• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

**しゃん**のブログ一覧

2013年06月29日 イイね!

あらためて・・・開いて発見!「説明書」。

あらためて・・・開いて発見!「説明書」。全国の皆様、どうもこんばんは (o^^o)

今週もお仕事、大変お疲れ様でした!
小市民な私には、差し入れをお届け
する余裕はございませんが・・・妄想で
200万円ずつ遠投いたしました。
どうぞお受け取り下さいませ(笑)。

そんなことはさておき (^_^;) 今夜も地味なお話を綴ってまいりまーす♪
冷たいドリンクでも飲みながら、お付き合い頂ければ幸いです (^^ゞ


それは先日のこと。シートの電動ボタンをうっかり触ってしまった私。
定位置に戻して、
はい登録!と思ったら・・・やり方が分からない(汗)。
後日イケメン担当Kクンに、こっそり小さな声で聞きました (^_^;)



説明書にもちゃんと書いてありますよぉ~と言われ、そうだよねぇと
かわいく反省(笑)。納車時にパラ読みして以来、6年ぶりに(!)
「愛車の取扱説明書」とご対面。 ミニサイズのカタログみたいに
カッコ良く、しっとりとした手触りもまた、今さらながら素敵です♪



表紙をめくると「このたびはBMWをお買い上げいただき、誠に
ありがとうございました」と、家電製品のようなご挨拶文から (^_^;)

いえいえ・・・恐ろしいローン生活と引き替えに、御社の製品と
出会いました。こちらこそ、どうか末長いお付き合いを(爆)。



で、コレが先ほどの「シートメモリー機能」。定位置が決まったら
メモリーボタンを押してから①とか②を押すのか・・・まったく逆
操作していた私。なるほど~そりゃ登録されないワケだ(笑)。



そう、エアコンなんて一年中「AUTO」しか触ったことがありません。
だって変なとこ押すと・・・「イヤな空気」が流れてくるから (^_^;) ハイハイ



そんなしょーもない私のために、エアコンの説明がバッチリと。
まぁ、取りあえず「AUTO」さえあればイイんですけど(爆)。



愛してやまない戦闘機のインテリア。時々ワイパーとウインカーを
間違えつつも (^_^;) 大抵のボタン・スイッチ類は理解してたはず。



なのに・・・なんじゃこりゃ(笑)。「1つのレバーに全ての機能」って
こんな全方向な指使い、最後までマスター出来ない自信あり (^^ゞ



さてさて、続いてこちらは「オーディオ用」の説明書。ピアノの表紙
がシャレオツですね。i driveが標準装備となった後期(LCI)モデル
用の説明書は、もっと厚い冊子になっているのでしょうか?



わお!「CDチェンジャーの取付け」とは、早くも懐かしい響き (^_^;)
iPodが登場するまでは、長距離ドライブの頼もしい味方でした。
私も前車の3シリーズ(E46)で純正の高額チェンジャーを装着。
でもマガジン内のCDをほとんど入れ替えないため、新鮮味のない
アルバムを5枚連続で聴くだけの装置に・・・(汗)。



お次は「BMWセーフティBOOK」。安全運転の教本ですね (^^ゞ
描かれているマシンは、よぉーく見るとE60(5シリーズ)さま。
右上のように着地しないよう、慎重な運転が必要です =3=3



最後はこちら!何と「アクセサリーカタログ」まで入ってました (^_^;)
トリセツの世界でも、お洒落ゴコロを忘れておりません♪



なになに?エレガントなアンブレラ(←傘ではありません)(^^ゞ
1本11,550円とは、大変お求めやすい商品でございますね(爆)。



これまで知らなかった機能を知り、またまた愛着が深まった私。
次期新車は望みません・・・年末ジャンボのその日まで(←殴~笑)

クルマへの造詣が深い全国の皆様。納車時などに
「愛車の取扱説明書」はバッチリご覧になりましたか?(^^ゞ
Posted at 2013/06/29 22:27:44 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマのお話 | 日記
2013年06月23日 イイね!

青空と・・・「お屋敷・SL・新幹線」。

青空と・・・「お屋敷・SL・新幹線」。全国の皆様、どうもこんばんは (o^^o)

先週しっとり雨が降った新潟市。今週末は
梅雨がどこかへ居なくなり・・・私のココロも
ドライな毎日(笑)。潤いをもたらす恵みの
雨が、もう少し欲しい今日この頃です。

さてさて (^_^;) 今月は「遠出の大人遠足」が続いたため、財布に優しい
日曜日を過ごします。給料日・・・私が待ちわびる日本語です(笑)。

皆様の液晶画面でご一緒する、ローカルな「初夏の一日」。変化のない
内容で恐れ入りますが、よろしければクルクルとスクロールを (^^ゞ


梅雨の晴れ間の日曜日。県内周遊の旅に出掛けましょう♪
ガソリン残量がピンチですが、節約のため・・・とにかく出発(笑)。



朝イチで向かったのは、県北・新発田(しばた)市にある「市島邸」
観光名所の少ない新潟では貴重な「豪農の館」を再訪します。
静寂に包まれた大人の空間・・・歴史散歩の始まりでーす (^^ゞ



長~い渡り廊下からお邪魔しますよぉ♪この市島邸は明治初期に
建てられたお屋敷で、およそ8,000坪の敷地面積を誇ります。
でも数字が大きすぎて、何が何だかサッパリ分かりません(笑)。
そんなことより、ミシミシ、ギュッギュッ・・・先を急ぎましょう。



広い邸宅を進んでいくと、味わい深い茶室に到着。古くから抹茶を
嗜む私には格別です(←殴・・・笑)。和室は落ち着きますねぇ。



一転して、こちらは洋室です。明治初期にして、このモダンな空間。
いかに財を成していたのかが分かります(汗)。



将来的には・・・しゃん一家がここに移住する予定です(爆)。



初夏の一日。いにしえの人々の暮らしに思いを馳せて・・・。



そんな風に頭を使いすぎたので、ここでしっかりスイーツ補給☆
新潟市内に戻り、昭和な喫茶店でアイスクリーム(500円)を。
このグラスに濃厚バニラ+生クリーム+メロン、完璧です(笑)。



ロケ地を新潟市近郊に移しまーす (^^ゞ 休日になくてはならない
アレ(?)がまだでした。青々とした竹林を見上げてからの・・・↓



はい、来たドンッ(笑)。本日の湯あみは、湯田上(ゆたがみ)温泉
のお宿・初音さん。のんびりと静かなひと時を過ごしました。



ここからローカル旅は後半に入りまーす!今度は歴史ロマンから
賑やかな会場へ (^_^;) 訪れたのは「新津(にいつ)鉄道資料館」
何度かご紹介しておりますが、いつもなら誰~もいないこの建物。
ところが今日はご覧の通り・・・えらいこっちゃのお祭り状態 =3=3



なぜかと言いますと、SLと上越新幹線の旧車両(200系)
並んで展示されるという、驚きのイベントに殺到したためです☆
ものすごい見物客で、写真もままならず(笑)。鉄道に詳しくない
私も、じーっと狙いを定めてようやく一枚 (^_^;)
東北や首都圏など、県外からのお客様もいらっしゃいました♪



そこへかわいい僕ちゃんが・・・。彼の背中に惚れました(笑)。



ここ新津は「鉄道の町」として知られています。この貴重なイベント
を、テレビ各局も追いかけます (^_^;) もしインタビューされたら
どうしましょう?! 私「あっ、今日はブログ旅の一環です」(爆)。



普段は地味すぎる当館の会議室。今日は鉄道模型の大会場に。
それにしても、おじいちゃん、おばあちゃん、そしてパパもママも
小さな子供達も、み~んな鉄道に興味シンシンでビックリ♪



模型の運転体験も大行列。好奇心に満ちあふれた瞳がキラキラ☆
かわいいですねぇ~よそんちの子ですけど(笑)。



いよいよ旅も終着駅。市内で人気の小さなカフェでひと休みです。
アンティークな店内で頂く「ブルーベリーのパンケーキ」(830円)
は期待を裏切らない、超絶な美味しさでした (o^^o)

そんな暑かった一日。子供達がすらすらと鉄道の話をしている光景
に何度も出会いました。大人顔負けの知識に脱帽です =3=3

全国の皆様が・・・まだ純真でかわいい(笑)お子様だったあの頃。
どんなことに夢や関心を持っていらっしゃいましたか?(^^ゞ
Posted at 2013/06/23 22:35:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | 新潟観光を考えるお話 | 日記
2013年06月17日 イイね!

涼風が・・・線路を駆ける群馬県 (o^^o)

涼風が・・・線路を駆ける群馬県 (o^^o)全国の皆様、どうもこんばんは (^^ゞ

先週末にちょっぴり雨が降った新潟市。
「恵みの雨」には物足りない量でしたが
連日の暑さにひと息ついた一日でした。
いやっ、顔は暑苦しい私です(笑)。

えーっと、さてさて (^_^;) そんな週末日曜日。相変わらずドキドキする
ようなクルマネタはなく・・・
ココロのオイル交換(爆)に情熱を注ぐ私。

久しぶりの戦闘機で離陸したのは、ウチのご近所(笑)群馬県 (^^ゞ
3年前に訪れた「川場村」というところへ、あらためてお邪魔します。

というのも、先日ポケーッと自分の過去ブログを見ていたら、その当時
の写真が大変イモっぽく、めまいがしたことに起因します (^_^;) ヒヤヒヤ

では皆様・・・よろしければPCやケータイ・スマホから、初夏の上州
ご一緒しましょう。シートベルト、オッケィ! レッツらゴー♪


新潟市から関越道を爆走し、あっという間に群馬県へ (^_^;) =3=3
沼田ICを下りて、15分ほど走ると目的地に到着でーす♪



3年ぶりにやって来た「道の駅・川場田園プラザ」こちらは「関東
好きな道の駅」で5年連続第1位を誇る、大人気のエリアです (^^ゞ



その広大な敷地にあるお洒落なレストランで、誰よりも早くランチに
突入(笑)。 素敵なお姉さんに注文したのは「デミ・ハンバーグ」
お値段はサラダとご飯が付いて・・・ちょいとお高め1,400円☆



あ~食った、食った~まだ入るけど(笑)。その足で次の目的地へ。
クルマで5分ほど移動すると、閑静なエリアに到着します。
和の風情とアジアンテイストが融合する素敵なお宿「渓山荘」さん。
3年前はカフェスペースでアイスコーヒーだけを頂きました (^_^;)



味わい深い渡り廊下を進むと・・・森の中で温泉が待ってます♪
モダンな湯小屋の佇まい、ヒノキの質感。まずは内風呂から。



そして露天風呂へ。この湯音と森の香り・・・川場村を愛してます(笑)。



ふぅ~いいお湯でございました (o^^o) 湯上がり後、てくてく歩いて
村の名所を再訪いたします。こちらは「川場村歴史民俗資料館」。
明治43年に建てられた木造の小学校(廃校)と、目の前に広がる
芝生の校庭。ノスタルジックな風景に癒やされます。



教室の名残を感じる館内には、昔の生活道具や当時の教科書など
が所狭しと並びます。入館料は200円ですが、誰もいません (^_^;)



暑い日曜の昼下がり・・・群馬県利根郡(とねぐん)川場村の旅は
後半に入りまーす (^^ゞ さてさて、本日のメインイベントとなる
スペシャル会場は、歴史資料館から徒歩1分。3年前に訪れて
度肝を抜かれた「ホンモノのSLが走るホテル」へ再び =3=3



その名もズバリ「ホテルSL」さんの敷地内(150m区間)を実際に
走行するんですよね (^^ゞ 上のD51が客車と連結するところから
わくわくの乗車体験は始まりますよぉ♪
ド迫力の澄み渡った汽笛を合図に、ゆっくり出発進行!=3=3



あらためまして・・・走行距離は、このわずか150mのみ。ところが
いざ走り出すと、意外と速いんですよっ、奥さん(笑)。



客車のデッキに立ち、下を眺めると疾走感がよく分かります。全身
に受ける夏の涼風が、とっても心地良く、最高なんですよぉ!
行って~戻って~を繰り返し、2往復したら終点(?)です (^_^;)



駅舎の中には、巨大なプラレールのお部屋もバッチリと。新幹線の
マグカップ、かわいいな♪ 3つくらい欲しいなぁ(←殴・・・笑)。




楽しかった川場村を後にして、国道17号で新潟に帰りまぁーす!
群馬から戻る時は高速に乗らず、大体いつもこのコース。三国峠
を越えると、あっという間に越後湯沢・苗場に入ります。



この冬は一度も行けなかった「苗場プリンスホテル」さんが目の前に。
私・・・スキーは全くしませんが「ランチ直行」を来年リベンジ(爆)。
雪のないグリーンのゲレンデも、なかなかキレイですね♪



旅の締めくくりは、今回もJR越後湯沢駅の中にあるスイーツ店で。
時計の針は、午後4時半・・・かわいい店員さんに1個だけ地味に
注文出来るのは、他に客のいない夕方ならでは (^_^;)


肝心の写真は、前作のイモっぽさから大した成長が見られませんが
ココロのメモリーカードは、思い出でいっぱい(←殴・・・笑)。

お忙しい全国の皆様・・・こんな下までスクロールして下さいまして
誠にありがとうございました (^^ゞ

これからゆっくりと、皆様のお部屋にお邪魔いたします。
今夜はひとまず、おやすみなさぁーい (o^^o) ☆
Posted at 2013/06/17 23:43:19 | コメント(10) | トラックバック(0) | 県外ドライブのお話 | 日記
2013年06月09日 イイね!

石段で・・・膝が笑って山形県 (^_^;)

石段で・・・膝が笑って山形県 (^_^;)全国の皆様、どうもこんばんは (o^^o)

こちら新潟市は連日晴れ渡り、恵みの
ひと雨
が恋しい今日この頃 (^^ゞ
強い日差しにヘロヘロしつつ、夏が好き
な私には、待望のシーズン到来です。
財布の予報は・・・早くも冷夏(笑)。

さてさて (^_^;) 珍しく「土曜日休み」となった昨日の8日。眩しい太陽に
背中を押され、我が家のご近所(爆)山形県に大人遠足です。

初夏の一日。ほんの少しお時間を頂戴出来れば幸いです (^_^;)
それでは皆様をじーこにお乗せして・・・ご一緒にレッツらゴー♪


新潟市から国道オンリーで約3時間。本日はおとなり山形県に
お邪魔しまーす (^^ゞ 新緑も爽やかな、いい季節ですね♪



グイグイ爆走の末、じーこは最初の目的地に無事到着 =3=3
どこか懐かしい佇まいが印象的なお宿「瀧波(たきなみ)」さん。
イケメンスタッフが、こんな私を丁寧に迎えて下さいました (^_^;)



そうそう、こちらは南陽市の「赤湯(あかゆ)温泉」というところ。
源泉温度62度のカルシウム塩化物高温泉 (^^ゞ 難しいことは
私も良く分かりませんが(笑) 和風モダンなお風呂が幸せです。



ふぅ~いいお湯でしたわ♪ のっけから上機嫌になった私は、じーこ
に跨がり(いや、フツーに運転し・・・笑)30分ほど移動します。
着いたのは、山形市の中心部にある「文翔館(ぶんしょうかん)」
固い名前ですが、どんなところかと言いますと・・・??



石造りが素敵な「旧県庁舎」と「旧県会議事堂」の2棟からなる
山形県郷土館となっており、大正建築の傑作と言われています。
1984年(昭和59年)に国の重要文化財に指定されました。



何と入館料無料(←ココ重要・・・笑)さっそく中にお邪魔しますよぉ♪
まずは荘厳な雰囲気の講堂から見学スタート (^^ゞ 会議などで
使われたそうですが、お洒落すぎて落ち着きません(爆)。



お次は「知事室」に潜入 (^_^;) やっぱり重厚な空気が漂いますねぇ。
もし私が知事になったら・・・公用車を全てジーノにします(笑)。



続いては「会計・銀行出納係」のお部屋へ。ある日の午後・・・
(係長)え~よしこ君。今夜きみ、その~あいてるかね?
(よしこ)係長、吉田さんがとなりで聞いていらっしゃいますわ
妄想劇場でした (^_^;) 大変申し訳ございません(←殴~笑)



気を取り直して(汗)ここでランチとまいりましょう (^^ゞ 少し歩いて
お食事処に入ります。選んだのは、山形名物「芋煮」のセット。
柔らかい牛肉と里イモの食感に、ホッと癒やされます。
ただ・・・鍋物は具材が沈んでしまうので、撮影が難しいわぁ =3=3



さて、再び「文翔館」に戻って、社会科見学を続けまーす (^^ゞ
これは先ほどの「旧県庁」のとなりに建つ「旧県会議事堂」です。
英国ルネサンス様式の建築だそうで、見ているだけでウットリ♪



意匠を凝らした渡り廊下もいちいちお洒落で困っちゃう (^_^;) アセアセ



近代建築に魅了された私は、本日の最終目的地へと移動します。
1100年の歴史を誇る霊場「立石寺(りっしゃくじ)」(山寺)
到着。頂上まで約1000段(!)もある石段。登山口の案内板で
ココロが折れましたが(笑) お子様たちもドンドン登っていくので
ここは開き直り・・・ヘロヘロと上を目差します (^_^;)



妙な連帯感(?)が生まれる他の登山客と共に、ゼェゼェと息を
切らし、ようやく観光写真でもお馴染みの「開山堂」へ =3=3
まだ頂上ではありませんが、もぉ~ここで十分です(キッパリ)。
ここまで来るのに、およそ800段でしょうか・・・汗が止まりません。



もうちょい頑張って、山寺随一の眺望を誇る「五大堂」まで登ります。
わぁ~涼しい!!吹き上げる爽やかな風が心地良く、観光客は
ここでしばし疲れを癒やします (o^^o)

さて問題は・・・下山の両足。膝が日頃の運動不足を嘲笑するかの
ようにガクガクと笑い始めてます(笑)。


ちくしょー!下山したのに、まだコントのような歩き方 (^_^;) アヒャ
まずは「さくらんぼソフト」で、取り急ぎクールダウン。さらに
お蕎麦屋さんに駆け込み、冷た~い「だし蕎麦」をすすります。
1,100円とお高めですが(汗)この涼味は最高です♪



体が落ち着いたところで、いよいよ帰路につきますよぉ (^^ゞ
国道13号沿いにある「道の駅・天童」で、お目当てのお土産を
大人買い。昨年ここで見つけて気に入った、ラフランス(洋梨)
キティ子ゼリー(525円)。JA天童が生産するため、広い山形県
でも、ここでしか買えないプレミアム商品です☆

いつものことながら・・・
ココロの休息に行きながら、グッタリして帰って来るという非日常
が堪りません (^_^;) 夜は小学生のように爆睡しました(笑)。

皆様は日頃から、運動や体力作りに励んでいらっしゃいますか?
「お手軽&効果てき面」なスペシャルメニューがありましたら
小さな声で、こっそり教えて下さぁーい (o^^o)
Posted at 2013/06/09 21:44:20 | コメント(10) | トラックバック(0) | 県外ドライブのお話 | 日記
2013年06月02日 イイね!

ひと言で・・・幸せ運ぶ店員さん♪

ひと言で・・・幸せ運ぶ店員さん♪全国の皆様、どうもこんばんは (o^^o)

今日の新潟市はグングン気温が上がり
夏本番の暑さでした (^_^;) 夕方頃には
ヘロヘロし始め・・・早くも夏バテ気味。
アイス片手にクールに生きる夜(笑)。

さてさて・・・先日は信州まで飛んで来た私ですが、ここ最近の週末は
忙しく、身近な県内でちゃぽんタイムを楽しんでおりましたぁ (^^ゞ



5年目・・・まだ107,000km(笑)のじーこは今夏も快調です♪



先日、山あいに佇む松之山温泉へ。東京から来ていた初対面の
お客様と会話が弾みました (o^^o)



その後、温泉街にある隠れ家的な喫茶店へ。イケメン店長さんが
湯上がり後の私に気付き、ハイテク冷風機をさり気なく用意 (^^ゞ

こちらの特製スイーツは、焼き上げたばかりの熱々ショコラ
冷た~いココナッツミルクのシャーベットが乗った感動の逸品☆

このイケメン店長さん・・・仕事もまた丁寧で、会話もお上手。冷風機
の心遣いも含めて、大変心地良い時間を過ごせました (o^^o)

「わぁ、すごい!」と思わず嬉しくなる店員さんは、何気ないひと言や
対応で分かりますよね。私の経験で思い出してみると・・・


①BMW編
先日所用で立ち寄った新潟BMWさん。駐車場に入ったところで
初めてお見かけするヤングな(爆)新入社員が来てくれます。
「○○様いらっしゃいませ。担当はKでよろしかったでしょうか?」
おぬし~初対面なのに、なかなかやるのぉ♪

実際は私のナンバーを読み取った彼が、瞬時に無線でやりとりして
顧客名を聞き取る・・・という仕組みを知っているのですが
それが分かっていても、この対応は嬉しいものです (^^ゞ

②ダイハツ編
おなじみスタッフTさんのお話です。私が混雑時に訪店してしまった
時のこと。クルマから降りることなく引き上げたのですが、すぐに
気付いた彼女は、走って追いかけて(←私は気付いてない・・・笑)。
すでに友達みたいになっておりますが、先日このエピソードを本人
から聞きまして、このこのぉ~♪と言っておきました(爆)。

③お宿編
いつもちゃぽんでお世話になっている、小さなお宿でのこと。
朝イチで到着すると、お風呂掃除の時間と重なる時がありまして
完了するのをのんびりと待っています (o^^o)

女将さんに「さぁ、どうぞ~♪」と声を掛けられてお風呂へ進むと
お掃除を終えたおばちゃん達が、手際よくその場を離れます。
「大変お待たせして申し訳ございません =3=3 どうぞごゆっくり
お入り下さいませ(汗)」
と平身低頭、お詫びのようなご挨拶を。

いえいえ何をおっしゃいますか・・・私が早過ぎたからですよぉ (^_^;)
恐縮せずにはいられないこのご挨拶にウルウル(涙)☆



おかげでいつも、気持ちよくちゃぽんを楽しむことが出来ます (^^ゞ

④番外編

それは某・大型カメラ専門店でのこと。ブログ旅のフォトブックを
ネット注文で作成した私は、同店のカウンターへ。対応したのは
良く見掛ける男性店員。実は私、この男性から一眼レフのカメラを
2度購入しており、フォトブックの受け取りで何度も会っています。

その日。何かのキャンペーンでクーポンを頂けることになり、数種類
の中からフォトブックの割引券をチョイスしました。
「私はフォトブックを沢山作るので、コレで」と、割引券を指さしたら
「あっ、そうなんですかぁ~」と初めて知ったような顔を (^_^;)

それ以来・・・受け取りのお店を変えました(笑)。

ほんのひと言の差で、顧客の「幸せ指数」はUPしますね♪
皆様は、素敵な店員さんとの嬉しいエピソードはございますか?
もしよろしければ、お聞かせ下さぁーい (o^^o)
Posted at 2013/06/02 23:30:18 | コメント(7) | トラックバック(0) | 何気ないお話 | 日記

プロフィール

シンプル仕立てのBMW F30 320d M-Sport(LCI) と じーこのDNAを受け継いで生まれた新ココアに乗って 温泉ブログ旅などに出掛けています...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

現在お友達登録はお休みしております m(_ _)m
25 人のお友達がいます
かれんこパパかれんこパパ ごっち(^・^)ごっち(^・^)
ぴぽぽ39ぴぽぽ39 ガレージ///Mガレージ///M
ボッちボッち かえるGOかえるGO

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90からF30に移行しました。シンプルな大人飛行機を目指します (o^^o)
ダイハツ ミラココア ダイハツ ミラココア
女子率90%以上のココアに、涼しい顔で挑みます (^_^;) じーこの「かわいいDNA」 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
愛着ある4発と、のんびり暮らした9年間に感謝 (o^^o)
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
通勤快速号じーこです (o^^o) かわいくて愛着ある存在感が大好きで、生産終了前の最終 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.