• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

**しゃん**のブログ一覧

2010年10月31日 イイね!

晩秋に訪れる・・・福島県・土湯温泉の旅

晩秋に訪れる・・・福島県・土湯温泉の旅10月最後の日曜日。冷たい雨の洗礼
を受けつつ温泉地を目指しました (^^ゞ

訪れたのは、おとなり福島県の山あい
にある「土湯(つちゆ)温泉」。素敵な
お湯を求めて、早速レッツらゴー♪

本日のマシンはBMW。いつものようにササーッとクイック洗車を
済ませて(笑)午前9時30分に離陸。新潟中央ICから磐越道に
乗り、磐梯猪苗代ICで下車。国道115号を少し走ったところで

最初の目的地「道の駅・つちゆロードパーク」に到着しました!
ここまでの山道は、木々紅葉が大変素晴らしく、今がまさに
絶好のシーズンです。それなのに・・・今日は残念な雨 (^_^;)

さてさて、2時間のドライブを終えたBMWを駐車場で休ませて
駅の建物に入りまーす。時刻は11時30分。少し早い昼食を
頂きますよぉ!食堂の窓越しからも、紅葉がバッチリと♪

せっかくなので・・・こちらで一番高いモノ(笑)を注文しました。
選んだのは「つちゆスペシャル定食」(季節限定・800円)

秋に収穫された「まいたけ」を天ぷらと、炊き込みご飯で (^^ゞ
そこに地元名産の「こんにゃく田楽」と蕎麦が付くセットです。
揚げ立ての天ぷらが、サクサクと口の中に入りまーす☆

程よくお腹がいっぱいになったところで、少し移動します =3=3
山道をグイグイ走ること、およそ10分。第2の目的地である
「野地(のじ)温泉ホテル」に到着しました~。

こちらの温泉・・・「雲上の湯」と言われる通り、白濁したお湯が
有名らしく、ぜひ1度入ってみたかったんでーす(照)。

昭和レトロ感が漂うロビーで (^_^;) 入湯料800円を支払います。
スリッパで浴場へ。おぉぉぉ!ホントに白いお湯だわ~☆

そして硫黄の強い匂いが、この源泉の贅沢さを際立たせます。
温度も高めで、いい湯だな♪ ふぅ~まさしく雲上の極楽 (^^ゞ

すっかり気を良くした私は、さっき登って来た山道を下りまして
本日の最終目的地へと急ぎまーす =3=3

昼食を頂いた「道の駅」をブゥーン!と通過すること約10分。
山あいに佇む秘湯「土湯温泉町」に到着です (o^^o)

静かで落ち着いた温泉地・・・といった風情あるこの街並みは
どこか懐かしく、秋の景色も手伝って郷愁を誘います。

すぐに見つけた1軒の喫茶店。和風モダンな雰囲気に惹かれ
中に入りまーす。あれあれ?よく見ると、ここは旅館のようです。

それでは~お約束のスイーツ時間とまいります (^_^;)
アイスコーヒー(400円)とクリームあんみつ(600円)を注文。

わぁぁ~冷たくて美味しいでーす!!あずきの甘さとフルーツの
酸味。そしてバニラアイスのコクがバッチグー(←死語・・・笑)。

さてさて食後・・・せっかくなので、こちらの旅館でも日帰り入浴
楽しむことにしちゃいました~(汗)。

入湯料700円を支払い、キレイに整った浴場へと進みます。
今度は透明なお湯~チャポン♪ あぁぁぁ~幸せ・その2(笑)

こちらも温度は高めで、とにかく気持ちのいいお湯です☆
外湯の露天風呂も素晴らしく、またまた貸し切り状態でした!

湯上がり美人のまま(爆)素敵な旅館を後にします (^^ゞ
お土産の「温泉たまご」を買って、本日最後を飾るスイーツを
再び懲りずに堪能 (^O^)/~

夕方には新潟市へ帰還。ダイハツ屋さんに寄って来たのは
遠足の行程に入っています(笑)。

名湯に親しみ、地元の食を味わった、福島県・土湯温泉町
そんな晩秋の一日。よろしければフォトギャラリーにもぜひ♪
Posted at 2010/10/31 22:12:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | 県外ドライブのお話 | 日記
2010年10月28日 イイね!

じーこの小さな記念日 (o^^o)

じーこの小さな記念日 (o^^o)グッと気温が下がった本日10月28日。
ウチのじーこが納車されてから、ちょうど
2歳の誕生日を迎えました (^O^)/☆

まだ幼かった(笑)この子が、すくすくと
かわいく成長して来れたのは、ひとえに

この「みんカラ公園」で仲良くして下さる皆様のおかげです (^^ゞ
いつも温かく接して頂き、ホントにありがとうございます♪

夕方、営業担当スタッフTさんと後輩Kさんに、じーこの「内祝い」
スイーツ
を持ってダイハツ屋さんへお邪魔してまいりました (^_^;)

そんな一日・・・自分へのご褒美も忘れておりませんよぉ(笑)。
遅ればせながら、リンゴの携帯電話に変更しちゃいました☆

ホントは白モデルが発売されるのをずーっと待っていたのですが
先日の報道で「来春まで再々延期」となったことを知り愕然(爆)。

これ以上待っても・・・ということで、ついに決心しました!
でも、この↑ジャケットのおかげで「白モデル」に見えまーす (^^ゞ

まだ操作に慣れず、あわあわしていますが、きれいな大画面で
PCと同じサイトが手のひらで楽しめるのはスゴイですね♪
(↑いまさら感激している田舎モノ・・・笑)

そう言えば、2歳を迎えたじーこは60,000km(!)を超えました。
かけっこが大好きな子で(笑)親泣かせな今日この頃です (^_^;)
Posted at 2010/10/28 22:05:45 | コメント(4) | トラックバック(0) | じーこのお話 | 日記
2010年10月26日 イイね!

お魚に・・・会えずじまいの佐渡ヶ島 (^_^;)

お魚に・・・会えずじまいの佐渡ヶ島 (^_^;)数日前に「海を渡りまーす」と予告して
いた今回の秋旅。満を持して上陸した
のは「佐渡ヶ島」でした (^^ゞ

新潟市民でありながら、実はこれまで
1度も行ったことがなかった私(笑)。

往復の船賃が「秋割」で安くなっていることと、十分に日帰り可能
であることを踏まえ、思い切って出掛けてまいりました =3=3

でもでも、結論から言いますと・・・大失敗な旅でした (^_^;)
最大の敗因は、佐渡ならではの食事が出来なかったこと(涙)。

そんな・・・トホホだった一日を、どうか聞いて下さいませ (^^ゞ
あっ!でも、目的を達成出来た嬉しいこともありました~。

①まずは佐渡に初上陸!
新潟港から佐渡汽船の高速船「ジェットフォイル」に乗船します。
片道3,980円。ちょうど1時間で佐渡の両津(りょうつ)港に到着。

ちなみに着いたのは朝の9時。帰りの船は夕方5時なので・・・
正味8時間の滞在で、あっちに行ったり、こっちに行ったり(笑)。

②何はともあれ「金山」へ
両津港に着くと、各方面に連れて行ってくれる周遊の観光バス
待機しているのですが、必ずしも自分の目的地と合わないので
取りあえず路線バスでの移動を試みます (^_^;)

9時15分、ちょうど良くバスが来ました。一般の島民に混じって
小1時間ほど、流れゆく車窓を眺めまーす。グイグイと山を登り
10時20分「佐渡金山」に到着しました~。

おぉぉ、ここが金山かぁ!話に聞いていた通り、薄暗い坑内には
動く人形があり、金の採掘作業を臨場感豊かに再現しています。
順路を終えて出てくると、ちょうどそこにはお土産の売店が(笑)。
なるほど・・・上手く出来てるなぁ~と思わず感心 (^^ゞ

③ここからの移動に失敗(泣)
よしよし、金山はOK♪次に移動しよう~と路線バスの時刻表に
目をやると・・・何と、1時間後にしか来ないことが判明 (>_<)

その時間がもったいなくて、仕方なく歩くことにした私。それが
後で大誤算になるとは・・・この時はまだ知りませんでした(汗)。

先ほどバスに揺られて来た道を歩いて戻ります。サッサッと
足取りも軽く進んだのは最初だけ。確か・・・山を下りたところに
バスターミナルがあったな~と思い出して目標地点に据えるも

全然見えて来ない!!次第に歩道もなくなり、クルマの往来が
激しい国道をてくてくと (>_<) 全長1km弱のトンネルまで徒歩で
通り抜ける始末で、この頃にはすっかり自暴自棄に・・・。

かれこれ2時間も(!)歩き続けた私。せっかく佐渡に来たのに
もぉ~何でこんなことになるんだぁ(涙)。
途方に暮れたその時、ちょうど両津港行きの路線バスに遭遇
心身共にヘロヘロの状態で飛び乗り、スタート地点の港に帰還。

④新潟県内の道の駅・・・これで全駅を制覇☆
時刻はすでに午後2時。すっかり昼食のタイミングを逃してます。
いえいえ、でも私の味方は道の駅(笑)。そこに辿り着いてから
美味しい海鮮丼でも味わいましょう (^O^)/

両津港からタクシーに乗ってわずか5分。全駅制覇の締めくくりと
なる「道の駅・芸能とトキの里」に到着でーす!

ですが・・・この活気のない雰囲気は何ということでしょう (>_<)
楽しみにしていた食事も、海鮮丼など、一体どこにあるのか(笑)
そばとカレーライスの軽食オンリー(泣)。

ここでも予定が狂い、もはや発狂しそうな気分でした(笑)。
仕方なく・・・かき揚げそば(500円)で空腹を満たすことに。

⑤佐渡らしさを求めた・・・トキの森
実はここからも足がなく、再びタクシーで移動 (^_^;)
最後に向かったのは、佐渡最大の名物であるトキの観察です。

昔は「佐渡トキ保護センター」と呼ばれた施設が、今では名称を
変えて、大きな公園として整備されています。
多くの観光客に交じり、20m先のオリに入ったトキを双眼鏡で
観察しまーす。確かにここまでの繁殖は素晴らしいことですね!

⑥魚を口にせず、佐渡を離島(涙)
時刻は午後4時。再び両津港に戻ってきた私。まだ未練のある
海鮮丼を探してーミナル内のレストランを右往左往~ (~o~)

ところがこの時間・・・「準備中」の看板が下がるのみ。
外に出た周辺のお店も、無情の「支度中」・・・。せめてスイーツ
でも、と飛び込んだ喫茶店は・・・昭和レトロな質と味(笑)。

そして迎えた出港時刻。食への期待を果たせないまま、今回の
旅は終了してしまいました (*_*)

やっぱり旅の満足度は→「美味しいモノを食べたかどうか?」
大きく影響されます。その意味で今回は、私らしくない・・・

しかも地元・新潟県なだけに、とっても残念な結果でした(泣)。

自宅に帰ってから・・・敗者復活戦 (^_^;) 近所のお寿司屋さん
リベンジを果たしたのは、ここだけのヒミツでお願いします(笑)。

誤算続きだった佐渡の旅。フォトギャラでぜひ、追体験を (^^ゞ
Posted at 2010/10/26 00:16:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新潟観光を考えるお話 | 日記
2010年10月20日 イイね!

生地の残りで・・・出来るかな?(^^ゞ

生地の残りで・・・出来るかな?(^^ゞ今日もいいお天気に恵まれた新潟市。

心地良いサウンドに満たされたじーこは
夕方の帰路をゴキゲンに飛ばし =3=3
ついに60,000㎞を突破しました (^^ゞ
早いような・・・もったいないような(笑)。

そんな薄暗い車内で (^_^;) とある地味な部分にココロが動いた私。

「ココって・・・何とかならないものかしらねぇ?」と・・・イメージ的には
ちびまる子ちゃんのお母さんの声でお願いいたしまーす(笑)。

取りあえず、財布にあったレシートで(爆)長さを確認してみます。
ほぉほぉ~約11cmくらいでした (^^ゞ 問題は、一体どうやって
そこをそれっぽく(←意味不明・・・笑)仕上げていくかでーす!

ユアブランドさんのシートカバーに付いてきた、補修用のはぎれ
ちょうどいい生地だわ~と思いつき、引っ張り出して来ました (^_^;)

先ほど、みんカラの整備手帳で、同じことをやっていらっしゃる方
はいないのかな?と思い検索してみましたが・・・こんな地味な
仕事をする方は、誰~もいらっしゃいませんでした(笑)。

小さなレザーの生地を使いまーす。
場合によっては、縫いまーす(謎)。
取り付けた後は、きっと少しだけ見た目が変わりまーす。
全然大したモノではありません (^^ゞ
出来具合により、中止もあり得まーす(笑)。
Posted at 2010/10/20 23:27:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | BMWのお話 | 日記
2010年10月18日 イイね!

おしゃれな土に誘われて (^_^;) 栃木県・ましこの旅

おしゃれな土に誘われて (^_^;) 栃木県・ましこの旅穏やかな秋晴れだった昨日の日曜日。
BMWで駆けぬけたのは、今年3度目
となる栃木県でした (^^ゞ

先日たまたま見た、テレビの情報番組
で素敵な町を特集しておりまして・・・

それが栃木県の益子(ましこ)というところ。関東方面の観光地を
あんまり知らない私は、食い入るように画面に集中して学習(笑)。

「焼き物・陶器の町」として有名だという益子。近年はおしゃれな
カフェも建ち並び、いま注目のエリアなんだと知りました (^_^;)

わぁ~そんなに素敵な町なら、ぜひとも行ってみたーい☆
ということで・・・早朝3時半に新潟市を離陸して、レッツらゴー♪

いつものように新潟中央ICから磐越道→郡山JCT→東北道を
経由して宇都宮ICで下車。7時30分には益子に到着しました!

①軒を連ねる「陶器のお店」
クルマを町役場の駐車場に置きまして、さっそく散策スタート。
しばらく歩いて行くと「城内坂」と呼ばれる最もメインの通りに・・・。
平成12年に整備されたこの場所には、およそ30軒の陶器店が
立ち並んでいます。上の写真↑は、この城内坂でパチリ☆

②早めのランチをいただきまーす!
時刻は10時30分。お昼には少し早いのですが、ワケあって
ランチタイムに入ります (^^ゞ もちろん1軒のおしゃれなカフェを
選びます。注文したのは・・・「ごろっと野菜のこだわりカレー」

スパイシーでありながら酸味も効いたカレーに、サッと素揚げした
カボチャやジャガイモが添えられた、ナチュラルなひと皿。
お値段は1,000円。サラダも付いて美味しいセットでした~。

③土日限定運転のSLが到着 =3=3
ランチを急いだワケはこれでした (^_^;) 11時31分・・・どうしても
益子駅にいなければダメだったんです、この私(笑)。

ポッポー♪郷愁を誘う汽笛と共に、その勇ましい漆黒の機関車は
ゆっくりとホームに滑り込んで来ました~カッコイイ!!
乗車はしませんが(爆)今回、写真に収めたかった光景でした☆

④この旅のクライマックス・・・「益子時計」
駅での感動体験を無事に終えたら、再び歩きまして(←ヘロヘロ)
先ほどの「城内坂」に戻りまーす(=駅から1km)。

いろんな陶器店にお邪魔しながら、焼き物を見て回りました~。
本格的な渋い高級品から、普段使いの数百円まで、その種類は
実に様々。あまりにも数が多いので、軽い放心状態に(笑)。

さすがに歩き疲れて、冷たいモノが欲しくなって来ました (~o~)
そこで行きたかったのが・・・とある有名なカフェのお店

でも観光協会で貰ったマップにも全然載っていないんです。
歩いたわりに探し出すことも出来ず、半ば諦めていたその時・・・

何と、ホントに偶然辿り着いちゃいました~!!
それが超人気店の「益子時計」(ましこどけい)さんでーす (^^ゞ

テレビ局のADだったご主人が、益子に移り住んで始めたカフェ。
ペンションもやっていて、その素敵な味わいから、多くのお客様
で賑わうお店が、本日の最終目的地です☆

何とか空いていたテーブルに案内されて、スイーツを注文。
季節限定の「ショコラパフェ」(550円)とアイスコーヒー(500円)
をセットでいただきまーす!!もぉ~幸せな、このお味ったら♪

念願叶った満足なココロとお腹で(笑)再び歩き始めます。
おそらく・・・駅からこんなところまで延々と歩く人はいないのでは
ないか?と推測するくらいの距離でした (^_^;)

その後、町役場の駐車場に徒歩で到着 =3=3 ゆっくりと散策
出来た益子の町を後にしました~。

帰り道は・・・頭のよすぎるカーナビのおかげで「JR宇都宮駅」
なんかを案内されて(笑) 日光街道あたりも爆走 (^^ゞ

すっかり・・・宇都宮IC周辺の地理を覚えてしまいました(爆)。

土と共に、のんびりと生きる栃木県・益子の町。
そんな秋のひと時を、ゆったりと満喫出来ました (^O^)/

風情ある街並みは、こちらの「フォトギャラリー」にございます♪
Posted at 2010/10/18 23:57:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 県外ドライブのお話 | 日記

プロフィール

シンプル仕立てのBMW F30 320d M-Sport(LCI) と じーこのDNAを受け継いで生まれた新ココアに乗って 温泉ブログ旅などに出掛けています...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

現在お友達登録はお休みしております m(_ _)m
25 人のお友達がいます
かれんこパパかれんこパパ tak3tak3
かえるGOかえるGO もりもり@もりもり@
ボッちボッち DYおやじDYおやじ

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90からF30に移行しました。シンプルな大人飛行機を目指します (o^^o)
ダイハツ ミラココア ダイハツ ミラココア
女子率90%以上のココアに、涼しい顔で挑みます (^_^;) じーこの「かわいいDNA」 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
愛着ある4発と、のんびり暮らした9年間に感謝 (o^^o)
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
通勤快速号じーこです (o^^o) かわいくて愛着ある存在感が大好きで、生産終了前の最終 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.