期待せずに行きましたが(おい・・・笑)



空家の内部は、こんなに独創的な空間に(!)。集落の人々の
写真を撮ることで、人々が経てきた暮らしの歳月に作者自身が
向き合った作品です。



2階に上がると、そんなおじいちゃん、おばあちゃんたちが
とても優しい表情で来館者を迎えます。



どこかアジアの農村にあるような、追憶の景色も素敵でした。



今回の里山めぐり。ココアがあっちへこっちへ走ります!


過疎化が進む山村を、現代アートで活性化するプロジェクト。
2000年に始まった当初は、地域住民に全く理解されなかった
このイベントが、今では日本各地、世界各国からお客様を迎えて
集落のおじいちゃん、おばあちゃん、子供たちが元気いっぱい
おもてなしをしてくれます。

首都圏をはじめ、関西、四国、北海道など、遠くからわざわざ
来て下さるのを見ると、うるうる涙が出てきそうです(泣)。

作品鑑賞の中で偶然出会った方々といろんな会話が出来るのも
この芸術祭のいいところです(※お姉さんが多い傾向・・・笑)



皆様のココロに響く作品は何かございましたでしょうか?
長編で恐れ入りますが・・・後編に続きます (^_^;) ヒヤヒヤ
Posted at 2015/09/05 22:18:54 | コメント(7) | トラックバック(0) | 新潟観光を考えるお話 | 日記
2015年04月12日 イイね!

桜咲く・・・転勤先を「まち歩き」。

桜咲く・・・転勤先を「まち歩き」。全国の皆様、どうもこんばんは (^^ゞ

新年度のスタートからおよそ2週間。
元気にお過ごしでしょうか?
ここ数日、春とは思えない寒い日が
続いておりましたが、今日は待望の
日差しが降り注ぎました (o^^o)!

そんな週末日曜日。前回お伝えしたネットの光環境がようやく
整いまして、今夜はアパートのサテライト・スタジオより生放送で
お送りしてまいります (^_^;)

転勤させられた・・・あっ、間違えました(笑)。転勤を拝命した
上越市。これまでもブログ旅で何度か訪れましたが、まさか自分
が実際に住む町になるなんて想像もしていませんでした。

そうと決まれば、改めて「まち歩き」をしてみようというのが
転勤族のあるあるです(汗)。


まずは先週ロケのココアから (^^ゞ この日はしっとり雨の
一日でしたが、かわいい姿がいっそう際立ちました(笑)。



一時帰省した新潟市から、上越に向かって海岸線を快走 =3=3
やっぱりランチはシースー系です (^_^;)



その後に立ち寄ったのが、こちら上越にある「鵜の浜温泉」
小さなお宿。私には欠かせないちゃぽんのひと時です♪



露天風呂も味わい深く。気持ちのいい源泉に癒やされました。

そしてこの1週間。業務習得や夜勤など、慣れない環境ながら
新しい生活が本格始動しました。

日本三大夜桜として有名な、ここ上越の高田公園。ずーっと
雨が続いて、まったくお花見どころではない寒さでしたが・・・


本日12日(日)ついに完璧なロケ日和となったのでござる!
町のシンボル「高田城」が風情ある景観を生み出します。



雪山と桜のコントラストが、多くの観光客を魅了します。



公園内に所狭しと並ぶ露店を「見るだけ」通過中(笑)。
新潟のグルメではないのですが、一体どちらの名物かしら?



ところで上越と言えば、日本屈指の豪雪地帯。このアーケード
みたいなモノは雁木(がんぎ)と呼ばれ、たとえ大雪が降っても
安全に歩けるようにと作られた先人の知恵です。



こちらは高田駅。これまではJRでしたが、北陸新幹線の開業
と共に「えちごトキめき鉄道」へと移行しました。



続いては、明治44年建築の「高田世界館」というレトロな
劇場。今でも現役の映画館として稼働しており、国の登録有形
文化財に指定されています。



2階の映写室は見学させて貰うことが出来ます。カタカタと
回るフィルムの音が、何とも言えない郷愁を誘います。



いつまでも愛される映画館でありますように・・・。



その後も、駅周辺に点在する町家をのんびりと眺めて



城下町の歴史に思いをはせました (^^ゞ



そう、つまり人生そのものが1本のフィルムであり・・・
(↑不要でしょうか?笑)


こうしてブログ旅にすると、なかなかいい町に見えますが
現実の仕事は、しっかりバッチリ、コツコツ・・・ですね(汗)。



仕事を終えた夜は、糖分補給をしなくてはなりません。
冷蔵庫には多種多彩なスイーツたちが出番を待ってます(笑)。


皆様のおウチにも、アイスクリームあります・・・よね?(^_^;)
Posted at 2015/04/12 21:50:25 | コメント(9) | トラックバック(0) | 新潟観光を考えるお話 | 日記
2015年03月28日 イイね!

城下町・・・「ぽかぽか陽気」でおひなさま。

城下町・・・「ぽかぽか陽気」でおひなさま。全国の皆様、どうもこんばんは (^^ゞ

早いもので3月最後の週末土曜日。
こちら新潟市は、春らしい暖かな一日
となりました。桜のたよりも各地から
届きますが、私はだんご派です(笑)。


さてさて (^_^;) 本日は久しぶりの温泉ブログ旅。この冬は納車の
準備等でバタバタしているうちに、温泉ちゃぽんが激減しました。
今シーズンの本格始動を前に、絶賛気絶中のBMWを起こします。


4月からの転勤で、ますます乗らなくなってしまう主力戦闘機。
健康増進のため、エンジンまわしてレッツらゴー♪



本日の舞台は、度々訪れている村上市。新潟県の一番上にあり
山形との県境にある城下町です。



毎年この時期「町屋のおひな様」を一般公開するイベントが
開かれ、県内外の多くの観光客で賑わいます。



その村上市。何度かご紹介しております通り「鮭」の町として
知られています。天井から吊される光景がこの町の特徴です。



古くから、鮭をまるごと大切にする食文化が根付いています。



そろそろグイッとやろうかな♪ 一滴も飲めませんけど(笑)。



老舗のお菓子屋さんに立ち寄ると、縁起物の粉菓子があり



そんなカタチを生み出す多彩な木型に歴史を感じました。



村上に来たら「鮭といくらの親子丼」をぜひご賞味下さい。
脂の乗った鮭が絶品すぎます (o^^o)!



食後にお散歩再開。ふと見ると、地元JCたちが観光ガイドを
務めておりました。一緒に乗って欲しいなぁ♪(←殴〜笑)



今年も楽しく町めぐりが出来ました。おばあちゃんお元気で♪



最後に待望の温泉ちゃぽんとまいりましょう (^^ゞ
村上が誇る「瀬波温泉」。いつもお邪魔している小さなお宿で
素敵な露天風呂をゆっくりと楽しみました。



これからは、新潟市に帰省しないと乗れなくなるけど・・・



その時は、ブンまわすことを誓います(笑)。



旅を終えた夕方、ココアを散歩に連れて行きます (^_^;)



ほんのり夕日に照らされると・・・



しっとり大人っぽい「サンセット・ココア」ですね (^^ゞ



ここ最近、諭吉と連絡が取れないので(笑)今宵もカップ的な
プリンアラモードで糖分補給のひと時を・・・。



4月1日(水)から上越市での新しい生活が始まります。
以前、会社のお姉様たちからキティ子クッションを頂きまして
ご希望に添い、もちろんアパートで飼う予定です(笑)。


ココア共々、春からもどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m
Posted at 2015/03/28 23:06:06 | コメント(9) | トラックバック(0) | 新潟観光を考えるお話 | 日記

プロフィール

シンプル仕立てのBMW F30 320d M-Sport(LCI) と じーこのDNAを受け継いで生まれた新ココアに乗って 温泉ブログ旅などに出掛けています...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

現在お友達登録はお休みしております m(_ _)m
25 人のお友達がいます
かれんこパパかれんこパパ * ごっち(^・^)ごっち(^・^)
tak3tak3 かえるGOかえるGO
ゆうたパパパゆうたパパパ ボッちボッち

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90からF30に移行しました。シンプルな大人飛行機を目指します (o^^o)
ダイハツ ミラココア ダイハツ ミラココア
女子率90%以上のココアに、涼しい顔で挑みます (^_^;) じーこの「かわいいDNA」 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
愛着ある4発と、のんびり暮らした9年間に感謝 (o^^o)
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
通勤快速号じーこです (o^^o) かわいくて愛着ある存在感が大好きで、生産終了前の最終 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる